無料ブログはココログ

« ベーリング海・アラスカ州フーパー湾沖で地震が発生 | トップページ | 伊豆諸島・新島・神津島近海で地震が発生 »

2014年4月 9日 (水)

ワサビ

韓国原産で,寿司も韓国が発祥の地だとする見解があるのだそうだ。

思想信条の自由はあるので,そう思うことは自由だ。

しかし,誰も納得しないし,馬鹿にされるだけなので,言わないほうが良いと思う。

ワサビ(Eutrema wasabi (Siebold) Maximowicz)は,通説によれば,日本特産種とされている。世界的にも優れた香辛料の一種だ。

世界中で需要があるが,特に中国と米国では需要が極めて高いことから,園芸植物として導入され,大規模に栽培されている。ただし,繁殖力が強すぎるため,きちんと管理していないと生態系を破壊する危険性がある。また,ワサビの持つ優れた殺菌力には功罪があり,発がん性があるのではないかと指摘する見解もある。

ただ,このワサビが本当に元から日本にあったのかどうかについては再検討の余地がある。

朝鮮半島からやってきたものでないことだけは100パーセント確実で議論の余地が全くないのだが,理論的には,中国からやってきた可能性は残る。近縁種として次のようなものがある。

  Eutrema tenue (Miquel) Makino

  Eutrema yunnanense Franchet

  Eutrema himalaicum J. D. Hooker & Thomson

  Eutrema deltoideum (J. D. Hooker & Thomson) O. E. Schulz

あくまでも仮説に過ぎないが,中国の古典薬方等において別の名前の植物として記載されているものの中にワサビが含まれている可能性がある。ただし,中国では濫獲等によりとっくの昔に絶滅してしまっており,日本だけに残存しているという意味で,やはり日本特産の重要な植物だと考える余地があるのだ。

目下,別の植物に関する研究で謀殺されているので,ワサビの由来に関する研究にまで手が回らない。興味のある人は研究してみてほしい。

ちなみに,中国の古典薬方に記載されている植物で,本来の植物は既に絶滅してしまっており,渡来先である日本でのみ残存しているものが結構たくさんあるように思う。

また,全く逆の仮説として,そもそも日本(倭国)は須弥山のある鳳来国であり,中国で用いられていた古代の薬草の多くが日本(倭国)から輸出されていたと推定することは,あながち荒唐無稽なことではないと考える。こちらの仮説は,実証がほとんど不可能なくらい難しいのだけれど,仮にこのように考えるとする場合,ワサビは,やはり古代から日本特産であり,古代においても中国に輸出されていたと考えることになるだろう。

ちなみに,魏や晋の正史全編を徹底して丁寧に精読すると,倭国の邪馬台国の時代には,朝鮮半島のほぼ全域が魏・晋によって武力制圧・征伐され,その支配下にあったことがわかる。逆から言えば,その当時,独立国という意味での新羅や百済が朝鮮半島に存在したと考えるべき余地は全くない。その意味でも朝鮮半島由来説は成り立たない。

« ベーリング海・アラスカ州フーパー湾沖で地震が発生 | トップページ | 伊豆諸島・新島・神津島近海で地震が発生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワサビ:

« ベーリング海・アラスカ州フーパー湾沖で地震が発生 | トップページ | 伊豆諸島・新島・神津島近海で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30