2018年3月18日 (日曜日)

Adrian Lamo氏が死去

下記の記事が出ている。

 Hacker who gave up Wikileaks source dies
 BBC: 17 March, 2018
 http://www.bbc.com/news/technology-43438352

 Hacker Adrian Lamo dies at 37
 ZDNet: March 16, 2017
 http://www.zdnet.com/article/adrian-lamo-hacker-dies/

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木曜日)

インド南部で38万5000年前のものとみられる石器が発見されたらしい

下記の記事が出ている。

 Ancient tools found in India undermine the “out of Africa” hypothesis
 ars technica: February 1, 2018
 https://arstechnica.com/science/2018/01/new-discoveries-raise-critical-questions-for-out-of-africa-hypothesis/

| | コメント (0)

2018年1月25日 (木曜日)

米国:カリフォルニア州で自動走行自動車の事故が連続して発生

下記の記事が出ている。

 Tesla and GM self-drive cars involved in road collisions
 BBC: 24 January, 2018
 http://www.bbc.com/news/technology-42801772

普通の能力をもった運転者が運転する自動車との比較を前提とする限り,自動走行自動車のほうが事故発生率が格段に低いという証明はできないのではないかと思う。

| | コメント (0)

2017年12月22日 (金曜日)

ひじき

下記の記事が出ている。

 地べたで干された中国産ひじきにタイヤ痕 「トラックが通ることは当たり前」と老女
 niftyニュース(文春オンライン):2017年12月22日
 https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-5480/

(余談)

この分野の素人ではあるが,かなり怖い状態であることは理解できる。

ちなみに,深刻に汚染された中国沿岸の海水は,その他のゴミと一緒に海流に乗って朝鮮半島あたりにぶつかり,あるいは,対馬海峡を抜けて日本海に至ることになるのだろう。

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金曜日)

個人情報保護委員会と欧州委員会による共同プレス・ステートメント

個人情報保護委員会のサイトで,下記のとおり広報されている。

 個人情報保護委員会熊澤委員と欧州委員会ヨウロバー委員との会談
 個人情報保護委員会:2017年12月15日
 https://www.ppc.go.jp/enforcement/cooperation/cooperation/291214_EU/

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月曜日)

山形県南陽市に東北地方で最大級の前方後円墳が存在か?

下記の記事が出ている。

 長岡南森遺跡  前方後円墳と推定 南陽市教委調査、東北最大級の可能性 /山形
 毎日新聞:2017年11月17日
 https://mainichi.jp/articles/20171117/ddl/k06/040/046000c

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土曜日)

米国:ラスベガスの自動走行シャトル

下記の記事が出ている。

 The real lesson of that self-driving shuttle’s first-day accident
 ars technica: November 11, 2017
 https://arstechnica.com/cars/2017/11/the-real-lesson-of-that-self-driving-shuttles-first-day-accident/

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水曜日)

消費者庁:太田胃酸などの葛の花由来イソフラボンを機能性関与成分とする機能性表示食品の販売事業者16社に対する景品表示法に基づく措置命令

下記のとおり告示されている。

 葛の花由来イソフラボンを機能性関与成分とする機能性表示食品の販売事業者16社に対する景品表示法に基づく措置命令について
 消費者庁:2017年11月7日
 http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_
171107_0001.pdf

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木曜日)

堀部政男先生がプライバシーコミッショナーとして世界的に認められた

新保先生からの連絡によると,堀部政男先生が世界プライバシーコミッショナー会議において日本を代表することのできる唯一のプライバシーコミッショナーとして正式に認められることになったとのことだ。

従来,「日本国には独立の監督機関・監督官が存在しない」というのが世界中の定まった見解であったけれども,「日本国の個人情報保護委員会が独立の監督機関である」との世界的な認識を得ることができたということを意味する。

私見によれば,まだまだ独立性が不足しているので,憲法改正により,会計検査院と並ぶ独立の行政機関としての憲法上の位置づけを定めるべきだと考えるが,日本国では,内容の如何にかかわらず全ての憲法改正に反対する勢力が強固に存在しているので無理だろうと諦めている。

なお,外国での評価は別として,日本国において個人情報保護委員会が設置された後の時点においては,日本国の個人情報保護委員会の委員長のみがプライバシーコミッショナーであるので,それと類似する名称,例えば,「privacy authority」等の名称を名乗ることは,官名等詐称罪(軽犯罪法)に該当することがあり得る違法行為であることになる。その前の時点においては,故意犯である場合,紛らわしい行為として,例えば,業務妨害罪,詐欺罪等の刑法犯に該当し得る場合があり得るが,現時点でもそれらの罪に該当する場合,軽犯罪法違反の罪との関係では,形式的には一所為数法の関係にたつと解される。

(余談)

日本国においては「オーソリティ」が安易に用いられることがある。

しかし,公式の場,特に英語により会合する国際的な場においては,「Authority」または「Authorities」は,行政監督官,行政当局担当官,行政機関または行政当局を指すのが普通であるので,個人の能力や資質等を示す語として用いてはならない。

個人の能力や資質等を示す場合には,「specialist」のほうが一般的には無難であると思われるが,この場合でも,特に,特定の資格等について,既に「specialist」との名称が用いられている場合には,紛らわしい用法ということになるので避けたほうが良い。

結局,例えば,「professor」や「lawyer」や「director of ***」といったような職業上の正規の肩書きを表示するのが最も無難ということになる。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土曜日)

無人都市

下記の記事が出ている。

 North Korea’s capital is a ghost town amid nuclear testing
 New York Post: September 8, 2017
 http://nypost.com/2017/09/08/north-koreas-capital-is-a-ghost-town-amid-nuclear-testing/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧