無料ブログはココログ

« アルジェリア・テネス付近で地震が発生 | トップページ | インドネシア・スラウェシ島北部にあるロコン山が噴火 »

2012年4月25日 (水)

アトランティス消滅伝説の源になったという説が有力なサントリニ島(テラ島)で海底火山活動が活発化?

下記の記事が出ている。

 Volcano behind Atlantis legend re-awakens
 FOX News: April 24, 2012
 http://www.foxnews.com/scitech/2012/04/24/volcano-behind-atlantis-legend-re-awakens/

アトランティス大陸はジブラルタル海峡よりも西にあったとプラトンが記述しているから,おそらく大西洋のどこかに大都市が破壊され沈んでいるのだろう。

サントリニ島がアトランティスであるかどうかは別として,この島の火山(現在は陥没したカルストが大きな海底火山を形成している。)の大噴火により,かつて大いに栄えたアクロティリという都市が消滅し,その大噴火の結果として生じた巨大津波によってクレタ文明が滅んだと推定する説がほぼ通説になっているのではないかと思う。

[追記:2102年5月27日19:11]

関連記事を追加する。

 Volcanic Island of Santorini Displaying Signs of Unrest
 Science Daily: May 22, 2012
 http://www.sciencedaily.com/releases/2012/05/120522115032.htm

« アルジェリア・テネス付近で地震が発生 | トップページ | インドネシア・スラウェシ島北部にあるロコン山が噴火 »

自然災害」カテゴリの記事

火山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルジェリア・テネス付近で地震が発生 | トップページ | インドネシア・スラウェシ島北部にあるロコン山が噴火 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31