無料ブログはココログ

« カザフスタン・中国国境地帯(ウルジャル付近)で地震が発生 | トップページ | 静岡県・藤枝市付近で地震が発生 »

2013年10月 6日 (日)

中国:大気汚染が危機的状況

下記の記事が出ている。

 Heavy smog plagues most parts of north China
 中視網: October 06, 2013
 http://english.cntv.cn/program/newshour/20131006/102221.shtml

 'Hazardous' air pollution in Beijing disrupts traffic
 南華早報: 06 October, 2013
 http://www.scmp.com/news/china/article/1325769/hazardous-air-pollution-beijing-disrupts-traffic

この巨大な汚染物質の塊は,風に乗って中国東北部~朝鮮半島~沿海州~日本へと押し寄せてくる。来年4月までは例年と同じ冬の大気汚染多発状態が続くことが確実だが,今後は,通年で同じような状況になり更に悪化する危険性がある。

従来,花粉症として理解されてきた疾患等の大部分が実は中国からの汚染物質によるものである可能性があるので,専門家はちゃんと検討すべきだと考える。

亜細亜極東地域での生存はますますもって難しくなってきている。

[追記:2013年10月9日]

関連記事を追加する。

 China Reopens Beijing Roads, Airports After Smog Shutdown
 Bloomberg: October 7, 2013
 http://www.bloomberg.com/news/2013-10-07/beijing-smog-closes-highways-as-travelers-return-after-holiday.html

[追記:2013年10月10日]

関連記事を追加する。

 Beijing hopes smog won't cloud Apec summit in capital next year
 南華早報: 10 October, 2013
 http://www.scmp.com/news/china/article/1328140/beijing-hopes-smog-wont-cloud-apec-summit-capital-next-year

[このブログ内の関連記事]

 中国:大気汚染が依然として深刻な状況
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/natural_disaster/2013/04/post-5460.html

 中国:大気汚染が深刻化し危険なレベルを超えたらしい-北京で生存することは可能か?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/natural_disaster/2013/01/post-5ca9.html

 中国東北部・黄砂襲来と大気汚染のダブルパンチ
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/natural_disaster/2013/03/post-259f.html

 韓国:中国から汚染物質が飛来
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/natural_disaster/2013/01/post-17f6.html

« カザフスタン・中国国境地帯(ウルジャル付近)で地震が発生 | トップページ | 静岡県・藤枝市付近で地震が発生 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

汚染」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国:大気汚染が危機的状況:

« カザフスタン・中国国境地帯(ウルジャル付近)で地震が発生 | トップページ | 静岡県・藤枝市付近で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30