無料ブログはココログ

« 南極海・南サンドイッチ諸島付近でマグニチュード5.3の大きな地震が発生 | トップページ | メキシコ・プエルトバヤルタ沖でマグニチュード5.6の大きな地震が発生 »

2012年8月 9日 (木)

森林が大量のメタンガスを発生させているとの研究結果

下記の記事が出ている。

 Could trees be making global warming worse? Air in forests has '80,000 times normal levels of methane'
 Daily Mail: 8 August, 2012
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2185493/Could-trees-causing-global-warming-Air-forests-80-000-times-normal-levels-methane.html

しかし,そんなことは昔からわかっていたことだ。

二酸化炭素やメタンガスは,人類が存在してもしなくても大量に発生する。火山が大噴火を起こすと,人類が何年かかかって発生させるガスの総量以上の大量のガスを噴出することもある。

真の問題は,いろいろと議論している人々が,「ではなぜそれらのガスが飽和状態にならないのか?」について考えようとしない点にある。

要するに,まさに「木を見て森を見ず」のたとえのとおり,部分しか考えていない。

地球は,全体としてもっと手のこんだ複雑系として存在している。

« 南極海・南サンドイッチ諸島付近でマグニチュード5.3の大きな地震が発生 | トップページ | メキシコ・プエルトバヤルタ沖でマグニチュード5.6の大きな地震が発生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

温暖化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森林が大量のメタンガスを発生させているとの研究結果:

« 南極海・南サンドイッチ諸島付近でマグニチュード5.3の大きな地震が発生 | トップページ | メキシコ・プエルトバヤルタ沖でマグニチュード5.6の大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30