無料ブログはココログ

« フィリピン・ルソン島(Luba東方山岳地帯)で地震が発生 | トップページ | 簡易熱発電装置になるか? »

2012年7月12日 (木)

黒海沿岸(トルコ中央部など)に原発を構築した場合の未来予測

いろいろ考えられるが・・・

1:最近,トルコ中央部での地震が頻度を増しているので,将来,巨大地震が発生し,それにともない原発破壊事故が発生する可能性がないとは言えない。その場合,トルコが全滅することは当然として,黒海全体が回復不可能な汚染状態を何万年も継続することになるだけではなく,バルカン半島の東半分~ウクライナ~コーカサスなど広い範囲が強く汚染され,ほとんど人の住めない土地となることだろう。

2:原発事故が発生しない場合でも,黒海に流れ込む高温の温排水は黒海の外には出られないので,黒海の水温が一方的に上昇し続け,理論的には沸点にまで至る可能性がある。その結果,黒海周辺各国では農業が完全に不可能となる。基本的に砂漠化することだろう。塩害が著しく,回復することはほとんど不可能だろうと思われる。なにしろ,肝心の水源となる黒海が駄目になってしまっている。

3:1または2のいずれの場合でも,民族の大移動が発生する。世界はカオスへと突入することだろう。

4:以上のことについて,日本企業が関与している場合,世界中から非難を受けることは疑いがない。報復として日本が核攻撃を受け全滅することがあるとすれば,それは,その企業が原因をつくったのだということになる(もっとも,日本が全滅する場合には,その責任者も死滅しているので,処罰の対象者が消滅していることになるのだが・・・)。

5:ちなみに,同じことはカスピ海についても言うことができる。カスピ海もまた,そんなに遠くない将来干上がり,その周辺は人の住めない土地となることだろう。

6:カスピ海等が干上がった場合,それまでその場所にあった大量の水の分だけの重しが消滅することになるので,巨大な地殻変動が発生する。最悪の場合,これまで人類が経験したことのないような超巨大地震が発生する可能性を否定することができない。

[追記:2012年8月5日]

関連記事を追加する。

 Plans For Turkey's First Nuclear Power Plant Revealed
 Green Prophet: July 25, 2012
 http://www.greenprophet.com/2012/07/plans-for-turkeys-first-nuclear-power-plant-revealed/

« フィリピン・ルソン島(Luba東方山岳地帯)で地震が発生 | トップページ | 簡易熱発電装置になるか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒海沿岸(トルコ中央部など)に原発を構築した場合の未来予測:

« フィリピン・ルソン島(Luba東方山岳地帯)で地震が発生 | トップページ | 簡易熱発電装置になるか? »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30