無料ブログはココログ

« 岩手県・九戸郡九戸村付近で地震が発生 | トップページ | ロシア・コーカサス(ブラジカフカス付近)で地震が発生 »

2014年12月27日 (土)

滋賀県・高島市朽木付近で地震が発生

下記のとおり。

 平成26年12月26日22時35分 気象庁発表
 26日22時30分頃発生
 震源地は滋賀県北部(北緯35.3度、東経135.9度)
 震源の深さは約10km
 マグニチュードは4.2
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/20141226223503495-262230.html

なお,USGSは,震源地を福井県小浜市付近としている。

 M4.2 - 9km SE of Obama, Japan
 2014-12-26 13:30:35 UTC
 Location  35.434°N 135.821°E depth=10.0km (6.2mi)
 Nearby Cities
        9km (6mi) SE of Obama, Japan
        30km (19mi) NNW of Kitahama, Japan
        31km (19mi) SW of Tsuruga, Japan
        40km (25mi) W of Nagahama, Japan
        352km (219mi) W of Tokyo, Japan
 http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usc000ta2a

※ 「朽木」と書いて「くつき」と読む。

※ 朽木の語源は不明だが(宇陀源氏佐々木流の朽木氏は,朽木庄を所領したことから朽木氏を名乗った。つまり,それ以前から,この地域は朽木と呼ばれていた。),朽木地区には邇々杵神社(滋賀県高島市朽木宮前坊)があり,その祭神である瓊瓊杵尊は『古事記』では天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命、国邇岐志と呼ばれており、この「岐志」の部分が転じたものではないかとも考えられる。「岐志」は「来た」という意味で、「天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命」は、「天に来た、日本国に来た、天孫である日高彦という名をもつニニギノミコト」という意味だろう。「邇邇芸」は、「新しい禰宜」という意味で、高天原から新たに任命された禰宜(事務総長兼総司令官)ということになるのだろう。あるいは、「岐志」は「百済(くたら)」が転じたものかもしれない(私は,「百済」は特定の国を指すのではなく,「仏教徒」という意味だったと理解している。)。「朽木」と類似の名をもつ神社としては,伊勢神宮皇大神宮内宮の摂社・朽羅神社(三重県度会郡玉城町原字森ノ前)があり,千依比賣命と千依比古命を祀っている。神社であるのに「朽」を名にもつところが異様で,これは,ある歴史を示すものだろうと思う。千依比賣命と千依比古命は,大歳神(年神)の子とされるので,秦氏と関係の深い神ということになる。「千依比古命」は,「小さい彦の命」と読めるので,少彦名神と同一神かもしれない。

[追記:2015年1月6日6:29]

引き続き地震が発生している。

 平成27年01月05日11時45分 気象庁発表
 05日11時42分頃発生
 震源地は滋賀県北部(北緯35.3度、東経135.9度)
 震源の深さは約10km
 マグニチュードは3.4
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/20150105114526495-051142.html

« 岩手県・九戸郡九戸村付近で地震が発生 | トップページ | ロシア・コーカサス(ブラジカフカス付近)で地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県・高島市朽木付近で地震が発生:

« 岩手県・九戸郡九戸村付近で地震が発生 | トップページ | ロシア・コーカサス(ブラジカフカス付近)で地震が発生 »

最近のトラックバック

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31