無料ブログはココログ

« アルゼンチン・チョスマラル付近で地震が発生 | トップページ | テキサス州・ナコドーチス北東で地震が発生 »

2012年5月17日 (木)

京大の研究チームが多数のスーパーフレアを発見

下記の記事が出ている。

 「スーパーフレア」多数発見=爆発現象、太陽の数千倍も-京大
 時事通信:2012年5月17日
 http://jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012051700024

もし太陽でスーパーフレアが発生し,地球に向かって電磁波や放射線等が大量かつ強力に押し寄せた場合,世界各国の原子力発電所や核兵器その他の原子力施設等が持ちこたえられるかどうかは未知数だ。そもそもフレアによる影響は想定に入れていない。おそらく,駄目だろう。その日に地球人類が「オシマイ」となってしまう可能性は否定できない。

ちなみに,そこまでいかなくても,インターネットを含め現在ある情報ネットワークシステムや電子機器類が相当のダメージを受けるか壊滅してしまう危険性はかなり高いと言わざるを得ない。そうした電子機器類の中には,自動車,飛行機,船舶,鉄道列車等に組み込まれているものも含まれているし,病院内の医療機器類も含まれている。可能な限りの電磁波遮蔽技術の開発・普及が急務と思われる。

« アルゼンチン・チョスマラル付近で地震が発生 | トップページ | テキサス州・ナコドーチス北東で地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

太陽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京大の研究チームが多数のスーパーフレアを発見:

« アルゼンチン・チョスマラル付近で地震が発生 | トップページ | テキサス州・ナコドーチス北東で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31