2019年4月14日 (日曜日)

EU: 人間中心のAIへの信頼を構築する委員会通知COM/2019/168 final

下記のところで公表されている。

 COM/2019/168 final
 https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX:52019DC0168

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月曜日)

AIの倫理委員会?

下記の記事が出ている。

 Google scraps AI ethics council after backlash: 'Back to the drawing board'
 Guardian: 5 April, 2019
 https://www.theguardian.com/technology/2019/apr/04/google-ai-ethics-council-backlash 

誰から見ても「倫理的な人」が本当に存在するのだろうか?

 

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日曜日)

米国:携帯電話の位置情報のプライバシーをめぐる議論

下記の記事が出ている。

 What was that P word? Ah. Privacy. Yes, we'll think about privacy, says FCC mulling cellphone location data overhaul
 Register: 15 March, 2019
 https://www.theregister.co.uk/2019/03/15/fcc_mobile_phone_location/

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土曜日)

ドイツ:闇サイト処罰立法の動き

下記の記事が出ている。

 Dark web crackdown: Germans want to criminalize anyone providing a platform
 ZDNet: March 15, 2019
 https://www.zdnet.com/article/dark-web-crackdown-germans-want-to-criminalize-anyone-providing-a-platform/

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火曜日)

明治大学知的財産法政策研究所シンポジウム:「ダウンロード違法化の対象範囲の見直し」これまでとこれから

下記のシンポジウムが開催される。

 明治大学知的財産法政策研究所シンポジウム
 「ダウンロード違法化の対象範囲の見直し」これまでとこれから
 2019年3月17日(日) 13:00から17:00
 明治大学駿河台キャンパス アカデミーホール(アカデミーコモン内)
 http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ip/events/index.html

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木曜日)

疑似科学に関するオンラインサイト

下記の記事が出ている。

 疑似科学に関するオンラインサイト、明治大学などが開発
 大学ジャーナル:2019年3月5日
 https://univ-journal.jp/24998/

| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火曜日)

Facebookが,GDPRによる規制を阻止するためのロビー活動?

下記の記事が出ている。

 Revealed: Facebook’s global lobbying against data privacy laws
 Guardian: 2 March, 2019
 https://www.theguardian.com/technology/2019/mar/02/facebook-global-lobbying-campaign-against-data-privacy-laws-investment

 FacebookがEUのデータ保護規則「GDPR」を阻止するため世界中の政治家に根回ししていたことが内部文書流出によってダダ漏れに
 GIGAZINE: 2019年3月3日
 https://gigazine.net/news/20190304-facebook-data-privacy-laws/

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月曜日)

米国:営利目的による個人データの売買に関する議論

下記の記事が出ている。

 Should we profit from the sale of our personal data?
 Naked Security: 15 February, 2019
 https://nakedsecurity.sophos.com/2019/02/15/should-we-profit-from-sale-of-our-personal-data/

(余談)

誰かが私の個人情報を売っているのだろう。このところ,宣伝広告電話が来る機会が増えてきてしまい困惑している。

対応策として,固定電話のケーブルを抜き,こちらから発呼する時以外には使用しないようにしようかと考えている。

日本国の法制は極めて甘過ぎて問題なのだが,電話による商業宣伝広告は一律禁止とするのが正しい。

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日曜日)

AIによるFake Newsの自動生成

下記の記事が出ている。

 Researchers, scared by their own work, hold back “deepfakes for text” AI
 ars technica: February 16, 2019
 https://arstechnica.com/information-technology/2019/02/researchers-scared-by-their-own-work-hold-back-deepfakes-for-text-ai/

なお,上記の記事それ自体がAIによって自動生成された記事であるか否かを判定することは,かなり困難なことである。

それだけではなく,本当は,正しい報道として扱われている報道が本当に正しい報道であるかどうかを判別することも本来的に困難なことである。

例えば,当該国の大臣や報道担当官等が真っ赤な嘘をついている場合がその典型例である。このような場合,ニュースソースそれ自体が虚偽内容のものとなっているのだが,国によっては,そのことを指摘しただけで弾圧されたり処刑されたりすることがあり得るので,虚偽が真実として歴史に固定されてしまうことがあり得る。

人類社会は,どこまでいっても罪な社会である。このようなことは,「原罪」の一種として理解するしかない。

以上のような問題はあるが,相手国または相手国の人々を亡ぼすために行われる国際的な謀略活動の一部としてのFake Newsを検出し,適切に対処するための十分な手立てを講ずべき必要性が否定されないこともまた,言うまでもないことである。

| | コメント (0)

2019年のサイバー脅威のトレンド?

下記の記事が出ている。

 Five emerging cybersecurity threats you should take very seriously in 2019
 ZDNet: February 15, 2019
 https://www.zdnet.com/article/five-emerging-cybersecurity-threats-you-should-take-very-seriously-in-2019/

私個人としては,「Geopolitical risks」に特に着目したい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧