無料ブログはココログ

« 山梨県・甲州市で地震が発生 | トップページ | 愛媛県・伊予市沖で地震が発生 »

2014年3月14日 (金)

伊予灘でマグニチュード6.3の非常に大きな地震が発生

下記のとおり。

 M6.3 - 13km N of Kunisaki-shi, Japan
 2014-03-13 17:06:51 UTC
 Location 33.683°N 131.737°E depth=82.9km (51.5mi)
 Nearby Cities
        13km (8mi) N of Kunisaki-shi, Japan
        30km (19mi) ENE of Bungo-Takada-shi, Japan
        31km (19mi) NNE of Kitsuki, Japan
        36km (22mi) SSW of Hikari, Japan
        609km (378mi) SE of Seoul, South Korea
 http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usc000nabv

 Magnitude Mw 6.3
 Region KYUSHU, JAPAN
 Date time 2014-03-13 17:06:50.0 UTC
 Location 33.73 N ; 131.67 E
 Depth 73 km
 Distances 104 km SW of Hiroshima-shi, Japan / pop: 1,143,841 / local time: 02:06:50.0 2014-03-14
        54 km S of Yamaguchi-shi, Japan / pop: 145,515 / local time: 02:06:50.0 2014-03-14
        19 km N of Kunisaki-shi, Japan / pop: 32,781 / local time: 02:06:50.0 2014-03-14 
 http://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=364704

 平成26年03月14日02時19分 気象庁発表
 14日02時07分頃発生
 震源地は伊予灘(北緯33.7度、東経131.9度)
 震源の深さは約80km
 マグニチュードは6.1
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20140314021932495-140207.html

※ USGSのデータに依拠すれば,国東半島付近が震源地となる。

※ 西日本~南西諸島では断層の移動などの地殻変動を伴う大地震発生のリスクが高まっていることが確実と思われる。

[追記:2014年3月23日5:39]

引き続き地震が発生している。

 平成26年03月22日20時09分 気象庁発表
 22日20時05分頃発生
 震源地は伊予灘(北緯33.7度、東経131.9度)
 震源の深さは約80km
 マグニチュードは4.2
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20140322200901495-222005.html

[追記:2014年4月17日9:08]

引き続き地震が発生している。

 震源地 伊予灘
 震源時 2014/04/17 07:51:50.09
 震央緯度 33.581N
 震央経度 131.819E
 震源深さ 85.4km
 マグニチュード 2.9
 http://www.hinet.bosai.go.jp/?LANG=ja

[追記:2014年5月13日22:47]

引き続き地震が発生している。

 震源地 伊予灘
 震源時 2014/05/13 22:02:02.97
 震央緯度 33.573N
 震央経度 132.393E
 震源深さ 44.7km
 マグニチュード 2.8
 http://www.hinet.bosai.go.jp/?LANG=ja

[追記:2014年5月21日19:48]

引き続き地震が発生している。

 平成26年05月21日10時15分 気象庁発表
 21日10時11分頃発生
 震源地は伊予灘(北緯33.7度、東経132.0度)
 震源の深さは約80km
 マグニチュードは4.1
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20140521101551495-211011.html

« 山梨県・甲州市で地震が発生 | トップページ | 愛媛県・伊予市沖で地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

コメント

夏井高人 先生

 ご無沙汰しています。立山紘毅です。

 午前2時過ぎの地震、結構揺れました。――といっても、久しぶりに論文書いて睡眠のリズムが少し後ろへずれているために、寝入りばなを叩き起こされた上、寝ぼけ気味だったことで実際の揺れをあまり良く覚えていません。

 ただ、いつぞやの芸予地震と同じく縦揺れの大きさに驚いたこと(当地では震度4と伝えられましたが、5に近かったかもしれません)、その割に片付けの悪い部屋にもかかわらず、大した事のない小物が二つばかり落ちただけで、研究室も無事だったことです。悪運が強いというかなんというか。

 こういった地震を見ていると、日本列島、というよりも北東アジア島弧には「原発適地」などというものは存在しないことを痛感します。理科年表一冊あれば、地震に引っぱたかれなくともすぐ理解できることですが。

立山紘毅 先生

コメントありがとうございます。

日本だけでなく,世界中どこにもないというのが最近の私見です。

世界中どの国でも,いつでも,地殻の大破壊が発生し得ると考えるに至っています。

確率論で考えるのは一切やめるべきでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊予灘でマグニチュード6.3の非常に大きな地震が発生:

« 山梨県・甲州市で地震が発生 | トップページ | 愛媛県・伊予市沖で地震が発生 »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30