無料ブログはココログ

« アゼルバイジャン・シェキ(Saki,Sheki)付近で地震が発生 | トップページ | カムチャツカ半島・クルチュフスカヤ火山付近でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

2012年6月26日 (火)

米国・東海岸で海水面上昇による海蝕進行のおそれ

下記の記事が出ている。

 NYが沈む? 米東海岸で海面上昇進行 地球温暖化で海流減速
 産経ニュース: 2012.6.26
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/120626/scn12062611130001-n1.htm

この記事では「温暖化」の例証の一つという扱いをしている。

しかし,地殻変動により海流が変化した結果である可能性のほうが高いと考える。

ただし,米国の地質学者の大半は昨年春のワシントンDC大地震を全く想定できていなかったくらいだから,(研究者としては)かなり駄目な人々である可能性がある。もしそうであるとすれば,そうした人々が推定する温暖化影響説もまた根拠のない説だということになるだろう。

« アゼルバイジャン・シェキ(Saki,Sheki)付近で地震が発生 | トップページ | カムチャツカ半島・クルチュフスカヤ火山付近でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

温暖化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国・東海岸で海水面上昇による海蝕進行のおそれ:

« アゼルバイジャン・シェキ(Saki,Sheki)付近で地震が発生 | トップページ | カムチャツカ半島・クルチュフスカヤ火山付近でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31