2018年9月19日 (水曜日)

米国:Jason Prechtel v. FCC

下記の記事が出ている。

 Judge: FCC can’t hide records that may explain net neutrality comment fraud
 ars technica: September 19, 2018
 https://arstechnica.com/tech-policy/2018/09/judge-fcc-cant-hide-records-that-may-explain-net-neutrality-comment-fraud/

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火曜日)

カナダ:自律的に自己成長するロボットに関して製造物責任法等の既存の法令を適用することは難しいとの見解

下記の記事が出ている。

 It’s hard to sue a robot: product liability considerations and AI in Canada
 Canadian Lawyer: September 17, 2018
 https://www.canadianlawyermag.com/author/lisa-r-lifshitz/its-hard-to-sue-a-robot-product-liability-considerations-and-ai-in-canada-16207/

自律的な存在であるロボット(robots)は、ISO及びJISによって制御可能であることが義務づけられている産業用ロボット(robotics)とは異なり,本質的に人間による制御ができない。逆に,人間が制御できない存在でなければ,自律型(autonomous)であるとは言えない。

だからこそ,その研究・開発・設計・原料の提供・製造(有機体ロボットに関しては増殖)・販売をした関係者の全部について,無限定の連帯責任として損害賠償責任を負わせる必要があるというのが私見だ。

この点に関しては,このブログだけではなく,論文や関連参考訳の解説部分等で既に詳論してきたとおりだ。

なお,EUの関連政策文書を読むと,司法裁判所の判例法を踏まえ,製造者ではない運用者(サービスプロバイダ)には製造物責任法令が適用されないとしており,この点に関して製造物責任指令の改正はなさそうだ。

しかし,EU及びその構成国の法制において,サービスプロバイダは,損害賠償責任を全く負わないのではなく,当然のことながら,民法上の債務不履行責任または不法行為責任を負う。この場合,被害者は,一般原則に従い,過失の立証責任を負う。

製造物責任法制の眼目は「過失の立証責任の転換」にあるので,当然と言えば当然の帰結かもしれない。

部分的にちょっとかじっただけで専門家面をしている(偉そうな)人々が相当異なる意見を書いたりしているのを見かけることがあるが,失笑を禁じ得ない。

| | コメント (0)

ANSI:ブロックチェーン及び人工知能(AI)の法律問題に関する討議

下記のイベントが開催される。

 ANSI Legal Issues Forum: Legal and Ethical Issues of Artificial Intelligence
 Tuesday, October 16; 12:30 pm – 4:30 pm
 FHI 360 Conference Center, 1825 Connecticut Ave. NW, 8th Floor, Washington, DC
 https://www.ansi.org/news_publications/news_story?menuid=7&articleid=d7ebed90-b6c6-449c-af9f-1acfbc355adb

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月曜日)

AIはソーシャルメディアを変化させ,民主主義を危機に晒すものか?

下記の記事が出ている。

 Artificial intelligence is transforming social media. Can American democracy survive?
 Washington Post: September 5, 2018
 https://www.washingtonpost.com/news/democracy-post/wp/2018/09/05/artificial-intelligence-is-transforming-social-media-can-american-democracy-survive

(余談)

「言葉」に対する信頼が喪失した状況では,旧約聖書にある「バベルの塔」と同じような混乱と社会の崩壊が生じ得ると考えられる。

その「信頼」は,あるメッセージが生きた人間のものかどうか判然としない状態が恒常的になるだけで,かなり広範に損なわれることになるであろう。その信頼を回復することは非常に難しい。

解決策としては,言語活動におけるAIの応用(特に商業利用)を禁止することが考えられるが,基本的に無理なことなので,結局,防止策はない。

| | コメント (0)

World Anti-Doping Agency (WADA)に対してサイバー攻撃を試みたとの容疑によりロシアのスパイが逮捕されたらしい

下記の記事が出ている。

 Russian spies 'tried to hack' world anti-doping body WADA
 Sky News: 16 September, 2018
 https://news.sky.com/story/russian-spies-tried-to-hack-world-anti-doping-body-wada-11499781

 Swiss Confirm Russians Tried To Hack Lab Analyzing Skripal Samples
 RadioFreeEurope: September 15, 2018
 https://www.rferl.org/a/swiss-confirm-russians-tried-to-hack-lab-analyzing-skripal-samples/29491589.html

オリンピックの開催と関連して,同種のサイバー攻撃が実行される可能性は否定されない。

ドーピングの検査機器と関連するシステムをハックしてしまえば,その検査結果を操作可能だからだ。

[追記:2018年9月18日]

関連記事を追加する。

 Russians tried to hack Swiss lab testing samples from Skripal attack
 ars technica: September 18, 2018
 https://arstechnica.com/information-technology/2018/09/russians-tried-to-hack-swiss-lab-testing-samples-from-skripal-attack/

| | コメント (0)

英国:ブリストル空港に対し重大なサイバー攻撃?

下記の記事が出ている。

 Bristol Airport blames cyber attack for taking departure boards offline for two days
 Telegrahp: 16 September, 2018
 https://www.telegraph.co.uk/news/2018/09/16/bristol-airport/

 Cyber attack led to Bristol Airport blank screens
 BBC: 16 September, 2018
 https://www.bbc.co.uk/news/uk-england-bristol-45539841

詳細は不明であるが,このところ続いている空港をターゲットとした攻撃により多数のPNR(旅客名記録)が流出しているおそれがある。

これは,単に個人データ保護上の問題があるというだけではなく,治安上及び国防上の脅威も生じさせ得るものである。

| | コメント (0)

2018年9月16日 (日曜日)

仮想通貨投資を名目とする単純な詐欺

下記の記事が出ている。

 Fake-cryptocurrency Ponzi scheme lands creator in prison
 ars technica: September 14, 2018
 https://arstechnica.com/tech-policy/2018/09/man-who-swindled-9m-in-wannabe-bitcoin-ponzi-scheme-headed-to-prison/

| | コメント (0)

EU:東部近隣諸国における市民保護計画関連の支援

下記の記事が出ている。

 Additional 6 Months to Support EU Civil Protection Programme
 Georgia Today: 12 September, 2018
 http://georgiatoday.ge/news/12245/Additional-6-Months-to-Support-EU-Civil-Protection-Programme

| | コメント (0)

WannaMine worm

下記の記事が出ている。

 Unpatched systems at big companies continue to fall to WannaMine worm
 ars technica: September 15, 2018
 https://arstechnica.com/information-technology/2018/09/eternally-pwned-wannamine-still-spreading-using-year-old-leaked-nsa-exploits/

 Cryptocurrency mining attacks using leaked NSA hacking tools are still highly active a year later
 TechCrunch: September 14, 2018
 https://techcrunch.com/2018/09/14/cryptocurrency-mining-attacks-using-leaked-nsa-hacking-tools-are-still-highly-active-a-year-later/

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土曜日)

いわゆる仮想通貨のブームは終わりか?

下記の記事が出ている。

 Tech Tent: Has crypto-currency peaked?
 BBC: 14 September, 2018
 https://www.bbc.com/news/technology-45526365

 Cryptocurrency market cap shrinks to lowest level this year
 Mashable Asia: 12 September, 2018
 https://mashable.com/article/crypto-market-cap-lowest-2018/

[追記:2018年9月17日]

関連記事を追加する。

 Bitcoin Bloodbath: News From Goldman Sachs Is Behind Today's Plunging Cryptocurrency Prices
 Fortune: September 6, 2018
 http://fortune.com/2018/09/06/bitcoin-crash-goldman-sachs-cryptocurrencies/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧