2022年11月26日 (土曜日)

ウクライナ侵略のためにロシアが費やした戦費

下記の記事が出ている。

 How much has Russia spent on Ukraine war? A quarter of its annual budget
 Hindustan Times: November 26, 2022
 https://www.hindustantimes.com/world-news/russiaukraine-war-vladimir-putin-news-how-much-has-russia-spent-on-ukraine-war-a-quarter-of-its-annual-budget-101669439265706.html

現代社会は,古代とほぼ同じ基本構造をもっていたとしても,情報手段に関しては人類史上初めてと言っても過言ではない情報伝達が豊かである状況の中にある。

無論,弊害もある。しかし,そもそも,現代になる少し前の時代には,「私人が優秀な情報端末をもつ」ということがそもそも成立しなかった。

| | コメント (0)

2022年11月22日 (火曜日)

中国製監視カメラ

下記の記事が出ている。

 ‘Dangerous’ Chinese CCTV cameras to be phased out in Scotland
 The Times: November 21, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/dangerous-chinese-cctv-cameras-to-be-phased-out-in-scotland-ntnh29m96

| | コメント (0)

2022年11月21日 (月曜日)

ウクライナ:露軍がサーモバリック兵器を使用か?

下記の記事が出ている。

 Russian mercenaries unleash vacuum bombs that violently suck air out of lungs
 Mirror: 18 November, 2022
 https://www.mirror.co.uk/news/world-news/russian-mercenaries-unleash-vacuum-bombs-28524105

侵略する側はどんなにひどい非道も平気で実行する。

侵略行為に対する正当防衛として防御する側にはそれが許されないという非対称性が存在する。

| | コメント (0)

2022年11月11日 (金曜日)

女子枠

国の機関が推奨した場合,女性ではない者との関係において「性」による差別が発生し,明らかに憲法違反となるので,推奨できない。

ちなみに,言葉狩りをするつもりは全くないが,一般論として,18歳で成人であり,子供ではないので,「女子」という語を使用するのはどうもいただけない。特に,大学院の場合,通常は,22歳以上で入学となる。
「女性枠」と表現すると性による差別が存在することが明確化されてしまうことから,「女性」という語の使用を避けているのかもしれないが,よくわからない。

 

[追記:2022年11月13日]

そのような甘い枠を設けており,実質的に競争が劣化している大学に進学しようとする優秀な女性は,減ることはあっても増えることはないと予想される。

自分がその立場だったらどう感じるかを理解できれば,私の見解が正論だということを認識できることだろう。

性別とは無関係に,真に実力のある者は,真に競争をし,その競争の結果が自分自身の人生に反映されるような「場」を選択するものだ。

条件を甘くして有象無象を集めても,教職員が苦労するだけだ。そして,甘い条件で大学に入学しても,その後に気持ちを完全に入れ替えて他人の何百倍も勉強しないと社会の中で自分を活かすことなどできない。社会は常に競争であり,上澄み層では特にそうなのだ。

このことは,実力主義で徹底しないと生き残ることができない理工系では特にそうだと言える。

大学教授に転身して以来,世界の様々な分野のトップクラスの人材を知ることのできる多数の機会を得た。
資質として世界最高レベルであるか否かだけに着目してきたので,当該の者が通説であるかどうか,名誉や地位を与えられた者であるかどうか,または,金儲けに直結するかどうかは,全て捨象してきた。
私見は,そのような経験の蓄積によって裏付けられた確信のようなものだ。

これに対し,当該問題大学の経営陣及び文科省の関連担当者は,虚妄に惑わされている。

真の実力とは無関係な「甘い枠」の中にいるというだけで,(もし私がその立場にあるとすれば)自尊心が許さない。

| | コメント (0)

2022年11月 8日 (火曜日)

ウクライナ:Mariupolにおけるロシア軍による一般市民の大量虐殺

下記の記事が出ている。

 The agony of not knowing, as Mariupol mass burial sites grow
 BBC: November 7, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-europe-63536564

 

[追記:2022年11月8日21:30]

関連記事を追加する。

 How Russian troops ran a 'cleansing' operation in Bucha: Video shows soldiers dragging residents away to interrogation centre where they were tortured, beaten and executed
 Daily Mail: 7 November, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-11398891/How-Russian-troops-ran-cleansing-operation-Bucha.html

 

 

| | コメント (0)

2022年11月 7日 (月曜日)

信頼しろと言われても信頼できるはずがない

最初は「個人情報を保護する」と言ってそれなりのセーフガードを設定する。

少し時間がたつとなし崩し的に廃止する。

いつの間にかセーフガードが何もなくなる。

そして,EUの法制との整合性がなくなり,EUからかなり厳しい制裁を受けることになる。

そういう基礎的な知識を格納し,応用するために必要な数の脳細胞をもたない政治家がなぜか跋扈すると,そういうことがますますもって蔓延する。

そして,戦前に無能な政治家がでたらめをやったために複雑な経緯を経て戦争に突入することになったのと同じように,日本国は再び滅びの道を歩むことになるのだ。

***

あくまでも一般論だが,特定の者に関して仮に脳細胞の数が少ないとしても,人間である以上,当然に,人間として生きる人権はある。
しかし,そのような者は政治家になる資格はないと考える。
なぜなら,支援者だけではなく,日本国憲法に定める国民全体に対する奉仕者として職務を全うするための脳内処理能力を欠くからだ。
脳内処理能力がないのに当該の職に就くことは,あまりにも強欲・自己中心的なことであり,国民の全体的な利益を無視するものであり,結果的に国家を亡ぼす原因をつくることとなる。

しかし,非常に大勢の馬鹿な支援者が存在するから,そういう者でも選挙で当選してしまう。むしろ強欲な者ほど担ぎ出しやすく,(強欲であることから)誰かまたは団体が陰から支配しやすいと言える。
(主に金銭的利益獲得のために)マスコミもすぐに迎合する。
これらのことは,民主制の最大の欠点であると言われて久しい。

結局,古くからの政治学上の非常に有名な格言にあるとおり,「国家は国民の能力に見合った程度の政府」しかもつことができない。

***

こういうことになっている原因の1つに個人情報保護委員会が機能停止しているという問題もある。

指導者は,単なる秀才ではダメなのだ。

多少問題があっても,優秀な人材であり,かつ,信念の人でなければならない。そして,任期を全うしたら潔く消え去るような武士的な人材である必要性がある。

私は,GHQが武士道を消滅させるような文化政策を採用したことは,長期的には間違いだったと考えている。

| | コメント (0)

ロシア:新たな詭弁とトリック

下記の記事が出ている。

 Vladimir Putin points to Hiroshima nuclear bomb in chilling chat with Emmanuel Macron
 Mirror: 6 November, 2022
 https://www.mirror.co.uk/news/world-news/vladimir-putin-points-hiroshima-nuclear-28419825

第二次世界大戦中に米軍が原爆を使用したことそれ自体については様々な意見があると思う。それぞれの立場で考え,自己の考えを主張すれば良い。

日本国には思想信条の自由と表現の自由がある。

その点を一応措いた上で,歴史上の事実の問題として,「広島と長崎が軍事的に意味のない都市だったか」と言えば,全くそうではなく,軍港と軍用船の大規模造船所等を中心とした大規模軍事都市だった。

戦前において,広島と長崎が軍事と関係のない普通の市民だけの(非産業的な)都市だったことはない。明治維新以降,日本国は西欧列強に対して劣位に立たないようにするため海軍力を強化し続けた。広島や長崎は,そのためにも極めて重要な都市だった。

あくまでも軍事的な視点からすれば,第二次世界大戦の末期当時,「何らかの方法で広島と長崎の軍事工場を壊滅的に破壊しなければ,日本軍が戦争継続意欲を失うことない」と当時の米軍が判断したことは間違いない。

しかし,現代において,世代が若返ったのは良いのだけれども,欧州の政治家の多くは日本国の歴史をほとんど知らないし,日本国の現代における歴史的経緯を踏まえた地政学変化に関してもほぼ無知なので,プーチンの見え透いた手口にすぐにひっかかってしまうこととなりやすい。

プーチンは,マクロンやルペンの判断能力やその基礎となる一般教養に関し,「容易に手なずけやすい政治家」として理解するかもしれない。

| | コメント (0)

2022年11月 5日 (土曜日)

スターリンの時代と同じ

下記の記事が出ている。

 Retreating Russian soldiers may be shot, says MoD
 The Times: November 5, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/retreating-russian-soldiers-may-be-shot-says-mod-g69bsbg58

| | コメント (0)

2022年11月 2日 (水曜日)

ロシアには学問の自由も表現の自由もない

下記の記事が出ている。

 Ukraine war: Russia's uncertain future a product of its past
 BBC: November 2, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-europe-63471505

| | コメント (0)

2022年10月30日 (日曜日)

Wagner Line

かつてのマジノ線のようなつもりなのだろうが,時代錯誤そのものではなかろうか?

そして,下記の記事が出ている。人権問題があるが,ロシア政府は,既にカルト化しつつあるので,そもそも人権という概念がない。それとは別に,「露軍は,実戦で使える兵員をもっていない」ということが証明されていることになる。

 Part of drafted convicts to be involved in building defensive "Wagner Line" in Ukraine’s east - British intel
 ukrinform: 30 October, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3603999-part-of-drafted-convicts-to-be-involved-in-building-defensive-wagner-line-in-ukraines-east-british-intel.html

 Ukraine LIVE: Wagner chief lets slip Russia recruiting 'convicts with HIV and Hepatitis C'
 Express: October 30, 2022
 https://www.express.co.uk/news/world/1689556/ukraine-live-news-Wagner-group-russia-recruiting-convicts-Vladimir-Putin-zelensky

 First on CNN: Russian mercenary group constructs anti-tank fortification, satellite images show
 CNN: October 22, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/10/22/europe/russia-anti-tank-fortification-intl/index.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧