2018年9月18日 (火曜日)

ANSI:ブロックチェーン及び人工知能(AI)の法律問題に関する討議

下記のイベントが開催される。

 ANSI Legal Issues Forum: Legal and Ethical Issues of Artificial Intelligence
 Tuesday, October 16; 12:30 pm – 4:30 pm
 FHI 360 Conference Center, 1825 Connecticut Ave. NW, 8th Floor, Washington, DC
 https://www.ansi.org/news_publications/news_story?menuid=7&articleid=d7ebed90-b6c6-449c-af9f-1acfbc355adb

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水曜日)

明治大学知的財産法政策研究所(IPLPI)シンポジウム「サイトブロッキングを巡る立法上の諸課題」-EUの動向と日本法への示唆-

下記のとおり,シンポジウムが開催される。

明治大学知的財産法政策研究所(IPLPI)シンポジウム
「サイトブロッキングを巡る立法上の諸課題」-EUの動向と日本法への示唆-
2018年11月28日(水) 13:30から17:30 (開場13:00)
明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1階 グローバルホール
主催:明治大学知的財産法政策研究所(IPLPI)
基調講演「サイトブロッキングに関するEUの法理と実務」
    Martin Husovec(Assistant Professor, Tilburg University)
    (60分、逐次通訳時間込み)
パネル討論「日本法における立法上の諸問題」(2時間15分)
     司会:木下昌彦(神戸大学大学院法学研究科准教授)
     パネリスト:
           飯村敏明(ユアサハラ法律特許事務所弁護士)
           上野達弘(早稲田大学法学学術院教授)
           成原 慧(九州大学法学研究院准教授)
           山本和彦(一橋大学大学院法学研究科教授)
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ip/events/index.html

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日曜日)

法と情報研究会第3回公開研究報告会を無事に終了

昨日,法と情報研究会第3回公開研究報告会を無事に開催することができた。

急ぎでミニパネルを企画し,ぶっつけ本番でやってみた。結果的に,よい企画となったのではないかと思っている。丸橋先生が御提供の画像を素材に多角的な検討ができたと思う。

来場者はあまり多くはなかったが,日経BPの面々や高木浩光氏が参加し,特に夜の部(懇親会)で異常に盛り上がった。

これまで,ロジスティック面は私が全責任を負ってやってきたが,次回(2019年3月16日予定)は,別の先生方にお願いしようと思っている。

広報・宣伝に関しては,特に力を入れてこなかったし,真面目に研究しようと考えている人だけ参加してもらえればよいので,今後もこのような方針を維持しようと思う。

ただし,例外的な院生等を除き,学生の参加者が少なく,極めて憂慮すべきことだと思っている。そんなことで,いったいこれからの時代にサバイバルできると本気で思っているのだろうか?

思想信条の自由はあるので強要はできないのだけれども,「無知の知」を知るべきだと思う。

それにしても,さすがに疲れてしまったようで,今日は,ずっと寝ていた(笑)

(余談)

会場には卒業生(元ゼミ長)の某氏も来てくれた。IT関係の企業(総合商社)に勤務している。以前よりも少し骨太な感じになったようだ。他の卒業生の近況も知ることができ,とても嬉しかった。

| | コメント (0)

2018年6月28日 (木曜日)

法と情報研究会第3回公開研究報告会

第3回公開研究会の開催日が迫った。細々とした準備を進めている。天気がやや不安だが,たぶん大丈夫だろう。

法と情報研究会第3回公開研究報告会

  日 時:2018年6月30日(土曜日)10:00~18:00(予定)
  場 所:明治大学駿河台校舎リバティタワー1011教室。
  参加費:無料(事前登録等不要)

    開場(10:00)
    開催趣旨説明(10:20~10:30)
    研究報告1(10:30~11:30)
      丸橋 透「欧州の治安分野施策からの私的生活・個人データの保護(仮)」
    休憩(11:30~13:00)
    研究報告2(13:00~14:00)
      黒澤 睦「ドイツ語圏諸国における名誉毀損罪の刑事実体法及び刑事手続
            法上の取扱い(仮)」
    休憩(14:00~14:30)
    ミニパネル(14:30~15:30)
    研究報告3(15:30~16:30)
      佐々木秀智「プライバシーシールドについて(仮)」
    研究報告4(16:30~17:30)
      夏井高人「EUにおける個人データ保護法制の全体像(仮)」

その他の詳細情報は,下記で公表している。

http://cyberlaw.la.coocan.jp/index2.html

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火曜日)

法と情報研究会第3回公開研究報告会の研究報告テーマ

6月30日に予定している法と情報研究会第3回公開研究報告会の研究報告テーマが出そろったので,広報内容を更新した。

  http://cyberlaw.la.coocan.jp/index2.html

サイバー法及び情報法の分野では,様々な研究団体が増えた。それぞれ特色のある活動をしており,非常に良いことだと思う。

そのような状況の中で,法と情報研究会は,学術的価値が高い研究内容であることを基本的な(または,理念的な)目標としつつ,ただ,当該学術分野における理論研究だけではなく,その分野に属する実務及び現場における現実の検討課題と直結するような研究を遂行し,その成果を公表することを具体的な努力目標としている。そのことは,当該分野にかかわる真の専門家であれば直ちに直観できるものだと考える。

その意味で,法と情報研究会の公開研究報告会は,単なる(営業的な)セミナーの類やいわゆる「象牙の塔」とは明確に一線を画したものであることを特色としている。

ただし,上記に述べることは,例えば,EUのGDPRに関する知識の普及のための一般向けセミナーのようなものが必要のないものであるという趣旨ではない。そのようなセミナーや講演会等は,それに適した組織・団体または個人が責任をもって提供すれば良いと考える。

| | コメント (0)

2018年5月 1日 (火曜日)

法と情報研究会:第3回公開研究報告会

法と情報研究会の第3回公開研究会に関する情報を更新した。

基本的に,下記のサイトで公表している。

 http://cyberlaw.la.coocan.jp/index2.html

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金曜日)

SOFTIC:判例ゼミ2018

SOFTICにおいて,下記のとおり,一般向けセミナーが開催される。

 SOFTIC:判例ゼミ2018
 http://www.softic.or.jp/semi/index.html

SOFTICの関係の諸先生方とはかねて(公私にわたり)交際があるので,講師陣の質が非常に高いということを保証できる。

ただし,過日,SOFTICで講演をした際には,椙山敬士先生から飲みに誘われていたのだが,たまたま多忙のためお断りするという失礼をしたままになっている。そのお詫びのしるしに,いずれ,こちらからお誘いしようかと思っている。

| | コメント (0)

2018年3月31日 (土曜日)

法と情報研究会・第3回公開研究報告会の開催日程を変更

諸般の事情を考慮し,下記のとおり,開催日程を変更することにした。

  日 時:2018年6月30日(土曜日)10:00~18:00(予定)
  場 所:明治大学駿河台校舎内の教室。
  参加費:無料(事前登録等不要)

内については,追って,下記のサイトで詳細を告知する。

  http://cyberlaw.la.coocan.jp/index2.html

[追記:2018年4月2日]

開催場所を確保した。

明治大学駿河台校舎リバティタワー1011教室で開催する。

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金曜日)

法と情報研究会第3回公開研究報告会(予定)

下記の公開研究会の企画を開始した。

  法と情報研究会第3回公開研究報告会(予定)

  日時:2018年5月19日(土曜日)10:00~18:00
  場所:明治大学駿河台校舎リバティタワー1階1011教室

 

  プログラム(敬称等略)
   丸橋 透「(未定)」
   黒澤 睦「(未定)」
   佐々木秀智「プライバシーシールドについて(仮)」
   夏井高人「EUにおける個人データ保護法制の全体像(仮)」

今後,内容等に変更が生ずる可能性はあるが,一応,日時・場所は確定。

更新情報は,下記のサイトで公表する。

  http://cyberlaw.la.coocan.jp/index2.html

[追記:2018年3月31日]

念のため情報法制研究会のWebサイトで確認したところ,同じ日に情報法制研究会でもシンポジウムを開催する予定との告知があることを知った。2度も偶然が重なるとは,非常に驚いた。

 https://www.dekyo.or.jp/kenkyukai/

法と情報研究会の開催日程はかなり以前から決まっていたことで,ただ,3月15日の研究会を終えてから具体的な準備等を進めることにしていたので,その開催の告知は3月30日となった。

情報法制研究会の代表者である鈴木正朝氏には,情報法制研究会の日程の変更が可能か否かの紹介のメールを出した。おそらく,情報法制研究会の日程の変更はできないだろうと思うので,こちらのほうの日程を変更することの検討を始めている。

その関係で,第3回公開研究会は,5月19日ではなく,別の日に開催となる可能性が高い。新たな日程等が確定した時点で,このブログ及び下記のサイトで告知することとしたい。

  http://cyberlaw.la.coocan.jp/index2.html

[追記:2018年3月31日]

鈴木正朝氏から回答のメールを頂戴した。

情報法制研究会の日程は,会場の確保等の関係があり,約1年前に決まっていたこととのことなので,了解し,こちらの企画をいったんご破算とすることにした。

予定としては,GDPRの施行開始直前ということでもあるので,GDPRの全体的な理解に資するようなものを提供しようと考えてきたのだか,内容的にも全部練り直しということとしたい。

佐々木先生,丸橋先生,黒澤先生にはご迷惑をおかけすることになるけれども,世間から妙な誤解を受けるダメージのほうが大きいので,今回はこのような対応をすることで対処することにした。

その関係で,上記の当初のアナウンス部分には,取消線を引いて明示することにした。

目下,企画を再構築しており,決まり次第,このブログで告知することにする。

(余談)

5月19日に配布できるようにするため,その後の研究成果を踏まえ,GDPR及び関連法令の完全訳を作成すべく努力を重ねてきたのだが,5月19日に間に合わせる必要性が消滅したので,計画を先延ばしにし,eプライバシー規則及び規則(EC) No 45/2001改正規則が可決されるまで待って,GDPR及び関連法令の参考訳完全訳を完成させることに計画変更したいと思う。

当分の間,EUの別の関連法令及び主要判例を更に精読し,理解し,その全訳を提供し続けることとしたい。

GDPRを正確に理解するためには,かなり多数のEUの関連法令を正確に理解する必要があり,GDPRそれ自体を読むだけでは正確に理解できない部分が非常に多いということを痛感している。

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金曜日)

法と情報研究会・第2回公開研究報告会及び大野幸夫先生最終講義を無事に終了

研究会の会員及び関係者各位の協力を得て,昨日の公開研究会及び大野幸夫先生最終講義を無事に終えることができた。

  http://cyberlaw.la.coocan.jp/index2.html

2018年5月を目途に,年内にもう1回,公開研究会を開催する予定で企画を進めている。

第3回公開研究会の日時・内容等については,このブログ及び上記のサイトで案内する予定。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧