2017年5月29日 (月曜日)

英国:BAのシステム停止-電源供給上の問題のため?

下記の記事が出ている。

 British Airways: Thousands disrupted as flights axed amid IT crash
 BBC: 27 May, 2017
 http://www.bbc.com/news/uk-40069865

 BA computer crash: passengers face third day of disruption at Heathrow
 Guardian: 29 May, 2017
 https://www.theguardian.com/business/2017/may/29/ba-computer-crash-passengers-face-third-day-of-disruption-at-heathrow

[追記:2017年5月30日]

関連記事を追加する。

 BA boss 'won't resign' over flight chaos
 BBC: 29 May, 2017
 http://www.bbc.com/news/uk-40083778

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土曜日)

米国:シリコンバレーの賃金格差問題

下記の記事が出ている。

 Accused of underpaying women, Google says it's too expensive to get wage data
 Guardian: 26 May, 2017
 https://www.theguardian.com/technology/2017/may/26/google-gender-discrimination-case-salary-records

[このブログ内の関連記事]

 情報セキュリティ業界のジェンダー問題?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-a061.html

 米国:シリコンバレーのダイバーシティ問題
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-4798.html

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金曜日)

多数のバグのある心臓ペースメーカー

下記の記事が出ている。

 'Thousands' of known bugs found in pacemaker code
 BBC: 25 May, 2017
 http://www.bbc.com/news/technology-40042584

[追記:2017年5月27日]

関連記事を追加する。

 Radio-controlled pacemakers aren’t as hard to hack as you (may) think
 ars technica: May 27, 2017
 https://arstechnica.com/security/2017/05/radio-controlled-pacemakers-arent-as-hard-to-hack-as-you-may-think/

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水曜日)

AlphaGo AI

下記の記事が出ている。

 World's best Go player flummoxed by Google’s ‘godlike’ AlphaGo AI
 Guardian: 23 May, 2017
 https://www.theguardian.com/technology/2017/may/23/alphago-google-ai-beats-ke-jie-china-go

いつも書くことだが,公平でないので,記録として残すべきではないと考える。

一人の人間を,多数のロボットが寄ってたかってリンチしている情景以外の何ものでもない。

(余談)

昨日,某雑誌のインタビュー記事を読んでいたら,某大学の某先生が「現在のAIは2歳児程度」と説明したとの趣旨の記述があった。記者がまとめたものなので,その某先生が本当にそのように述べたのかどうかはわからない。

私が考えるには,ヒューマノイドというものを前提にAIの知能レベルを考えるのは完全にやめにすべきだ。

制御可能な機械装置であることを必須の要件とする産業用ロボットは人間に貢献するために存在していると言い得る。しかし,該当し得る全ての要素を含む集合としての「人工知能(AI)」を考えた場合,最小限の要素の定義として「制御可能」も「機械装置」も「人間に貢献」も全て無視される。

私は,人類を滅ぼしてしまうかもしれない「リヴァイアサン」の知的能力または知的特性を考察するのが妥当だと考えている。

リヴァイアサンは人間のために存在しているわけではないので,ヒューマノイドに対して牧歌的に期待されているような人間性という要素は全て無視される。その意味で,人間と同じという意味での知的能力は2歳以下かもしれない。しかし,支配し,強制し,制裁を加え,必要に応じてジェノサイドしてしまうための戦略と戦術を練り,準備し,実施し,そして,その結果を検証する能力においては,どの人間よりもはるかに勝る存在であることは疑いようがない。

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火曜日)

Yahoobleed

下記の記事が出ている。

 “Yahoobleed” flaw leaked private e-mail attachments and credentials
 ars technica: May 23, 2017
 https://arstechnica.com/security/2017/05/yahoobleed-flaw-that-festered-for-years-leaked-private-yahoo-mail-data/

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月曜日)

性,テロリズム,暴力に関するFacebookの内部コード

下記の記事が出ている。

 Revealed: Facebook's internal rulebook on sex, terrorism and violence
 Guardian: 21 May, 2017
 https://www.theguardian.com/news/2017/may/21/revealed-facebook-internal-rulebook-sex-terrorism-violence

(余談)

様々な知人からFacebookに勧誘された。全部,直ちに拒否してきた。

私の判断はとても良い判断だったということを再確認した。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日曜日)

米国:趣味の玩具の範疇にあるドローンに対しては登録制の適用がないとの判断

下記の記事が出ている。

 Court ruling nullifies US requirement that hobbyists register drones
 ars technica: May 20, 2017
 https://arstechnica.com/tech-policy/2017/05/court-ruling-would-nullify-us-requirement-that-hobbyists-register-drones/

玩具であっても用法上の凶器となり得るだけの性能を十分にもっている。

十分な性能をもっていない低レベルの玩具であっても,改造により凶器として用いることができる場合がある。

特に,生物化学兵器を運搬し,散布するだけなら,簡単なリモコン式玩具で十分だ。

そういう場合の政策判断とその実施の方法は,非常に難しい。

私見としては,現在の戦時と平時が常に共存する状況の下においては,厳しい規制が合理的だと考える。

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土曜日)

英国:インターネット上の違法なコンテンツに対する制裁を強化?

下記の記事が出ている。

 General election 2017: Illegal content sanctions threat
 BBC: 19 May, 2017
 http://www.bbc.com/news/technology-39974927

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木曜日)

ランサムウェア保険?

下記の記事が出ている。

 Cyber Insurance, Privacy and Data Security Newsletter - May 2017
 Lexology: May 8, 2017
 http://www.lexology.com/library/detail.aspx?g=2410b6c5-ffe0-4466-a498-627832114f00

 Held hostage by ransomware? There is insurance for that.
 Lexology: May 17, 2017
 http://www.lexology.com/library/detail.aspx?g=7485a536-089d-43d5-bf55-06ad72f23925

[追記:2017年5月20日]

関連記事を追加する。

 Companies use kidnap insurance to guard against ransomware attacks
 REUTERS: May 19, 2017
 http://www.reuters.com/article/us-cyber-attack-insurance-idUSKCN18F1LU

| | コメント (0)

ネット上での意見集約は曲がり角か?

下記の記事が出ている。

 'Bots' spam FCC website over proposed net neutrality reversal
 BBC: 17 May, 2017
 http://www.bbc.com/news/technology-39950399

今後,より高度なbotがどんどん作成されることになるだろう。人工知能技術の応用がそれを加速している。

ネット上で多数意見のように見えても実はそうではない。

政府だけではなく,マスコミも,ネットから世間の動向をキャッチしたり,ネット上の投稿を転載するだけの楽ちん仕事をやっていると,たぶん,自己破滅することになる。

ネットから情報を収集することそれ自体の有用性が損なわれるわけではないが,情報の真贋を正しく判定し,これまでとは全く異なる高度な工夫をした上で,綿密な吟味と正確な検証を経た上で行うのでない限り,私を含め,誰にとっても自己破滅の原因となり得る。

著作権法に定める複製権,翻案権,公衆送信可能化権等の定め(及び関連裁判例に示されている裁判所の解釈)を適法にクリアしていない限り,批判を受けて沈没するだけではなく,最終的には巨額の損害賠償責任や刑事責任を負うことになることを避けることができないことは言うまでもない。

「スマホで楽ちん」だけに慣れ切っている人々は,原則として,そのような自己破滅予備軍として分類可能である。

総合的にみると,「楽観主義の時代は完全に終わった」と言えると思う。

(余談)

昨日,某先生と読書の要否について話題となった。よい会話だったと思う。

私見としては,(電子的なものと非電子的なものを含め)読書によって他者の見解や経験を擬似的に取得するという営みの蓄積を継続しない者は,結果的に,社会の底辺に沈んでいくことになるだろうと想像している。簡単に言えば,これまで以上に,社会内での格差が拡大し,どうにも回復しようのない状況になるだろうと考える。

[追記:2017年5月21日]

関連記事を追加する。

 CIO Diary: Lessons from the FCC bot-swarm attack
 ZDNet: May 19, 2017
 http://www.zdnet.com/article/cio-diary-lessons-from-the-fcc-bot-swarm/

[追記:2017年5月27日]

関連記事を追加する。

 Net neutrality: 'Dead people' signing FCC consultation
 BBC: 26 May, 2017
 http://www.bbc.com/news/technology-40057855

| | コメント (0)

より以前の記事一覧