2018年11月 9日 (金曜日)

中国:AIニュースキャスター

下記の記事が出ている。

 China's Xinhua agency unveils AI news presenter
 BBC: 8 November, 2018
 https://www.bbc.com/news/technology-46136504

現時点では,よく見れば見分けがつく。

しかし,いずれ全く見分けがつかなくなることだろう。

このことは,生体要素を用いた認証システムの中の幾つかの種類のものが終焉を迎えるということも意味している。

それはさておき,自動システムの場合,記憶間違いや言い間違えをゼロにすることは可能だ。その結果,この分野の人材が大量に不要となる時代がいずれやってくる。

番組の制作に関しても,その大部分がスタジオではなく,どこかにあるコンピュータシステムの中で行われるようになるだろう。その分だけ,大規模な施設や設備等も必要なくなることは間違いない。

ちなみに,気象予報関係の番組がほぼ全自動化・無人化される時代は比較的早い時期に到来するだろうと予想される。機能論的にみて均等な分野は全部同じ道をたどることになる。

その結果,タレント関連の企業が総崩れとなる。

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火曜日)

Bitcoinのマイニングには金の採掘よりもお金がかかる?

下記の記事が出ている。

 Energy cost of 'mining' bitcoin more than twice that of copper or gold
 Guardian: 5 November, 2018
 https://www.theguardian.com/technology/2018/nov/05/energy-cost-of-mining-bitcoin-more-than-twice-that-of-copper-or-gold

電気代を自前で支出しているのならともかくとして,他人の負担でやっている場合,電気窃盗罪や業務妨害罪の成否を検討すべきではないかと思う。概括的・未必的な故意が十分に認められるからだ。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日曜日)

ケニアにおける自動走行自動車実験?

下記の記事が出ている。

 Why Big Tech pays poor Kenyans to programme self-driving cars
 BBC: 3 November, 2018
 https://www.bbc.com/news/technology-46055595

これをどのように理解し,どのように評価するかは,各人の世界観または価値観によって大きく異なるであろう。

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土曜日)

Intel x64に新たな脆弱性?

下記の記事が出ている。

 PortSmash attack punches hole in Intel's Hyper-Thread CPUs, leaves with crypto keys
 Register: 2 November, 2018
 https://www.theregister.co.uk/2018/11/02/portsmash_intel_security_attack/

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木曜日)

CODE BLUE2018: Car Hacking Challenge

本日から明日まで,下記のイベントが開催されている。

 CODE BLUE2018: Car Hacking Challenge
 11月1日 10:00-18:00
 11月2日 10:00-16:00
 ベルサール新宿グランド 5F Room D
 https://codeblue.jp/2018/contests/detail_04/

| | コメント (0)

Andrew V. Edwards, Digital Is Destroying Everything: What the Tech Giants Won't Tell You About How Robots, Big Data, and Algorithms Are Radically Remaking Your Future

下記の書籍をざっと読んだ。

 Andrew V. Edwards
 Digital Is Destroying Everything: What the Tech Giants Won't Tell You About How Robots, Big Data, and Algorithms Are Radically Remaking Your Future
 Rowman & Littlefield (2018)
 ISBN-13: 978-1538121757

日本国内においても既に類書が多数あるけれども,ここまで徹底的にネガティブな見解を貫徹している書籍はそう多くないと思う。その分だけ誇張の部類に属する要素が含まれていることに留意しながら読まなければならない。

経済界と一部の研究者にとっては,「敵だ」と感ずる内容かもしれない。

しかし,現在の状況を単純に延長した場合,この書籍に書かれている近未来像は十分にあり得る近未来像なので,突飛な本でもとんでも本でもないと思う。

より合理的な思考を構築し続けるためには,より明確なアンチテーゼを常に吸収し,考察する努力を継続する必要があり,そのような努力を怠る経営者や研究者は,必ず(比較的短期間の間に)衰滅する。

| | コメント (0)

2018年10月31日 (水曜日)

脳内埋め込み機器の脆弱性?

下記の記事が出ている。

 Pain in the brain! Kaspersky warns of hackable brain implants
 Register: 29 October, 2018
 https://www.theregister.co.uk/2018/10/29/hacked_brain_implants/

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火曜日)

米国:DMCAの改正をめぐる議論

下記の記事が出ている。

 “Right to repair” gets a boost from new DMCA software rules
 Naked Security: 29 October, 2018
 https://nakedsecurity.sophos.com/2018/10/29/right-to-repair-gets-a-boost-from-new-dcma-software-rules/

| | コメント (0)

ロボットまたはAIとの性行為に関する議論

下記の記事が出ている。

 ‘Would robot sex count as infidelity? Technically no…’
 Guardian: 27 October, 2018
 https://www.theguardian.com/technology/2018/oct/27/kate-devlin-robot-sex-infidelity-teledildonics-relationships

(余談)

あくまでも一般論だが,性欲に限らず,人間の主要な欲望が情報技術の利用によって満たされてしまう未来を想定する必要があるように思う。そのような情報技術の中には,現在のVR(仮想現実)関連の技術の発展形が含まれる。

例えば,仮想的に金銭欲が満たされ,または,仮想的に投資の失敗を疑似体験できるとすれば,人々は,投資そのものに対する好奇心を失うというようなことがあり得る。

一般に,欲望は,満たされないからこそ欲望として維持されているのであり,欲望が満たされてしまうと欲望ではなくなるか,または,欲望を感じなくなってしまうことが多い。欲望を満たすための行動に伴う様々な出来事を自分の脳内で想定できる人はかなり優秀な人だと思われるが,VR技術によるシミュレーションは,平凡な人々に対してそのような能力を補充的に提供することが可能ではないかと思われるので,同様に,欲望そのものを削減する要素となり得る。

そして,究極的には,生存の欲望が消滅すると・・・というようなことも,一応,哲学上の課題としては考えておかなければならない。

そこまでいかなくても,欲望の種類・態様の変化は人々の経済活動に大きな変化をもたらすものであるので,「欲望が一定であること」を暗黙の前提とするようなタイプの経済学をいったん廃棄し,全く別のパラダイムに基づく経済学を考えてみる価値はあるように思われる。その場合,個々の嗜好の変化ではなく,ある類型に属する欲望それ自体がまとまって消滅する場合のことを考えることが肝要である。

| | コメント (0)

2018年10月26日 (金曜日)

米国:5G移動体通信政策は・・・?

下記の記事が出ている。

 More than a dozen cities are challenging the FCC over how to deploy 5G cell sites
 Washington Post: October 25, 2018
 https://www.washingtonpost.com/technology/2018/10/25/cities-are-challenging-fcc-with-court-fight-over-cell-sites/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧