無料ブログはココログ

« ドイツ・1万3000年の間活動を休止していたLaacher Seeが火山活動を再開している兆候 | トップページ | フィリピン・クラベリア沖で地震が発生 »

2012年1月 8日 (日)

バヌアツ・NASAの赤外線撮影衛星が火山噴火の兆候を発見

下記の記事が出ている。

 NASA MODIS Image of the Day: January 7, 2012 - Activity at Ambrym and Yasur
 Volcanoes, Vanuatu
 Space REF: January 7, 2012
 http://www.spaceref.com/news/viewsr.html?pid=39523

« ドイツ・1万3000年の間活動を休止していたLaacher Seeが火山活動を再開している兆候 | トップページ | フィリピン・クラベリア沖で地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

火山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バヌアツ・NASAの赤外線撮影衛星が火山噴火の兆候を発見:

« ドイツ・1万3000年の間活動を休止していたLaacher Seeが火山活動を再開している兆候 | トップページ | フィリピン・クラベリア沖で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31