無料ブログはココログ

« 米国:厳冬予測で天然ガス価格が上昇? | トップページ | 南極海・コロネーション島付近でマグニチュード6.1の非常に大きな地震が発生 »

2013年11月14日 (木)

北極の極寒化により非常に強力な寒気が形成され厳冬になるとの予測

下記の記事が出ている。

 Britain prepares for an 'Arctic plunge': Forecasters warn of icy blast as tranquil autumn finally gives way to freezing cold winter (and Cornwall is hit by freak tornado)
 Daily Mail: 13 November, 2013
 http://www.dailymail.co.uk/news/article-2504932/UK-Weather-Britain-set-freeze-Arctic-plunge.html

この記事とは関係がないが,世界中で大規模な火山噴火が続いており,莫大な量の粉塵が大気中に放出され続けているので,太陽光線が遮られ寒冷化する可能性が高いとの予測があり,私も賛成だ。

他方で,火山ガスに含まれる化学物質によりオゾン層が地球全体で大規模に破壊され,太陽からの紫外線等の照射量が増える結果,晴れた日にはとても暑く感じる日が増えることになるだろうとの予測もあり,私も賛成だ。

もちろん,大都市部でのヒートアイランド現象は今後も続くので,大都市周辺を中心とする熱帯化と異常気象の発生は今後も増える。原発のある地域では,そこから排出される大量の高熱排水による環境破壊と局地的な亜熱帯化が今後も続くことは言うまでもない。これらに関する限り,理論的には人間の力で解決する方法がある。都市と原発を物理的に完全に消滅させてしまえば良いのだ。しかし,現実にはそんなことはできないので,結局,人類社会が存続する限り,有効な解決策はないということになる。

« 米国:厳冬予測で天然ガス価格が上昇? | トップページ | 南極海・コロネーション島付近でマグニチュード6.1の非常に大きな地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

寒冷化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 米国:厳冬予測で天然ガス価格が上昇? | トップページ | 南極海・コロネーション島付近でマグニチュード6.1の非常に大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31