無料ブログはココログ

« 北極の極寒化により非常に強力な寒気が形成され厳冬になるとの予測 | トップページ | チリ・アルゼンチン国境地帯(Nevados de Chillan山付近)で地震が発生 »

2013年11月14日 (木)

南極海・コロネーション島付近でマグニチュード6.1の非常に大きな地震が発生

下記のとおり。

 M6.1 - Scotia Sea
 2013-11-13 23:45:48 UTC
 Location 60.262°S 47.196°W depth=10.0km (6.2mi)
 Nearby Cities
        924km (574mi) SW of Grytviken, South Georgia and the South Sandwich Islands
        1394km (866mi) SE of Ushuaia, Argentina
        1641km (1020mi) SE of Punta Arenas, Chile
        1666km (1035mi) SE of Rio Gallegos, Argentina
        1159km (720mi) SSE of Stanley, Falkland Islands
 http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usb000kxhr

 Magnitude Mw 6.1
 Region SCOTIA SEA
 Date time 2013-11-13 23:45:51.0 UTC
 Location 60.25 S ; 47.04 W
 Depth 33 km
 Distances 2902 km S of Montevideo, Uruguay / pop: 1,270,737 / local time: 21:45:51.0 2013-11-13
        2966 km S of Buenos Aires, Argentina / pop: 13,076,300 / local time: 21:45:51.0 2013-11-13
        3439 km SE of Santiago, Chile / pop: 4,837,295 / local time: 20:45:51.0 2013-11-13 
 http://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=343606

« 北極の極寒化により非常に強力な寒気が形成され厳冬になるとの予測 | トップページ | チリ・アルゼンチン国境地帯(Nevados de Chillan山付近)で地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北極の極寒化により非常に強力な寒気が形成され厳冬になるとの予測 | トップページ | チリ・アルゼンチン国境地帯(Nevados de Chillan山付近)で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31