無料ブログはココログ

« 沖縄本島では500年周期で大地震と大津波が発生との研究結果 | トップページ | 北極海・ノルウェー北西海域でマグニチュード6.2の非常に大きな地震が発生 »

2012年5月25日 (金)

バヌアツで1450年代に超巨大噴火があったことが証明されたようだ

下記の記事が出ている。

 Kuwae Eruption of the 1450s: Missing or Mythical Caldera?
 Wired: May 24, 2012
 http://www.wired.com/wiredscience/2012/05/kuwae-eruption-of-the-1450s-missing-or-mythical-caldera/

当時,中国では非常に厳しい寒波が到来したことがわかっていることから,火山活動と氷河期との関係についての議論が更に盛り上がっているようだ。

« 沖縄本島では500年周期で大地震と大津波が発生との研究結果 | トップページ | 北極海・ノルウェー北西海域でマグニチュード6.2の非常に大きな地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

火山」カテゴリの記事

寒冷化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 沖縄本島では500年周期で大地震と大津波が発生との研究結果 | トップページ | 北極海・ノルウェー北西海域でマグニチュード6.2の非常に大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31