無料ブログはココログ

« 台湾・花蓮市沖で地震が発生 | トップページ | インドネシア・バカン島でマグニチュード5.0の大きな地震が発生 »

2012年6月 5日 (火)

大飯原発再稼働は韓国原発再稼働支援策と思われる

日本国は,原発なしでもどうにかやっていけそうだ。電力消費の改善と新エネルギー源の開発がそれを支えている。新しい社会システムに移行するまでの間は,輸入される石油や天然ガスの代金支払が大きな負担となることは疑うべき余地がない。しかし,それはいわば「産みの苦しみ」のようなものとして甘受すべきものだろう。冷静に考えれば,日本には電力源となる資源がいくらでもある。

ところで,下記のような記事が出ている。

 あと1基停止で大停電!対岸の火事でなくなった韓国原発・電力危機
 産経ニュース: 2012.6.5
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120605/kor12060507190000-n1.htm

韓国が電力不足によりブラックアウトとなるリスクは確かに存在しているだろうと思う。ただし,それによって最もダメージを受けるのは,ヒュンダイやサムソンのような大企業と大統領だという事実を直視すべきだろう。

そして,韓国は,意図的に形成された異常なウォン安のため,石油や天然ガスによる発電をしようとしてもその代金を支払えない状態にある。外貨準備はたちまち底をついてしまうことだろう。経済というものをろくに知りもしないのに,単純に製品輸出だけに頼り,破滅的な経済政策を選択してしまった大統領は,韓国民によって強く非難されるべきだろうと考えている。

日本政府は,このような状況にある韓国財閥と韓国政治化を助けるために,無理に大飯原発再稼働を強行する決断をしたものと推定してほぼ間違いないと思う。

要するに,日本を救うためではなく,韓国の大統領と大企業を救うために大飯原発の再稼働を強行しようとしているのだ。

簡単に言えば,日本政府は,韓国政府による世論操作の手伝いをしていることになる。

日本政府の命令に対しては,関西電力も逆らうことができない。またまた虚偽内容の報告書の作成を強いられているような状況にある。

そして,「日本でも再稼働したのだから」という説明が韓国で我田引水的に悪用されることになり,そして,大半の韓国国民の反対を押し切って老朽化した韓国原発の再稼働が強行される。

韓国で老朽化した原発の再稼働が強行されれば,ほぼ間違いなく大規模事故が発生することだろう。その結果,韓国の国土・領海内だけではなく,北朝鮮もロシアも日本も重大な汚染のリスクに晒されることになる。

このような悪しきKorean Connectionを断ち切らないと,日本は滅亡する。へたをすると,日本だけではなく地球上の人類が滅亡することになる。

もともと,北朝鮮と交戦中の狭い国土に原発を構築することそれ自体が根本から誤っていたのだ。

なお,誤解のないように言っておくと,私は,韓国人に対して忌避的であるわけはない。韓国にはよく知っている知人がいるし,韓国からの留学生も大事に育ててきた。

私は,私利私欲しかない韓国の悪しき政治家と大企業を批判しているだけだ。

« 台湾・花蓮市沖で地震が発生 | トップページ | インドネシア・バカン島でマグニチュード5.0の大きな地震が発生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大飯原発再稼働は韓国原発再稼働支援策と思われる:

« 台湾・花蓮市沖で地震が発生 | トップページ | インドネシア・バカン島でマグニチュード5.0の大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31