2018年1月16日 (火曜日)

夏井高人「医疾令の本草」

明治大学法学部の紀要である法律論叢に下記の論文が掲載された。

 夏井高人
 医疾令の本草
 法律論叢90巻2・3号317~369頁(2018年1月)

この論文を書くために3年ほどの時間をかけた。しかし,この程度のものしか書けなかった。自分の実力のなさを嘆く。

この論文の目次構成は,以下のとおり。

***

1 はじめに
2 医疾令施行当時に利用可能な本草書
 2.1 本草書の存在
 2.2 『本草集注』に収録されている主要な草の類
3 木簡史料との照合
4 医疾令施行当時に生きた植物として実在可能な本草
 4.1 植物種の同定
 4.2 植物種の同定からの示唆
5 正倉院保存資料の検討
 5.1 「種々薬帳」に記載された本草名
 5.2 現代における調査結果
6 考察
 6.1 薬用ではない植物
 6.2 中国からの輸入書籍の写本と推定すべき木簡
 6.2.1 木簡①について
 6.2.2 木簡②について
 6.2.3 木簡③について
 6.2.4 木簡④について
 6.2.5 木簡⑤について
 6.3 荷札と推定される木簡の評価
7 まとめに代えて-検討結果による示唆

| | コメント (0)

増田知子・佐野智也「近代日本の『人事興信録』(人事興信所)の研究(1)」

佐野智也先生から論文の抜き刷りを頂戴した。とても勉強になった。

 増田知子・佐野智也
 近代日本の『人事興信録』(人事興信所)の研究(1)
 名古屋大学法政論集275号1~43頁(2017年12月)

非常に興味深い内容で,丁寧によく研究されていると思う。

私の学問上の関心事とも深い関係のある部分を含んでおり,過日,佐野先生と直接にお会いしたときに話題に出たことなので,送ってくださったのだろうと想像する。

続編が大いに期待される。

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土曜日)

GDPR関連の運用指針

下記のサイトにまとめてあった。

 How to Find Official Guidance on the EU General Data Protection Regulation (GDPR)
 National Law Review: January 9, 2018
 https://www.natlawreview.com/article/how-to-find-official-guidance-eu-general-data-protection-regulation-gdpr

関連事業者等は,これら全部を理解する必要がある。手を抜くと,EUとの取引の過程において,かなり大きな額の制裁金を課されるリスクがある。

これらの運用指針の中には,既に公費で翻訳されているものもあるはずなのだが,少なくとも個人情報保護委員会のサイト上では明示で公開されていない。会計検査院は,関連官庁に関し,緊急に,徹底監査を実施すべきだろう。

| | コメント (0)

2018年1月11日 (木曜日)

EU:決済サービス指令(EU) 2015/2366が2018年1月13日に適用(施行)

決済サービス指令(EU) 2015/2366が2018年1月13日に適用(施行)となる。

原文は,下記のところにある。

 Directive (EU) 2015/2366
 http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/ALL/?uri=celex:32015L2366

この指令の補足規則は,下記のところにある。

 Commission Delegated Regulation (EU) 2017/2055
 http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX:32017R2055

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金曜日)

EU:昆虫由来製品に関する規則2017/2468及び規則2017/2469

下記の記事が出ている。

 EU to authorize insect-derived products as novel foods
 Feedstuffs: January 4, 2018
 http://www.feedstuffs.com/news/eu-authorize-insect-derived-products-novel-foods

規則の原文は,下記のところにある。

 http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX:32017R2468

 http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX:32017R2469

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水曜日)

EU:世界の金融・証券市場に重大な影響を及ぼすと想定されているMifid IIが2018年1月3日に適用(施行)

下記の記事が出ている。

 Europe begins countdown to Mifid II
 Financial Times: 2 January, 2018
 https://www.ft.com/content/b8a9a634-e116-11e7-a8a4-0a1e63a52f9c

 FINANCIAL ARMAGEDDON? Sprawling EU regulation could cripple finance industry TOMORROW
 Express UK: January 2, 2018
 https://www.express.co.uk/finance/city/899245/Mifid-II-finance-EU-Brussels-banks-crash-markets

なお,Mifid IIとして知られるDirective 2014/65/EUの原文は,下記のところにある。

 Directive 2014/65/EU
 http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=celex%3A32014L0065

[追記:2018年1月5日]

 指令2014/65/EUの第93条第1項第2副項は、同指令の第65条第2項以外の条項を2017年1月3日に適用(施行)し、第65条第2項を2018年9月3日に施行するものと定めている。しかし、その後、指令(EU) 2016/1034(OJ L 175, 30.6.2016, p.8-11)により、指令2014/65/EUの第93条第1項中の「2017年1月3日」を「2018年1月8日」と改め、「2018年9月3日」を「2019年9月3日」と改める改正が行われた。その結果、同指令の第65条第2項以外の条項は、2018年1月3日に適用(施行)となった。

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火曜日)

EU:eプライバシー規則提案の修正案

理事会による12月5日付の修正案が公表されている。

 Council of the European Union
 15333/17
 Brussels, 5 December 2017
 https://iapp.org/media/pdf/resource_center/ePrivReg-council-draft-12-5.pdf

様々な情報を総合すると,2018年5月25日のGDPRの適用(施行)の際にeプライバシー規則を同時適用(同時施行)という目標は達成される見込みのようだ。

| | コメント (0)

2017年12月25日 (月曜日)

EU:Security Union Twelfth progress report

下記のところで公表されている。

 Twelfth progress report towards an effective and genuine Security Union
 https://ec.europa.eu/home-affairs/sites/homeaffairs/files/what-we-do/policies/european-agenda-security/20171212_communication_on_twelfth_progress_report_towards_effective_and_genuine_security_union_en.pdf

| | コメント (0)

2017年12月23日 (土曜日)

EU:COM/2016/0450 finalが可決見込みか?

下記の記事が出ている。

 Here's When Europe's New Bitcoin Rules Will Come Into Effect
 Fortune: December 4, 2017
 http://fortune.com/2017/12/04/eu-bitcoin-anti-money-laundering-uk/

原文は、下記のところにある。

 COM/2016/0450 final
 http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/ALL/?uri=CELEX:52016PC0450

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金曜日)

中国:サイバーセキュリティ立法が更に加速

下記の記事が出ている。

 Cybersecurity to be further strengthened
 中国日報:December 2, 2017
 http://www.chinadaily.com.cn/business/4thwic/2017-12/02/content_35166848.htm

 Latest Draft of China E-Commerce Law Adds Cybersecurity Mandate
 Bloomberg: November 16, 2017
 https://www.bna.com/latest-draft-china-n73014472159/

偏見なく中国の法制の進化を考察しなければならない。

中国政府は,相当の力を入れて世界各国の法制の研究を行っているものと推定される。某著作権法の先生の言によれば,中国における知的財産法の進化にも著しいものがあり,偏見なく徹底的に研究する必要があるとのことだ。たぶん,分野を問わず,そうなのだろうと推測される。

サイバーセキュリティの分野において,日本国政府ではそのような動き(特に予算の投資の動き)がないし,日本国の大学の法学部では情報セキュリティや軍事と関連する分野の研究に極端に忌避的な教員が多すぎる。その結果,中国の法制整備と関連する学術分野の研究が極端に乏しいものとなってしまっている。

たぶん,この分野の各国の法令に精通していると言える研究者は,現時点では,ほとんどいないのではないかと思う(コピペだけで偉そうにしているタイプの者を除く。)。

この私は,齢を重ね,どうにもポンコツ化してしまっており,平均的な裁判官の能力と比較すると半減以下という何とも悲しい状況になってしまっているけれども,老骨に鞭打ち,可能な限りの力を注いで,1人でも2人でも,有能な後進を育成しようと思う。

[追記:2017年12月18日]

関連記事を追加する。

 Comply or be prepared to pay: China's new Cybersecurity Law
 Lexology: December 7, 2017
 https://www.lexology.com/library/detail.aspx?g=48aa5f50-08c9-482a-8c49-0025e2fdcb0a

 China's New Cybersecurity Law Brings Enforcement Crackdown
 Lexology: October 12, 2017
 https://www.lexology.com/library/detail.aspx?g=cc924853-5e71-4cd1-bc4c-6f355f2b0b10

 Summary of the PRC Cybersecurity Law
 Lexology: May 31, 2017
 https://www.lexology.com/library/detail.aspx?g=a9dbc515-4514-45e3-b316-f4543829e584

| | コメント (0)

より以前の記事一覧