2017年11月20日 (月曜日)

組織の内部者によるデータ漏洩は,故意による場合よりも過失による場合のほうが深刻なリスクか?

下記の記事が出ている。

 Your biggest threat is inside your organisation and probably didn't mean it
 ZDNet: November 19, 2017
 http://www.zdnet.com/article/your-biggest-threat-is-inside-your-organisation-and-probably-didnt-mean-it/

| | コメント (0)

ドイツ:子どもが通う学校の授業内容をリモートで聴取するために親がスマートウォッチを買い与える行為を禁止

下記の記事が出ている。

 Germany bans children's 'smart' watches over surveillance concerns
 Guardian: 18 November, 2017
 https://www.theguardian.com/technology/2017/nov/18/germany-bans-childrens-smart-watches-over-surveillance-concerns

 Germany bans children's smartwatches
 BBC: 17 November, 2017
 http://www.bbc.com/news/technology-42030109

授業内容それ自体が著作権法によって保護される著作物を構成する場合,スマートフォン等を用いて外部にその内容を伝達する行為や他人のために録音・録画する行為が著作権法違反行為となり得ることは,既に述べたとおりだ。

| | コメント (0)

コピペ教授に対して大学が事前にとるべき対応策

大学教授のような専門家であるはずの職業人によるコピペは,社会問題の一種であると同時に,著作権法違反のような法令違背の問題でもあり得る。

 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-4197.html

 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-556a.html

 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/5-9-2e6f.html

私自身は,そのような疑いを避けるという趣旨も含め,これまで誰も手掛けたことのないテーマ,あるいは,先行論文や関連文献等がほとんどない分野ばかり狙って論説を書き,あるいは,外国の法令等の翻訳を行ってきた。

そこでは,コピペの対象がそもそも存在しない。

翻訳に限定していうと,とても多数の学者が存在しているにもかかわらず,私の研究分野に限らず,肝心の外国法令等の翻訳がほとんど公表されていないことに驚いている。たぶん私がやらなければ誰もやらないのだろうと思い,へたくそかもしれないし,誤訳もあるかもしれないが,せっせと翻訳を続けている。法と情報雑誌11月号には,更に11本の新たな翻訳が掲載される予定だ(うち1本は定訳と理解されている翻訳が既に存在するが,読んでみて多々疑問があったので,私なりの翻訳をやってみた)。

さて,現実の諸大学の様子をみると,コピペと評価するしかないものが散見される。

そのような場合,非常に近い将来,大学の格付けにおいてもコピペ論文の出現率が自動計算され,評価の基礎とされるようになるだろうという予測は既に述べたとおりだ。

そこで,評価を下げたくないと考える大学としては,何らかの対策を講ずる必要性が出てくる。

私見としては,可能な限り早い時点で,何らかの処分をすべきであると考える。

特に,著作権法違反が明確である場合には,懲戒解雇とするのが妥当だろうと思う。

刑法に定める詐欺罪を含め,法令違背行為について出版社も加担している場合には,その論文または書籍の作者と出版社とは共同正犯の関係にたつ。

そのようにしてコピペ教授を全部処分してしまった後,空いたポストについて,ちゃんと研究を重ね,多数の論文を継続して執筆・公表する能力のある若い世代の研究者で補充するのが最も妥当だと思う。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日曜日)

Teslaの自動走行トラック

下記の記事が出ている。

 Tesla Unveils an Electric Rival to Semi Trucks
 New York Times: November 16, 2017
 https://www.nytimes.com/2017/11/16/business/tesla-electric-truck.html

| | コメント (0)

Amazon Key

下記の記事が出ている。

 Amazon: We're fixing flaw that leaves Key security camera open to Wi-Fi jamming
 ZDNet: November 17, 2017
 http://www.zdnet.com/article/amazon-were-fixing-flaw-that-leaves-key-security-camera-open-to-wi-fi-jamming/

 Amazon Key Flaw Could Let Rogue Deliverymen Disable Your Camera
 Wired: November 16, 2017
 https://www.wired.com/story/amazon-key-flaw-let-deliverymen-disable-your-camera/

(余談)

一般に,「innovation」は,多義的であり,文脈によって訳し分けないといけない場合が多い。

ある文脈においては,「思い付きだけのでたらめ」,「手抜き」,「いんちき」,「詐欺」,「壊れやすい」,「経営破綻」,「強欲」といったようなニュアンスをもつ語として使用されることがあるから,特に注意を要する。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土曜日)

米国:中国DJI製のドローン(無人航空機)にハックされる危険性があるとして軍当局が使用禁止を指示?

下記の記事が出ている。

 Man gets threats—not bug bounty—after finding DJI customer data in public view
 ars technica: Novemmber 18, 2017
 https://arstechnica.com/information-technology/2017/11/dji-left-private-keys-for-ssl-cloud-storage-in-public-view-and-exposed-customers/

クラウドベースのIoT環境では常に同じような脆弱性が存在している。

世界規模で誰も何も使えなくなる・・・ということが(少なくとも理論的には)あり得る。

| | コメント (0)

FALLCHILL

下記の記事が出ている。

 Feds reveal technical details of North Korea's cyber attacks
 Engadget: November 14, 2017
 https://www.engadget.com/2017/11/14/technical-alerts-north-korea-cyber-attacks-fallchill/

 北朝鮮サイバー攻撃の脅威データを「STIX」で公表 - 「FALLCHILL」「Volgmer」の感染チェックを
 Security NEXT: 2017/11/17
 http://www.security-next.com/087678

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木曜日)

Net neutrality as the first amendment of the Internet

下記の記事が出ている。

 Tim Berners-Lee on the future of the web: 'The system is failing'
 Guardian: 16 November, 2017
 https://www.theguardian.com/technology/2017/nov/15/tim-berners-lee-world-wide-web-net-neutrality

| | コメント (0)

Accentureも自社の情報セキュリティの確保に失敗?

下記の記事が出ている。

 Accenture latest firm caught with lax cybersecurity
 Consultancy: 7 November, 2017
 https://www.consultancy.uk/news/14433/accenture-latest-firm-caught-with-lax-cybersecurity

| | コメント (0)

データ駆動社会の旅行産業における側面

下記の記事が出ている。

 Today, big data is permeating every sector, and nowhere is its ramifications being felt more perceptibly than the travel industry
 information age: November 15, 2017
 http://www.information-age.com/big-data-revolutionising-way-people-travel-123469563/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧