無料ブログはココログ

« オマーン・マシーラ島東方沖で地震が発生 | トップページ | トンガ・トンガタプ島付近でマグニチュード5.4の大きな地震が発生 »

2013年10月 1日 (火)

13世紀における全世界的な急激な寒冷化は,インドネシア・ロンボク島にある火山の大噴火によるものとの見解

下記の記事が出ている。

 Mystery 13th Century eruption traced to Lombok, Indonesia
 BBC: 20 September, 2013
 http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-24332239

 Indonesia's Samalas volcano may have kickstarted the Little Ice Age
 ars technica: October 1, 2013
 http://arstechnica.com/science/2013/09/indonesias-samalas-volcano-may-have-kickstarted-the-little-ice-age/

(余談)

あくまでも一般論だが,気象学者の中には地殻変動の恐ろしさを非常に低く見積もる人がいる。

馬鹿ではないにしても,とんんでもない無知な輩ではないかと思っている。

地球のエネルギーは,ほんのちょっと放出されるだけで人類全てを瞬時に滅亡させるに足りるだけの極めて巨大なものだ。

軽視してはならない。

« オマーン・マシーラ島東方沖で地震が発生 | トップページ | トンガ・トンガタプ島付近でマグニチュード5.4の大きな地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

火山」カテゴリの記事

寒冷化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オマーン・マシーラ島東方沖で地震が発生 | トップページ | トンガ・トンガタプ島付近でマグニチュード5.4の大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31