2022年6月21日 (火曜日)

破産者情報の削除と交換にビットコインを要求?

事実かどうかは知らないがそのような報道があるので,あくまでも一般論として考えてみた。

ビットコインも有価物の一種と考えることができるから恐喝罪が成立しそうだ。少なくとも,強要罪が成立する可能性がある。

個人情報保護委員会マターではなく,警察マターだと思われる。

私は,基本的に,行政権の発動でうまくいかないときは,躊躇することなく,犯罪行為として捜査開始可能かどうかを検討すべきだと考えている。

 

 

| | コメント (0)

2022年4月15日 (金曜日)

中国:TikTokによるロシア支援

下記の記事が出ている。

 Chinese-owned TikTok created an 'alternate universe' for Russia after Ukraine invasion - allowing state propaganda to dominate the platform while cutting Russian users off from the outside world
 Daily Mail: 14 April, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-10718887/Chinese-owned-TikTok-created-alternate-universe-Russia.htmlの

中国は,ますますもってロシア政府の機密情報や軍事情報を入手しやすくなった。その結果,中国は,ロシアに対して圧倒的に優位な地位を得ることとなっていると推定される。

| | コメント (0)

2022年4月 9日 (土曜日)

Anonymousがクレムリンの監視カメラ(CCTV)をハック?

下記の記事が出ている。真偽は不明。

 Anonymous allegedly gained access to the Kremlin’s CCTV system
 Interesting Engineering: April 7, 2022
 https://interestingengineering.com/anonymous-access-kremlin-cctv

 

| | コメント (0)

Anonymousが12万人分の露軍兵士名簿をハックし,公表

下記の記事が出ている。

 Hackers Anonymous release 'personal data of 120,000 Russian soldiers fighting in Ukraine'
 Daily Mail: 4 April, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10684925/Hackers-Anonymous-release-personal-data-120-000-Russian-soldiers-fighting-Ukraine.html

 Anonymous exposes Russian soldiers
 Hacker group doxes 120,000 army personnel
 ACS: April 7, 2022
 https://ia.acs.org.au/article/2022/anonymous-exposes-russian-soldiers.html

この12万人が投入された露軍兵士の全数ではないのかもしれないが,ほぼ全数と推定した上で,ウクライナ政府の発表によれば約1万9000人の露軍兵士が既に戦死しているとされているので,負傷兵,行方不明者及び(精神的なダメージを含め)戦闘不能の兵がそれと同数またはその2倍程度と推定すると,戦死,行方不明または戦闘不能の兵の数は約4万人~6万人と推定されることになる。

この数字は,日露戦争当時の戦死者には及ばないものの,絶対値として,恐るべき数だ。

ロシアの若者を死地に向かうように強制している悪魔のようなカルト的組織(大統領,議員,上級公務員,軍司令官,国営報道機関,迎合的な資本家や学者,宗教指導者,ロシアマフィア等の複合体)が存在する。

ロシアの人々は,そのカルト集団による支配から解放されなければならない。

なお,下記のような記事も出ている。

 Anonymous Vows ‘Unprecedented Attack’ on Russia, Companies Operating There in Retaliation for Bucha Crimes
 Homeland Security: April 5, 2022
 https://www.hstoday.us/featured/anonymous-vows-unprecedented-attack-in-retaliation-for-bucha-crimes-on-russia-companies-operating-there/

| | コメント (0)

2022年4月 7日 (木曜日)

WhatsApp関連を装うモスクワからのサイバー攻撃

下記の記事が出ている。

 Attackers Spoof WhatsApp Voice-Message Alerts to Steal Info
 Threat Post: April 6, 2022
 https://threatpost.com/attackers-whatsapp-voice-message/179244/

| | コメント (0)

2022年4月 1日 (金曜日)

法と情報雑誌7巻4号をWeb発行

法と情報雑誌7巻4号(2022年4月)をWeb上で発行した。

ミスタイプや誤訳・訳漏れ等が残存している可能性はあるが,Web版を先行して発行する。

  法と情報雑誌7巻4号
  http://cyberlaw.la.coocan.jp/Documents/LawandInformationMag_No50.pdf

法と情報雑誌7巻4号には,下記の参考訳が収録されている。

  個人データ保護指令 95/46/EC [参考訳・再訂版]

ただし,この参考訳の冒頭部分に明記してあるとおり,翻訳の大前提となる法解釈等は現時点におけるものであり,今後の研究の進展に伴い,将来,何らかの改訂が加えられる可能性がある。後に誤記や誤訳等が発見された場合も同様である。それゆえ,この参考訳を利用する場合には,各自の責任において行い,かつ,必ず原文にあたって検討することを要する。無思慮にコピーして利用した場合の責任は,全てその利用者自身にある。

また,このファイルの内容を引用する場合には,「Web公開版」の参考訳である旨を明記する必要がある。

加えて,原典の所在を示すURLは,2022年3月時点のものである。

この参考訳は,以上のような意味での制約のある専門家向けの参考資料の一種であり,確定訳でも公式訳でもない。

法律上の制限に関しては,著作権法及び関連法令が定めるところに従うものとする。

| | コメント (0)

2022年3月29日 (火曜日)

ロシア:FSB(旧KGB)は今後どうなるか?

ウクライナの諜報機関がロシアのFSB構成員の名簿を公表したようだ。下記の記事が出ている。

 Ukraine spy agency posts the names, addresses and even car registrations of more than 600 'Russian agents working for the FSB' online
 Daily Mail: 29 March, 2002
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10662131/Ukraine-spy-agency-posts-details-600-Russian-agents-online.html

[追記:2022年4月10日]

関連記事を追加する。

 Spy vs Spy: Why Russia’s intelligence agencies got the invasion of Ukraine so wrong
 Scroll.in: April 6, 2022
 https://scroll.in/article/1021158/spy-vs-spy-why-russias-intelligence-agencies-got-the-invasion-of-ukraine-so-so-wrong

[追記:2022年4月26日]

関連記事を追加する。

 Putin claims FSB foiled western plot to kill pro-Kremlin journalist
 Guardian: 25 April, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/apr/25/putin-claims-fsb-foiled-western-plot-to-kill-pro-kremlin-journalist

| | コメント (0)

2022年3月24日 (木曜日)

スパイウェアに関するロシアとイスラエルの関係

下記の記事が出ている。

 Israel blocked Ukraine from buying Pegasus spyware, fearing Russia’s anger
 Guardian: 23 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/23/israel-ukraine-pegasus-spyware-russia

| | コメント (0)

2022年3月23日 (水曜日)

国防目的による生体要素識別システム

下記の記事が出ている。今後,各国において急速に導入されることになるだろう。ただし,認証サービス提供企業それ自体が敵国または仮想敵国の工作員組織であることもあり得る。また,どの場合においても,識別システムに対するサイバー攻撃も激化する。

 Ukraine and Russia have both weaponized facial recognition — in very different ways
 Business Insider: March 22, 2022
 https://www.businessinsider.com/ukraine-russia-have-both-weaponized-facial-recognition-2022-3

| | コメント (0)

2022年3月22日 (火曜日)

Facestealer Trojan

下記の記事が出ている。

 Facestealer Trojan Hidden in Google Play Plunders Facebook Accounts
 Threat post: March 21, 2022
 https://threatpost.com/facestealer-trojan-google-play-facebook/179015/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧