無料ブログはココログ

« アリューシャン列島にあるクリーブランド火山が噴火 | トップページ | ソロモン諸島・レンドバ島付近でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

2012年6月21日 (木)

グリーンランドの氷河に閉じ込められた大気の化石の解析作業の結果,大規模な火山活動により氷河期が到来するということが科学的に証明されつつある?

下記の記事が出ている。

 Volcano Mystery Solved? Scientist Says He Knows Site Of 13th Century Eruption But Keeps Mum On Details
 Huffington Post: June 19, 2012
 http://www.huffingtonpost.com/2012/06/18/volcano-mystery-13th-century-eruption_n_1607292.html

CO2による地球温暖化原因説を唱える人は現在ではいなくなってしまったと思う(←ごく一部の原発利権関係者や発狂しているとしか思えない人々を除く。)。地球の気象現象は,地球全体の営みの一部だ。そのような理解しなければ正確な理解を得ることができない。

ちなみに,希少種の絶滅に関して人間がどのように対処すべきか(特に法的対応)についても,反省と見直しの時期が到来しているのではないだろうか?

人類がどんなに努力しても絶滅する生物は絶滅する。しかも大量に。

絶滅すれば,それまで支配的だった生物が棲んでいた場所が空くので,今度は別の生物が支配圏を拡大する。そのようなダイナミクスが延々と繰り返されてきたのに過ぎない。

そして,人類の活動もまた,そうしたダイナミクスの一部に属する。

人類だけが地球環境と切り離された特殊な存在だと考えるのはやめるべきだ。基本的には地表の土くれの一部に過ぎない。

旧約聖書の創世記にも,神(主)が土くれをこねてアダムを創ったと明記してある。

ちなみに,世界の地殻変動は相互に作用を及ぼし合う複雑系の構造になっているので,日本の火山活動も活発化する可能性がある。

その結果として,火砕流により大規模かつ広域の絶滅が発生したり,地殻の大規模な崩壊(火山の山体崩壊を含む。)が発生する危険性があることを否定できない。

海岸でも垂直方向に切り立った崖地などでは,地殻の大きな塊が垂直方向に崩壊してしまう危険性があるのではないかと思われる。そうでなければ,そのような地形が形成されるはずがない。

« アリューシャン列島にあるクリーブランド火山が噴火 | トップページ | ソロモン諸島・レンドバ島付近でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

火山」カテゴリの記事

寒冷化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アリューシャン列島にあるクリーブランド火山が噴火 | トップページ | ソロモン諸島・レンドバ島付近でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31