無料ブログはココログ

« 若狭湾沖で地震が発生 | トップページ | アラスカ・チャイニトラ湾付近で地震が発生 »

2012年4月 1日 (日)

福井県にある活断層が連動して動いた場合の地震想定が大幅に変更

下記の記事が出ている。

 大飯原発:周辺の3断層連動、「揺れ」想定上回る 県原子力委で保安院 /福井
 毎日jp: 2012年3月31日
 http://mainichi.jp/area/fukui/news/20120331ddlk18040700000c.html

この想定でも十分ではないと思っている。

それは,若狭湾~能登半島沖には,これまで認識されていない巨大な断層等が存在する可能性があるからだ。

そうでなければ,能登半島や若狭湾のような地形が形成されるはずがないと考えている。

[追記:2012年4月25日]

関連記事を追加する。

 敦賀原発“活断層”で再調査へ
 NHK: 4月25日
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120425/t10014701911000.html

« 若狭湾沖で地震が発生 | トップページ | アラスカ・チャイニトラ湾付近で地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

津波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 若狭湾沖で地震が発生 | トップページ | アラスカ・チャイニトラ湾付近で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31