2017年9月 9日 (土曜日)

無人都市

下記の記事が出ている。

 North Korea’s capital is a ghost town amid nuclear testing
 New York Post: September 8, 2017
 http://nypost.com/2017/09/08/north-koreas-capital-is-a-ghost-town-amid-nuclear-testing/

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日曜日)

高地栗谷1号墳が消滅

下記の記事が出ている。

 加計学園「獣医学部校舎」が貴重な文化財古墳を大破壊
 日刊ゲンダイ:2017年7月23日
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210005

通常は,古墳を残存させる方向で工事を進めるものだ。同じ医学関係の施設では,例えば,下記のような例がある。

 北本市八重塚2号墳
 http://sgkohun.world.coocan.jp/archive/index.php/kitamoto_yaeduka/

私自身もこの遺跡を実際に見にいったことがある。きちんと管理されており,立派なものだと感心したことを覚えている。

破壊された古墳は,過去に既に石室の石材盗掘のために破壊されてしまっていたらしい。

 高地栗谷1号墳
 http://www.city.imabari.ehime.jp/bunka/maizou/kuritani1go/

経済的な利益のためには祖先の墓であろうと何であろうとおかまいなしという伝統のようなものがある地域ではなく,のんびりとした風土であるために,このような事態が発生してもその重大性になかなか気づかないだけだと思うのだが,それにしても残念なことだと思う。

この遺跡からは貴重な出土品が発見されており(上記「高地栗谷1号墳」のサイト参照),重要性の高い遺跡だと思う。位置関係からしても,古代史上かなり大きな重要性をもっている。このことは,既に私の論文の中でも指摘したとおりだ。

しかし,破壊されてしまったので,今ではどうにもならない。

[追記:2017年7月24日]

彼是の相違について考えてみた。

わけのわからないものに夢中になっている学者を北里大学は抱擁した。その結果,名誉においても経営的にも最大の結果を出すことができた。北里大学の経営陣は賢いのだと思う。

対照的に,目先の利益のために,わけのわからない古代からの遺産を軽視すると・・・

一般に,私自身を含め,世間の大半の者は凡庸なので,わけのわからない研究の真価を評価することなどできない。

だから,学術においては,客観的な評価が成立する余地は全くない。

各自,刻苦勉励するしかない。

商売人の感覚とは相当異なる世界が存在する。

北里柴三郎がコッホ研究所で執拗に微細生物を研究したのは賢明だったと思う。それが日本国内であれば,凡庸未満の人々によって潰されていた可能性が高い。

北里柴三郎は,当時の常識に従えば,奇人変人の類であったかもしれない。しかし,本当は,世間のほうが愚劣であったのに過ぎない。

かつてとは異なり,現代は,インターネットの時代だ。

国内でギルドをつくりたければつくればよろしい。

それとは全く無関係に,世界規模での客観的な評価システムが構築され,実装され,運用される時代となった。それが人工知能システム及びビッグデータと結合され,合理的に運用されるとき,世界各国の「学術会議」なるものは,ユネスコによって文化遺産として登録されることになるのであろう。

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金曜日)

米国:原子力発電所はサイバー攻撃に弱い?

下記の記事が出ている。

 Schumer: nuclear power plants vulnerable to cyber attack
 Watertown Daily Times: July 14, 2017
 http://www.watertowndailytimes.com/news03/schumer-nuclear-power-plants-vulnerable-to-cyber-attack-20170714

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土曜日)

ドローン(無人航空機)が脱獄の支援?

下記の記事が出ている。

 Drone dropped “tools” enabling inmate to escape, prison officials say
 ars technica: July 8, 2017
 https://arstechnica.com/tech-policy/2017/07/drone-dropped-tools-enabling-inmate-to-escape-prison-officials-say/

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水曜日)

Airbusのトランスフォーマー風空飛ぶタクシー?

下記の記事が出ている。

 Airbus reveals the self driving 'transformer' taxi that can be picked up by a drone to take to the skies
 Daily Mail: 7 March, 2017
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4291672/Airbus-capsule-taxi-picked-drone-fly.html

アイデアとしては面白いのだけれども・・・安全性には疑問がある。

そもそも,日本では,プロペラ駆動部には無人航空機に関する法令が適用されるだろうと思う。すると,現実に飛行できる場所がないのではなかろうか。

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月曜日)

弓削道鏡ゆかりの由義寺の遺構?

下記の記事が出ている。

 基壇跡発見、由義寺の塔遺構とほぼ断定
 毎日新聞:2017年2月9日
 http://mainichi.jp/articles/20170209/k00/00e/040/268000c

平家物語以来,日本では悪人の典型とされている。

しかし,そうだろうか?

平家物語の冒頭にある「秦の趙高、漢の王莽、梁の朱忌、唐の禄山」もまた同じ。

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木曜日)

HPがノートPCの電池についてリコール

下記の記事が出ている。

 HP expands battery recall to 101,000 more laptops
 ZDNet: January 25, 2017
 http://www.zdnet.com/article/hp-expands-battery-recall-to-101000-more-laptops/

| | コメント (0)

2017年1月19日 (木曜日)

米国:CIAのUFO関連機密文書が公開されたようだ

下記の記事が出ている。

 CIA releases 13m pages of declassified documents online
 BBC: 18 January, 2017
 http://www.bbc.com/news/world-us-canada-38663522

| | コメント (0)

2017年1月 8日 (日曜日)

モザンビーク:LAM Mozambique Airlinesの旅客機がドローン(無人航空機)と衝突して損傷を受けたらしい

下記の記事が出ている。

 A drone just collided with a passenger jet in Mozambique
 TNW: January 6, 2017
 http://thenextweb.com/insider/2017/01/06/drone-just-collided-passenger-jet-mozambique/

 LAM Mozambique Airlines took damage while landing, may have hit a drone
 ars technica: January 8, 2017
 http://arstechnica.com/tech-policy/2017/01/lam-mozambique-airlines-took-damage-while-landing-may-have-hit-a-drone/

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金曜日)

恐竜の羽毛化石

下記の記事が出ている。

 Lucky find offers our first look at a dinosaur tail, complete with feathers
 ars technica: December 9, 2016
 http://arstechnica.com/science/2016/12/lucky-find-offers-our-first-look-at-a-dinosaur-tail-complete-with-feathers/

 First Dinosaur Tail Found Preserved in Amber
 National Geographic: December 8, 2016
 http://news.nationalgeographic.com/2016/12/feathered-dinosaur-tail-amber-theropod-myanmar-burma-cretaceous/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧