2017年4月21日 (金曜日)

EU:医療機器に関する新規則を採択

下記の記事が出ている。

New Regulations on Medical Devices and in vitro Diagnostic Medical Devices adopted by the EU Council and the Parliament
Lexology: April 14, 2017
http://www.lexology.com/library/detail.aspx?g=e0932ca4-87de-40db-b98b-39629623debd

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火曜日)

警察庁:自動車の自動運転機能に関する警告

警察庁のサイトで,下記の警告が出ている。

 現在実用化されている「自動運転」機能は、完全な自動運転ではありません!!
 警察庁交通局:平成29年4月14日
 https://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/jidounten/kouhou/290414kotsukyoku.pdf

(余談)

将来,完全な自動運転自動車が実用化したらどうなるかについて考えてみた。

全て製造会社のホストコンピュータによって制御される端末的な存在になる。

利用者は,自家用車として購入する意味がほとんどなくなるので,必要なときだけ,レンタル会社から借りて使うようになるだろう。必要なときにレンタル会社から自動車が自律的に自走してくることになる。タクシーのようなものだ。

その結果,ほぼ全ての販売店が消滅する。個人が車検やメンテナンスをすることもなくなるので,その関連の国の税収もなくなる。

個人が保険契約することもなくなるので,ビジネスモデルそれ自体が崩壊し,自動車に関する損害保険というものが消滅してしまう。

事故による損害賠償責任は,全て,完全に,製造会社が負うことになる。

このような社会になることだろう。

かなり多数の業種が消滅してしまうし,相当大規模な減収も発生するので,社会それ自体がボロボロに崩壊してしまい,どこを見ても失業者ばかりのマッドマックス的な社会になっている可能性が極めて高いが,そのことは一応措いて考えてみた。

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金曜日)

現状の人工知能技術の応用により差別が助長されることになるか?

下記の記事が出ている。

 Artificial intelligence: How to avoid racist algorithms
 BBC: 14 April, 2017
 http://www.bbc.com/news/technology-39533308

ひとくちに人工知能(AI)技術の応用と言っても多種多様・千差万別なので,どれでもそうだとは言えないが,しかし,差別主義者にとって非常に便利なツールが続々と誕生することはあまりにも明白だ。

私見としては,そのような意図でその技術を利用する者だけではなく,当該汎用技術の開発者についても,常に概括的・未必的な故意があるものとして,民事・刑事の法的責任を問うという姿勢が重要だと考えている。

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土曜日)

三次元プリンタ(3D Printer)で製造されたスニーカーの販売

下記の記事が出ている。

 Adidas wants to sell 100,000 3-D printed sneakers
 ars technica: April 8, 2017
 https://arstechnica.com/business/2017/04/adidas-wants-to-sell-100000-3-d-printed-sneakers/

 Adidas Will Mass-Produce 3D-Printed Sneakers With This Silicon Valley Startup
 Fortune: April 7, 2017
 http://fortune.com/2017/04/07/adidas-3d-printing-sneakers-carbon/

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月曜日)

英国:ドローン(無人航空機)によるトラブルが多発?

下記の記事が出ている。

 Drone flew 'within wingspan' of plane approaching Heathrow
 Guardian: 31 March, 2017
 https://www.theguardian.com/technology/2017/mar/31/drone-wingspan-plane-approaching-heathrow-near-misses

 Drone complaints soar as concerns grow over snooping
 Guardian: 3 April, 2017
 https://www.theguardian.com/technology/2017/apr/03/drone-complaints-soar-as-concerns-grow-over-snooping

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水曜日)

Andy Bain (Ed.), Law Enforcement and Technology: Understanding the Use of Technology for Policing

下記の書籍を読んだ。

 Andy Bain (Ed.)
 Law Enforcement and Technology: Understanding the Use of Technology for Policing
 Palgrave Macmillan (2016)
 ISBN: 978-1-137-57914-0
 http://www.palgrave.com/la/book/9781137579140

比較的薄い書籍で,記述も要領よく簡潔にまとめられている。

短時間で要点を理解し,問題点を把握するには良い書籍だと思った。

近未来を想定した記述部分(特に結論部分)で書かれている事柄は,実際には,近未来の想定ではなく,既に現実のものとなっている。しかも,現在では,人工知能の応用により更に高度な自動処理が進んでいる。そういうことを理解した上で読まなければならない。

「怖い時代になった」と思うか,それとも,それゆえに更に学問意欲を沸騰させるかは,読者の知識や個性や資質により異なる。

しかし,現実離れして空理空論ばかりやっていても何の益もないので,現実を見据えた法解釈論の構築をめざすべきだということだけは確かだと思う。

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火曜日)

IBMの企業向け新Blockchainサービス

下記の記事が出ている。

 IBM announces enterprise-ready blockchain services that go beyond currency
 ars technica: March 21, 2017
 https://arstechnica.com/business/2017/03/canadian-banks-chinese-energy-company-to-use-ibms-blockchain-service/

 How Blockchain Is Helping China Go Green(er)
 PC Magazine: March 20, 2017
 http://www.pcmag.com/news/352432/how-blockchain-is-helping-china-go-greener

IBMのサイト上の説明は,下記のところにある。

 IBM Blockchain ビジネス向けのブロックチェーンを提供
 https://www-935.ibm.com/industries/jp/ja/blockchain/index.html

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月曜日)

脳内探査による故意犯と過失犯の自動識別?

下記の記事が出ている。

 Brain scanning may sort intentional crimes from reckless crimes
 ars technica: March 18, 2017
 https://arstechnica.com/science/2017/03/fmri-may-sort-intentional-crimes-from-reckless-crimes/

現在の科学によって全ての心理現象を解明することができるとは思わないが,少なくも,科学的には絶対にあり得ない学説はどんどん排除されてしまうことになるだろう。

これは,イデオロギーのみに頼るタイプの「歴史学」が科学的実証性に裏打ちされたタイプの「考古学」や「分子生物学」等の関連諸学によって排除されてきたのと比較的良く似ている。

思想信条の自由はある。

しかし,科学的には全く正反対の証明しかなされないような理論は,誰からも信用されなくなってしまうことだろう。

かくして,従来考えられてきたようないわゆる「思想」なるものの本質部分まで,世界が大きく変わろうとしている。

それを認めるか認めないかも各人の自由に属する。

しかし,正反対のことしか証明されないような思想が誰からも信用されなくなってしまうことを否定することはできない。

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日曜日)

人間の生体脳とコンピュータとの直結がいよいよ現実化?

下記の記事が出ている。

 The Entrepreneur with the $100 Million Plan to Link Brain to Computer
 MIT Technology Journal: March 16, 2017
 https://www.technologyreview.com/s/603771/the-entrepreneur-with-the-100-million-plan-to-link-brains-to-computers/

 As Moore’s law nears its physical limits, a new generation of brain-like computers comes of age in a Stanford lab
 Stanford News: March 13, 2017
 http://news.stanford.edu/2017/03/13/moores-law-ends-brain-like-computers-begin/

 Super humans who are sexier, stronger and smarter will arrive by 2029 as brains begin to fuse with machines, Google expert claims
 Daily Mail: 16 March, 2017
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4319436/Singularity-create-super-humans-Google-expert-claims.html

(余談)

人間の生体脳とコンピュータシステムとが直結すると,人間の生体脳は,IoTの中の「T」の一種となる。

すなわち,「モノ(things)」だ。

「人権」も「人間の尊厳」も全く関係のない世界がやってくることになる。

[追記:2017年3月27日]

関連記事を追加する。

 Analysis of meta-analyses identifies where sciences’ real problems lie
 ars technica: March 25, 2017
 https://arstechnica.com/science/2017/03/bias-in-science-small-samples-isolated-scientists-and-dodgy-individuals/

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水曜日)

最高裁:GPSによる車両の追跡は強制捜査にあたるとの判断

下記の記事が出ている。

 令状なしのGPS捜査「違法」 最高裁が初判断 
 日本経済新聞:2017/3/15
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H3Y_V10C17A3000000/

なお,最高裁の判決は,下記のところにある。

 最高裁平成29年3月15日判決
 平成28年(あ)第442号窃盗,建造物侵入,傷害被告事件
 http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/600/086600_hanrei.pdf

| | コメント (0)

より以前の記事一覧