無料ブログはココログ

« コロンビア・アチ付近で地震が発生 | トップページ | ミクロネシア・パラオ付近で地震が発生 »

2014年3月25日 (火)

徳島県・阿南市沖で地震が発生

下記のとおり。

 平成26年03月25日12時11分 気象庁発表
 25日12時07分頃発生
 震源地は紀伊水道(北緯33.9度、東経134.7度)
 震源の深さはごく浅い
 マグニチュードは1.8
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/20140325121103495-251207.html

※ 震源地近くには,金比羅神社や山神神社もあるが,ちょっと変わった神社もある。磯部神社(阿南市蛭子浜)では,住吉(神)の第5王子と第6王子を祭神としているらしい。中筒男命と表筒男命のことだろうか。野神神社(阿南市松の内)があるが,実際には,八坂神社,稲荷神社,野上神社の三社が並んでいる。祭神は不詳。豊脇神社(阿南市北南林)がある。祭神は不詳。ただ,その周辺には,「蟹」や「鎧」といった字を含む地名が多い。古代の歴史を伝えているのだろう。その西方には,式内社である賀志波比売神社(徳島県阿南市見能林町柏野)がある。賀志波比賣命を祭神としている。蛭子浜の北方には,弐社神社(阿南市中林町吉ヶ内)がある。事代主命と和田津見命を祭神とする。ところが,旧蛭子神社と龍宮神社を合祀し改称した神社とされていることから推定すると,事代主命の別名が蛭子,和田津見命の別名が龍神と解釈するしかなさそうだ。その結果,龍神=安曇氏ということにもなるかもしれない。実際,近隣の蛭子神社では,事代主命を祀っているところが非常に多い。ただし,蛭子大神を祭っているところもある。恵比寿神社もそうなので,結局,恵比寿様=事代主命=蛭子大神ということになる。蛭子は,天地開闢のときに不完全な神として流されてしまったはずなのに,ここでは大神になっている。そして,蛭子浜の北西には,落雷神社(阿南市才見町山地)がある。「おちらい」と読むらしい。写真で観る限りとても立派な神社だ。祭神は別雷命とされている。近隣に「野神の本」という地名があるから,野神神社の神も同じ神なのだろうと推測できる。そしてまた近隣には「鴨田」,「才見(歳見)」,「藤田」,「木戸」,「水門」等の地名があるから,上賀茂神社の別雷神と同じなのかもしれない。そのすぐ北方には皇子神社(阿南市日開野町王子山)がある。大己貴命を祭神としているのだが,王子山の山頂には古墳がある。古代の皇子の墓所なのだろう。

※ 下記のサイトが参考になる。

 阿南市寺社めぐり
 http://www3.netwave.or.jp/~kkmm/04208d/take420.html

« コロンビア・アチ付近で地震が発生 | トップページ | ミクロネシア・パラオ付近で地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島県・阿南市沖で地震が発生:

« コロンビア・アチ付近で地震が発生 | トップページ | ミクロネシア・パラオ付近で地震が発生 »

最近のトラックバック

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31