無料ブログはココログ

« ルーマニア・ティミショアラ付近で地震が発生 | トップページ | フィリピン・ミンダナオ島(サンボアンガ沖)で地震が発生 »

2013年3月27日 (水)

イタリア:2012年5月にイタリア北部で大きな地震が発生し死傷者を出したことについて,適切に地震警報を出さなかったことが犯罪に該当するとして地震学者らに対する捜査

下記の記事が出ている。

 Italy looking at earthquake scientists
 UPI: March 26, 2013
 http://www.upi.com/Top_News/World-News/2013/03/26/Italy-looking-at-earthquake-scientists/UPI-58221364298886/

 伊検察、地震警告怠ったと捜査 火山学者らを
 共同通信:2013年3月26日
 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032601002435.html

もし地震によって原子力発電所の大事故などが発生すれば,同様に,地質学者や原子力関係学者等も起訴され有罪ということになるのだろう。

有罪になることを避けるためには,可能な限り辛い評価結果を出し,危険であると警告し続けるほうがベターではないかと思う。

特に,日本やイタリアのような火山国では,いつどこで巨大地震が起きても全く不思議はないので,「地震の心配はない」とか「安全だ」とか断定する者がいれば,ただそれだけで少なくとも過失致死傷の責任を負うべきことになるだろうと思う。

そのようにして有罪となることを避けるためには,どのような理由があっても「絶対安全だ」とは断定しないことだ。

この地球上で絶対安全な場所など,ただの1平米たりともあろうはずがない。

古代には巨大な地殻変動があったけれども比較的最近の地質時代には安定していると思われてきた大陸においても大小様々な地震が頻発しており,ペルム期のプルーム大噴出のようなことがいつ起きても全く不思議ではないと考えられる。


[Cyberlawブログ内の関連記事]

 イタリア:地震予知を誤った地震学の専門家らを過失致死罪で起訴
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-3a15.html

« ルーマニア・ティミショアラ付近で地震が発生 | トップページ | フィリピン・ミンダナオ島(サンボアンガ沖)で地震が発生 »

ニュース」カテゴリの記事

自然災害」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルーマニア・ティミショアラ付近で地震が発生 | トップページ | フィリピン・ミンダナオ島(サンボアンガ沖)で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31