2019年1月17日 (木曜日)

防弾ホスティング

下記の記事が出ている。

 海賊版サイト問題の解決を阻む「防弾ホスティング」 その歴史から現在までを読み解く
 IT Media: 2019年1月17日
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/17/news013.html

当該ホスティングしているサービスが明らかに具体的な犯罪行為を構成することを証拠によって証明できるときは,関連する法令に基づき,そのサービスのホスティングをやめるように要請した上で,その要請に応じないときは,当該犯罪行為の故意による幇助または共同正犯として,当該ホスティングサービスの経営者及び従業者全員を逮捕してしまうことにより,解決できる場合が多い問題ではないかと思う。

ただし,警察の捜査能力が劣っている場合,このような解決は無理だ。

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月曜日)

NSAのリバースエンジニアリングツール

下記の記事が出ている。

 NSA to release a free reverse engineering tool
 ZDNet: January 5, 2019
 https://www.zdnet.com/article/nsa-to-release-a-free-reverse-engineering-tool/

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土曜日)

EU:デジタルゲートウェイ規則(EU) 2018/1724

昨年10月に下記の規則が採択された。

 Regulation (EU) 2018/1724 of the European Parliament and of the Council of 2 October 2018
 https://eur-lex.europa.eu/eli/reg/2018/1724/oj

この規則は,EUにおける行政手続のデジタル化・オンライン化を促進するためのものであるが,個人データ保護法令との関係でも興味深い条項を多数含んでいる。

(追記)

「ゲートウェイ(gateway)」は,EUの法令において従来使用されてきた「ワンストップショップ(one-stop shop)」とほぼ同じ概念であると考えられる。意味的には,ある1か所で行われた行為が関連する全ての部署等と自動的に連携して処理されることを示す。より抽象的には,ある1つの装置またはシステムによって,必要な処理の全てを完了できることを意味する。

ゲートウェイが鉄道である場合,そのゲートウェイから日本中のどこの路線へも始発で乗車できることが必須の要件となるであろう。もしそのような機能をもたないのに名前だけ「ゲートウェイ」とした場合,景品表示法を含め,消費者保護法上の深刻な問題が発生することを避けることができない。賢明な経営者は,そのような事態の発生を未然に防ぐことのできる判断を採用すべきだろう。

| | コメント (0)

2019年1月 4日 (金曜日)

PewDiePie

下記の記事が出ている。

 PewDiePie hackers take over Google smart TV systems
 BBC: 3 January, 2018
 https://www.bbc.com/news/technology-46746592

| | コメント (0)

2018年12月28日 (金曜日)

半島・・・

下記の記事が出ている。

 North Korea defector hack: Personal data of almost 1,000 leaked
 BBC: 28 December, 2018
 https://www.bbc.com/news/world-asia-46698646

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木曜日)

規則(EC) No 45/2001を全部改正する規則(EU) 2018/1725

規則(EU) 2018/1725の制定により,規則(EC) No 45/2001は廃止された。EUの機関における個人データ処理に関しては,規則(EU) 2018/1725が適用されることになる(ただし,Eurojustに関しては,2019年12月19日から適用)。

規則(EU) 2018/1725は、下記で公表されている。

 https://eur-lex.europa.eu/legal-content/en/TXT/?uri=CELEX:32018R1725

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水曜日)

米国:連邦政府対Facebook

下記の記事が出ている。

 ‘It’s about time’: Facebook faces first lawsuit from U.S. regulators after Cambridge Analytica scandal
 Washington Post: December 19, 2018
 https://www.washingtonpost.com/technology/2018/12/19/dc-attorney-general-sues-facebook-over-alleged-privacy-violations-cambridge-analytica-scandal/

なお,下記のような記事も出ている。

 It's complicated: Facebook's terrible 2018
 Guardian: 24 December, 2018
 https://www.theguardian.com/technology/ng-interactive/2018/dec/24/facebook-2018-timeline-year-in-review-privacy-scandals

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火曜日)

自動化されたサイバー攻撃

下記の記事が出ている。

 Automated Cyber Attacks Are the Next Big Threat. Ever Hear of 'Review Bombing'?
 Entrepreneur: December 21, 2018
 https://www.entrepreneur.com/article/325142

その次の段階が「AIが自律的に攻撃者となる段階」であることを疑う者はいないだろうと思う。

たぶん人類の防御者では全く太刀打ちできないので,システム対システムの戦争となる。

比較的短時間で決着がつくのではないかと予想されるが,その時には,人類は滅んでいる。

しかし,同じ結果は,もっと初歩的な自動攻撃によってももたらされ得る。

要するに,非常に高度なAIが成立するよりもはるかに前の幼稚な段階で人類が滅亡してしまう危険性を否定することができない。

[追記:2018年12月26日]

自動化された攻撃は,攻撃対象の選択においても,攻撃の成功率においても,攻撃の被害の広がりにおいても,当該機器やソリューションの普及度と正比例する関係が成立する可能性が高い。

それゆえ,広く使用されている機器やソリューションを使用しないことは,防衛の一部となり得る。

攻撃からの回復の費用や信用の失墜を回復するための費用を総合的に考えた上で,全体としての費用対効果を理解すべきであり,目先の直接的な利益だけにとらわれることは愚かなことである。

| | コメント (0)

英国:緊急連絡用機器からHuawei(華為)製品を排除?

下記の記事が出ている。

 Huawei's kit removed from emergency services 4G network
 BBC: 24 December, 2018
 https://www.bbc.com/news/technology-46672550

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月曜日)

Chrome OSのUSBポートに脆弱性?

下記の記事が出ている。

 Chrome OS to block USB access while the screen is locked
 ZDNet: December 23, 2018
 https://www.zdnet.com/article/chrome-os-to-block-usb-access-while-the-screen-is-locked/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧