無料ブログはココログ

« 山口県・萩市沖で地震が発生 | トップページ | インドネシア・スマトラ島(パダン付近)で地震が発生 »

2013年6月13日 (木)

地下温度の変化を測定すべきではないか

世界各地において局地的に猛暑となる地域がある。

様々な要因によるものと思われるが,中には地殻変動に基づく地中からの大量放熱が原因となっているのではないかと疑われる場合がある。

あくまでも仮説に過ぎない。

客観的なデータを得るためには,何年にもわたり地下温度の変化を測定することが必要だ。

そして,データの解析に当たっては,「温暖化によって地下水温等が上昇している」と結論先取り的に考察するのではなく,「地下水温等の上昇が局地的な気温上昇の原因となっている」可能性についても検討すべきだと考える。

いろいろと読んでいると,まず結論ありきで,こじつけてきに素材を集めているだけのものがあまりにも多すぎるように思う。

そのようなものは,少なくとも科学ではない。

« 山口県・萩市沖で地震が発生 | トップページ | インドネシア・スマトラ島(パダン付近)で地震が発生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然災害」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

火山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地下温度の変化を測定すべきではないか:

« 山口県・萩市沖で地震が発生 | トップページ | インドネシア・スマトラ島(パダン付近)で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31