2018年11月11日 (日曜日)

モバイルの電波の発がん性に関する議論

米国のFDAは,次のように公表している。

 Statement from Jeffrey Shuren, M.D., J.D., Director of the FDA’s Center for Devices and Radiological Health on the National Toxicology Program’s report on radiofrequency energy exposure
 FDA: November 1, 2018
 https://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm624809.htm

なお,下記のような関連記事が出ている。

 Study of Cellphone Risks Finds ‘Some Evidence’ of Link to Cancer, at Least in Male Rats
 New York Times: November 1, 2018
 https://www.nytimes.com/2018/11/01/health/cellphone-radiation-cancer.html

 What Does Bombarding Rodents With Cell Phone Radiation Tell Us About Risks To Humans?
 Forbes: November 4, 2018
 https://www.forbes.com/sites/geoffreykabat/2018/11/04/what-does-bombarding-rodents-with-cell-phone-radiation-tell-us-about-risks-to-humans/

(余談)

私は,当然のことながら,有害という見解を支持しているので,携帯電話のスイッチは常にオフとし,どうしても必要なときだけオンにしている。そして,スマートフォンやタブレットはもたないことにしている。

しかし,このような自己防衛策は,ほとんど無意味化しつつある。

そこら中が電波だらけのIoT社会に変化しつつあるからだ。

私見によれば,発がん性だけではなく,精神状態への影響も真面目に検討すべきだと思う。少なくとも,軍用兵器としては,電波による脳機能破壊兵器は既に存在している。

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土曜日)

PHA(potentially harmful applications)

下記の記事が出ている。

 Google's secret to a healthy phone? Remote-controlling your apps
 Register: 9 November, 2018
 https://www.theregister.co.uk/2018/11/09/google_play_protect_report/

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火曜日)

オーストラリア:5Gと関連する高度なリスクに関する議論

下記の記事が出ている。

 5G stakes couldn't be higher so we advised Huawei ban: ASD
 ZDNet: October 30, 2018
 https://www.zdnet.com/article/5g-stakes-couldnt-be-higher-so-we-advised-huawei-ban-asd/

なお,下記のような記事も出ている。

 RBA warns Australia is at higher risk of cyber attacks
 ABC: October 30, 2018
 https://www.abc.net.au/news/2018-10-30/rba-warns-australia-is-at-higher-risk-of-cyber-attacks/10447108

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水曜日)

ATコマンドは生きている

少し古い記事だが,下記の記事が出ている。

 前世紀の電話制御技術で、Android端末機器の多くがハッキングできる:研究結果
 Wired: 2018年9月12日
 https://wired.jp/2018/09/12/at-commands-android-vulnerability/

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土曜日)

Razer Phone 2

下記の記事が出ている。

 The new Razer Phone 2 tries again to make the 120Hz gamer phone a thing
 ars technica: October 12, 2018
 https://arstechnica.com/gadgets/2018/10/the-razer-phone-2-is-coming-october-22-with-beefier-specs-and-rgb-lighting/

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土曜日)

GOMO

下記の記事が出ている。

 Open port exposes data of 50.5M GOMO app users
 ZDNet: August 24, 2018
 https://www.zdnet.com/article/open-port-exposes-data-of-50m-gomo-app-users/

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木曜日)

オーストラリア:HuaweiとZTEに対し5Gモバイルネットワークの提供を禁止

下記の記事が出ている。

 Huawei and ZTE handed 5G network ban in Australia
 BBC: 23 August, 2018
 https://www.bbc.com/news/technology-45281495

 Canberra risks China's ire by blocking Huawei
 Financial Review: August 23, 2018
 https://www.afr.com/opinion/columnists/canberra-risks-china-ire-by-blocking-huawei-20180823-h14cxj

 China's Huawei, ZTE banned from 5G network
 Sydney Morning Herald: 23 August, 2018
 https://www.smh.com.au/technology/government-implies-5g-china-ban-in-new-security-advice-20180823-p4zz77.html

 Huawei: Australian 5G decision 'extremely disappointing'
 ZDNet: August 23, 2018
 https://www.zdnet.com/article/huawei-australian-5g-decision-extremely-disappointing/

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水曜日)

米国:中国製の通信機器を規制する法律

下記の記事が出ている。

 New law bans US from buying tech from Chinese giants ZTE and Huawei
 ars technica: August 15, 2018
 https://arstechnica.com/tech-policy/2018/08/trump-signs-bill-banning-feds-from-using-huawei-zte-technology/

(余談)

一般的には,「保護主義」の文脈で語られる。

しかし,米国は,依然として超自由主義だと思う。ただし,相互主義または互恵主義を基本的に採用していないというだけのことなのだと理解するのが正しい。

このことから,自由主義対保護主義という構図でものごとを考えることは,実は空疎であることを知ることができる。

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火曜日)

Man-in-the-Disk攻撃

下記の記事が出ている。

 Man-in-the-Disk attacks take advantage of Android storage systems
 ZDNet: August 14, 2018
 https://www.zdnet.com/article/man-in-the-disk-attacks-take-advantage-of-android-storage-systems/

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水曜日)

EU:Digital Education Action Plan

下記のところで公表されている。

 Digital Education Action Plan - COM(2018) 22 final
 https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=COM%3A2018%3A22%3AFIN

しかし,既に手遅れではないかと考えられる。

EUだけではなく,世界中でそうだ。

これからの時代は,従来とは全く異なる精神構造(または,ニューロンの配置)をもった人々の割合が増えるという前提でものごとを考えなければならない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧