2020年9月27日 (日曜日)

規則(EU) 2017/1563の参考訳をWeb公開

規則(EU) 2017/1563の参考訳を法と情報雑誌2巻11号(2017年11月)に掲載して公表した。

ミスタイプや誤訳・訳漏れ等が残存している可能性はあるが,Web公開することにした。

 規則(EU) 2017/1563
 http://cyberlaw.la.coocan.jp/Documents/EU_Regulation_2017_1563.pdf

ただし,この参考訳の冒頭部分に明記してあるとおり,翻訳の大前提となる法解釈等は現時点におけるものであり,今後の研究の進展に伴い,将来,何らかの改訂が加えられる可能性がある。後に誤記や誤訳等が発見された場合も同様である。それゆえ,この参考訳を利用する場合には,各自の責任において行い,かつ,必ず原文にあたって検討することを要する。無思慮にコピーして利用した場合の責任は,全てその利用者自身にある。

また,このファイルの内容を引用する場合には,「Web公開版」の参考訳である旨を明記する必要がある。

加えて,原典の所在を示すURLは,2017年11月当時のものである。

この参考訳は,以上のような意味での制約のある専門家向けの参考資料の一種であり,確定訳でも公式訳でもない。

法律上の制限に関しては,著作権法及び関連法令が定めるところに従うものとする。

| | コメント (0)

指令(EU) 2017/1564の参考訳をWeb公開

指令(EU) 2017/1564の参考訳を法と情報雑誌2巻11号(2017年11月)に掲載して公表した。

ミスタイプや誤訳・訳漏れ等が残存している可能性はあるが,Web公開することにした。

 指令(EU) 2017/1564
 http://cyberlaw.la.coocan.jp/Documents/EU_Directive_2017_1564.pdf

ただし,この参考訳の冒頭部分に明記してあるとおり,翻訳の大前提となる法解釈等は現時点におけるものであり,今後の研究の進展に伴い,将来,何らかの改訂が加えられる可能性がある。後に誤記や誤訳等が発見された場合も同様である。それゆえ,この参考訳を利用する場合には,各自の責任において行い,かつ,必ず原文にあたって検討することを要する。無思慮にコピーして利用した場合の責任は,全てその利用者自身にある。

また,このファイルの内容を引用する場合には,「Web公開版」の参考訳である旨を明記する必要がある。

加えて,原典の所在を示すURLは,2017年11月当時のものである。

この参考訳は,以上のような意味での制約のある専門家向けの参考資料の一種であり,確定訳でも公式訳でもない。

 

法律上の制限に関しては,著作権法及び関連法令が定めるところに従うものとする。

 

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日曜日)

EURES規則(EU) 2016/589の参考訳を公開

EURES規則(EU) 2016/589を法と情報雑誌3巻5号(2018年5月)に掲載して公表した。

ミスタイプや誤訳・訳漏れ等が残存している可能性はあるが,Web公開することにした。

 EURES規則(EU) 2016/589
 http://cyberlaw.la.coocan.jp/Documents/EU_EURES_Regulation.pdf

ただし,この参考訳の冒頭部分に明記してあるとおり,翻訳の大前提となる法解釈等は現時点におけるものであり,今後の研究の進展に伴い,将来,何らかの改訂が加えられる可能性がある。後に誤記や誤訳等が発見された場合も同様である。それゆえ,この参考訳を利用する場合には,各自の責任において行い,かつ,必ず原文にあたって検討することを要する。無思慮にコピーして利用した場合の責任は,全てその利用者自身にある。

また,このファイルの内容を引用する場合には,「Web公開版」の参考訳である旨を明記する必要がある。

加えて,原典の所在を示すURLは,2018年5月当時のものである。

この参考訳は,以上のような意味での制約のある専門家向けの参考資料の一種であり,確定訳でも公式訳でもない。

法律上の制限に関しては,著作権法及び関連法令が定めるところに従うものとする。

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金曜日)

樋笠尭士「AIの自動運転とドイツ倫理規則-倫理ガイドライン策定に向けて-」

下記の論説を読んだ。非常に参考になる。

  樋笠尭士
  「AIの自動運転とドイツ倫理規則-倫理ガイドライン策定に向けて-」
  罪と罰57巻3号73~85頁(2020年6月)

なお,自動走行自動車を含め,ロボット(産業用ロボット)の開発・実装・運用と関係する倫理委員会と倫理規則に関しては,EU議会が既に提案しているところであり(「ロボット法の制定を求める欧州議会決議[参考訳]」参照)、ドイツにおける方策は,その提案の構成国レベルにおける実装に該当するものと理解することができる。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木曜日)

米国:カリフォルニア州California Consumer Privacy Act (CCPA) のガイドライン案

2020年1月1日から適用されるCCPAの執行のための指針の策定作業が進められている。

CCPAの仮訳(抄訳)は日本国の個人情報保護委員会から公表されているが,この仮訳とは関係なく,私訳(参考訳)を作成し,次号の法と情報雑誌上で公表することにした。

 
 California Consumer Privacy Act (CCPA)
 https://oag.ca.gov/privacy/ccpa

 California’s Privacy Act: What you need to know now
 Tech Crunch, October 12, 2019
 https://techcrunch.com/2019/10/12/californias-privacy-act-what-you-need-to-know-now/2019/10/12/californias-privacy-act-what-you-need-to-know-now/2019/10/12/californias-privacy-act-what-you-need-to-know-now/

 個人情報保護委員会によるCCPAの仮訳(抄訳)
 https://www.ppc.go.jp/enforcement/infoprovision/laws/CCPA/

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土曜日)

Bitcoinはどれだけの電気を消費しているか?

下記の記事が出ている。

 Bitcoin eats as much energy as Switzerland
 Naked Security: 5 July, 2019
 https://nakedsecurity.sophos.com/2019/07/05/bitcoin-eats-as-much-energy-as-switzerland/

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月曜日)

便利なデバイスは奴隷になるための道具

下記の記事が出ている。

 Wearable technology started by tracking steps. Soon, it may allow your boss to track your performance.
 Washington Post: June 28, 2019
 https://www.washingtonpost.com/technology/2019/06/28/wearable-technology-started-by-tracking-steps-soon-it-may-allow-your-boss-track-your-performance/

 

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日曜日)

米国:FTC対robocall

下記の記事が出ている。

  FTC crackdown targets operators behind 1 billion robocalls
  https://nakedsecurity.sophos.com/2019/06/27/ftc-crackdown-targets-operators-behind-1-billion-robocalls/

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木曜日)

米国:US Customs and Border Protection (CBP)から委託を受けた事業者のサーバがハックされたらしい

下記の記事が出ている。

 Hackers stole photos of travelers and license plates from subcontractor
 Naked Security: 12 June, 2019
 https://nakedsecurity.sophos.com/2019/06/12/hackers-stole-photos-of-travelers-and-license-plates-from-subcontractor/

 アメリカ出入国者の顔写真が流出、約10万人に影響
 GIZMODO: 2019年6月11日
 https://www.gizmodo.jp/2019/06/hackers-stole-u-s-customs-and-border-protections-trave-1835385461.html

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水曜日)

環境刑法に関する指令2008/99/ECの参考訳をWeb公開

環境刑法に関する指令2008/99/ECの参考訳を作成し,2019年5月に法と情報雑誌4巻5号に掲載して公表した。

なにぶんにも全部私1人だけでやっていることなので,誤訳,誤記,訳漏れ等が残存している可能性はあるが,Web公開の必要があると判断したので,Web公開することにした。

 指令2008/99/EC
 http://cyberlaw.la.coocan.jp/Documents/EU%20Directive%202008%2099%20EC%20Translation%20ver%201.pdf

ただし,この参考訳の冒頭部分に明記してあるとおり,翻訳の大前提となる法解釈等は現時点におけるものであり,今後の研究の進展に伴い,将来,何らかの改訂が加えられる可能性がある。後に誤記や誤訳等が発見された場合も同様である。それゆえ,この参考訳を利用する場合には,各自の責任において行い,かつ,必ず原文にあたって検討することを要する。無思慮にコピーして利用した場合の責任は,全てその利用者自身にある。

また,このファイルの内容を引用する場合には,「Web公開版」の参考訳である旨を明記する必要がある。

この参考訳は,以上のような意味での制約のある専門家向けの参考資料の一種であり,確定訳でも公式訳でもない。

法律上の制限に関しては,著作権法及び関連法令が定めるところに従うものとする。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧