無料ブログはココログ

« 千島列島:アライド島(阿頼度島)にあるアライド火山に噴火の兆候 | トップページ | インドネシア・サンギヘ諸島北方でマグニチュード5.0の大きな地震が発生 »

2012年10月14日 (日)

普通の火山噴火と爆発的な巨大噴火とでは発生メカニズムが異なるとの研究結果

下記の記事が出ている。

 Scientists see volcanic eruption 'trigger'
 UPI: October 12, 2012
 http://www.upi.com/Science_News/2012/10/12/Scientists-see-volcanic-eruption-trigger/UPI-69131350080671/

 Explosive Volcanic Eruptions Caused By Mixing Magmas
 Our Amazing Planet: October 12, 2012
 http://www.ouramazingplanet.com/3628-magma-mixing-volcano-eruptions.html

 Volcanic Eruptions Trigger Discovered, Trigger For Eruptions In The Canary Islands Discovered
 Planetsave: October 13, 2012
 http://planetsave.com/2012/10/13/volcanic-eruptions-trigger-discovered-trigger-for-eruptions-in-the-canary-islands-discovered/

この見解が正しいとすれば,(発生時における火山内の重力変化も異なることになるから)普通の噴火であるか危険性のある噴火であるのかについて,ある程度の予測が可能になるのではないだろうか?

そして,1時間でも早く予測し警告を出すことができれば,1人でも多くの人を助けることになる。

噴火があり火砕流が超高速で襲い掛かれば財産の全てを失うことになる。これは避けようがない。しかし,もし噴火の1時間前に警告が出ていれば,その1時間で死亡を免れることのできる場所まで逃げることができるかもしれない。そうすれば,もし全財産を失ったとしても,生命だけは維持できることになる。

« 千島列島:アライド島(阿頼度島)にあるアライド火山に噴火の兆候 | トップページ | インドネシア・サンギヘ諸島北方でマグニチュード5.0の大きな地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

火山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 千島列島:アライド島(阿頼度島)にあるアライド火山に噴火の兆候 | トップページ | インドネシア・サンギヘ諸島北方でマグニチュード5.0の大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31