無料ブログはココログ

« 鹿児島県・口永良部島で大規模噴火 | トップページ | チリ・アタカマ州(バエナル付近)でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

2015年5月29日 (金)

南極・オゾン層の消滅が進行?

下記の記事が出ている。

 How bad would the ozone hole be if we did nothing?
 ars technica: May 29, 2015
 http://arstechnica.com/science/2015/05/how-bad-would-the-ozone-hole-be-if-we-did-nothing/

通常,フロン等の化学物質の影響が論じられている。

しかし,人類の活動が全く存在しなかったとしても,太陽の活動の影響によりオゾン層が増減することがあり得るのではないかと考えるようになった。

人類は,何もできないし,運命に逆らうこともできない。

« 鹿児島県・口永良部島で大規模噴火 | トップページ | チリ・アタカマ州(バエナル付近)でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

太陽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南極・オゾン層の消滅が進行?:

« 鹿児島県・口永良部島で大規模噴火 | トップページ | チリ・アタカマ州(バエナル付近)でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31