無料ブログはココログ

« チリ・ロスラゴス州カストロ沖でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 | トップページ | インドネシア・セラム島でマグニチュード5.1の大きな地震が発生 »

2013年1月23日 (水)

青森県・下北半島の火山活動に関する資料

インターネット上で閲覧可能なものを幾つか拾ってみた。

 桑原拓一郎「下北半島北部に分布する田名部D テフラのジルコン・フィッション・トラック年代」
 地質調査研究報告, 第59巻, 第5/6号, p.267-270, 2008
 http://www.gsj.jp/data/bulletin/59_05_05.pdf

 山本明彦「下北半島地域における重力異常と浅部地殻構造」
 北海道大学地球物理学研究報告No.68,March 2005,pp. 91-107
 http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/14363/1/68_p91-107.pdf

 林 信太郎「『東国旅行談』巻之五に見える恐山の『火』の記録」
 歴史地震第24号(2009)49-51頁
 http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/rzisin/kaishi_24/HE24_049_051_10Hayashi90428.pdf

 荒川武久・岡島靖司・水上啓司・志村 聡・宮脇理一郎・百瀬 貢・小林 淳・吉田真理夫 「下北半島,恐山火山の火山活動史 : マグマ噴出率,噴火様式等の長期的変化(火山の物質科学(1),日本火山学会2008年秋季大会)」
 日本火山学会講演予稿集 2008, 16, 2008-10-10
 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007009955

 「東京電力株式会社 東通原子力発電所 火山」(資料第113C-11-1号)
 平成22年11月
 原子力安全・保安院
 http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/shinsa/shidai/dai113bukai/dai113bukai_c/11/siryo1.pdf

 「電源開発株式会社大間原子力発電所 敷地周辺の火山による影響評価の要点」
 平成19年6月
 原子力安全・保安院
 http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/shinsa/shidai/genshiro/genshiro109-c19/siryo13.pdf

 鎌田浩毅「財務省夏季職員セミナー:地震と噴火の活動期に入った日本列島―「西日本大震災」を迎え撃つ―」
 ファイナンス2012年10月号
 http://www.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~kamata/2012.8.9.Zaimusho.Lecture.pdf

 根本直樹・氏家良博「青森県の地質」
 http://www.tohoku-geo.ne.jp/information/daichi/img/50a/52.pdf

« チリ・ロスラゴス州カストロ沖でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 | トップページ | インドネシア・セラム島でマグニチュード5.1の大きな地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

火山」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

地震研究資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森県・下北半島の火山活動に関する資料:

« チリ・ロスラゴス州カストロ沖でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 | トップページ | インドネシア・セラム島でマグニチュード5.1の大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30