無料ブログはココログ

« 米国:ニューメキシコ州で豪雪被害 | トップページ | インドネシア・ハルマヘラ島西方沖で地震が発生 »

2011年12月 6日 (火)

米国:近年の豪雨や豪雪による洪水や土砂崩れ被害等について外来植物の影響を指摘する見解

下記の記事が出ている。

 Invasive weeds contributing to U.S. flood problems
 Farm Press: December 5, 2011
 http://westernfarmpress.com/management/invasive-weeds-contributing-us-flood-problems

水辺の植生の変化が水流(疎通)を変化させ,水害等の被害を発生させ得るという解釈だと思われる。

理論的には十分にあり得る。

同じことは日本の国土を侵略し続けている外来植物についても考えることができるだろう。

今後,自由貿易を促進し,様々な規制を撤廃または緩和すると,そのような傾向が一層強まる可能性がある。

« 米国:ニューメキシコ州で豪雪被害 | トップページ | インドネシア・ハルマヘラ島西方沖で地震が発生 »

自然災害」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国:ニューメキシコ州で豪雪被害 | トップページ | インドネシア・ハルマヘラ島西方沖で地震が発生 »

最近のトラックバック

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31