無料ブログはココログ

« アラスカ・フェアバンクス西方で地震が発生 | トップページ | 大西洋・ブラジル東方海域でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

2012年4月12日 (木)

首都圏直下巨大地震のモデルとしてどの地震を参考とすべきか?

私は,トルコ北東にあるVanの大地震を参考にすべきだと思っている。

現在でも大きな地震が続発しており,その総数は数え切れないほどになっている。

マグニチュード5以上の大きな地震がクラスターとして(マッシブに)発生するのであり,それらの地震相互間に「本震・余震」という関係は全く成立しない。地震活動は,エンドレスなクラスターの一部に過ぎない。

現在でも「余震」という概念に囚われたままの気の毒な人々がいるが,要するに脳内の情報処理能力に重大な問題があるので囚われたままとなっているのだ。

「余震」という言葉を禁止しよう。

そうしないと,正しい防災計画をたてることができない。

地震は,エンドレスなクラスターの一部としてマッシブに発生する。


[このブログ内の関連記事]

 トルコ・ヴァンで地震が発生
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/natural_disaster/2011/11/post-c93a.html

[Cyberlawブログ内の関連記事]

 世界の最新の地震発生状況を知ることができるサイト
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-c2fb.html

 トルコ:ヴァンでマグニチュード5.2の大きな地震が発生
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-4d73.html

 トルコ:ヴァンでマグニチュード5.6の大きな地震が発生
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-d516.html

 トルコ・ヴァンでマグニチュード7.2の非常に大きな地震が発生-大きな被害が出ている模様
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-9248.html

« アラスカ・フェアバンクス西方で地震が発生 | トップページ | 大西洋・ブラジル東方海域でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然災害」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏直下巨大地震のモデルとしてどの地震を参考とすべきか?:

« アラスカ・フェアバンクス西方で地震が発生 | トップページ | 大西洋・ブラジル東方海域でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30