無料ブログはココログ

« ニコバル諸島・Barren島の火山が噴火 | トップページ | 新潟県・十日町市付近で地震が発生 »

2013年10月17日 (木)

これはガセネタです

完全なガセネタか悪い冗談の一種として読み飛ばしてもらいたい。

*********************

大雨が降る基本原理について気象学者の大半は大気の現象だけで説明しようとする。

たしかに,多くの場合,それで説明できる。

しかし,積乱雲などが発生するメカニズムとして,地磁気の乱れなどの影響を指摘する見解は存在し,一理あると思っている。

今回の台風について,関東地方周辺でどこに集中的に大雨が降っているのかをレーダー画像でトレースしてみた。

おおまかに言えば,大雨が降った地域は,台風の移動と共に,西から東に移動している。

しかし,何となく膠着したように大雨の区域がしばらく停滞し移動しなかった地域がある。

もしかすると,そのあたりの地磁気が大きく乱れているのではないかと考えたい。

専門家は,レーダー画像をつぶさに調べ,考えてみてもらいたいと思う。

« ニコバル諸島・Barren島の火山が噴火 | トップページ | 新潟県・十日町市付近で地震が発生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはガセネタです:

« ニコバル諸島・Barren島の火山が噴火 | トップページ | 新潟県・十日町市付近で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31