2022年11月26日 (土曜日)

ウクライナ侵略のためにロシアが費やした戦費

下記の記事が出ている。

 How much has Russia spent on Ukraine war? A quarter of its annual budget
 Hindustan Times: November 26, 2022
 https://www.hindustantimes.com/world-news/russiaukraine-war-vladimir-putin-news-how-much-has-russia-spent-on-ukraine-war-a-quarter-of-its-annual-budget-101669439265706.html

現代社会は,古代とほぼ同じ基本構造をもっていたとしても,情報手段に関しては人類史上初めてと言っても過言ではない情報伝達が豊かである状況の中にある。

無論,弊害もある。しかし,そもそも,現代になる少し前の時代には,「私人が優秀な情報端末をもつ」ということがそもそも成立しなかった。

| | コメント (0)

コンチネンタルタイヤの管理システムに対するサイバー攻撃

下記の記事が出ている。

 FBI Joins Investigation Into Continental Cyberattack – Report
 Silicon UK: November 23, 2022
 https://www.silicon.co.uk/security/cyberwar/fbi-joins-investigation-into-continental-cyberattack-report-487426

普通の産業スパイのようでもあるけれども,軍事技術として転用可能な高度技術の盗取を目的とする攻撃かもしれない。よくわからない。

 

| | コメント (0)

2022年11月25日 (金曜日)

Googleの怠慢?

下記の記事が出ている。

 GoogleがVLCになりすましてマルウェアを配布するページの削除を拒否したとVideoLAN公式が告発
 Gigazine: 2022年11月25日
 https://gigazine.net/news/20221125-google-vlc-fake-page-refuses-take-down/

| | コメント (0)

欧州議会のWebサイトに対するサイバー攻撃

下記の記事が出ている。

 European Parliament website hit by cyberattack after Russian terrorism vote
 Politico: November 23, 2022
 https://www.politico.eu/article/cyber-attack-european-parliament-website-after-russian-terrorism/

 'Pro-Russia' hackers down EU Parliament website for hours
 REUTERS: November 23, 2022
 https://www.reuters.com/world/europe/pro-kremlin-group-says-responsible-cyberattack-eu-parliament-official-2022-11-23/

| | コメント (0)

インド:全インド医科大学に対するサイバー攻撃

下記の記事が出ている。

 India’s AIIMS hit by outages after cyberattack
 Tech Crunch: November 25, 2022
 https://techcrunch.com/2022/11/24/india-aiims-outages-cyberattack/

| | コメント (0)

2022年11月23日 (水曜日)

Glupteba Botnet

下記の記事が出ている。

 Google Wins Legal Battle Against Glupteba Botnet
 infosecurity: 21 November, 2022
 https://www.infosecurity-magazine.com/news/google-wins-legal-battle-vs/

| | コメント (0)

イラン製軍用ドローンの多くは西側諸国で製造されている?

下記の記事が出ている。

 Ukrainian Analysis Identifies Western Supply Chain Behind Iran’s Drones
 Wall Street Journal: November 16, 2022
 https://www.wsj.com/articles/ukrainian-analysis-identifies-western-supply-chain-behind-irans-drones-11668575332

| | コメント (0)

2022年11月22日 (火曜日)

中国製監視カメラ

下記の記事が出ている。

 ‘Dangerous’ Chinese CCTV cameras to be phased out in Scotland
 The Times: November 21, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/dangerous-chinese-cctv-cameras-to-be-phased-out-in-scotland-ntnh29m96

| | コメント (0)

2022年11月21日 (月曜日)

暗号資産のサイバーセキュリティ上のリスク

下記の記事が出ている。

 FTX Collapse Highlights the Cybersecurity Risks of Crypto
 eSecurity Planet: November 18, 2022
 https://www.esecurityplanet.com/trends/ftx-cybersecurity-risks-of-crypto/

私は,(各国の中央銀行が発行する場合を除き)暗号資産の発行行為は違法だという見解を明示しており,現時点においてもその見解を修正する必要性は全くないと考えている。

もともと違法行為なのだ。

| | コメント (0)

2022年11月20日 (日曜日)

ウイルス製造に関する技術状況の変化

かつて,「細菌兵器」や「生物化学兵器」は,特殊部隊をもつ国家軍のみが製造し得るもので,国対国の戦争または国内の反政府勢力の鎮圧のために使用されるものだと考えられていた。

しかし,現代の状況は異なる。

民間企業,企業ではない民間組織,大学の研究室,少人数のグループまたは個人でも製造可能な範囲に入ってしまっている。

その結果,それらの新種人工生命体は,兵器であるとは限らない。単なる玩具の一種であるかもしれない。

兵器ではないものとして開発された新種人工生命体は,戦争目的,テロ目的のためにも使用可能だが,戦争でもテロでもない単なる「楽しみ」のために使用されることもあり得る。あるいは,思想・信条を異にする人々をジェノサイドするために(国家,一定の団体または個人によって)使用され得る。

このことは,従来のような国防や治安の考え方では全く歯がたたない状況の下にあり得るということも意味している。

更に,従来のような(集団検診や統計学の利用を含め)疫学の応用,(ワクチンの開発・使用を含め)免疫力の応用,そして,通説と常識のみに立脚する医学が全く無力化された世界であり得ることも意味している。

しかし,医学にしろ疫学にしろ集団検診にしろ,利権構造が完全に確立されており,何万人もの人間が群がって飯を食っている世界なので,今更変えることなどできない。

日本国では,そのような(律令制下の)部民的な単純化された生活様式と技術の伝承が基本となっており,それによって,高度な知能をもたない大量の人々が飯を食ってきた。
無論,社会状況に変化がなければ圧倒的に良い制度だと言える。

しかし,日々変化しつつある現代ではどうだろうか?

結局,救いの道を見出すことは不可能なことだろうと思う。

***

どのような場合であっても,例外なく,「疫学は正しい」または「ワクチンは有効」と考えるのは新興宗教の一種のようなものに過ぎない。

何をやっても死ぬ人は死ぬ。生きる人は生きる。

自己の運命を悟り,達観することが大事だ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧