« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月31日 (木曜日)

英国:対露制裁を強化

下記の記事が出ている。当然の対応と思われる。

 Foreign Secretary announces sanctions on Putin’s propaganda
 Gov.UK: 31 March, 2022
 https://www.gov.uk/government/news/foreign-secretary-announces-sanctions-on-putins-propaganda--2

| | コメント (0)

プルームテクトニクス (plume tectonics)

ウラルそのものだ。

再現されるかもしれない。

どちらにしても人類は消滅している。

***

中国人民は,冷静に理解できるだろうと期待する。プーチンは,もともと,中国人民を利用することしか考えていないので,核戦争によって死滅しても何も苦しむことがない。

***

もし「無駄死したくない」と考えるのであれば,世界中のハッカーは,ロシア国民(特にロシア国軍兵士)に対し,「プーチンとその取り巻きだけが核シェルターに逃げ込んだ」という事実を伝達するための最善の努力を尽くすべきだと信ずる。
「プーチンとその取り巻きだけが核シェルターに逃げ込んだ」ということは,「普通のロシア国民を見殺しにする」ということと同義だ。つまり,国民の大半を「Cannon fodder」にしていることになる。

それでも洗脳されたままのロシア人は多数存在するかもしれないが,洗脳から覚めるロシア人も多数いるだろう。

本当は,誰もが普通の人だ。プーチンとその取り巻きのような特別に強欲な者らとは異なる。

***

シェルター内は,あさま山荘事件のような惨状を呈する可能性が高い。

なにしろ「自分が最高!」と信じて疑わない面々ばかりだ。

***

[追記:2022年4月1日]

関連記事を追加する。

 Putin and his high command 'are already hunkering in secret bunkers' - after Kremlin spokesman said Russia would use nukes in face of 'existential threat'
 Daily Mail: 29 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10663553/Putin-high-command-hunkering-secret-nuclear-bunkers.html

| | コメント (0)

踏み絵またはリトマス紙

下記の記事が出ている。

 South Ossetia to hold referendum to join Russia in future - report
 Jerusalem Post: March 30, 2022
 https://www.jpost.com/international/article-702755

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Dmitry Dormidontov)が戦死

下記の記事が出ている。

 More of Putin’s colonels die in Ukraine as Arctic rifle brigade ‘loses 1,500-plus men’ in failed assault on Kharkiv
 Evening Standard: 30 March, 2022
 https://www.standard.co.uk/news/world/vladimir-putin-colonels-killed-ukraine-invasion-moscow-russia-kharkiv-b991390.html

 

[このブログ内の関連記事]

 露軍の一部である北極軍部隊がほぼ壊滅?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-ff05ee.html

 

| | コメント (0)

「accidentally down own warplane」?

下記の記事が出ている。

 Russian forces accidentally down own warplane in Ukraine - British intelligence
 ukrinform: 31 March, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3444552-russian-forces-accidentally-down-own-warplane-in-ukraine-british-intelligence.html

 ウクライナ内の一部ロシア兵、士気低下で命令拒否も=英情報機関
 REUTERS(日本語版):2022年3月31日
 https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-russia-britain-idJPKCN2LR2JD

| | コメント (0)

ロシアによるウクライナへの侵略戦争開始以降,40万人以上のウクライナの市民がロシアに連行(抑留)された?

下記の記事が出ている。強制連行と抑留は,「お家芸」のようなものだ。

 More than 400,000 Ukrainians “forcibly displaced to Russia” - ombudsperson
 ucrinform: 31 March, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3444452-more-than-400000-ukrainians-forcibly-displaced-to-russia-ombudsperson.html

[追記:2022年4月4日]

 「40万人」は誤りであり「4万人」だったようだ。

 About 40,000 Mariupol residents forcibly taken to ‘DPR’ or Russia
 ukrinform: 3 April, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3447577-about-40000-mariupol-residents-forcibly-taken-to-dpr-or-russia.html

| | コメント (0)

ジョージアの立場

下記の記事が出ている。

 「ジョージアの一部がロシアに占領」と報じて! 駐日ジョージア大使館が要望、「腑に落ちない思い」訴える
 J-CASTニュース:2022年3月30日
 https://www.j-cast.com/2022/03/30434185.html

日本国の大学において中央アジア~東欧に関して研究している「まともな研究者」の数は,著しく乏しい。国によっては皆無であることが決して珍しくない。それゆえ,ジョージア(旧称グルジア)を含め,それらの国に関する情報が伝わることも乏しく,それらの国の伝統や文化を知ることはもっと乏しい。

その原因は,「よくわかっている人」の間では明確に認識されていることで,極めて単純なことのだが,(東西冷戦の時代以来)それを口にすると,鉄パイプで殴り殺されたり,暗殺されるかもしれないという恐怖感があったし,現在でもあるので,誰も口にしようとしない。これが日本の学会の現状だ。とはいえ,その系統の「ある団体」に所属している学者の中には本来的には資質の良い人も含まれているので,「早く目を覚ませ」,「現実を見ろ」,「はした金に群がって奴隷になるな」と言いたい。

他方において,そのような系統の人々に支配されているとしか言いようのない法律系・政治系・経済径の専門出版社等にもかなり大きな責任がある。日本の学術全体をダメにした張本人であると断言できるかもしれない。

しかし,現在では,インターネットがある。日本国の出版社に縛られる義務はない。

私は,可能な限り原典に近いもの(難しいときは英訳)の資料をネット上で収集し,自力で勉強を重ねてきた。だから,(工作員のような)誰かから洗脳されることがなく,誰かの(工作員的な歪んだ)学説に支配されることもない。その代り,しばしば孤立することになる。
孤立を恐れていては学問にならない。
ただし,現実には,工作員となるためまたは単純に飯のために学者になる者はいくらでもいるけれども,孤立を怖れず学問に打ち込む者はかなり希少だ。

私は,ジョージア大使館の意見に全面的に賛成する。

 http://www.japan.mfa.gov.ge/default.aspx?sec_id=425&lang=9&NewsID=152203

ロシアは,(ジョージアの領土とウクライナの領土を含め)これまで侵略戦争によって事実上支配している地域から無条件で即時撤退すべきである。

「古代脳」のような発想に基づくロシアの帝国主義的な植民地支配の時代は終わりにしなければならない。

| | コメント (0)

ロシアが主張する「democratic world order」または「new world order」の意味?

下記の記事が出ている。

 Russia says it's building a new "democratic world order" with China
 CBS: March 30, 2022
 https://www.cbsnews.com/news/russia-china-lavrov-visit-beijing-vladimir-putin-xi-jinping-new-world-order/

ロシアの見解を「多数意見」とみなし,多数決原理により(=ロシアの見解に従って)世界を統治するという意味,または,「ロシア及び中国(+インド?)によって構成される枢軸国による世界支配」という意味だと理解される。

平和ぼけしているので大半の人にとってはそのように認識できないだろうと推定されるが,世界は,既に完全に戦時モード下にある。

***

今後の日程としては,(ロシア系ユダヤ人によるイスラエルの国家統治権の奪取を含め)政治と経済が全て混然一体となった世界的な大混乱がしばらく続くか,または,全面核戦争によって人類が消滅して終わるかのどちらかになるだろうと思われる。

前者の予想(世界的大混乱の継続)が正しい場合,グローバルな資本の流通が大規模に阻害されてしまう。
その結果,既に国家資本主義体制に完全に移行してしまっている中国共産党政府が今後も存続することは,ほぼ完全に不可能な状態になる。
少なくとも,ロシアのデフォルトと同様,中国及びインドのデフォルトが発生すると予想される。ロシアに親和的な中南米諸国も同じ。

そのようになってしまう最大の原因は,ロシアと中国が,「謀略によって世界経済を支配できる」と誤信または過信してしまったことにあると考えられる。

しかし,経済は「複雑系」そのものであり,そんじょそこらの頭でっかちの「秀才」が理解し切れるようなものではない。森羅万象を知らなければ理解できない。それゆえ,統御不可能な対象である。

結論として,計画経済なるものは,常に成立しない。

| | コメント (0)

露軍の今後の動向に関する見解

下記の記事が出ている。

 Why is Russia’s military regrouping and can Ukraine forces disrupt them?
 Guardian: 30 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/30/why-is-russias-military-regrouping-and-can-ukraine-forces-disrupt

[追記:2022年3月31日17:30]

関連記事を追加する。

 Russian troop movement could mean further attacks in other parts of Ukraine, Pentagon says
 Washington Post: March 30, 2022
 https://www.washingtonpost.com/world/2022/03/30/russia-ukraine-war-news-putin-live-updates/

[追記:2022年4月1日]

関連記事を追加する。

 Ukraine war: Russia blocks buses heading to Mariupol, says Ukraine
 BBC: 31 March, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-europe-60938429

[追記:2022年4月3日]

関連記事を追加する。

 Friendly fire blunders, confusion, low morale: why Russia’s army has stalled
 Guardian: April 2, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/apr/02/friendly-fire-blunders-confusion-low-morale-why-russias-army-has-stalled

| | コメント (0)

2022年3月30日 (水曜日)

インド:ロシアのウクライナに対する侵略戦争の影響により,デジタルシステムに対する脅威が高まっている?

下記の記事が出ている。

 India's Digital Systems Could Be At Risk In The Russia-Ukraine War Fallout
 Economic Times: March 30, 2022
 https://economictimes.indiatimes.com/tech/information-tech/indias-digital-systems-could-be-at-risk-in-the-russia-ukraine-war-fallout/articleshow/90533101.cms

| | コメント (0)

ウクライナで戦死した兵士の仏式による葬儀

下記の記事が出ている。

 Coffins in Buryatia: Ukraine invasion takes toll on Russia’s remote regions
 Guardian: 30 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/30/coffins-in-buryatia-ukraine-invasion-takes-toll-on-russias-remote-regions

| | コメント (0)

プーチンによって徹底的に洗脳されてしまっている露軍兵士の母

下記の記事が出ている。

 Mother of Russian soldier: Ukraine war is a 'bloodbath'
 DW: 29 March, 2022
 https://www.dw.com/en/mother-of-russian-soldier-ukraine-war-is-a-bloodbath/a-61295821

| | コメント (0)

捕虜虐待行為は国際法上では禁止行為だが現実には禁止できない

下記の記事が出ている。

 UN official concerned over videos showing apparent abuse of PoWs in Ukraine
 Guardian: 20 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/29/un-official-concerned-over-videos-showing-apparent-abuse-of-pows-in-ukraine

この人の発言は,もっともらしく聞こえるが,完全にバランスを失している。

「プーチンによる侵略戦争がなければこのような事態が発生する余地はなかった」という大局的見地をぼかすための発言だと推定される。ロシアの工作員ではないかと疑ってしまうような発言だ。

戦場における捕虜虐待を批判する前に,「プーチンに死を!」と叫ぶべきだったと考える。なお,ロシアには死刑がないことになっているので,ここでいう「死を!」とは,天罰または神罰が下ることを意味している。

理想論それ自体は,全く理解できないわけではないが,現実に戦争になれば殺し合いの日々なので,理想論を述べても意味がない。脱走を試みる捕虜または抵抗を試みる捕虜,あるいは,スパイ行為をするために意図的に捕虜となり,工作活動をしている工作員を射撃する行為は,一般に,正当防衛行為の一種であり,捕虜虐待行為に該当しない。露兵の場合,意図的に自分の足を射撃し,傷病兵として扱われるようにしている者もあると報道されている。

頭でっかちなだけの理想主義者は,社会にとって害悪でもある。理想は理想として,ぎりぎりの状況の下で生き残りたければ現実を見なければならないし,それができないのであれば,人の上に立ってはならない。

***

そもそも,核兵器によって何万人もの人々を一瞬に消滅させてしまうような武器が無数に存在している時代に,古典的なタイプの戦闘行為中の「人道」を説くような前時代的なことをしても全く無意味なことだと考える。

「戦闘中であっても人道的に行動すること」。それは,尊敬に値することだ。ウクライナ軍は,可能な範囲内において,現実にそのように行動している。歴史に残る賞賛を与えられることになるだろう。

「どのような場合であっても人道を無視すること」。独裁者にとっては当たり前の日常だ。露軍は,どのような場合であっても,現実にそのように行動している。未来永劫,非難され続けることになるだろう。

露軍のやっていることは,全て,人間のやることではない。悪魔の所業だと言える。

| | コメント (0)

別の露の指揮官(Denis Kurilo)が戦死

下記の記事が出ている。

 Two BTGs and commander of 200th Separate Motor Rifle Brigade destroyed near Kharkiv – General Staff
 ukrinform: 29 March, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3442872-two-btgs-and-commander-of-200th-separate-motor-rifle-brigade-destroyed-near-kharkiv-general-staff.html

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 Eighth Russian colonel Denis Kurilo killed in Kharkiv, Ukraine claims
 Independent: March 31, 2022
 https://www.independent.co.uk/news/world/europe/russia-general-killed-denis-kurilo-ukraine-b2047312.html

| | コメント (0)

ロシアのウクライナに対する侵略戦争は欧州各国の国家予算編成内容に影響を与えている?

下記の記事が出ている。

 The War Is Reshaping How Europe Spends
 New York times: March 29, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/29/business/economy/european-union-military-spending.html

| | コメント (0)

2022年3月29日 (火曜日)

ロシア:FSB(旧KGB)は今後どうなるか?

ウクライナの諜報機関がロシアのFSB構成員の名簿を公表したようだ。下記の記事が出ている。

 Ukraine spy agency posts the names, addresses and even car registrations of more than 600 'Russian agents working for the FSB' online
 Daily Mail: 29 March, 2002
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10662131/Ukraine-spy-agency-posts-details-600-Russian-agents-online.html

[追記:2022年4月10日]

関連記事を追加する。

 Spy vs Spy: Why Russia’s intelligence agencies got the invasion of Ukraine so wrong
 Scroll.in: April 6, 2022
 https://scroll.in/article/1021158/spy-vs-spy-why-russias-intelligence-agencies-got-the-invasion-of-ukraine-so-so-wrong

[追記:2022年4月26日]

関連記事を追加する。

 Putin claims FSB foiled western plot to kill pro-Kremlin journalist
 Guardian: 25 April, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/apr/25/putin-claims-fsb-foiled-western-plot-to-kill-pro-kremlin-journalist

| | コメント (0)

「ロシアには日本語を解する人々が非常に多数存在する」とGoogleは理解しているらしい

下記の記事が出ている。

 Googleが「ウクライナ侵攻に『戦争』という単語を使うな」とロシア語の翻訳業者に指示している
 GIGAZINE: 2022年03月29日
 https://gigazine.net/news/20220329-google-russia-ukraine-war-censorship/

Google経営陣の知性と精神的脆弱性のレベルを露骨に反映していると評価できる。こんなことをやっているからなめられてしまうのだ。

| | コメント (0)

「a Korean scenario」

下記の記事が出ている。

 Ukrainian officials warn that Russia could try to split the country in two
 NPR: March 28, 2022
 https://www.npr.org/live-updates/ukraine-russia-korea-03-28-2022#ukrainian-officials-warn-that-russia-could-try-to-split-the-country-in-two

| | コメント (0)

米国:電力部門に向けられたサイバー攻撃の脅威

下記の記事が出ている。

 DOJ Indicts Russian Gov’t Employees Over Targeting Power Sector
 Threat Post: March 25, 2022
 https://threatpost.com/doj-indicts-russian-govt-employees-over-targeting-power-sector/179108/

日本国の場合,電力部門だけではなく,全ての種類の重要インフラがサイバー攻撃の脅威及び物理攻撃の脅威に晒されている可能性が高い。

 

| | コメント (0)

HSBCの対露方針?

下記の記事が出ている。

 HSBC cuts references to Ukraine ‘war’ from its analyst reports
 Guardian: 28 March, 2022
 https://www.theguardian.com/business/2022/mar/28/hsbc-ukraine-war-reports-bank-russia

| | コメント (0)

poison attack

下記の記事が出ている。真偽は不明だが,「お家芸」との感がする。

 Russian Billionaire, Ukraine Peace Negotiators May Have Been Poisoned: Report
 NDTV: March 28, 2022
 https://www.ndtv.com/world-news/russian-billionaire-roman-abramovich-ukrainian-peace-negotiators-hit-by-suspected-poisoning-report-2848682

| | コメント (0)

2022年3月28日 (月曜日)

ドローン戦の進化?

下記の記事が出ている。

 Puzzling Out the Drone War Over Ukraine
 To date, Russia has had little to show for a $9 billion investment in UAVs
 IEEE Spectrum: 25 March, 2022
 https://spectrum.ieee.org/ukraine-drone-war

[追記:2022年3月29日]

関連記事を追加する。

 "Night Ambush": Ukraine Claims 30-Soldier Unit Destroyed Russian Convoy
 NDTV: March 28, 2022
 https://www.ndtv.com/world-news/russia-ukraine-war-night-ambush-ukraine-claims-30-soldier-unit-destroyed-russian-convoy-2848237

[追記:2022年4月11日]

関連記事を追加する。

 Ukraine Is Fighting Russia With Drones and Rewriting the Rules of War
 CNET: April 9, 2022
 https://www.cnet.com/news/ukraine-is-fighting-russia-with-drones-and-rewriting-the-rules-of-war/

[追記:2022年5月17日]

関連記事を追加する。

 ‘War-enabling, not war-winning’: how are drones affecting the Ukraine war?
 Guardian: 15 May, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/may/15/war-enabling-not-war-winning-how-are-drones-affecting-the-ukraine-war

| | コメント (0)

ウクライナ北部戦線の露軍がベラルーシ領内に撤退し再編成?

下記の記事が出ている。

 Some Russian military units regrouping in Belarus amid losses: Ukraine
 The Hill: March 27, 2022
 https://thehill.com/policy/international/europe/599947-some-russian-military-units-regrouping-in-belarus-amid-losses

まともに戦闘能力を維持している兵士と指揮官と戦闘車両等がどれだけ残存しているかは,全く不明。

 

| | コメント (0)

プーチンの「making」に関するニューヨークタイムズの記事

下記の記事が出ている。

 The Making of Vladimir Putin
 New York Times: March 26, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/26/world/europe/vladimir-putin-russia.html

では,誰が「making」の主体であるかが問題となる。

私は,依然として,ロシア社会民主党が変形して現存している利益共同体による集団的意思の一種であると考えている。

ロシア社会民主党は,特定の家系による独裁支配の相続を禁止しただけのことで,国家体制の基本となる構成要素は何も変わっていない。しかも,軍国主義,植民地主義・領土拡張主義は,温存されているというだけではなく,むしろ増強されている。形式的な選挙制度は存在するが,形骸の一種であり,疑似世襲的な独裁者支配が維持されている。

無論,国民の人権は尊重されない。まして,外国人(外国企業)の基本的権利は尊重されない。約束は,いつでも任意に破棄される。

| | コメント (0)

ウクライナにおける露の戦争行為が極右運動に対して影響を与える可能性を示す見解

下記の記事が出ている。

 Russia’s war in Ukraine galvanizes extremists globally
 Washington Post: March 25, 2022
 https://www.washingtonpost.com/world/2022/03/25/germany-far-right-ukraine-russia/

なお,これまでの報道を見る限り,欧州の著名な極右活動家及び極右団体は,プーチンと非常に親しい。プーチンと親交があることを標榜してきた者は,支配者の利益を最優先に考える独裁主義とも親和的であると言える。

 French far-right leader Marine Le Pen forced to defend Putin links
 Guardian: 2 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/02/french-far-right-leader-marine-le-pen-forced-to-defend-putin-links

[追記:2022年3月30日]

関連記事を追加する。

 New Focus on How a Trump Tweet Incited Far-Right Groups Ahead of Jan. 6
 New York Times: March 29, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/29/us/politics/trump-tweet-jan-6.html

 Republicans are backing Ukraine in the war. So why is there support for Russia on America's far right?
 USA Today: March 26, 2022
 https://www.usatoday.com/story/news/nation/2022/03/26/ukraine-russia-war-qanon-trump-far-right/7142413001/

 Germany's far-right split by Russia-Ukraine war
 DW: 28 March, 2022
 https://www.dw.com/en/germanys-far-right-split-by-russia-ukraine-war/a-61283065

 

| | コメント (0)

核戦争開始の日が近づいている?

下記の記事が出ている。

 Putin Stokes Nuclear Fears With Atomic Weapons Warnings
 Wall Street Journal: March 27, 2022
 https://www.wsj.com/articles/putin-stokes-nuclear-fears-with-atomic-weapons-warnings-11648381573

これまでの動向を前提とする限り,ロシアの政策決定者には算数の能力が欠けているとしか考えられない。それゆえ,核戦争を開始すると,(「核の冬」の影響を含め)ロシアの領土内及び近隣周辺国の人間が確実に全て消滅してしまい,その全域にわたり,神の罰が与えられたソドムのような場所になってしまうという結果となるという算数もできないのだろうと思う。

算数ができないから,「おどし」の道具に使えると思いこんでいる。

現時点における各国の核兵器保有量を考えると,第二次世界大戦末期において核兵器がもっていた意味は既に失われている。現時点においては,人類を絶滅させるための道具に過ぎない。

私は,「無理心中兵器」と呼んでいる。ただし,「無理心中」のニュアンスを正確に伝達できる英語の単語または熟語は存在しないようだ。

 

| | コメント (0)

露軍には正確な戦死者数を調査・確定する能力が喪失していることを認める趣旨の発言か?

下記の記事が出ている。

 Russian general claims only 1,400 Russian troops have died in Ukraine
 The Week: March 27, 2022
 https://theweek.com/russo-ukrainian-war/1011810/russian-general-claims-only-1400-russian-troops-have-died-in-ukraine

どのような嘘をついてごまかしたとしても,いずれ一定の日にちがたてば,死んだ兵士の親たちは,自分の子どもがいつまでも帰還しないことに必ず気づくことになる。情報公開が遅ければ遅いほど,ロシア政府またはロシアの体制に対する不信感が根深いものとなる。どのように強固そうに見える独裁体制であっても,所詮は多数の人間の集合体なので,その集合体の構成員の根深い恨みは,いずれ,何らかのかたちでその体制の安定性に影響を与えることになる。適切な応報刑が確保されていない社会においては,テロまたは復讐というかたちでそれが実現されざるを得なくなる。

| | コメント (0)

2022年3月27日 (日曜日)

調査のための旅

コロナ問題の本質を見極めることができ,また,家庭内の状況がちょとだけ安定し,そして,私自身の体調もまあまあだったので,先週末,「核戦争になって死んでしまう前に現地を訪問したい」と思っていた古代の遺跡を訪問し,複数の式内社を参拝するため,1泊だけの旅に出た。

核ミサイルは飛来しなかったけれども,北朝鮮が新型ICBMの発射実験を行った。

今後,世界的な規模の核戦争になる可能性があることは,ウクライナへのロシア軍の侵攻当初から(このブログ上で)述べてきたとおり。それは,単なる予測ではなく,毎日,現実的な(人類の完全滅亡という)深刻な脅威の下にある。
そう思うか思わないかは各人の思想信条の自由ではあるけれども,そのような状況にあるということを認識できないということは,(不安に襲われることがないという意味で)むしろ幸福なことかもしれない。
何も知らないまま一瞬にして死んでしまったほうが楽である。

ヤマトタケルゆかりの草薙神社では,「大陸間弾道弾を逸らせ,火の禍を避けること」を祈願した。草薙神社の境内には,伝統行事に用いられるロケットのような形をした花火が展示してある。

帰路の日は厄日のような日だったらしくあちこちで交通事故等とそれに伴う大渋滞が発生していたのだけれども,御賽銭の効果により,すれすれで,事故や渋滞等に巻き込まれることなく,比較的スムーズに帰宅できた。

もし核戦争にならないで戦争が終結したら,別のブログ上で,今回訪問した遺跡や参拝した神社の関係の記事を書くことにする。

今回の戦争の脅威を探知した時点から,そのブログの記事の更新を停めている。

その更新を再開するときは,世界に平和が戻る可能性が高まったときだ。

もしあと何年か生きていられたら,ライフワークとして考えていた論文を完成できるかもしれない。

[追記:2022年3月28日]

家庭内の状況がまたひどく不安定になったので,基本的な条件に変更がない限り,もう二度と旅に出ることができなくなってしまったかもしれない。これが最後の旅となってしまったかもしれない。

[追記:2022年4月11日]

家庭内の状況が少し安定化したので,もう一度くらい旅に出ることができるかもしれない。

 

[このブログ内の関連記事]

 実際の戦死者数はどれくらいなのか?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/02/post-112f68.html

| | コメント (0)

露軍による報道機関への加害行為

下記の記事が出ている。ただし,もともと,ロシアには報道の自由も言論の自由も行動の自由もない。プーチンの帝国主義的独裁による恐怖政治の下にある。

 Russia-Ukraine war: Ukraine Claims Russians Troops Killed 12 Journalists & Committed 148 Crimes Against Media
 Republic World: 27 March, 2022
 https://www.republicworld.com/world-news/russia-ukraine-crisis/ukraine-claims-russians-troops-killed-12-journalists-and-committed-148-crimes-against-media-articleshow.html

| | コメント (0)

露軍の一部である北極軍部隊がほぼ壊滅?

下記の記事が出ている。

 Hundreds of Arctic troops killed, says Ukrainian adviser
 Barents Observer: March 26, 2022
 https://thebarentsobserver.com/en/security/2022/03/several-hundred-arctic-troops-killed-says-ukrainian-adviser

この記事の真偽は不明。

仮に真であるとして,フィンランド,ノルウェー及びスウェーデンに対する侵略行為のための練習(実地演習)として,北極軍部隊の一部をウクライナの戦場に投入した可能性は否定されない。

| | コメント (0)

別の方法による推計

下記の記事が出ている。

 Outnumbered: why are so many Russian troops being killed in Ukraine?
 The Times: March 26, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/outnumbered-why-are-so-many-russian-troops-being-killed-in-ukraine-hhshp5jcr

| | コメント (0)

米国:FCCの脅威企業リストが増補・更新

下記の記事が出ている。

 U.S. FCC adds Russia's Kaspersky, China telecom firms to national security threat list
 REUTERS: March 26, 2022
 https://www.reuters.com/business/media-telecom/us-fcc-adds-ao-kaspersky-lab-china-telecom-firms-national-security-threat-list-2022-03-25/

| | コメント (0)

死刑制度の議論?

私自身は,存置論者。実効的な応報刑が存在しなければ,社会が崩壊する。

最近になって廃止論を含む微妙な議論が起きている。

これは,露の武力侵攻(帝国主義的な侵略戦争)に対するウクライナの正当防衛としての抵抗行為(当然の結果として殺人行為を含む戦闘行為)を国家主権に基づく正当防衛行為(適法行為)としての位置づけで考えることを防止するための,姑息な工作行為の一種である可能性がある。少なくとも,そのような政治的効果または心理的効果をもっている。

殺人行為だけではなく,ウクライナ軍は,自国領土内にある露軍の燃料等の集積場所を攻撃し,自国領土内で破壊している。正当行為だ。これに対し,露軍は,ロシア領土内から長距離飛行可能なミサイルによってウクライナ領土内の燃料基地等のインフラを破壊し続けている。これは,単純に侵略行為の一部としての破壊行為だ。この場合,保護法益は異なるけれども,法的論理の基本構造は同じだ。そのような基本構造の相違から目を逸らせるという意図をもつ工作行為の一種でもあり得る。少なくとも,そのような政治的効果または心理的効果をもっている。

私は,SNSを使用していないので,キャンセリスト(キャンセルカルチャーの実行者または信奉者)ではない。言論の自由の一部として私見を述べている。

私見が正しい。

***

素人的な感情論で意見を述べている有名人等が存在する。

しかし,専門職の仕事に関して,素人感覚でものごとを考え,評価することには感心しないことが少なくない。

人々の中には血を見ただけで卒倒してしまう人が存在する。しかし,それでは外科医にはなれない。血を見て卒倒する人は外科医の適性がないのだ。

人々の中には凶悪そうな顔を見ただけで知りごみしてしまう人が存在する。しかし,それでは警察官にはなれない。しりごみする人は警察官の適性がないのだ。

人々の中には死刑制度に賛成できずに悩む人が存在する。しかし,それでは刑法と刑事訴訟法に基づいて死刑の判決を宣告できない。死刑制度に賛成できずに悩む人は裁判官の適性がないのだ。

| | コメント (0)

露軍の戦闘車両は高価な電子部品の交換が不可能または非常に困難な事態に陥っている?

下記の記事が出ている。自殺した露軍指揮官が存在すると報道されている。

 Russian tank regiment commander killed himself ‘after finding out 90% of tanks held in reserve were unusable because parts had been stolen’, claims Ukrainian intelligence
 Daily Mail: 26 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10655501/Ukraine-claims-Russian-tank-commander-killed-reserve-tanks-unserivcable.html

[追記:2022年3月30日]

関連記事を追加する。

 Russian commander kills himself after most of unit’s tanks dismantled, Ukraine claims
 New York Post: March 29, 2022
 https://nypost.com/2022/03/29/russia-commander-kills-himself-after-units-tanks-dismantled-ukraine/

 Vladimir Putin's forces crumbling as commander 'shoots himself' after tanks pillaged by Russian soldiers to make up wages
 Irish Mirror: 29 March, 2022
 https://www.irishmirror.ie/news/world-news/putins-forces-crumbling-commander-shoots-26581647

 

[このブログ内の関連記事]

 露軍関連のかなり大規模な内部不正・横領が存在するのではないか?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-345c17.html

| | コメント (0)

Dmitry Medvedev

下記の記事が出ている。

 Russia reasserts right to use nuclear weapons in Ukraine
 Guardian: 26 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/26/russia-reasserts-right-to-use-nuclear-weapons-in-ukraine-putin

[追記:2022年4月15日]

関連記事を追加する。日本国内で主流の考え方とは異なるが,Dmitry Medvedevは黒幕的な立場にあり得ると考える。

 Russia warns of nuclear, hypersonic deployment if Sweden and Finland join NATO
 REUTERS: April 15, 2022
 https://www.reuters.com/world/europe/russia-warns-baltic-nuclear-deployment-if-nato-admits-sweden-finland-2022-04-14/

 

| | コメント (0)

中国及びインドとロシアとの関係

下記の記事が出ている。

 China woos India as both face Western ire over Ukraine
 Washington Post: March 25, 2022
 https://www.washingtonpost.com/world/2022/03/25/india-china-russia-war/

[追記:2022年4月23日]

関連記事を追加する。

 Why India can buy Russian oil, and still be friends with the US
 CNN: April 22, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/04/22/india/india-us-china-russia-relations-intl-hnk/index.html

 

| | コメント (0)

2022年3月26日 (土曜日)

ロシアとジョージア(グルジア)との関係

下記の記事が出ている。

 Armenia, Azerbaijan and Georgia’s Balancing Act Over Russia’s War in Ukraine
 US Institute of Peace: March 15, 2022
 https://www.usip.org/publications/2022/03/armenia-azerbaijan-and-georgias-balancing-act-over-russias-war-ukraine

ただし,下記の記事にある「Georgia」が何を指すのかは不明。

 Russia Sending Troops From Georgia To Ukraine, Claims US Official
 NDTV: March 26, 2022
 https://www.ndtv.com/world-news/russia-ukraine-war-russia-sending-troops-from-georgia-to-ukraine-claims-pentagon-2844071

| | コメント (0)

Wagner Group vs Blackwater

下記の記事が出ている。

 Wagner Group vs Blackwater – As Battle-Hardened Mercenaries Clash In Ukraine, How The US, Russian Groups Earned Notoriety Elsewhere
 eurasia: March 26, 2022
 https://eurasiantimes.com/as-battle-hardened-in-ukraine-wagner-group-vs-blackwater/

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 The changing security scenario in Europe
 Arab News: March 20, 2022
 https://www.arabnews.com/node/2046401

 Russia's Wagner Group withdraws fighters in Libya to fight in Ukraine
 Middle East Monitor: March 26, 2022
 https://www.middleeastmonitor.com/20220326-russias-wagner-group-withdraws-fighters-in-libya-to-fight-in-ukraine/

| | コメント (0)

Alexander Bortnikov

下記の記事が出ている。

 Plot to depose Putin 'grows every week' as whistle-blower says FSB fury mounting
 Express: March 25, 2022
 https://www.express.co.uk/news/world/1586261/putin-news-plot-coup-russia-ukraine-fsb-whistleblower-vladimir-osechkin-update

 

| | コメント (0)

Vladmir Yevtushenkov

下記の記事が出ている。

 Russian oligarch who makes drone bombers to destroy Ukraine still not sanctioned
 eureporter: March 23, 2022
 https://www.eureporter.co/world/russia/2022/03/23/russian-oligarch-who-makes-drone-bombers-to-destroy-ukraine-still-not-sanctioned/

| | コメント (0)

ロシアの金

下記の記事が出ている。

 What Sanctions Mean for Russia’s $140 Billion in Gold
 Wall Street Journal: march 25, 2022
 https://www.wsj.com/articles/what-sanctions-mean-for-russias-140-billion-in-gold-11648168459

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 Janet Yellen will discuss sanctions on Russian gold with lawmakers.
 New York times: March 23, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/23/business/janet-yellen-russia-gold-sanctions.html

 Who’s Buying Russian Stocks?
 New York Times: March 26, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/26/business/dealbook/russia-stock-market.html

| | コメント (0)

日本の某通信社は露の手先?

露に有利な記事は率先して掲載し,露に不利な記事は微妙に作為を加えて翻訳文を掲載し,露に好意的なコメントや露の工作員によるコメント(智特に偽情報)を無条件で掲載または放置している。

日本の某通信社は,脳髄の奥底まで洗脳されているのだろう。

あるいは,露にハックされやすい自動処理システムを運用しているだけであり,実質的には,仕事をする能力が全くないのかもしれない。

 

| | コメント (0)

ロシアと中央アジア諸国との関係

下記の記事が出ている。

 Ukraine war: Is Central Asia loosening ties with Russia?
 aljazeera: 25 March, 2022
 https://www.aljazeera.com/news/2022/3/25/ukraine-war-is-central-asia-loosening-ties-with-russia

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 China vs Russia in Central Asia?
 Politics Today: February 26, 2022
 https://politicstoday.org/china-vs-russia-in-central-asia/

| | コメント (0)

中国:投資の異変?

下記の記事が出ている。

 中国から「前例のない」資本流出、ウクライナ侵攻後-IIF
 Bloombberg(日本語版): 2022年3月25日
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-03-25/R99TZHDWX2PS01

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Yakov Rezanstev及びYury Medvedev)が戦死-露軍内に上官を戦車で轢き殺す兵士も出現?

下記の記事が出ている。Yakov Rezantsevは,7人目の戦死将官となるようだ。

 Putin 'loses his FIFTH general': Top commander who bragged the war would be over 'in a few hours' is killed in Ukrainian strike - as Kyiv continues to take out Moscow's elite troops
 Daily Mail: 25 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10651979/Putin-loses-FIFTH-general-Russian-commander-killed-Ukrainian-strike-military-sources-claim.html

 ‘Another Russian general killed’ in new blow for Vladimir Putin
 Evening Standard: March 25, 2022
 https://www.standard.co.uk/news/world/russian-general-killed-yakov-rezantsev-ukraine-airstrike-kyiv-moscow-putin-b990517.html

 Russian soldier reportedly runs over commander with tank in protest
 New York Post: March 24, 2022
 https://nypost.com/2022/03/24/russian-soldier-ran-over-commander-with-tank-in-protest/

 Russian commander killed DELIBERATELY by his own troops in humiliating loss for Putin
 Express March 25, 2022
 https://www.express.co.uk/news/politics/1586323/Russian-commander-dead-putin-ukraine-war

 Mutinous Russian troops ran over their own commander, say western officials
 Guardian: 25 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/25/russian-troops-mutiny-commander-ukraine-report-western-officials

[追記:2022年3月26日9:45]

関連記事を追加する。

 Russian troops ‘kill their colonel‘ as seventh general perishes on the battlefield
 The National News: March 26, 2022
 https://www.thenationalnews.com/world/uk-news/2022/03/25/russian-troops-kill-their-colonel-as-seventh-general-perishes-on-the-battlefield/

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 7 Russian Generals Killed In Ukraine War So Far, Say Western Officials
 NDTV: March 26, 2022
 https://www.ndtv.com/world-news/7-russian-generals-killed-in-ukraine-war-so-far-western-official-2844045

| | コメント (0)

2022年3月24日 (木曜日)

Nestleの対露方針

下記の記事が出ている。

 As war rages in Ukraine, Nestle suspends sales of KitKat and Nesquik in Russia
 CBS: March 23, 2022
 https://www.cbsnews.com/news/ukraine-russia-volodymyr-zelenskyy-nestle-kitkat-nesquick/

| | コメント (0)

スパイウェアに関するロシアとイスラエルの関係

下記の記事が出ている。

 Israel blocked Ukraine from buying Pegasus spyware, fearing Russia’s anger
 Guardian: 23 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/23/israel-ukraine-pegasus-spyware-russia

| | コメント (0)

ポンペイ

現在,東京国立博物館で特別展「ポンペイ」が開催されている。

 https://pompeii2022.jp/

火山噴火により都市全体が化石状態になって埋もれてしまったポンペイ遺跡からは貴重な多数の文化財が発掘されている。今回の特別展の展示物には,比較的最近発見されたとても貴重な発掘品が含まれている。

それらの展示物は,当時の人々の生活の様子を推測させるものだ。

かなり上級の貴族だけが住む保養地,そして,保養地を維持するための奴隷だけが住む都市,それがポンペイだったと推測される。

ローマ第4帝国をめざす独裁者が,黒海沿岸を取り巻きの大金持ちとそれに仕える奴隷だけの保養地にしようとしたと仮定した場合,奴隷になることを拒否し,邪魔する者は,皇帝に逆らう者として抹殺されるべき存在となるのに違いない。

***

ポンペイに棲んだ貴族達は,自分達の住む都市の地下にマグマだまりのある巨大火山が噴火し,全てを破滅させてしまう日が来ることを予想してはいなかったのだろう。だから,貴重な文化財がそのまま埋もれて残された。

ローマ第4帝国をめざす独裁者の取り巻き達は,露が核戦争を開始すると,露の国民を含め誰も生き残ることがないレベルで焼き尽くされ,仮に核シェルターの中で生き延びたとしても,「核の冬」の到来により餓死または凍死すること(=生存不可能となること)を免れることができないという当たり前の事実を理解できないのかもしれない。
それらの核兵器の多くは,火山のマグマだまりのように,地下の核サイロの中にある。噴火すると誰も助からない。つまり,1残らず完全に自滅するための「無理心中兵器」以外の何物でもない。

***

そのような観点から考えてみると,抹殺のための軍隊の兵隊や指揮官がどのような構成になっているかも重要と思われる。

古代ローマ時代においてさえ,もともとの意味でのローマ市民である若者だけで構成される軍隊の時代はそんなに長くはなかった。

投降し服従することになった異民族が多数含まれる軍隊となった。支配領域を拡大すれば当然の結果だと言える。

 

 

| | コメント (0)

2022年3月23日 (水曜日)

露の別の指揮官(Alexei Sharov)が戦死?

下記の記事が出ている。戦死が確認された指揮官の総数は15名となるようだ。プーチンは,第2次世界大戦後で最もダメな大統領という記録を自分自身で構築してしまった。ウクライナの領土に侵攻さえしなければ,歴史に残る偉大な大統領になったかもしれないというのに。

 Putin loses his 15TH top commander as Ukraine continues to take out elite troops: Colonel is latest to die as Russia suffers worst loss of military leaders since World War Two
 Daily Mail: 23 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10642413/Putins-15th-commander-killed-Ukrainian-forces-say-worst-deaths-brass-WWII.html

 Putin loses 15th top commander in Ukraine invasion as Russia suffers worst deaths among top brass since World War Two
 The SUN: March 22, 2022
 https://www.the-sun.com/news/4952761/putin-loses-fifth-colonel-in-ukraine-invasion-russia/

| | コメント (0)

米国と欧州が対露経済制裁を更に強化

下記の記事が出ている。西側諸国の軍資金の調達及びウクライナの戦後復興資金の確保のため,凍結財産の売却・没収が進むことになると予想される。

 Five ways US sanctions are hurting Russia
 The Hill: March 22, 2022
 https://thehill.com/policy/finance/599297-five-ways-us-sanctions-are-hurting-russia

 

| | コメント (0)

現時点における露軍総指揮官は誰なのか?

下記の記事が出ている。私の推測では,既に報道されているよりも多くの指揮官が既に戦死していると思われる。露軍内にとんでもない混乱が発生している可能性もないとは言えない。

 Who is Russia's top field commander in Ukraine? The US isn't sure.
 CNN: March 22, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/21/politics/us-russia-top-military-commander-ukraine-war/index.html

 

[追記:2022年3月24日]

関連記事を追加する。

 Russia's military hit by high-ranking losses in Ukraine
 REUTERS: March 24, 2022
 https://www.reuters.com/world/europe/russias-military-hit-by-high-ranking-losses-ukraine-2022-03-23/

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。ただし,この記事内のビデオ及び写真の撮影日は確実ではない。

 Ukraine war: Putin's defence and army officials speak publicly in a video for first time in weeks amid speculation over their whereabouts
 sky new: 26 March, 2022
 https://news.sky.com/story/ukraine-war-putins-defence-and-army-officials-speak-publicly-in-a-video-for-first-time-in-weeks-amid-speculation-over-their-whereabouts-12575354

 Russian generals are getting killed at an extraordinary rate
 Washington Post: March 26, 2022
 https://www.washingtonpost.com/world/2022/03/26/ukraine-russan-generals-dead/

| | コメント (0)

プーチンは,なぜウクライナの子どもを連れ去るのか

下記の記事が出ている。

 More than 2,300 children ‘kidnapped’ by Russian forces, says Ukraine
 Independent: 22 March, 2022
 https://www.independent.co.uk/news/world/europe/children-kidnapped-russia-ukraine-war-b2041601.html

その理由としては,「復讐のため」以外には考えられない。

精強な軍人として育成し,次にウクライナ攻撃をするときには最前線で侵攻させ,「Cannon fodder」にするつもりだと推定される。

***

「平和ぼけ」してとんちんかんな空想的人権思想のようなものに自己満足(自己陶酔・自己耽溺)していてはならない。

悪魔のやるようなことを平気でやる者に対して正当防衛するためには,「悪魔の発想」を読み解く知的能力をもつことが必須だ。

| | コメント (0)

国防目的による生体要素識別システム

下記の記事が出ている。今後,各国において急速に導入されることになるだろう。ただし,認証サービス提供企業それ自体が敵国または仮想敵国の工作員組織であることもあり得る。また,どの場合においても,識別システムに対するサイバー攻撃も激化する。

 Ukraine and Russia have both weaponized facial recognition — in very different ways
 Business Insider: March 22, 2022
 https://www.businessinsider.com/ukraine-russia-have-both-weaponized-facial-recognition-2022-3

| | コメント (0)

破壊された露軍車両の中からGRU隊員の身分証が発見されたらしい

下記の記事が出ている。

 Russian special forces fighter dubbed Agent Stalin is killed in new blow to Putin
 Mirror: 22 March, 2022
 https://www.mirror.co.uk/news/world-news/russian-special-forces-fighter-dubbed-26525702

まだ若く純朴そうに見えないこともない写真も含まれるが,しかし,GRUだ。

なお,下記のような記事も出ている。露軍が,いかにウクライナをなめてかかっていたかを知ることができる。

 A dozen elite Russian soldiers have been killed by Ukrainians in fight for Mariupol
 The Times: March 22, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/a-dozen-elite-russian-soldiers-have-been-killed-by-ukrainians-in-fight-for-mariupol-2mw3rnnxj

| | コメント (0)

露軍の防空兵器

下記の記事が出ている。

 Russia Deploys Its ‘Hunter’ BUK Missiles To Ukraine That Was Used To Shoot Down Malaysian Flight MH17 In 2014?
 EurAsian: March 22, 2022
 https://eurasiantimes.com/russia-deploys-its-hunter-buk-missiles-to-ukraine/

なお,下記のような記事も出ている。

 Russian occupiers increase their aviation presence in Ukraine's airspace – AFU Command of Air Forces
 interfax-ukraine: 22 March, 2022
 https://en.interfax.com.ua/news/general/816731.html

 Air War Ramps Up in Russia-Ukraine Conflict as Russian PGMs Run Out
 March 21, 2022: Air Force Magazine: Mrach 21, 2022
 https://www.airforcemag.com/air-war-ramps-up-in-russia-ukraine-conflict-as-russian-pgms-run-out/

| | コメント (0)

ウクライナ:首都周辺の戦況

下記の記事が出ている。

 Russian troops are retreating and deserting and have been repelled from strategic Kyiv suburb which could stop Putin's forces from surrounding the capital, Ukraine claim
 Daily Mail: 22 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10639673/Ukraine-war-Russian-troops-supplies-no-three-days.html

| | コメント (0)

2022年3月22日 (火曜日)

軍事ドローンをめぐる新たなサイバー戦

下記の記事が出ている。当然そうなる。

 Secret war being waged against Russia by eyes in the sky
 The Times: March 22, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/secret-war-being-waged-against-russia-by-eyes-in-the-sky-3q562d85q

| | コメント (0)

AvosLocker

下記の記事が出ている。

 AvosLocker Ransomware Striking Critical Infrastructure Targets
 infoSecurity: 21 March, 2022
 https://www.infosecurity-magazine.com/news/avoslocker-strikes-critical/

| | コメント (0)

監視カメラによって映像記録されたロシア兵による略奪行為

下記の記事が出ている。他にも類似の映像等が多数存在する。

 Russian troops use their tank to loot a gas station amid 'morale issues' as 'desperate' generals try to restart stalled advance and Ukrainian ambushes play havoc with their supply lines
 Daily Mail: 22 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10636193/Russian-troops-use-tank-loot-gas-station-amid-morale-issues.html

| | コメント (0)

ロシア:露軍の死者が約1万人であることを認める

下記の記事が出ている。死傷者+行方不明者の数が合計約3万人程度であることを認めていることになる。実際にはもっと多いと推定されるので,露軍死傷者+行方不明者の総数が5万人程度である可能性は否定されない。このまま戦闘が続くと,露陸軍兵士の大半がウクライナの領土内で戦闘不能状態になってしまうかもしれない。ウクライナはまだとても寒いので,露軍兵士の中の凍死者と餓死者の総数が激増する可能性が非常に高い。

 EXCLUSIVE: Russia reveals it has had 'almost 10,000 soldiers killed with another 16,000 injured' as satellite photos show Putin's forces digging in around Kyiv and 'planting mines' in sign that their advance has stalled
 Daily Mail: 22 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10637425/Russia-loses-10-000-men-just-four-weeks-toll-Ukraine-invasion-revealed.html

 Pro-Kremlin tabloid reports nearly 10,000 Russians killed in Ukraine before removing figure
 New York Post: March 21, 2022
 https://nypost.com/2022/03/21/pro-kremlin-tabloid-reports-nearly-10000-russians-killed-in-ukraine/

プーチンは,それでもなお,極東に配置した部隊等から更に兵士を集め,ウクライナの戦線に投入していると報道されている。

とても人間のやることとは思われない。悪魔のやることだとしか言いようがない。

***

ウクライナ領内に投入されているロシア軍兵の総数に関しては,10万人とするのが普通だが,その後の追加も含めて15万人とする見解もある。

10万人中の5万人が戦闘不能な場合,戦闘能力喪失率は,50%となる。15万人中の5万人が戦闘不能な場合,戦闘能力喪失率は,33%となる。いずれにしても,プーチンがやけくそになって生物化学兵器または核兵器を使用する可能性のある閾値に既に達していると判断するのが正しいと考える。生物化学兵器及び核兵器以外の国際的に禁止されている兵器等は既に何度も使用されている。

他方,ロシアにとっては余計なお世話かもしれないが,ロシア国内の兵隊をウクライナの攻撃のために集めてしまうと,広大な領土のあちこちが無防備に近い状態となってしまい,かなり弱小な国によってロシアが軍事侵攻されてしまうということもあり得るような状態になってしまうのではなかろうか?

もしかすると,現在のロシア政府は,「算数」の能力を欠いているのかもしれない。

ただし,露軍の損耗率があまりにも高すぎ,通信途絶となってしまっているため,露軍の参謀本部が全体状況を掴みたくても全く掴めないような状況になってしまっているという可能性は否定されない。

***

露軍の現況に関し,下記のような記事も出ている。

 UK intelligence says Russian troops in Ukraine ‘largely stalled in place’
 The Times of Israel: March 22, 2022
 https://www.timesofisrael.com/liveblog_entry/uk-intelligence-says-russian-troops-in-ukraine-largely-stalled-in-place/

***

[追記:2022年3月23日]

関連記事を追加する。

 Russian Media Says ‘10,000 Soldiers’ Killed In Ukraine; Is Moscow Following The Chinese Model Of Downplaying Casualties?
 EurAsian: March 22, 2022
 https://eurasiantimes.com/0000-soldiers-killed-in-ukraine-is-moscow-following-the-chinese-model/

 How many Russian soldiers have died in the war in Ukraine?
 Guardian: 22 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/22/how-many-russian-soldiers-died-ukraine-losses

 

[このブログ内の関連記事]

 DEAD OF NIGHT
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-aa334e.html

| | コメント (0)

北極海でも戦闘が発生する可能性はあるか?

下記の記事が出ている。

 Arctic at ‘inflection point’ as Russia’s Ukraine invasion raises questions: officials
 Global News: March 21, 2022
 https://globalnews.ca/news/8698168/china-russia-arctic-security-threat-to-canada/

 

[追記:2022年3月26日]

関連記事を追加する。

 Putin sent nuclear submarines into the north Atlantic
 The Times: Masrch 25, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/putin-sent-nuclear-submarines-into-the-north-atlantic-q3czmxbkq

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 Northern premiers wary of Russian movements in Arctic
 Yukon News: March 26, 2022
 https://www.yukon-news.com/news/northern-premiers-wary-of-russian-movements-in-arctic/

[追記:2022年3月28日]

関連記事を追加する。

 With Eyes on Russia, the U.S. Military Prepares for an Arctic Future
 New York Times: March 27, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/27/us/army-alaska-arctic-russia.html

[追記:2022年4月18日]

関連記事を追加する。

 NATO troops conducted a routine war exercise in the Arctic. This year felt different
 NPR: April 15, 2022
 https://www.npr.org/2022/04/15/1091492248/nato-arctic-war-game-had-a-cold-war-feel

[追記:2022年4月21日]

関連記事を追加する。

 War in Ukraine threatens geopolitical balance in the Arctic
 France 24, 20 April, 2022
 https://www.france24.com/en/russia/20220420-war-in-ukraine-threatens-geopolitical-balance-in-the-arctic

 

[このブログ内の関連記事]

 Arctic Council
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-48e989.html

| | コメント (0)

InvisiMole

下記の記事が出ている。

 Ukraine warns of InvisiMole attacks tied to state-sponsored Russian hackers
 ZDNet: March 21, 2022
 https://www.zdnet.com/article/ukraine-warns-of-invisimole-attacks-tied-to-state-sponsored-russian-hackers/

| | コメント (0)

ロシアの将官が続々と戦死するのは,素人の兵隊によって組織された陸軍だからか?

下記の記事が出ている。

 ‘Winging It’: Russia Is Getting Its Generals Killed on the Front Lines
 Foreign Policy: March 21, 2022
 https://foreignpolicy.com/2022/03/21/russia-generals-dead-ukraine/

[追記:2022年3月22日10:56]

関連記事を追加する。

 'Very unusual' Ex-CIA chief on exactly why six Russian generals have already been killed
 Express: March 21, 2022
 https://www.express.co.uk/news/world/1583617/Russia-generals-killed-Vladimir-Putin-David-Petraeus-CIA-invasion-war-latest-news-vn

| | コメント (0)

T-80UM2

下記の記事が出ている。

 Russia’s Only Prototype T-80UM2 Tank Was Destroyed In Ukraine
 The Drive: March 21, 2022
 https://www.thedrive.com/the-war-zone/44855/russias-only-prototype-t-80um2-tank-was-destroyed-in-ukraine

| | コメント (0)

Facestealer Trojan

下記の記事が出ている。

 Facestealer Trojan Hidden in Google Play Plunders Facebook Accounts
 Threat post: March 21, 2022
 https://threatpost.com/facestealer-trojan-google-play-facebook/179015/

| | コメント (0)

Evolving Intelligence

下記の記事が出ている。

 White House warns of 'evolving intelligence' suggesting Russia could conduct cyber attacks against the United States
 CBS: March 21, 2022
 https://www.cbs58.com/news/white-house-warns-of-evolving-intelligence-suggesting-russia-could-conduct-cyberattacks-against-the-united-states

 Biden Says Russian Government Is Exploring Options for Cyberattacks
 Wall Street Journal: March 21, 2022
 https://www.wsj.com/livecoverage/russia-ukraine-latest-news-2022-03-21/card/biden-says-russian-government-is-exploring-options-for-cyberattacks-lKF4al4DrVApvVYsW4IA

[追記:2022年3月22日11:15]

関連記事を追加する。

 Biden warns organizations to harden cyber defences against Russian cyber attacks
 ZDNet: March 22, 2022
 https://www.zdnet.com/article/biden-warns-organizations-to-harden-defences-against-russian-cyber-attacks/

[追記:2022年3月23日]

関連記事を追加する。

 Russia Lays Groundwork for Cyberattacks on US Infrastructure – White House
 Threat Post: March 22, 2022
 https://threatpost.com/russia-cyberattacks-us-infrastructure/179037/

| | コメント (0)

難民を偽装したスパイによるテロ攻撃のリスク

下記の記事が出ている。かなり現実的なリスクだと思われる。各国の要人がピンポイントで狙われる危険性がある。各国におけるプーチンと親和的な個人または団体と連携したテロ攻撃も予想される。

 Putin could use women refugees from Ukraine to launch terror attack on UK, Priti Patel warns
 Independent: 19 March, 2022
 https://www.independent.co.uk/news/uk/politics/priti-patel-russia-ukraine-refugees-b2039561.html

 Female Russian spies may pose as Ukrainians to launch Salisbury-style attack, Patel warns
 Express: March 19, 2022
 https://www.express.co.uk/news/politics/1583226/russia-spies-uk-ukrainian-refugees-visa-priti-patel

なお,難民それ自体とは関係ないが,スパイは既に多数存在している。例えば,下記のような記事がある。難民を偽装したスパイは,既に存在しているスパイの支援を受けながら活動を遂行すると推測される。

 Exposed: Who were Russia's spies at Nato HQ?
 euobserver: 10 January, 2022
 https://euobserver.com/world/154016

 As Australia's top spies warn foreign agents are using Tinder to woo their prey, KEVIN AIRS tells how a Russian 'honeytrap hostess' tried to seduce HIM - and the telltale signs Aussies should watch for
 Daily Mail: 13 February, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10500783/ASIO-honeytrap-warning-Australian-editor-targeted-Russian-spy.html

 How to betray your country for €500
 Spectator: 21 March, 2022
 https://spectator.sme.sk/c/22866409/spy-scandal-opens-the-lid-on-slovak-disinformation-scene.html

| | コメント (0)

露がウクライナの化学工場を攻撃

下記の記事が出ている。

 Russia airstrike hits Ukraine chemical plant, 8 killed at Kyiv mall
 New York Post: March 21, 2022
 https://nypost.com/2022/03/21/russia-airstrike-hits-ukraine-chemical-plant-8-killed-at-kyiv-mall/

 Ukraine conflict: Russian shelling blamed for corrosive gas leak
 BBC: 21 March, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-europe-60818488

 Russia-Ukraine war | Russian Attack Leads To Ammonia Leak At Chemical Facility In Ukraine; 5 Km Radius Polluted
 Republic World: 21 March, 2022
 https://www.republicworld.com/world-news/russia-ukraine-crisis/russian-attack-leads-to-ammonia-leak-at-chemical-facility-in-ukraine-5-km-radius-polluted-articleshow.html

当然のことながら,化学製品工場であればどこにでもある有毒な化学物質を(侵略という特殊状況の下にあるために)管理不可能な状態で,大量に流出させ,生物化学兵器として機能させる攻撃だと言える。

***

世界の人権団体は,露西亜という政治組織体という存在それ自体を明確に批判し,旗幟鮮明にすべきだ。

そのような批判はできないというのであれば,やはり,その人権団体は,露の工作員の組織だと断定または推定されてもやむを得ない。

***

日本国の化学製品工場は,総じて言えば,かなり無防備だと言える。これまで,関連企業の経営陣が,国防の観点を無視して自己の利益だけ追求してきたツケがまわってきたのだと言える。

***

なお,下記のような記事も出ている。

 America's sanctions and aid are doing more for Ukraine than the GOP admits
 MSNBC: March 21, 2022
 https://www.msnbc.com/opinion/msnbc-opinion/ukraine-needs-javelin-missiles-not-american-troops-or-jets-n1292413

 A legacy of ‘secrecy and deception’: Why Russia clings to an outlawed chemical arsenal
 Washington Post: March 19, 2022
 https://www.washingtonpost.com/national-security/2022/03/19/russia-chemical-weapons-ukraine/

***

[追記:2022年4月10日]

関連記事を追加する。

 Invaders again hit nitric acid tank near Rubizhne
 ukrinform: 9 April, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3453253-invaders-again-hit-nitric-acid-tank-near-rubizhne.html

核兵器による攻撃だけではなく,現代戦では,有毒物質を原料として使用する大規模工場の施設に対する通常弾頭のミサイル攻撃により,当該施設周辺を汚染させるという攻撃が十分にあり得る。

このような攻撃が現実に実行されるかどうかは,そのような行為が関連国際条約に抵触するかどうかとは無関係のことだ。このことは,刑法によって殺人行為が処罰される行為として定められていても,それだけでそのような行為の実行を完全に防止することが不可能であることと全く同じことだ。

| | コメント (0)

2022年3月21日 (月曜日)

世界の人権団体の大半は露の工作員組織か?

いわゆる人権擁護団体は,その大半において,ウクライナの都市に対する露軍のジェノサイド攻撃を全く批判しようとせず,末子末葉のことしか述べていない。

国連関連の組織を含め,相当に長期間にわたる工作活動により,このような結果となっているのだろうと推測できる。

各国の公安当局は,先入観にとらわれることなく,徹底して,証拠ベースで対処すべきである。

なぜならば,偽情報によって関係のない者を逮捕させて時間を稼ぎながら,自分だけは首尾よく逃げるということがあり得るからだ。

 

[追記:2022年3月23日]

関連記事を追加する。

 Putin meets his 'children's rights commissioner' in Moscow to discuss adopting Ukrainian orphans... as his forces wipe out maternity hospital in Mariupol atrocity
 Daily Mail: 10 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10594539/Putin-meets-childrens-rights-commissioner-Moscow-brutal-shelling-Ukraine-kills-kids.html

| | コメント (0)

ロシアがウクライナに対して核攻撃の準備?

下記の記事が出ている。この記事からは,「核攻撃の準備を開始した」ということを伝えようとする記者の真意を読み取らなければならない。

 Russia May Hold Nuclear Evacuation Drill l After Hypersonic Weapons, Putin To Use Nukes In Ukraine?
 News18: March 20, 2022
 https://www.news18.com/videos/ivideos/russia-may-hold-nuclear-evacuation-drill-l-after-hypersonic-weapons-putin-to-use-nukes-in-ukraine-4892201.html

 Vladimir Putin orders nuclear evacuation drills and moves family to secret underground city
 Wales online: 20 March, 2022
 https://www.walesonline.co.uk/news/uk-news/vladimir-putin-orders-nuclear-evacuation-23445326

ほぼ間違いなく,プーチンは,(侵攻している露軍もろとも)ウクライナ領土上に存在するものを物理的に完全に消滅させる気だ。1人の独裁者のわがままのために世界が滅びようとしている。自分達が大統領に選んでいる者の判断による結果であることになるので,ロシア国民としては一切文句を言えない筋合いとなるが,ロシアも存在しなくなる。

ウクライナには核兵器が存在しないことを知っているので,核兵器による反撃がないということを前提としている。また,(核攻撃をする意図をもたない)NATO軍があわてて反撃するかもしれないので,それを抑止すれば足りるという理解を前提としている。

また,米大統領がNATO加盟諸国の首脳と会合するため訪欧するので,一気に解決するため,欧州に対しても無数の核ミサイルが飛来することになるだろう。その場合,米国と欧州の首脳が一気に死滅することになるので,米軍は,副大統領が指揮するしかなくなる。

プーチンは,もともと中国を信用していないので,中国に対しても同じように核攻撃があることは,ほぼ間違いない。

日本・韓国・北朝鮮は,ほぼ瞬時にして消滅することになるだろう。

プーチンは,自分とその家族だけが核シェルターの中で生き残れると信じている。しかし,それは,あり得ないことだ。とことん馬鹿な奴だと思う。

「核の冬」により,少なくともユーラシア大陸に居住する人類は,全て死滅する。

かくして,ロシア社会民主党とその工作員達の野望がそのようにして成就される。ただし,物理的に破壊される対象の中に自分自身も含まれているということを知らないという意味で,彼らは,例外なく愚者だ。
この点に関しては,大学の講義の中で,手塚治虫『鉄腕アトム』の「ガデムの巻」を引用して説明したことが何度かあるので,卒業生の中には記憶している者もあることだろう。ただし,私がどのような思いでそのような講義をしていたのかをちょっとでも察知できた受講生は1人もいなかっただろうと思っている。

まだ飲んでいないワインが1本だけ残っているので,明日飲もうと思う。明日も生きていますように。

***

だいぶ前に放映されたテレビ番組なのだが『スパイ大作戦』という番組があった。

その中で,核戦争が起きたと思いこませる作戦というものがあったことを記憶している。現実にはそんな簡単なトリックで騙される者はいないだろうと思うのだが,現在のネット環境では,意外と騙されてしまうかもしれない。

そのようにして騙され,自滅してしまうことを心から祈る。

仮にそうならないとしても,シェルターの中で長時間暮らしていると,きっと,シェルターの中で,「あさま山荘事件」のような凄惨な殺し合いが起きるのに違いないと思っている。

***

下記のような記事も出ている。

 On NATO’s vulnerable eastern edge, Baltic nations face high stakes in Ukraine crisis
 Washington Post: March 20, 2022
 https://www.washingtonpost.com/national-security/2022/03/20/ukraine-baltics-nato-russia/

 Putin would use nuclear weapons to accomplish his mission without blinking an eye
 Daily Maverich: 20 March, 2022
 https://www.dailymaverick.co.za/opinionista/2022-03-20-putin-will-use-nuclear-weapons-to-accomplish-his-mission-without-blinking-an-eye/

現時点では,「戦時と平時が常に共存する状況」のモードからほぼ「戦時」のモードに移行(遷移)しつつある。

戦時のモードでは,「殺すか,殺されるか」しかない。

***

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 Russian holds nuclear drills amid Western fears of imminent attack on Ukraine
 CBC: February 19, 2022
 https://www.cbc.ca/news/world/russia-nuclear-strike-ukraine-1.6358085

 The Smaller Bombs That Could Turn Ukraine Into a Nuclear War Zone
 New York times: March 21, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/21/science/russia-nuclear-ukraine.html

 Russia-Ukraine War: Putin Orders 'doomsday Evacuation Nuclear Drill'; What Does It Mean?
 Republic World: 20 March, 2022
 https://www.republicworld.com/world-news/russia-ukraine-crisis/russia-ukraine-war-putin-orders-doomsday-evacuation-nuclear-drill-what-does-it-mean-articleshow.html

 US nuclear forces chief ‘very concerned’ by Russia-China cooperation
 Defence News: March 9, 2022
 https://www.defensenews.com/pentagon/2022/03/08/us-nuclear-forces-chief-very-concerned-by-russia-china-cooperation/

[追記:2022年3月23日]

関連記事を追加する。

 What Happened on Day 26 of Russia’s Invasion of Ukraine
 New York Times: March 21, 2022
 https://www.nytimes.com/live/2022/03/21/world/ukraine-russia-war

| | コメント (0)

Bosch

下記の記事が出ている。

 Bosch faces probe over possible Russia sanctions violations — report
 DW: 18 March, 2022
 https://www.dw.com/en/bosch-faces-probe-over-possible-russia-sanctions-violations-report/a-61173586

 Russia uses western components for its combat vehicles
 Defence Blog: March 20, 2022
 https://defence-blog.com/russia-uses-western-components-for-its-combat-vehicles/

| | コメント (0)

Chip Sanctions

下記の記事が出ている。

 Chip Sanctions Challenge Russia’s Tech Ambitions
 Wall Street Journal: March 19, 2022
 https://www.wsj.com/articles/chip-sanctions-challenge-russias-tech-ambitions-11647682202

| | コメント (0)

嘘に嘘を重ねて・・・

下記の記事が出ている。ますますもって誰も信じなくなる。

 Truth Is Another Front in Putin’s War
 New York Times: March 20, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/20/world/asia/russia-putin-propaganda-media.html

 

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 Russia tells US envoy that Russian-American relations are on the verge of rupture: Live Ukraine updates
 USA Today: March 21, 2022
 https://www.usatoday.com/story/news/world/ukraine/2022/03/21/ukraine-news-russia-invasion-updates/7115162001/

| | コメント (0)

ウクライナ:Vasyl Petrovych Kladko氏が死去

下記の記事が出ている。

 Russian Forces Killed A Well-Known Semiconductor Physicist In Ukraine
 Forbes: March 19, 2022
 https://www.forbes.com/sites/kionasmith/2022/03/19/russian-forces-killed-a-well-known-semiconductor-physicist-in-ukraine/

露軍による暗殺予定者の1人だったかもしれない。

| | コメント (0)

ウクライナに投入されたチェチェンの兵士の現況は・・・?

下記の記事が出ている。ただし,現時点では,真偽は不明。仮に真だとした場合,プーチンが「騙されてきた」と感じ,関連司令官らを粛清することになるかもしれない。

 Russia-Ukraine War | Chechen Troops Suffer Heavy Loss In Ukraine War; Likely To Be Sent Back To Russia
 Republic World: 20 March, 2022
 https://www.republicworld.com/world-news/russia-ukraine-crisis/chechen-troops-suffer-heavy-loss-in-ukraine-war-likely-to-be-sent-back-to-russia-articleshow.html

 After losing hundreds of fighters, Kadyrov’s Chechen forces return home from Ukraine - media
 ukrinform: 20 March, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3434688-after-losing-hundreds-of-fighters-kadyrovs-chechen-forces-return-home-from-ukraine-media.html

 Putin Turned to a Chechen Warlord to Intimidate Ukraine. It Hasn’t Worked.
 Wall Street Journal: March 18, 2022
 https://www.wsj.com/articles/putin-turned-to-a-chechen-warlord-to-intimidate-ukraine-it-hasnt-worked-11647614020

[追記:2022年4月4日]

関連記事を追加する。

 Chechen forces 'head home after losing hundreds of fighters in Ukraine invasion'
 Mirror: 20 March, 2022
 https://www.mirror.co.uk/news/world-news/chechen-forces-head-home-after-26511971

 

[このブログ内の関連記事]

 実際の戦死者数はどれくらいなのか?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/02/post-112f68.html

| | コメント (0)

フランス:対露経済制裁を強化

下記の記事が出ている。

 Ukraine-Russia war: France freezes 920 million dollars worth Russian assets
 First Post: March 20, 2022
 https://www.firstpost.com/world/ukraine-russia-war-france-freezes-920-million-dollars-worth-russian-assets-10473951.html

| | コメント (0)

Nestle,Koch,Credit Suisse,Renault,AstraZeneca...

下記の記事が出ている。

 Koch Industries, Nestle, Renault—Here Are The Companies Under Fire For Russian Ties
 Forbes: March 20, 2022
 https://www.forbes.com/sites/dereksaul/2022/03/20/koch-industries-nestle-renault-here-are-the-companies-under-fire-for-russian-ties/?sh=61aa81eb3bfb

COVID‑19のワクチン開発等と関係する主要企業の名がなぜか出てくるという点が非常に興味深い。

[追記:2022年3月29日]

関連記事を追加する。

 Lawmakers Launch Probe of Credit Suisse Compliance With Russia Sanctions
 Wall Street Journal: March 28, 2022
 https://www.wsj.com/articles/lawmakers-launch-probe-of-credit-suisse-compliance-with-russia-sanctions-11648475239

 

[このブログ内の関連記事]

 Pfizerとロシアの関係
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-dc421e.html

| | コメント (0)

露のシリア傭兵

下記の記事が出ている。

 Some Syrian veterans ready for Ukraine fight, commanders say
 REUTERS: March 20, 2022
 https://www.reuters.com/world/some-syrian-veterans-ready-ukraine-fight-commanders-say-2022-03-20/

傭兵の報酬はロシア・ルーブルで支払われるのだろうか?

もしそうであるとすれば,ほぼ無価値な対価ということになる。対価が無価値であることを理解していないとすれば,かなり頭の悪い兵隊の集団であると評価することもできる。

他方,ルーブルが既に無価値であることがわかっておりながら,シリア大統領が「シリアの通貨で支払う」という前提で傭兵になっているということも想定可能な範囲内にある。この場合,シリア大統領が傭兵に対して支払った金額はロシア・ルーブルでロシアから費用償還されることになるのだろうが,やはり無価値な対価になるので,シリアの国庫が一方的にマイナスになるだけということになる。仮にそうだとして,なぜそうしなければならないのかに関し,幾つかの仮説をたてることが可能だ。

そのような仮説の1つとして,かなりうがった見方だとは思うが,実は,シリア軍の中でも処遇上もてあましている「不良兵士」を「Cannon fodder」として体よく始末してしまうために傭兵として派兵しているという想定は成立可能な範囲内にあると考えられる。

独裁者にとっては,兵士は「駒」の1つに過ぎない。人権など存在しない。

[追記:2022年4月2日]

関連記事を追加する。

 Syrian Mercenaries Deploy to Russia en Route to Ukrainian Battlefields
 New York times: March 31, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/31/world/middleeast/syrian-mercenaries-ukraine-russia.html

[追記:2022年4月8日]

関連記事を追加する。

 Russia Is Recruiting Mercenaries and Syrians to Ukraine, Western Officials Say
 New York times: April 6, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/04/06/us/politics/russia-military-ukraine-war.html

一般論として,欧州においては,傭兵の歴史は古い。そのような歴史の中で,傭兵部隊の元締めは,その元締めの商品である兵隊の損耗を防止するため,相手方の軍隊と取り引きして戦闘を行ったフリをしたり,雇い主に対して虚偽の報告をしたりすることがしばしばあった。

ただし,今回の侵略戦争の中で,露軍に編入されていることになっている傭兵がちゃんと働くかどうか,例えばWagner Groupのような傭兵の元締めが国庫から不当な利得を得るための不正行為(実際とは大幅に異なる虚偽報告等)をしていないかどうかは全く不明。

| | コメント (0)

Wagner Group

下記の記事が出ている。

 Russian mercenaries in Ukraine linked to far-right extremists
 Guardian: 20 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/20/russian-mercenaries-in-ukraine-linked-to-far-right-extremists

 Ukraine claims more Wagner mercenaries trying to assassinate Zelensky
 Jerusalem Post: March 20, 2022
 https://www.jpost.com/breaking-news/article-701782

[追記:2022年3月26日]

関連記事を追加する。

 Putin's 'assassination squad' is sanctioned: Rapes, murders and war crimes dominate the shadowy history of the Wagner Group - which is now in Ukraine with Volodymyr Zelensky on its kill list
 Daily Mail: 24 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10648653/Putins-assassination-squad-Wagner-Group-sanctioned.html

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 More Russian Mercenaries Deploying to Ukraine to Take On Greater Role in War
 New York Times: March 25, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/25/us/politics/russian-mercenaries-ukraine-wagner-group.html

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 That Time US Forces Tore Hundreds of Russian Wagner Group Mercenaries to Pieces in Syria
 Coffee or Die: March 25, 2022
 https://coffeeordie.com/wagner-group-syria-khasham/

 More Russian Mercenaries Deploying to Ukraine to Take On Greater Role in War
 New York Times: March 25, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/25/us/politics/russian-mercenaries-ukraine-wagner-group.html

[追記:2022年5月8日]

関連記事を追加する。

 Putin's 'chef' who runs feared Wagner mercenaries calls the West 'pathetic endangered perverts' who consider Russians to be 'third world scum' and warns 'victory will be ours' in extraordinary rant
 Daily mail: 4 May, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10782799/Putins-chef-runs-feared-Wagner-mercenaries-calls-West-pathetic-endangered-perverts.html

| | コメント (0)

グローバル化した社会における戦時賠償の変化

古典的な戦争の場合,敗戦国の領土内に物理的に存在する資産(+将来資産)によって戦時賠償が支払われた。領土外の第三国内にある資産は,たかが知れていたかもしれないが,当該敗戦国が植民地をもっていた場合,当該敗戦国の植民地を戦勝国間で分配することにより(代物弁済的に)戦時賠償にあてるということがしばしば行われた。その意味で,(特に第二次世界大戦以前においては)戦争が植民地の再分配のための国家間抗争であったとみることは可能と思われる。

現在,植民地主義それ自体に対して否定的な見解が優勢となっているので,植民地の再分配が検討対象となることは基本的にない。

しかし,類似の問題は存在する。

それは,ロシアがウクライナに対する侵略を開始した日まで続いた平和な時代の間にグローバル経済が急激に発展し,露の資産家階級も海外資産を大量にもち,また,海外投資等も盛んに行われるようになった。中国のような共産党独裁主義の国家においても,富裕層の在外投資が極めて盛んであり,また,国家資本主義とでも言うべき国家戦略それ自体が在外資産の増加を自動的に発生させるので,露と同じになる。

資本を通じた企業支配もある。この資本を通じた企業支配は,場合によってはかつての植民地支配と似た様相をもつことがある。

いずれにしても,戦時賠償は,戦争の勝敗が決した時点以降に(主として敗戦国の領土内資産を前提として)実行されるのではなく,戦争開始の時点で既に相手方国の情報システムによって把握されている。

そして,情報システムの管理によって事前に資産移動禁止処理を実行できることから,特定の法令に基づく凍結命令は,観念的なものとしてではなく,現実の資産の凍結として実効性をもつ。例えば,現在ではルーブルの価値はないが,露の特定の公務員の個人資産が米国内においてドル建ての債権として存在している場合,その債権を凍結し,必要に応じて換価処分してしまえば,事前にどんどん戦時賠償をとれることになる。

要するに,極度にグローバル化した経済の下にある現在の世界において,戦時賠償が「最初から既に支払わされている状態」を想定する必要がある。

「ネットワーク社会」または「情報社会」は,基本的に,そのような顕著な特性をもち,そのような特性を実現するための方法がどんどん「単一化」されるという顕著な特性をもつ。

今後の問題は,そのようにして事前に凍結・換価可能な状態となってきる敵国資産(特に電子情報化された資産)を(関係国の)「単なる分捕り」ではなく,被侵略国の戦後復興資金として使用することが国際的に適法行為となるような標準的な枠組みを構築することだと思う。

侵略国は,その在外資産を即座に凍結・換価され,被侵略国のために使用されることになるということは,当該侵略国の戦後復興資金が最初から消滅しているという事態が発生することも意味する。

グローバル化した社会における国際的な紛争解決方法を「古代脳」で決断してしまうと,未曾有の規模の国家的損失だけが残ることとなり得る。

| | コメント (0)

2022年3月20日 (日曜日)

防空システムの困難

下記の記事が出ている。

 Boosting Ukraine's Air Defence System Proves Easier Said Than Done
 NDTV: March 19, 2022
 https://www.ndtv.com/world-news/ukraine-russia-war-boosting-ukraines-air-defence-system-proves-easier-said-than-done-2830885

[追記:2022年3月23日]

関連記事を追加する。

 Ukraine’s Air Defense Becomes Its Surprising Trump Card Against Russia
 Wall Street Journal: March 22, 2022
 https://www.wsj.com/articles/ukraines-air-defense-becomes-its-surprising-trump-card-against-russia-11647970237

 

[このブログ内の関連記事]

 カラシニコフ自伝
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-5305.html

| | コメント (0)

フィンランドの立場

下記の記事が出ている。夢想的(空想的)な理想主義は,常に,現実によって打ち砕かれる。理想は理想に過ぎない。現実ではない。

 No longer neutral? War in Ukraine tests Finland’s stance on Russia
 France 24: 19 March, 2022
 https://www.france24.com/en/europe/20220319-no-longer-neutral-war-in-ukraine-tests-finland-s-stance-on-russia

 

[追記:2022年3月21日]

関連記事を追加する。

 Russia's military struggles in Ukraine are starting to look like a bloody Soviet attack on a smaller neighbor during World War II
 Business Insider: March 21, 2022
 https://www.businessinsider.com/russian-war-in-ukraine-draws-comparison-to-winter-war-finland-2022-3

[追記:2022年4月9日]

関連記事を追加する。

 NATO to expand? Chief says Finland — which borders Russia — would be warmly welcomed to the alliance
 CNBC: April 8, 2022
 https://www.cnbc.com/2022/04/08/russia-ukraine-war-nato-chief-says-finland-welcome-to-join-allies.html

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Andrey Paliy)が戦死?

下記の記事が出ている。

 Putin loses ANOTHER top commander: Black Sea Fleet captain, 51, is ‘shot dead near Mariupol’ in latest hammer blow for invading troops
 Daily Mail: 20 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10632485/Putin-loses-commander-Black-Sea-Fleet-captain-51-shot-dead-near-Mariupol.html

報道のとおりであるとすれば,露がウクライナに投入している軍の将官中の約3分の1が既に消滅したことになる。普通は,軍を維持できないレベルに達しているのではないかと思われる。無理して当初の作戦を維持すると,普通は,全滅という結果になる。

普通は,停戦と撤退を考える。

しかし,現実には,露は,停戦も撤退も一切考えようとしないし,今後も考える見込みがない。

 

[追記:2022年3月21日]

関連記事を追加する。

 Russian naval commander, 51, is ‘shot dead near Mariupol’
 Evening Standard: 20 March, 2022
 https://www.standard.co.uk/news/uk/ukraine-russia-commander-dead-b989323.html

 Ukraine-Russia War: Russian navy commander killed in Mariupol
 Jerusalem Post: March 20, 2022
 https://www.jpost.com/international/article-701809

| | コメント (0)

オーストラリア:対露経済制裁を強化

下記の記事が出ている。

 Australia bans exports of aluminium ores to Russia over ‘illegal’ aggression towards Ukraine
 Guardian: 20 March, 2022
 https://www.theguardian.com/australia-news/2022/mar/20/australia-bans-exports-of-aluminium-ores-to-russia-over-aggression-towards-ukraine

 Australia bans alumina exports to Russia, sources coal for Ukraine
 Reuters: March 20, 2022
 https://www.reuters.com/world/australia-bans-alumina-exports-russia-sources-coal-ukraine-2022-03-19/

| | コメント (0)

アルタイ共和国

プーチンとその一族が隠れている地下都市的な核シェルターが存在するとの見解がある。その場所はアルタイ共和国の山岳地帯とされている。ただし,真偽は知らない。フェイクの可能性もある。

しかし,興味深い。

なぜならば,モンゴル帝国(中国の王朝としては「元」)を想起するからだ。

モンゴルに降伏した漢人と朝鮮人の大軍団が元の皇帝の命令により日本国に遅いかかり九州北部等において大勢の人々を殺しまくったが,結局,敗退し,侵略に失敗したことはあまりにも有名な歴史上の事実だ。

モンゴルは,西の方にも侵攻し,現在のポーランド付近までを領地とした。現在のロシアもモンゴルに隷従することになり(いわゆる「タタールのくびき」),その後,かなりの年月を経てからやっと(禅定により)モスクワという小国として独立できるようになったということも歴史上明らかな事実だ。その間,モンゴル系の遺伝子が極めて広範囲に混在することとなったため,一見すると白人のように見える人でも実際にはモンゴロイドの遺伝子をもつことが圧倒的に多いとされている。つまり,ヒトラーが信じた「アーリア人」と同様,人種としての「ロシア人」は存在しないと考えた方が良い。全て混血なのだ。

その脳裏には,かつてのモンゴル帝国の最大版図を領地としたいという熱望が渦巻いているかもしれない。そして,秦の始皇帝の地下宮殿のような地下都市型シェルターを本当にアルタイ共和国の領土内に設けているのだとしたら,それもまた,モンゴル帝国と縁の深い地であるからかもしれない。

要するに,年齢を重ね,古代脳に固定化したのだと想像される。

 

| | コメント (0)

タリバンの兵士のほうがロシアの兵士よりも優秀?

下記の記事が出ている。

 Ex-British Army sniper who served in Afghanistan and is now volunteering in Ukraine says the Taliban were better fighters than Russian soldiers, report says
 Business Insider: 19 March, 2022
 https://www.businessinsider.com/veteran-in-ukraine-taliban-would-do-better-than-russia-military-2022-3

| | コメント (0)

ウクライナの都市の廃墟化が進行中

下記の記事が出ている。

 Latest Ukraine Satellite Pics Show Destroyed Homes, Cars On Fire
 NDTV: March 19, 2022
 https://www.ndtv.com/world-news/latest-ukraine-satellite-pics-show-destroyed-homes-cars-on-fire-2830928

ウクライナが敗れることがあれば,次は東欧諸国の番となる。

無知・無理解な人にはわからないことかもしれない。あるいは,(工作員を含め)露政府に迎合的な者は「それはない」と言うかもしれない。しかし,必ずそうなる。

難民を保護することは大事なことだが,保護のためには資金が必要となる。国庫が枯渇したときが難民保護の限界点となる。

世界戦争の勃発がその時点よりも遅くなることはない。

一般に,人権擁護の理想は理想として,現実には資金(国庫)と平和な状態なしには何もできない。
国民の生活を犠牲にしてまで難民の生存を保証すべき義務は,いかなる国のいかなる政府にもない。
主権国家は,まず第一に,自国の国民の生存のために存在している。

以上を踏まえた上で,そもそも国際的な「人道活動」なるものの幾分かは,(本当に人権が存在し,真面目に人権を擁護しようとする西側諸国だけが一方的に消耗するように極めて巧妙に仕組まれた)長期的な軍略の一部であったかもしれない。

| | コメント (0)

「力による一方的な現状変更に反対」

もし私がインドの政治家の立場だったらと想像してみると,露政府に対し,きっと,「力による一方的な現状変更に反対」とは,「ウクライナは露の固有の領土である。ウクライナが露とは別の独立国であると主張する(ゼレンスキーに率いられた)連中を殲滅して露の固有の領土の状態を保つことに賛成するという趣旨だ」と説明することだろうと想像する。

日本国政府は,なめられている。

露の外交は「嘘」の集合だが,露と非常に親和的な国の外交も同じかもしれないという可能性を常に念頭に置いておく必要性がある。

 

| | コメント (0)

衛星通信網の新たな脅威

下記の記事が出ている。

 FBI and CISA warn over threats to satellite communications networks
 ZDNet: March 18, 2022
 https://www.zdnet.com/article/cisa-and-fbi-warn-over-threats-to-satellite-communications-networks/

[追記:2022年3月21日]

関連記事を追加する。

 Agencies Warn on Satellite Hacks & GPS Jamming Affecting Airplanes, Critical Infrastructure
 Threat Post: March 18, 2022
 https://threatpost.com/agencies-satellite-hacks-gps-jamming-airplanes-critical-infrastructure/178993/

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 Ukraine Satellite Internet Service Hit by Cyber Attack, Intelligence Agencies Investigating
 CPO Magazine: March 17, 2022
 https://www.cpomagazine.com/cyber-security/ukraine-satellite-internet-service-hit-by-cyber-attack-intelligence-agencies-investigating/

| | コメント (0)

バハマの対露方針

下記の記事が出ている。

 バハマ、ロシア資産3480億円を凍結 ウクライナ侵攻で金融制裁
 時事通信:2022年3月20日
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2022032000119

| | コメント (0)

DEAD OF NIGHT

下記の記事が出ている。

 DEAD OF NIGHT Bodies of Russian troops killed in Ukraine ‘taken to Belarus to disguise true death toll’ as morgues overrun, say locals
 The SUN: 19 March, 2022
 https://www.thesun.co.uk/news/18002981/bodies-russian-troops-killed-ukraine-trains-buses-belarus/

なお,下記の記事も出ている。

 In Belarusian Morgues And Hospitals, Clues To Russian Military Losses in Ukraine
 RadioFreeEurope: March 18, 2022
 https://www.rferl.org/a/belarus-morgues-russian-soldiers/31760144.html

大半の戦死者の遺体は燃え尽き,または,回収不能になっていると推定されているので,どんなに少なく見積もっても既に1万人以上の露兵が死亡し,その何倍かの数の兵士が戦闘不能状態となっていることは疑いようがない。

プーチンは,自国の若者を戦場で殺し続ける大量殺戮者でもある。

[追記:2022年3月21日]

関連記事を追加する。

 In Belarusian Morgues and Hospitals, Clues to Russian Military Losses in Ukraine
 Volice of America: March 20, 2022
 https://www.voanews.com/a/in-belarusian-morgues-and-hospitals-clues-to-russian-military-losses-in-ukraine-/6493074.html

 

| | コメント (0)

見本

「マフィアが国家を乗っ取るとどうなるか?」という見本(実証例)を我々は見ていることになる。

相手はマフィアなので,普通の理屈が通用する相手ではない。無論,正義も人権も存在しない。

屈すれば,奴隷になるか殺されるか,そのいずれかしかない。

 

| | コメント (0)

2022年3月19日 (土曜日)

EU:露外交官の追放が拡大

下記の記事が出ている。

 EU member states expel 20 total Russian diplomats amid Ukraine war
 euronews: 18 March, 2022
 https://www.euronews.com/2022/03/18/eu-member-states-expel-20-total-russian-diplomats-amid-ukraine-war

[追記:2022年3月30日]

関連記事を追加する。

 Ukraine war: Dozens of Russian diplomats expelled by four EU nations
 BBC: 30 March, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-europe-60920588

| | コメント (0)

極めて偏った見解

下記の記事が出ている。あまりにも古典的な「教条主義」を基礎とするものであり,何が大事なのかを全く理解していない。賛成しない。捕虜の人権は大事だが,捕虜を含め,ウクライナの人々が生き抜けるかどうかわからないような露の非道な無差別攻撃の下において,議論すべき対象を完全に間違っている。まるで工作員の組織の意見のようだ。そんなものをまともにとりあげるAFPもAFPだ。

 ロシア兵捕虜の動画公開は国際法違反、ウクライナは中止を HRW
 AFP BB: 2022年3月18日
 https://www.afpbb.com/articles/-/3395660

 

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Andrei Mordvichev)が戦死?

下記の記事が出ている。

 Russia-Ukraine War | Ukraine Claims Russian Commander Lt. General Mordvichev Has Been Killed
 Republic World: 19 March, 2022
 https://www.republicworld.com/world-news/russia-ukraine-crisis/ukraine-claims-russian-commander-lt-general-mordvichev-has-been-killed-articleshow.html

 Live: Zelensky Accuses Russia Of Committing War Crimes In Besieged Ukrainian Cities
 Forbes: March 18, 2022
 https://www.forbes.com/sites/forbesstaffreports/2022/03/18/live-fighting-between-russian-and-ukrainian-forces-reaches-mariupol-city-center-mayor-says/?sh=453ae9807ee1

 KILLED IN ACTION Fifth Russian general ‘killed’ as Ukrainian forces ‘shoot down two planes & three helicopters’ in overnight blitz
 The SUN: 19 March, 2022
 https://www.thesun.co.uk/news/18000210/putin-loses-fifth-general-blow-invasion-ukraine/

現時点で生存している露軍指揮官の員数は不明。戦闘可能な露軍軍用車両数も不明。燃料枯渇により移動不能状態に近づいているのではないかと推測される。戦死した将官の員数から単純計算で推測すると,投入されている全露軍総数の少なくとも約4分の1が既に物理的に消滅していると考えられる。

| | コメント (0)

中国が対ロシアの情報戦において圧倒的に優位な立場に立った可能性

下記の記事が出ている。当然のことながら,ICチップには最初からスパイ機能が埋め込まれているものがあると推測される。仮にそうだとすれば,何でも通信傍受できる。結果的に,習近平氏は,露に対し,事実上,かなり無理な要求もできる立場に立ったかもしれない。

 中国製スマホがロシアで爆売れ! 中国ネットは歓喜の一方、「他のが売ってないから」の声も
 Record China: 2022年3月19日
 https://www.recordchina.co.jp/b890963-s25-c20-d0052.html

 

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 中国は「歴史の正しい側にある」、ウクライナ危機巡り王外相
 REUTERS: 2022年3月21日
 https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-china-russia-idJPKCN2LI01N

| | コメント (0)

中国が露を軍事支援か?

下記の記事が出ている。

 EU has ‘very reliable evidence’ China is considering military support for Russia
 POLITICO: March 18, 2022
 https://www.politico.eu/article/eu-has-very-reliable-evidence-china-is-considering-military-aid-for-russia/

 Why Do Many Chinese Sympathize With Russia in the Ukraine Conflict?
 Diplomant: March 18, 2022
 https://thediplomat.com/2022/03/why-do-many-chinese-sympathize-with-russia-in-the-ukraine-conflict/

もしそうなった場合,一気に全面核戦争に進む可能性を否定できない。核兵器による直接的な被害だけではなく,「核の冬」による餓死と凍死も待っているので,(北朝鮮・韓国・日本がたちまち消滅してしまうことは当然のこととして,中国とロシアを含め)誰も生き残ることができない。

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 China’s Aid to Russia: Lip Service?
 CEPA: March 21, 2022
 https://cepa.org/chinas-aid-to-russia-lip-service/

[追記:2022年3月23日]

関連記事を追加する。

 China Takes a Back Seat in International Diplomacy Over Ukraine
 March 22, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/22/world/asia/china-ukraine-russia-diplomacy.html

[追記:2022年3月26日]

関連記事を追加する。

 Three reasons why the China-Russia alliance is deepening
 The Hill: March 25, 2022
 https://thehill.com/opinion/international/599644-three-reasons-why-the-china-russia-alliance-is-deepening

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 Treasury Secretary Yellen sees no need for China sanctions as U.S. tries to deter aid to Russia
 CNBC: March 25, 2022
 https://www.cnbc.com/2022/03/25/treasury-secretary-janet-yellen-sees-no-need-for-china-sanctions-over-russia-war.html

[追記:2022年3月30日]

関連記事を追加する。

 Kremlin: Russia-China relations best ever
 The Hill: March 28, 2022
 https://thehill.com/policy/international/600073-kremlin-russia-china-relations-best-ever

| | コメント (0)

「abuse of power」

下記の記事が出ている。

 Pope Francis denounces ‘abuse of power’ in Russia-Ukraine war
 Guardian: 18 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/18/pope-francis-denounces-abuse-of-power-in-russia-ukraine-war

| | コメント (0)

ロシア中央銀行の状況

下記の記事が出ている。

 Russia’s Central Bank Chief Puts a Brave Face on the Struggling Economy
 Wall Street Journal: March 18, 2022
 https://www.wsj.com/articles/putin-taps-central-bank-chief-for-third-term-with-mandate-to-cushion-economy-from-sanctions-11647602129?mod=livecoverage_web

| | コメント (0)

謎のテレビ放送-2018年の男子サッカーワールドカップにおけるロシアの至高性を内容とする演説?

下記の記事が出ている。

 Putin praises Russian ‘unity’ at rally as glitch cuts state TV broadcast
 Guardian: 18 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/18/putin-praises-russian-unity-at-rally-but-state-tv-broadcast-is-cut-off

| | コメント (0)

2022年3月18日 (金曜日)

偽電話作戦?

下記の記事が出ている。

 英国防相が「ウクライナ首相」と電話会談、実は偽物 ロシア関与疑う
 REUTERS: 2022年3月17日
 https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-britain-wallace-idJPKCN2LF035

| | コメント (0)

「Poisoning fears」

下記の記事が出ている。

 Poisoning fears push Vladimir Putin to fire 1,000 from his personal staff
 MARCIA: March 18, 2022
 https://www.marca.com/en/lifestyle/world-news/2022/03/18/6233f143268e3e617f8b4606.htm

***

記事内容それ自体の信義がわからないので,何とも言えない部分はあるが,仮に真として,暗殺の恐怖等の神経症的心理で説明するだけではなく,例えば,公的な財源を私的に流用する不正行為がなかったかのように偽装するため証拠湮滅をしている,あるいは,(経済制裁の効果として)私的に使用している者や傭兵等に支払う俸給が枯渇してしまったというような仮説をたててみることは可能な範囲内にあるのではないかと思う。

いずれにしても,末期的な段階に入っていると推測することが可能な条件が揃いつつあるとは言えるかもしれない。

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Colonel Sergei Sukharevと Major Sergei Krylov )が戦死?

下記の記事が出ている。

 Top Russian paratroop commander killed in latest blow to Putin’s Ukraine war effort
 Evening Standard: March 18, 2022
 https://www.standard.co.uk/news/world/russian-paratroop-commander-killed-ukraine-sergei-sukharev-moscow-putin-b988979.html

 

[追記:2022年3月18日16:50]

関連記事を追加する。

 LOSING BATTLE One of Putin’s top paratroop commanders killed on Ukraine frontline as Russia’s elite fighters face battlefield massacre
 Irish SUN: 18 March, 2022
 https://www.thesun.ie/news/8523504/top-paratroop-commanders-killed-ukraine-frontline-battlefield-massacre/

現時点で生存している露軍指揮官の員数は不明。

[追記:2022年3月19日]

関連記事を追加する。

 Russia state TV confirms death of top commander
 The Hill: March 18, 2022
 https://thehill.com/policy/international/russia/598760-russia-state-tv-confirms-death-of-top-commander

| | コメント (0)

ドローンによる夜間攻撃により露の戦車部隊が壊滅?

下記の記事が出ている。

 Specialist Ukrainian drone unit picks off invading Russian forces as they sleep
 The Times: March 18, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/specialist-drone-unit-picks-off-invading-forces-as-they-sleep-zlx3dj7bb

| | コメント (0)

Roman Gavrilov

下記の記事が出ている。真偽は不明。

 Kremlin ‘arrests top general’ in hunt for invasion scapegoats
 The Times: March 18, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/kremlin-arrests-top-general-in-hunt-for-invasion-scapegoats-mrfdbmcxv

| | コメント (0)

Viktor Zolotov

下記の記事が出ている。

 U.S. Sanctions More People In Putin's Circle Over Ukraine Invasion
 RadioFreeEurope: March 15, 2022
 https://www.rferl.org/a/us-sanctions-putin-circle-ukraine/31754636.html

 Russia Ukraine updates: Close Putin ally admits invasion not going to plan
 News.com AU: March 15, 2022
 https://www.news.com.au/world/europe/russia-ukraine-updates-live-putin-broadening-targets-after-air-strike-near-poland/news-story/cb87c004ae0fbe3b45efeae50c485db9

| | コメント (0)

オーストラリア:露に対する経済制裁を拡大?

下記の記事が出ている。

 Australian government extends sanctions to Russian oligarchs Oleg Deripaska and Viktor Vekselberg
 Guardian: 18 March, 2022
 https://www.theguardian.com/australia-news/2022/mar/18/australian-government-extends-sanctions-to-russian-oligarchs-oleg-deripaska-and-viktor-vekselberg

| | コメント (0)

現代社会では古典的な奇襲戦や電撃戦の成功確率が低下する

第二次世界大戦において,フランス征服をめざすナチスの電撃戦は一応成功し,傀儡政権を樹立した。しかし,英国征服はできなかったし,全体としてみればゲリラ戦的なパルチザン(レジスタンス)により,徐々に戦闘力を喪失し,対露戦における電撃戦の失敗と消耗により軍事的には敗北に至ったと理解できる。当時のナチスの電車軍は世界最高だったかもしれないが,チープな陸上攻撃機から発射されるチープなロケット弾には弱かった。しかも,日本軍と同じように,電子信管の存在を知らなかったのが致命的だと言える。開戦初期にこれらの武器をフランス軍または英軍が大量に保有していたとしたら,ナチスの電撃戦それ自体が成立しなかったと思われる。
現代戦で言えば,露軍の戦車軍は世界最高かもしれないが,チープなドローンや歩兵が肩に掲げたランチャーから発射されるチープな小型ミサイルには弱かったということも,基本的には同じだということが言えるかもしれない。

日本軍は,真珠湾において電撃戦に成功したということになっているが,現実には,主要な攻撃目標だった空母部隊を発見・破壊できなかったので,失敗だったし,ミッドウェーでは同じことをやろうとして海軍の主力を失うという大失敗を招く原因をつくってしまっているので,愚策の標本と言える。政治的にも,敗戦後(そして今後もずっと)大日本帝国が「悪であった」ということを表示するためのシンボルとして使用され続けているので,歴史に残る愚策であったと言える。それでも日本軍の航空機部隊は優秀だったかもしれないが,米軍の電子信管の存在を知らないままレイテ沖海戦に入り,ほぼ全滅した。

一般論として,大日本帝国は,当時の列強の侵略に対する正当防衛の範囲を超えて実効支配の範囲を拡大してしまったので,歴史学の観点において「悪であった」と評価されることは,やむを得ないことだと思う。

一般に,敵国からの侵攻に対する正当防衛としての戦闘には正義がある。日本国は,憲法第9条において国際紛争のための戦闘を放棄しているが,国家としての正当防衛の権利は微塵も放棄していない。主権国家としての正当防衛の権利まで放棄しているかの如く宣伝しているのは,特定の政治的傾向性をもった憲法学者や政治学者や評論家だけだ。

しかし,全く正義のない戦争というものは,「悪」であり,後々まで国民を苦しめることになるのだ。その指導者は,戦争犯罪人として処刑されることになる。

大半の日本人は,そのことを理解しているし,歴史的な事実として,仕方のないことだと納得していると思う。「パールハーバー」を引き合いに出されても,「事実なので仕方がない」と感じることができる。

しかしながら,現代に生きる日本人は,当時の日本人とは関係がない。

日本国は,歴史上のいかなる国よりも多くの戦時賠償を既に完全に支払った歴史上極めてまれにみる真面目な国家だ。だからこそ,現在におけるような国際的な信頼を回復できている。

第二次世界大戦当時の日本人と現代の日本人とを同じものだとして批判・非難の象徴的な道具に使用するのは,某仮想敵国の工作員または手先なのだと理解すると,かなり多数の事柄を説明可能であり,非常にわかりやすい。

そのような仮想敵国の謀略の道具・手先になっている人々は,いずれ情勢に変化があれば,証拠隠滅のために消されることになる。

***

電撃戦が成功したと言えるためには幾つかの条件がある。

例えば,戦術または作戦としての電撃戦が敢行された後,戦略として何百年かにわたり支配を続け,「昔からそのような国であった」かの如き統治状態を固定させるということもその条件の1つだ。

だからこそ,ヒトラーもスターリンもそのようにした。プーチンもそのようにしようとした。

しかし,ヒトラーは自国を滅ぼして自殺した。

スターリンは74歳まで生き延びたが,死因が極めて不自然であるため暗殺説がある。

***

奇襲攻撃は,講談の素材としては非常に面白い。

それゆえ,日本では,例えば,源義経や新田義貞の例がしばしば演題となる。

しかし,個々の事例は個々の事例に過ぎないのであり,現実の長期間にわたる統治の構造それ自体とは異なる。実際の歴史がその後どうなったのかを知れば,簡単にそのことを理解できる。

| | コメント (0)

米国:経済制裁の対象者を更に拡大?

下記の記事が出ている。

 Amid Invasion of Ukraine, I.R.S. Aims to Police Oligarch Sanctions
 New York times: March 17, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/17/us/politics/irs-russia-oligarchs-sanctions.html

| | コメント (0)

露軍の戦車の墓場?

下記の記事が出ている。

 Ukraine Has Become a Graveyard for Russian Tanks
 Wall Street Journal: March 17, 2022
 https://www.wsj.com/articles/ukraine-has-become-a-graveyard-for-russian-tanks-11647521721

[追記:2022年3月18日11:00]

関連記事を追加する。

 Ukraine’s Armed Forces destroy unit Russian tank division in Kharkiv region
 Ukriform: 18 March, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3432413-ukraines-armed-forces-destroy-unit-russian-tank-division-in-kharkiv-region.html

| | コメント (0)

「murderous dictator」

下記の記事が出ている。

 Ukraine-Russia war live updates: Biden calls Putin a 'murderous dictator'
 NBC News: March 17, 2022
 https://www.nbcnews.com/news/world/live-blog/ukraine-russia-war-live-updates-biden-calls-putin-war-criminal-n1292096

「murderous dictator」は「殺人鬼独裁者」と訳すと,日本語としてのニュアンスが明確になる。

 

[追記:2022年3月19日]

関連記事を追加する。

 Another Dictator Is Having a Bad Year
 New York times: March 17, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/17/opinion/china-russia-xi-jin-ping.html

 

[このブログ内の関連記事]

 独裁者とその仲間が支配する国において「人権」は存在しない
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-359a98.html

| | コメント (0)

2022年3月17日 (木曜日)

露のウクライナ侵攻がハンガリー総選挙に与えている影響

下記の記事が出ている。

 Orbán treads fine line as Hungarian opinion swings against Russia
 Guardian: 17 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/17/orban-treads-fine-line-as-hungarian-opinion-swings-against-russia

 Russia's war in Ukraine dominates Hungary's election campaign
 aljazeera: March 17, 2022
 https://www.aljazeera.com/news/2022/3/17/russias-war-in-ukraine-dominates-hungarys-election-campaign

| | コメント (0)

「big lie」

下記の記事が出ている。

 Trump White House aide was secret author of report used to push ‘big lie’
 Guardian: 17 March, 2022
 https://www.theguardian.com/us-news/2022/mar/16/trump-white-house-aide-secret-author-dominion-report

| | コメント (0)

ソヴィエトロシア当時の大粛清と大規模飢餓の時代が到来か?

下記の記事が出ている。

 Putin warns Russia against pro-Western 'traitors' and scum
 REUTERS: March 17, 2022
 https://www.reuters.com/world/putin-warns-russia-against-pro-western-traitors-scum-2022-03-16/

要するに,露国内の殺し合いが激化する。正規軍の将兵の大半が殺され,プーチンの私的な親衛隊だけが残り,まともなロシア人に対する粛清装置として荒れ狂う。

露の国内産業が低迷し,生産がなくなるので,食糧も尽き,今後半年~2年の間に何千万人ものロシアの人々が餓死または凍死することになるだろう。

 

| | コメント (0)

戦争犯罪(war crime)

下記の記事が出ている。

 Biden on Putin: 'I think he is a war criminal'
 CNN: March 17, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/16/politics/biden-calls-putin-a-war-criminal/index.html

 Blinken: Intentional targeting of civilians, journalists 'would constitute a war crime'
 The Hill: March 16, 2022
 https://thehill.com/homenews/administration/598452-blinken-intential-targeting-of-civilians-journalists-would-constitute-a-war-crime

プーチンが戦争犯罪者だとすれば,「親しい」と言って喜び,威張っていた各国の政治家等もまた「犯罪者の関係者(仲間)」または「犯罪者と交友のある者」ということになる。

いずれ世界的な経済制裁の対象者となり得る。

| | コメント (0)

国際司法裁判所の判断(停止命令)

下記のところで公示されている。

 ALLEGATIONS OF GENOCIDE UNDER THE CONVENTION ON THE
 PREVENTION AND PUNISHMENT OF THE CRIME OF GENOCIDE
 (UKRAINE v. RUSSIAN FEDERATION)
 16 MARCH 2022
 ORDER
 https://www.icj-cij.org/public/files/case-related/182/182-20220316-ORD-01-00-EN.pdf

仮措置の主文1(第86項第1号)は,「The Russian Federation shall immediately suspend the military operations that it commenced on 24 February 2022 in the territory of Ukraine(ロシア共和国は,ウクライナの領土内において2022年2月24日に同共和国が開始した軍事作戦を停止する)」となっている。「shall」は,「そのような行為をするように(裁判所が)命ずる」という意味をもつ。
私は,EUの法令等においては,専門家向けの文書なので,「shall」を「する」と訳している。これは,当為の構造をもつ法律文書では平叙文が命令文であるという当然の理を踏まえたものなのだが,関連する専門知識及びその理解をもたない一般の人には理解し難いことだろうと思う。そこで,このブログ記事では,分かりやすさを重視して「すべし」と訳した。しかし,本来あるべき理解をもつ専門家の間であれば,「shall」を「する」と訳すだけで意味が通じるはずである。

仮措置の主文2(第86項第2号)は,「The Russian Federation shall ensure that any military or irregular armed units which may be directed or supported by it, as well as any organizations and persons which may be subject to its control or direction, take no steps in furtherance of the military operations referred to in point (1) above(ロシア共和国は,同国の指揮下にあり得るまたは同国によって支持され得る軍隊または不正に武装した単位,及び,同国の管理または指揮に服し得る組織及び個人が,上記(1)に示す軍事作戦を拡大するいかなる手立てもとらないことを確保すべし)」となっている。「shall」は,主文1と同じ。

仮措置の主文3(第86項第3号)は,「Both Parties shall refrain from any action which might aggravate or extend the dispute before the Court or make it more difficult to resolve(両当事者は,裁判所における紛争を激化もしくは拡大し得る行動または紛争解決をより困難なものとし得る行動を控えるべし)」となっている。「shall」は,主文1と同じ。

***

下記のような関連記事が出ている。

 UN international court of justice orders Russia to halt invasion of Ukraine
 Guardian: 16 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/16/un-international-court-of-justice-orders-russia-to-halt-invasion-of-ukraine

 World Court Orders Russia to Suspend Military Action in Ukraine
 Wall Street Journal: March 16, 2022
 https://www.wsj.com/articles/world-court-orders-russia-to-suspend-military-action-in-ukraine-11647446788

 U.N. court orders Russia to halt its invasion of Ukraine, in a largely symbolic ruling
 Washington Post: March 16, 2022
 https://www.washingtonpost.com/world/2022/03/16/icj-ukraine-russia-genocide/

| | コメント (0)

露艦艇が津軽海峡を通過

下記の記事が出ている。

 ロシアの揚陸艦4隻、津軽海峡を通過…極東部隊をウクライナに輸送か
 読売新聞:2022年3月16日
 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220316-OYT1T50247/

なぜ陸路とシベリア鉄道を使用しないのか?

兵士の脱走を防止するためと考えることは不可能ではない。

積荷が兵士ではなく戦車やミサイルであるという可能性もあるが,そうであるとすれば脱走の防止を考える必要性がない。

それゆえ,兵士だけが積荷という可能性がある。

しかし,輸送艦により直接に積荷を届ける場合,トルコによる禁止を無視してボスポラス海峡を通過し,または,海戦を敢行してでも黒海に入るつもりだろうか?

スエズ運河を無事に通過できるとは思われない。アラビア湾から陸上経由の場合でも同じ。

これらのことを考えると,別の場所への上陸も想定しておいたほうが良いと考えられる。

それらいずれの場合でも,「Cannon fodder」の追加であることには変わりがない。

***

上記の報道の中では,極東からも兵員を集めなければならないことは,ウクライナに侵攻中の露軍が消耗していることを示唆しているとの見解を示している。そのとおりである可能性が高い。

ただし,上記の「Cannon fodder」の記事の中で引用している原記事を読めば理解できるとおり,意図的にモスクワから遠い地域に所在する兵隊を集め,「砲弾の餌(敵弾の的)」になって全滅してしまったとしてもモスクワ等の居住者の家族には影響がなく,露軍の劣勢が目立たないようにするということが最初から意図されていたということも言えるかもしれない。

このようなやり方は,帝政ロシア時代以来の伝統的なものであり,日露戦争の際にも同様のことが見られた。帝国陸軍が朝鮮半島~中国東北部を占拠していた露軍として実際に戦闘した相手の中には当時ロシア帝国の支配下にあった東欧諸国の兵隊が多数含まれていたと一般に理解されている。

| | コメント (0)

2022年3月16日 (水曜日)

露軍の上級軍人が更に戦死?

下記の記事が出ている。この調子で現地の上級指揮官の戦死が続くと,現地の実際の状況をほとんど把握していない将官によるロシア国内からの指揮命令しかなくなってしまうのではないかと思われる。最上層部レベルでパニック発生のリスクがある。

 Kremlin ‘loses another General’ in Ukraine war as ‘Hero of Russia’ warns country’s death toll is on ‘horrifying’ scale
 Evening Standard: March 22, 2022
 https://www.standard.co.uk/news/world/russia-general-killed-oleg-mityaev-swat-fighters-ukraine-war-kremlin-putin-b988348.html

 Two Russian senior soldiers killed in Ukraine after general shot dead by sniper
 Mirror: 15 March, 2022
 https://www.mirror.co.uk/news/world-news/two-russian-senior-soldiers-killed-26468570

| | コメント (0)

ウクライナ大使が茨城県議会に感謝し,講演

下記の記事が出ている。

 ウクライナ大使が茨城県議会で講演 「一番早い決議に感謝」
 産経新聞:2022年3月16日
 https://www.sankei.com/article/20220316-UD2U7A2RYVPH7G3M2NUOZROKZY/

| | コメント (0)

露軍はいかなる軍事目標も達成できていないとのペンタゴンの分析結果

下記の記事が出ている。

 Russia Enters Week 3 of War in Ukraine With Zero Objectives Achieved, Pentagon Says
 US News: March 15, 2022
 https://www.usnews.com/news/world-report/articles/2022-03-15/russia-enters-week-3-of-war-in-ukraine-with-zero-objectives-achieved-pentagon-says

| | コメント (0)

ECFRによる露軍の戦況等に関する分析結果

下記の広報が出ている。

 Combined farces: Russia’s early military failures in Ukraine
 ECFR: 15 March, 2022
 https://ecfr.eu/article/combined-farces-russias-early-military-failures-in-ukraine/

| | コメント (0)

ポーランド・チェコ・スロベニアの3カ国の首相がウクライナの首都を訪問

下記の記事が出ている。

 「ウクライナを失ったら、もはやヨーロッパではない」キエフ訪問のポーランド首相がツイート
 Huffington Post(日本語版):2022年3月16日
 https://www.huffingtonpost.jp/entry/poland_jp_62314ac2e4b0fe0944dd2856

 Ukraine war: European leaders risk train ride to meet Zelensky
 BBC: March 16, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-europe-60757157

 動画:NATO平和維持部隊、ウクライナに派遣を ポーランド副首相
 AFPBB: 2022年3月16日
 https://www.afpbb.com/articles/-/3395296

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Oleg Mityaev)が戦死?

下記の記事が出ている。

 Ukraine: Fourth Russian general killed in fighting in Mariupol
 ABC 13 News: March 16, 2022
 https://wset.com/news/nation-world/ukraine-fourth-russian-general-killed-in-invasion-oleg-mityaev-mariupol-russian-invasion-vladimir-putin-war-volodymyr-zelenskyy-kyiv-lyiv

| | コメント (0)

世界中の人権擁護の団体・組織からロシア代表が排除されつつある?

下記の記事が出ている。

 Russia Pulls Out of European Human-Rights Organization
 Wall Street Journal: March 15, 2022
 https://www.wsj.com/livecoverage/russia-ukraine-latest-news-2022-03-15/card/russia-pulls-out-of-european-human-rights-organization-jRrjo8aCNWYHXKDEmIpM

| | コメント (0)

Kaspersky

下記の記事が出ている。

 Russia could use Kaspersky antivirus software in cyberattacks in Europe, German agency warns
 Euronews: 13 March, 2022
 https://www.euronews.com/next/2022/03/15/russia-could-use-kaspersky-antivirus-software-in-cyberattacks-in-europe-german-agency-warn

| | コメント (0)

中国に対する露の支援要請は(実戦可能戦闘員数・残存兵器数及び軍資金の不足による)完全敗北の明確な徴候?

下記の記事が出ている。

 Vladimir Putin 'humiliated' after plea for help as fears now rise Russia will turn to 'plan B'
 Irish Mirror: 15 March, 2022
 https://www.irishmirror.ie/news/world-news/vladimir-putin-humiliated-after-plea-26476557

露軍傭兵に対する俸給や中国に対する代金の支払がロシア・ルーブルによって支払われるのだとすれば,現在のルーブルの国際的な通貨価値はゼロなので,実質的には「何も支払われない」という状態が生じることが確実となる。それが顕在化したときに,どういうことが起き得るかも考えておくべきだろう。

| | コメント (0)

世界構造全体の理解

単に独裁者が存在するというだけでは世界戦争にはならない。

その独裁者の国が単独で,または,複数連合して他国を併呑しようとしている場合であり,かつ,その独裁者の国の軍事力が非常に大きい場合,そのような状況を放置するとドミノ倒し的に世界全体が併呑されてしまう危険性が高まるので,正当防衛としての戦闘が開始される可能性が高まる。つまり,世界戦争のリスクが高まる。

露のウクライナ侵攻が世界戦争に発展するかどうかは,中国がどのように行動するかに全てかかっている。

現実に世界戦争になった場合,核戦争及びその後の「核の冬」によって,韓国と日本国の領土内で生存可能な人はゼロになると予想されるが,ロシア・中国・北朝鮮の領土内で生存できる者も間違いなくゼロになるだろう。

しかし,そのように考えることができない低級または低品質の頭脳しかもたない者が独裁的支配者または独裁者集団である場合,最悪の事態が発生してしまうのだ。

***

一般に,古来,政治学上,非常に優秀な独裁者である場合には独裁制が必ずしも間違ったものではないという見解は存在するし,古代においては確かにそうであったかもしれない。

しかし,現代の情報社会全体における膨大な情報量と人間の脳による情報処理能力のかなり厳しい物理的限界を考えると,現代社会においては,そもそも優秀な独裁者が成立する社会的素地が存在しない。

 

| | コメント (0)

生物化学兵器に関する露の主張の根拠を全否定するBBCの記事

下記の記事が出ている。

 【解説】 「ウクライナは生物兵器を開発している」 ロシアの主張をファクトチェック
 BBC(日本語版): 2022年3月15日
 https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-60733307

[追記:2022年3月19日]

関連記事を追加する。

 No sign of Ukraine bioweapons labs says disarmament chief, after further Russian claims
 UN: 18 March, 2022
 https://news.un.org/en/story/2022/03/1114272

| | コメント (0)

2022年3月15日 (火曜日)

約30万人のボランティアハッカーによる対露戦

下記の記事が出ている。

 ‘It’s the right thing to do’: the 300,000 volunteer hackers coming together to fight Russia
 Guardian: 15 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/15/volunteer-hackers-fight-russia

| | コメント (0)

露が既に12名の指揮官を失っているとの報道

下記の記事が出ている。

 Vladimir Putin has lost another commander in Ukraine invasion
 News.com AU: March 15, 2022
 https://www.news.com.au/world/europe/vladimir-putin-has-lost-another-commander-in-ukraine-invasion/news-story/eb2853e207c7dcebf4ed568897fda23d

一般的には20名の指揮官体制ということになっているが,よくわからない。欠員の補充はあると思うが,あまりできのよくない未熟司令官の命令による凄惨な市民虐殺(明白な戦争犯罪)が増加するかもしれない。

 

| | コメント (0)

経済産業省:ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置を実施

下記のとおり広報されている。

 ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置を実施します(措置の対象となる貨物及び役務取引等について)
 経済産業省:2022年3月15日
 https://www.meti.go.jp/press/2021/03/20220315007/20220315007.html

| | コメント (0)

露がウクライナ領内にIskander-Mを配備?

下記の記事が出ている。

 Russia Deploys a Mystery Munition in Ukraine
 New York times: March 14, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/14/us/russia-ukraine-weapons-decoy.html

プーチンが何に怯えているのかを知ることができる。

 

| | コメント (0)

イスラエル政府に対する大規模サイバー攻撃

下記の記事が出ている。

 Israeli gov’t hit by massive apparent cyber attack
 New York Post: March 14, 2022
 https://nypost.com/2022/03/14/israeli-government-hit-by-massive-apparent-cyber-attack/

| | コメント (0)

中国の対露貿易はどうなるか?

下記の記事が出ている。

 中国からロシアへのスマホ輸出が一気に半減、ロシアの通貨ルーブルの価格が暴落して紙切れ同然になったため
 GIGAZINE: 2022年3月14日
 https://gigazine.net/news/20220314-chinese-smartphone-shipments-russia-collapses/

今後のことはわからない。

中国共産党は,西側陣営が全て「腰抜け」と判断しているかもしれない。確かに,現時点ではその判断は正しい。「腰抜け」だ。しかし,いざとなれば,直ちにそうではなくなる。

そして,核戦争とその後の「核の冬」の中で,ロシアと一緒に中華の人民も全滅し,伝統も歴史も文化も全て消滅という未来は十分にあり得る。

[追記:2022年3月29日]

関連記事を追加する。

 中国が対ロ制裁の詳細提供を米国側に求める、懸念緩和も-関係者
 Bloomberg(日本語版): 2022年3月28日 
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-03-28/R9G4L3DWX2PT01

[追記:2022年5月8日]

関連記事を追加する。

 Chinese Tech Giants Quietly Retreat From Doing Business With Russia
 Wall Street Journal: May 6, 2022
 https://www.wsj.com/articles/chinese-tech-giants-quietly-stop-doing-business-with-russia-11651845795

| | コメント (0)

Andrey Muraviev

下記の記事が出ている。

 Russian oligarch Andrey Muraviev indicted in political contribution scheme linked to illegal donors to Trump PAC
 CNBC: March 14, 2022
 https://www.cnbc.com/2022/03/14/russian-oligarch-andrey-muraviev-indicted-linked-to-trump-donors.html

 U.S. charges Russian oligarch with making illegal political donations
 POLITICO: March 14, 2022
 https://www.politico.com/news/2022/03/14/russian-oligarch-charged-illegal-political-donations-00017090

| | コメント (0)

Shavkat Mirziyoyev

下記の記事が出ている。

 Sanctions-hit Russian oligarch quits Uzbek banking sector
 Eurasianet: March 14, 2022
 https://eurasianet.org/sanctions-hit-russian-oligarch-quits-uzbek-banking-sector

| | コメント (0)

プーチンの娘

下記の記事が出ている。

 ‘This house was bought with money stolen by Putin and his mafia’: Two men are arrested for filming themselves breaking into villa owned by Vladimir’s former son-in-law in Biarritz
 Daily Mail: 14 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10611365/Two-men-arrested-filming-breaking-villa-owned-Putins-former-son-law.html

[追記:2022年4月23日]

関連記事を追加する。

 Vladimir Putin 'grounds daughter from romantic hol amid fear she won't return to Russia'
 Mirror: 20 April, 2022
 https://www.mirror.co.uk/news/world-news/putin-grounds-daughter-36-romantic-26752611

| | コメント (0)

Pfizerとロシアの関係

下記の記事が出ている。これで完全に明らかになったと言える。

 Russia-Ukraine live updates: Pfizer donating its Russia profits to Ukraine
 ABC News: March 14, 2022
 https://abcnews.go.com/International/live-updates/russia-ukraine/?id=83390885

| | コメント (0)

2022年3月14日 (月曜日)

侵略型ゲーム

世間にはオンラインのものとオフラインのものを含め無数のゲームがある。

侵略型のゲーム類型は基本的な類型の1つに属する。

ある君主等を主人公として,敵国の軍を破壊し,敵国の君主を殺し,その領土を奪って自国の領土とするというパターンを基本パターンとする。囲碁と同じであり,獲得した領土が多ければ勝利となるというルールが適用されることが多い。

問題は,当該ゲームの主人公が,「どうして侵略を許されるのか?」ということに尽きる。

ある国家が侵略を受け,国防のための軍と統治組織が破壊され,君主または統治者が殺されると,民衆の生活も成立しなくなるので,実際には民衆の大部分が餓死等で死滅する。
このことは,中国の史書にも詳細に書かれていることであり,ソヴィエトロシアの時代に書かれたものではあるけれども,中国の歴代王朝の交替の際の極めて大規模な数の人口減少があったと推定されることを論証する論文が存在する。

現代と異なり,仮に何万人かの人々が殺され,または,流浪の果てに餓死したとしても記録に残されることがないのが普通なので,全ては推測によるしかない。
しかし,一般論としては,多数の人々が共存するためには安定した統治組織と生産組織が存在することが必須条件となっているので,統治組織が破壊されると自動的に大規模ジェノサイドのような状況が発生し得る。このことは,当然のことだと思われる。
ただし,中国の史書を読むと過去の君主の非道を例証するために(誇張はあるかもしれないが)大勢の人々が虐殺された旨の記述が残されていることがある。一定の事例パターンを可能な限り多数・豊富に知るためには,司馬遷の『史記』が最良の教科書であるかもしれない。

しかし,侵略型ゲームにおいて,そのような大虐殺が常に発生することを示唆するような情報提供が行われることはない。そのようなことをすれば,当然,そのゲームの利用者が減少し,収益がなくなってしまうからだ。

一般に,他国に対する侵略者は,「どうして侵略を許されるのか?」を自問することがない。当然の権利だと思っているからだ。それだけではなく,侵略し,相手国を破壊し,人々を殺戮または支配することが楽しくて仕方がないのだと想像される。そのような侵略者を支持する当該国の支配層や国民もまた同じ。

これまでの日本国の法学の領域において,そのような侵略脳(古代脳)をもつ者を,自由主義・民主主義を信じる者と完全に平等に扱うべきかどうかについて真面目に考察することは,それが危険思想と呼ばれることはあっても歓迎されることはなかった。工作員による長年月にわたる巧妙な学術操作の結果だと推定される。

以上のように,侵略を実行する者の側において,自分の行為の正当性に疑問をもつことがないということは,侵略型ゲームを楽しむ利用者でも全く同じことだ。

***

大学の「法情報学」の講義の中で,桃太郎の伝説を素材として,ストーリーの構造から何を汲み取るべきかを説明したことがある。ただし,ほぼ毎回実施してきた理解度テストのミニ感想文を読む限り,私の真意を理解できた学生はごく少数だったかもしれない。

ほぼ毎回,全ての提出物に目を通して採点している。かなり膨大な分量になるのだが,オンライン授業を実施している以上,当然やるべきことだと考えている。ただし,学生の中には,「そんなことできるはずがない」と思っている学生もあるようだ。

あくまでも一般論としては,自分の能力だけを基準として他者を評価することには常に一定の危険が伴う。特に,自分のほうが(能力的に)圧倒的に劣っている場合または未熟な場合にはそうだ。

それゆえ,日々,厳しく自戒することが求められる。

| | コメント (0)

KDDIを騙る偽メール

KDDIを騙る偽メールがあるようだ。ウイルス感染等によるサイバー攻撃の手段の一種と推測される。

 

| | コメント (0)

露の侵略の次の標的に関するニューヨークタイムズの記事

下記の記事が出ている。

 The War Next Door
 New york times: March 13, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/13/opinion/poland-russia-ukraine.html

| | コメント (0)

2022年3月13日 (日曜日)

小麦製品は諦め,米と塩と野菜(だけ)で生き抜く決意をすべし!

大豆も輸入に頼っているので,醤油と味噌の生産が続くかどうかわからない。

塩だけならどうにかなる。

米と野菜と塩で生き抜く工夫を考えて置かないと,あとで辛くなる。

***

基本的には,「何を食べて生きているのか?」を知るという基本的な思考ができるかどうかにかかっている。

「食の安全」と関係する議論は,基本的には,生存と関係する議論だということを理解すべきだと常に主張している。

食糧生産は,安全保障(国防)の問題の一部である。

 

 

| | コメント (0)

チェチェンとウクライナの類似性に関する記事

下記の記事が出ている。

 Russia's wars in Chechnya offer a grim warning of what could be in Ukraine
 npr:March 12, 2022
 https://www.npr.org/2022/03/12/1085861999/russias-wars-in-chechnya-offer-a-grim-warning-of-what-could-be-in-ukraine

私の考えでは,エリツィンとプーチンとは異なる。プーチンは,ヒトラーやスターリンとの共通性が多い。徹底した破壊と殲滅を好む。古代人のままなのだ。

共通の特徴として,絶対に自分の非を認めることがない。それゆえ,自分の非を認めることになるのと均等な政治的意味のある行動は絶対に承認しない。いかなる場合であっても,「自分は正しい」と考えることしかできない。

それは,(脳構造上)死ぬまで変わることがない。

それゆえ,交渉(negotiation)によって考えを改めさせようと思うことそれ自体が最初から誤っているのだ。

 

 

| | コメント (0)

ロシア:今度は国際宇宙ステーション(ISS)を破壊するとの趣旨に理解できる脅迫

下記の記事が出ている。

 Russia warns sanctions could cause International Space Station to crash
 France 24: March 12, 2022
 https://www.france24.com/en/europe/20220312-russia-warns-sanctions-could-cause-international-space-station-to-crash

プーチンが生きている限り,状況が好転することはなく,西側が一方的に侵略され続ける。いかなる交渉も無駄だ。

第二次世界大戦においても,ドイツ国内が連合軍の攻撃によってほぼボロボロの状態になっていても,ヒトラーが死ぬまでは戦闘が終わらなかった。

独裁者と利益共同体によって完全に洗脳された国民は,自分で思考することが不可能な人形の一種であり,すでにまともな人間ではない状態となっているので,(自動装置として)決められた行動だけを実行する。

 

| | コメント (0)

物理攻撃

大学では情報通信技術の講義も分担しており,その中で,サイバー犯罪の項目も担当している。

初心者向けの講義ということになっているのであまり細かなことを解説するわけにはいかず,骨格部分だけ解説している。

その中で,電子的なサイバー攻撃だけに目を奪われてはならないということを強調するようにしている。

犯罪の類型には「奪う犯罪」と「壊す犯罪」とがあり,「壊す犯罪」では,できるだけ手間がかからずに短時間で目的を達成することが目標とされることがある。そのような場合,ハッキングのような面倒くさいことはせず,電源ケーブルを物理的に切断したり,施設・建物を爆破したり,燃やしたりして物理的に破壊するという手段がとられることがある。

受講生がそのような私の説明の意図を理解したとは思わないが,現時点であれば,「侵略戦争の可能性のことを示唆していたのか」と思いだす元受講生が何人かいるかもしれない。

圧倒的多数の国民(政治家を含め,ほぼ全員)がひどく「平和ぼけ」してしまっており,その脳機能を正常に駆使できないようになってしまっているので,非常に苦労しながら講義の準備を進めている。

学生に限らず,関連分野の法学者と会話することがあっても,「意思疎通または認識共有が得られている」と実感できることがまずない。

正常に状況認識できるための必須の能力・素養・知識を全部具備している法学者が滅多にいないということなのだろうと思う。

***

以前にもちょっと書いたことだが,日本国の施設・建物を見ていると,何も考えないで「外見重視」だけで設計されていると感じるものがかなり多数ある。

無論,物理攻撃にはめちゃくちゃ弱く,一般に退避路が確保されていないことが多いので,その施設・建物内の人々がたちまち全滅してしまう可能性が高いものが多い。

もしかすると,デザイナーの中に工作員がおり,戦争が始まったら簡単に全壊させることができるように意図的に設計されているのではないかと想像したくなることさえある。

(警察関係の建物を含め)官庁の建物にもそのようなひどく脆弱なものが少なくないので,総点検と対策を要する。

民間の重要インフラに至っては,その姿を目にして涙を流すことしかできない。「平和ぼけ」した馬鹿しかいないのではないかと思う。

| | コメント (0)

Sergey Beseda

下記の記事が出ている。粛清されるのだろう。

 Kremlin arrests FSB chiefs in fallout from Ukraine chaos
 The Times: March 12 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/kremlin-arrests-fsb-chiefs-in-fallout-from-ukraine-invasion-chaos-92w0829c5

 

| | コメント (0)

Evgeny Lebedev

下記の記事が出ている。日本でも類似の現象が多数存在する。

 How Boris Johnson’s friendship with Evgeny Lebedev deepened despite MI6 concerns
 The Times: March 12, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/how-boris-johnsons-friendship-with-evgeny-lebedev-deepened-despite-mi6-concerns-56bl5hklb

| | コメント (0)

Viktor Vekselberg

下記の記事が出ている。

 Leonard Blavatnik, the wealthiest man in the UK, wants to erase his Russian past
 EL Pais: March 12, 2022
 https://english.elpais.com/economy-and-business/2022-03-12/leonard-blavatnik-the-wealthiest-man-in-the-uk-wants-to-erase-his-russian-past.html

 New US sanctions on Russian billionaire, Putin spokesman’s family
 aljazeera: 12 March, 2022
 https://www.aljazeera.com/news/2022/3/12/new-us-sanctions-on-russian-billionaire-putin-spokesmans-family

 US freezes assets of Putin rep’s family, Instagram influencer daughter
 New York Post: March 12, 2022
 https://nypost.com/2022/03/12/us-freezes-assets-of-putin-spokesperson-family-instagram-influencer-daughter-elizaveta-peskova/

| | コメント (0)

米国と中国との関係

下記の記事が出ている。

 Ukraine War Ushers In ‘New Era’ for U.S. Abroad
 New York Times: March 12, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/12/us/politics/biden-ukraine-diplomacy.html

 

[追記:2022年3月15日]

関連記事を追加する。

 U.S. warns China against helping Russia as anti-war protester disrupts state TV news
 REUTERS: March 15, 2022
 https://www.reuters.com/world/uk/diplomacy-efforts-step-up-after-russian-strike-ukraine-base-2022-03-14/

 China Sees at Least One Winner Emerging From Ukraine War: China
 New York times: March 14, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/14/world/asia/china-russia-ukraine.html

[追記:2022年3月19日]

関連記事を追加する。

 Biden's call with Xi Jinping has ended. Here are 5 reasons it could prove critical.
 CNN: March 18, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/18/politics/biden-xi-call-russia-ukraine-importance/index.html

| | コメント (0)

英国:対露経済制裁が関連弁護士事務所に与える影響

下記の記事が出ている。いずれも早晩倒産ということになるのだろうと予測される。英国以外でも同じ。

 Oligarchs' lawyers are set to lose their cash cow clients: 'Legally watertight' sanctions on Roman Abramovich and six others will be extremely difficult to challenge in court
 Daily mail: 10 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10597865/Roman-Abramovich-Government-court-sanctions.html

 Minister names firm working for Russian oligarch Usmanov
 The Law Society Gazette: 10 March, 2022
 https://www.lawgazette.co.uk/news/minister-names-firm-working-for-russian-oligarch-usmanov/5111797.article

| | コメント (0)

Vladimir Olegovich Potanin

下記の記事が出ている。

 Don't take Russia back to 1917, Russian metals king Potanin warns
 REUTERS: March 11, 2022
 https://www.reuters.com/business/dont-take-russia-back-1917-russias-metals-king-warns-2022-03-11/

 Russia's richest businessman tells Putin: Don't take us back to 1917
 CNN: March 11, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/11/business/russia-potanin-putin-warning/index.html

 Russian oligarch criticizes Putin's plans to seize assets of foreign companies, saying it will take the country back to the turbulent days of the Russian Revolution
 Business Insider: March 12, 2022
 https://www.businessinsider.com/russian-oligarch-vladimir-potanin-criticises-putin-seize-foreign-company-assets-2022-3

| | コメント (0)

クロアチア:謎のドローンが飛来して爆発?

下記の記事が出ている。

 Mystery drone from Ukraine war crashes in Croatia
 BBC: 11 March, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-europe-60709952

 A mysterious Soviet-era drone has crashed in Croatia after crossing NATO’s airspace
 Air Live: March 11, 2022
 https://www.airlive.net/alert-a-mysterious-soviet-era-drone-has-crashed-in-croatia-after-crossing-natos-airspace/

 Large drone crashes in Croatia after apparently flying from Ukraine over several NATO countries
 ABC News: 11 March, 2022
 https://www.abc.net.au/news/2022-03-12/drone-likely-flying-from-ukraine-war-zone-crashes-in-croatia/100904952

対空兵器の所在地を探知するための「おとり」となる飛行体なのではないかと推測される。

 

[追記:2022年3月17日]

関連記事を追加する。

 Russian drone flights into NATO skies test alliance's red lines
 mint: 16 Match, 2022
 https://www.livemint.com/politics/russian-drone-flights-into-nato-skies-test-alliance-s-red-lines-11647441359240.html

 Russian drone ‘entered Polish airspace’
 The Times: March 15, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/russian-drone-entered-polish-airspace-bvkzk9kpj

| | コメント (0)

2022年3月12日 (土曜日)

Mikhail Khodorkovsky

下記の記事が出ている。

 Exiled Russian oligarch says Putin's bankers need to be blocked
 CNN: March 11, 2022
 https://edition.cnn.com/videos/business/2022/03/11/russia-exiled-oligarch-putin-ukraine-war-khodorkovsky-newday-vpx.cnn

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 Exiled Russian Oligarch: Putin's Defeat 'Inevitable' if West Backs Ukraine
 Newsweek: March 11, 2022
 https://www.newsweek.com/exiled-russian-oligarch-putins-defeat-inevitable-if-west-backs-ukraine-1687206

| | コメント (0)

Vladislav Doronin

下記の記事が出ている。

 Oligarch or not, new Aspen investor has Russian ties
 Aspen times: March 11, 2022
 https://www.aspentimes.com/news/oligarch-or-not-new-aspen-investor-has-russian-ties/

| | コメント (0)

ベラルーシ周辺状況が緊迫化

下記の記事が出ている。

 Ukraine Accuses Moscow Of 'False Flag' Operation To Lure Belarus Into War
 RadioFreeEurope: March 11, 2022
 https://www.rferl.org/a/ukraine-belarus-false-flag-operation-russia/31748531.html

なお,下記のような記事も出ている。

 Belarus: UN report reveals extent of violations in human rights crackdown
 UN: 9 March, 2022
 https://news.un.org/en/story/2022/03/1113582

 A top Wikipedia editor has been arrested in Belarus
 Verge: March 11, 2022
 https://www.theverge.com/2022/3/11/22973293/wikipedia-editor-russia-belarus-ukraine

| | コメント (0)

現在までに露の11名の指揮官が戦死?

下記の記事が出ている。

 DROPPING LIKE FLIES Raging Putin loses THIRD general as 11 commanders are now killed in Russia’s shambolic invasion of Ukraine
 The SUN: March 11, 2022
 https://www.the-sun.com/news/4874025/vladimir-putin-commanders-killed-invasion/

| | コメント (0)

ゴーゴリ(Nikolai Gogol)の影響を指摘する記事

下記の記事が出ている。

 Whom to believe on Ukraine: Biden, Putin, or Nikolai Gogol?
 aljazeera: 11 March, 2022
 https://www.aljazeera.com/opinions/2022/3/11/who-to-believe-on-ukraine-biden-putin-or-nicolai-gogol

影響はあると思う。特に,凝り固まった思想の人々に対する直接または間接の影響があると考えられる。

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Andrei Kolesnikov)が戦死?

下記の記事が出ている。

 Third Russian general 'killed' in Ukraine in eight days: Commander of armoured unit is the latest senior officer to be claimed dead by Ukrainian forces
 Daily Mail: 11 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10603179/Third-Russian-general-killed-Ukraine-eight-days-latest-blow-Vladimir-Putins-forces.html  

 A third Russian general has been killed by Ukrainian forces, western officials say
 CNN: March 11, 2022
 https://edition.cnn.com/europe/live-news/ukraine-russia-putin-news-03-11-22/h_749a6a9b350a736f4fb0d371cf1893c1

| | コメント (0)

インド:パキスタン領土内に向けてミサイルを誤射?

下記の記事が出ている。

 India accidentally fires missile into Pakistan
 BBC: 11 March, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-asia-india-60711653

| | コメント (0)

2022年3月11日 (金曜日)

経済産業省:ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置

下記のとおり。

 ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置
 経済産業省:2022年3月11日
 https://www.meti.go.jp/press/2021/03/20220311002/20220311002.html

なお,3月8日付けで既に出されている措置は,下記のとおり。

 ウクライナ情勢に関する外国為替及び外国貿易法に基づく措置について
 外務省・財務省・経済産業省・令和4年(2022年)3月8日
 https://www.mof.go.jp/policy/international_policy/gaitame_kawase/gaitame/economic_sanctions/gaitamehou_shisantouketsu_20220308.html

| | コメント (0)

Anonymousが36万件超の露機密文書を入手?

下記の記事が出ている。

 Anonymous hacks Russian federal agency, releases 360,000 documents
 Jerusalem Post: March 10, 2022
 https://www.jpost.com/breaking-news/article-700940

 Anonymous Hacks Russia's Media Censorship Agency And Releases 364,000 Files
 LAD bible: 10 March, 2022
 https://www.ladbible.com/news/anonymous-hacks-into-russian-media-censor-to-leak-364000-files-20220310

[追記:2022年3月20日]

関連記事を追加する。

 Anonymous: How hackers are trying to undermine Putin
 BBC: 20 March, 2022
 https://www.bbc.com/news/technology-60784526

| | コメント (0)

中国の対露姿勢

下記の記事が出ている。

 China is refusing to supply Russia with aircraft parts after aviation sector was hit by Western sanctions, Moscow admits in another sign of cracks in Beijing support for Putin
 Daily Mail: 10 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10598817/China-refusing-supply-Russia-aircraft-parts-Western-sanctions-Moscow-admits.html

| | コメント (0)

G7:対露経済制裁を拡大し,全ての取引に関し関税の大幅値上げか?

下記の記事が出ている。

 Biden will call for suspending normal trade relations with Russia.
 New York Times: March 10, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/10/world/europe/biden-russia-suspend-trade-relations.html

 【ウクライナ】米大統領、ロシア貿易優遇剥奪表明へ-中国は停戦支持
 Bloomberg: 2022年3月11日
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-03-11/R8K5E1T0AFB401

[追記:2022年3月12日]

関連記事を追加する。

 Biden says US, allies to revoke 'most favored nation' trade status for Russia
 The Hill: March 11, 2022
 https://thehill.com/homenews/administration/597840-biden-says-us-allies-to-revoke-most-favored-nation-trade-status-for

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Dmitry Safronov及びDenis Glebov)が戦死?

下記の記事が出ている。

 Ukraine Confirms Killing Of Two High-ranking Russian Commanders, Reclaims Chuhuiv Town
 Sahara Reporters: March 7, 2022
 https://saharareporters.com/2022/03/07/ukraine-confirms-killing-two-high-ranking-russian-commanders-reclaims-chuhuiv-town

| | コメント (0)

露軍関連のかなり大規模な内部不正・横領が存在するのではないか?

毎日ウクライナの領土内における戦闘写真等を見ている。気がめいることが多い。しかし,そうなっていても何も解決しないし,自分自身の脳機能が劣化するだけなので,それらの悲惨さの証拠を手掛かりとして更に理論的な検討を進めるようにしている。

その間,理論と言うよりは単なる直観または感想の一種に過ぎないのだが気になる点が次々と発生する。

例えば,露の軍事予算の変遷を検討してみると,メドヴェージェフ(Medvedev)の時代のほうが軍事費が多く,その時代に軍の装備等の大規模な現代化が実施されたことになっている。しかし,現実には旧式の武器が使用されており,現代兵器と呼ばれているものに関しても公称の性能を発揮しているようには見えない。

あくまでも想像としては,露の軍関係の企業等とからんだかなり大規模な不正行為(詐欺・横領・背任)が存在しており,軍事予算の中の決して無視できない金額が使いこまれている結果,公称のような現代化が実際には行われていないということがあり得るのではないかと考えた。
例えば,最新型の防御を備えた戦車軍になっているはずなのに,見掛け倒しであり,旧式の防御のままの戦車軍というのが真実であり,防御向上のための軍事予算との差額分が誰かの大型豪華ヨットの建造資金になってしまったというようなことはあり得る。そのような場合,旧式の戦車軍は,実際には,「Cannon fodder」になってしまっていると言える。しかも,零下20度Cの気象条件の下では,走る冷凍庫となっている。
現代の露だけに限らず,第二次世界大戦終了前の大日本帝国軍においても(特に高額の予算を必要とする軍艦の建造と関連して)大規模な疑獄事件が存在した。それらの疑獄事件には特定の軍閥の軍人や関連財閥等が深く関係していると疑われたが,全て曖昧なままとされてしまった。

このことは,様々な意味で西側諸国においても深刻な検討材料を提供している。

同様のことは,現在の世界各国の軍にも存在するのではないかと想像される。例えば,軍予算という名目で私腹を肥やす政治家や軍人(+それらと関連する悪徳企業等)が存在し得る。特に,西側とは言っても実質的には独裁主義の国家ではそのようなことが発生し得る。それゆえ,そのような国の軍は,公称のレベルの戦闘力をもたないという極めて深刻な国防上の問題を抱えていることになる。
このような問題は,民主主義の国家よりも共産主義・社会主義の国家のほうが発生しやすいと一般的には考えることができるけれども,実質的にみた場合,国家体制の相違とは無関係の問題である。むしろ,不正行為(詐欺・横領・背任)を監視し禁圧する国家的仕組みが適正に機能しているかどうかが問題となる。

不正行為(詐欺・横領・背任)により私腹を肥やした者が蓄積した財産を世襲(相続)できる場合,独裁者を産む素地を醸成することになる。このことは,民主国家であっても,いつのまにか独裁が成立してしまうメカニズムの一部を組成している。
従来は,ワイマール憲法とナチスの台頭の関係のような事例で説明されることが多かった。
しかし,露の富裕層の存在が現在の独裁の培地そのものであることは疑いようがないので,今後は,露と富裕層の政治的・経済的関係を素材とした研究が行われるべきである。
それによって,共産主義や社会主義の国家であれば当然のこととして,民主主義の国家であっても,いつでも古代的な独裁主義が支配を確立し得るということを明確に認識し得る。

そして,それを避けるような国家的な仕組みを真剣に考えなければ,どの国家においても健全に資本主義を維持するなどできなくなる。

***

民衆の集団心理という観点からの考察も必須だ。

大学の講義の中で受講者からその点と関連する質問があると,その分野の基礎教養として,訳本でも良いからエリック・フロムの著書を読むように勧めているのだが,どれだけの学生がアドバイスに従って読書しているかはわからない。

一般論として,基本的には,「読書すること」にも基礎的なトレーニング(訓練)が必要であり,幼少時から読書に親しむ環境にないと,読書する肉体的・精神的能力が醸成されない。その醸成にはかなり長い年月を要するけれども,大学生になってからでも決して遅くはないので,学生にはせめて在学中くらいは読書するように勧めている。

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Andrei Zakharov)が戦死?

下記の記事が出ている。

 Putin begins to move on Kyiv: Russian tank column is repelled and 'ANOTHER top commander killed' in devastating ambush as Moscow's forces move 'within a few miles' of capital outskirts amid fears Mariupol bombings are a sign of what is to come
 Mirror: 10 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10596619/Ukraine-war-Putins-forces-tighten-noose-Kyiv-battle-topple-Zelensky-imminent.html

 Russian Commander Killed as Tank Convoy Ambushed, Drone Footage Shows
 Newsweek: March 10, 2022
 https://www.newsweek.com/russian-commander-tank-convoy-ambush-drone-footage-ukraine-war-1686750

動画を見る限り,露が戦車隊が民間人の住宅街に入り込んで略奪中に反撃を受けて壊滅したような場面に見える。

[追記:2022年3月12日]

関連記事を追加する。

 Ukrainian ambush destroys Russian tanks and ‘kills top commander Colonel Andrei Zakharov’
 Independent: March 11, 2022
 https://www.independent.co.uk/news/world/europe/russian-tanks-destroyed-ukraine-commander-b2033005.html

 

| | コメント (0)

Vladimir Lisin

下記の記事が出ている。

 Man of steel: Russian oligarch Vladimir Lisin comes out against Putin by calling for immediate end to Ukraine war
 CITY.A.M.: 8 March, 2022
 https://www.cityam.com/man-of-steel-russian-oligarch-vladimir-lisin-comes-out-against-putin-by-calling-for-immediate-end-to-ukraine-war/

| | コメント (0)

Alexey Mordashov

下記の記事が出ている。

 Sanctions upset oligarch’s succession plans
 Bloomberg: 3 March, 2022
 https://www.businesslive.co.za/bloomberg/news/2022-03-03-sanctions-upset-oligarchs-succession-plans/

| | コメント (0)

露資産家の財産差押えと関連する法律問題

下記の記事が出ている。

 Here’s what happens to Russian oligarch yachts after they’re seized
 CNBC:March 9, 2022
 https://www.cnbc.com/2022/03/09/russian-oligarch-yachts-this-is-what-happens-after-theyre-seized-.html

国際法的には説明可能だとしても,それだけでは国内手続を進めることができない。反対に,独裁国では何でもできてしまうので,法治主義を維持している国の方が独裁主義の国に対して一方的に不利になるという非対称性が存在している。

このような問題は,「戦時と平時が常に共存する状況」を念頭に置いて,適切な法制整備を極めて短時間で進め,敵対国の関係者が保有する資産に対しては遡及的に適用可能とすることで対処する必要がある。既に関連法制が整備されているとの認識をもつ国であっても,状況の変化を明確に念頭に置いた上で,根本部分から見直しが必要となっているかもしれない。

無論,このような見解に対して反対意見があるだろう。しかし,そのような大局観のない反対意見または利敵立場による反対意見(または,現実の結果を無視した単なる頭でっかちの観念論)は,独裁国を強烈に利する一方で自国を弱体化させることになる。そのような国際的な法的強制手段の関係において一方的に弱い状況下では,自国の企業は,競争上,常に弱い立場に置かれることになり,結局,独裁国の政府に対して隷従するしかなくなる。そのことは,自国の企業の隷従を通じて,自国の政府が独裁国に隷従するような結果を招くこととなり得る。

現在の国際関係は,そのような基本的なメカニズムの下にあるということが明確化されつつあるという過程の中にある。

 

| | コメント (0)

Andrey Guryev

下記の記事が出ている。

 Photos reveal Russian oligarch’s $400M London palace
 New York Post: March 9, 2022
 https://nypost.com/2022/03/09/photos-reveal-russian-oligarchs-400m-london-palace/

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木曜日)

英国:Economic Crime Bill

下記の記事が出ている。

 The oligarch’s guide to getting round the UK’s economic crime bill
 Guardian: 9 March, 2022
 https://www.theguardian.com/commentisfree/2022/mar/09/oligarch-economic-crime-bill-law-uk

| | コメント (0)

英国:ロシアに対する経済制裁を更に強化

下記の記事が出ている。

 Russia-Ukraine war latest news: UK freezes assets of oligarchs including Roman Abramovich; outrage at bombing of Mariupol hospital
 Guardian: 10 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/live/2022/mar/10/ukraine-news-russia-war-kyiv-vladimir-putin-volodymyr-zelenskiy-russian-invasion-hospital-bombing-latest-live-updates

 UK sanctions Russian oligarch and Chelsea owner Roman Abramovich
 CNN: March 10, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/10/sport/roman-abramovich-sanctions-uk-list-spt-intl/index.html

[追記:2022年3月13日]

関連記事を追加する。

 Roman Abramovich and the End of Soccer’s Oligarch Era
 New York times: March 11, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/11/sports/soccer/roman-abramovich-chelsea.html

 

| | コメント (0)

EU:ロシア及びベラルーシに対する経済制裁を更に強化することを合意

下記の記事が出ている。

 Ukraine: EU agrees to extend the scope of sanctions on Russia and Belarus
 Europa: 9 March, 2022
 https://ec.europa.eu/commission/presscorner/detail/en/ip_22_1649

| | コメント (0)

「mass murder」

下記の記事が出ている。

 Ukraine: First Lady Olena Zelenska condemns Russian 'mass murder'
 BBC: 9 March, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-europe-60674333

| | コメント (0)

日立の対露方針

下記の記事が出ている。

 日立製作所、ロシア事業を停止 ウクライナ副首相が要請
 日本経済新聞:2022年3月10日
 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC091WG0Z00C22A3000000/

| | コメント (0)

Huawei UK

下記の記事が出ている。

 Huawei UK's British board members resign over Russia-Ukraine stance
 REUTERS: March 10, 2022
 https://www.reuters.com/world/china/huawei-uks-british-board-members-resign-over-russia-ukraine-stance-2022-03-09/

| | コメント (0)

露はInterpolを悪用している?

下記の記事が出ている。

 Ukrainian opera director freed in Italy hits out at Russia’s misuse of Interpol
 Guardian: 9 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/09/ukrainian-opera-director-yevhen-lavrenchuk-freed-italy-russia-interpol

| | コメント (0)

QAnonとロシアとの関係?

下記の記事が出ている。

 Analysis: Russia and QAnon have the same false conspiracy theory about Ukraine
 CNN: March 10, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/09/media/biolab-ukraine-russia-qanon-false-conspiracy-theory/index.html

| | コメント (0)

Yevgeny Prigozhin

下記の記事が出ている。

 Ukraine-Russia war: Who are the 'Wagner' mercenaries?
 WION: March 9, 2022
 https://www.wionews.com/world/ukraine-russia-war-who-are-the-wagner-mercenaries-460674

| | コメント (0)

主要自動車企業の対露方針

下記の記事が出ている。

 These are all the automakers that have pulled out Russian operations
 Tech Crunch: March 3, 2022
 https://techcrunch.com/2022/03/03/these-are-all-the-automakers-that-have-pulled-out-russian-operations/

 Porsche, Volkswagen, Mercedes Benz, Toyota, Renault join sanctions against Russia
 Australian: March 10, 2022
 https://www.theaustralian.com.au/life/motoring/porsche-volkswagen-mercedes-benz-toyota-renault-join-sanctions-against-russia-by-pulling-sales-and-closing-car-plants/news-story/5f5234433524441d4720c3c298bee92d

| | コメント (0)

Sonyの対露方針

下記の記事が出ている。

 Sony suspends all PlayStation sales in Russia over Ukraine war
 CNBC: March 9, 2022
 https://www.cnbc.com/2022/03/09/sony-suspends-all-playstation-sales-in-russia-over-ukraine-war.html

| | コメント (0)

International pariah

下記の記事が出ている。

 International pariah
 New York times: March 9, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/09/business/dealbook/russia-ukraine-isolated.html

| | コメント (0)

露の別の指揮官(Yuri Agarkov)が戦死?

下記の記事が出ている。

 Russian commander killed by Ukrainian troops in major setback for Vladimir Putin
 Mirror: 9 March, 2022
 https://www.mirror.co.uk/news/world-news/russian-commander-killed-ukrainian-troops-26422997

| | コメント (0)

ロシア:デフォルト間近か?

下記の記事が出ている。

 War in Ukraine: Russia soon unable to pay its debts, warns agency
 BBC: March 9, 2022
 https://www.bbc.com/news/business-60672085

デフォルトを避けるためにウクライナに対する西側諸国の支援をやめるべきだとの見解もあるかもしれないが,そのような露に対して迎合的または服従的な態度をとっても問題の本質を変えることはできない。

そもそも露には大規模な不正による粉飾行為等があり,露全体の収支が(公表されている内容とは)かなり異なるものである可能性がある。真実は,ウクライナに対する侵攻があってもなくても露にデフォルトが発生した可能性があると考えることは可能だ。ちなみに,個別の企業に関しては監査法人による監査報告が行われるのが普通なのだが,まともに監査が実施されているかどうかが最大の問題だ。これまで,露との貿易促進のために関係当局が見て見ぬふりをしてきたという面が全くないとは言えない。

露は,経済状態に関する情報提供という文脈においても疑問だらけの国だ。

資本の流れや収支と関係する情報だけではなく,核兵器に関する情報,生物化学兵器に関する情報,(少数民族の迫害・弾圧を含め)人権保障に関する情報等に関して,まともに公表したことが過去に1度もない。

基本的に,「自分は何をやっても構わない」が,「他国は何もしてはならない」という姿勢で徹底していることだけは完全に一貫性がある。

***

中国は,露の負債を大規模に引き受けている(または,それと同じような勘定になっている)可能性がある。つまり,連鎖的なデフォルトリスクが高まっていると言える。

***

世界的な経済危機が発生することを危惧するのが普通の見解だ。しかし,露が仕掛ける核戦争または生物化学兵器によって全世界が滅びる寸前の状態にあるというのに,「将来実現される主観的期待」の一種に過ぎない投資や債権のことを心配しても全く無意味というものだ。期待は期待に過ぎない。期待のままに終わるということに過ぎない。

***

[追記:2022年3月16日]

関連記事を追加する。

 アングル:ロシア、いよいよ国債デフォルトか 中銀は追加緊急策も
 REUTERS: 2022年3月14日
 https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-russia-markets-idJPKCN2LB0CL  EU、主要格付け会社にロシア国債、企業の格付け禁止
 REUTERS: 2022年3月15日
 https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-ratings-eu-idJPKCN2LC230

[追記:2022年3月17日]

関連記事を追加する。

 Russia says it made a payment to avoid default
 CNN: March 17, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/16/investing/russian-debt-payments/index.html

[追記:2022年4月5日]

関連記事を追加する。

 Russian rouble reverses losses, stocks up as markets eye more Russia-Ukraine talks
 REUTERS: 4 April, 2022
 https://www.reuters.com/business/russian-rouble-eases-stocks-up-talk-new-sanctions-2022-04-04/

[追記:2022年4月7日]

関連記事を追加する。

 情報BOX:ロシアのデフォルトに現実味、米が国債支払い禁止
 REUTERS(日本語版):2022年4月6日
 https://jp.reuters.com/article/us-russia-default-idJPKCN2LY06S

 ロシア、ドル建て債務をルーブルで支払い-技術的デフォルトか
 Bloomberg(日本語版):2022年4月6日
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-04-06/R9WWD3DWX2PS01

[追記:2022年4月9日]

関連記事を追加する。

 S&P cuts Russia's foreign currency rating to 'selective default'
 REUTERS: April 9, 2022
 https://www.reuters.com/business/sp-cuts-russias-foreign-currency-rating-selective-default-2022-04-09/

[追記:2022年4月11日]

関連記事を追加する。

 Russia is on the brink of defaulting on its debt for the first time since the Bolshevik Revolution more than a century ago as Western sanctions for Putin's invasion of Ukraine bite
 Daily Mail: 9 April, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10703173/Russia-brink-default-century-sanctions-start-bite.html

[追記:2022年4月16日]

関連記事を追加する。

 Russia heading for default, says Moody’s
 The Time: April 16, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/russia-heading-for-default-says-moodys-c7tcvkrpb

 Moody’s warns that Russia’s bond payments in rubles could lead to default.
 New York Times: April 14, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/04/14/business/russia-default-moodys.html

[追記:2022年4月17日]

関連記事を追加する。

 Russian Railways first to officially default due to Western sanctions
 El País: April 14, 2022
 https://english.elpais.com/economy-and-business/2022-04-14/russian-railways-first-to-officially-default-due-to-western-sanctions.html

 A Russian Default Is Looming. A Bitter Fight Is Likely to Follow.
 New York times: April 16, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/04/16/business/russia-debt-default.html

[追記:2022年4月19日]

関連記事を追加する。

 The head of the European Commission called the default of Russia to the hour
 The Time Hub: April 19, 2022
 https://thetimeshub.in/the-head-of-the-european-commission-called-the-default-of-russia-to-the-hour

[追記:2022年4月24日]

関連記事を追加する。

 焦点:ロシア国債「潜在的デフォルト」、投資家は法的手段を模索
 REUTERS(日本語版):2022年4月23日
 https://jp.reuters.com/article/russia-default-idJPKCN2ME0IG

[追記:2022年4月30日]

関連記事を追加する。

 Russia on brink as economy 'to COLLAPSE' in next six months: 'Going to get really bad!'
 Express: April 29, 2022
 https://www.express.co.uk/news/world/1603322/russia-economy-inflation-ukraine-vladimir-putin-spt

[追記:2022年5月8日]

関連記事を追加する。

 Russia faces defaulting on foreign debts within weeks
 Telegraph: 5 May, 2022
 https://www.telegraph.co.uk/business/2022/05/05/russia-set-default-foreign-debts-within-weeks/

[追記:2022年5月12日]

関連記事を追加する。

 Russia privately admits its economy is facing biggest collapse in three decades as a result of Western sanctions in leaked Kremlin forecast
 Daily Mail: 11 May, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10804587/Russia-privately-admits-economy-facing-biggest-collapse-30-years-Western-sanctions.html

[追記:2022年5月29日]

関連記事を追加する。

 Russia is now exposed to a historic debt default: Here’s what happens next
 CNBC: May 25, 2022
 https://www.cnbc.com/2022/05/25/russia-is-now-exposed-to-a-historic-debt-default-heres-what-happens-next.html

[追記:2022年6月2日]

関連記事を追加する。

 Timeline: The Bolsheviks to Putin: a history of Russian defaults
 Swissinfo: June 1, 2022
 https://www.swissinfo.ch/eng/timeline--the-bolsheviks-to-putin--a-history-of-russian-defaults/47639910

| | コメント (0)

露が病院に対する爆撃を敢行

下記の記事が出ている。露軍は,標的を絞った精密攻撃を実施していると主張しているので,ヒトラーやスターリンと同じく,粛清と殲滅しか考えていないということになるのだろう。

 Russian Airstrike Hits Maternity Hospital in Ukrainian City of Mariupol
 Wall Street Journal: March 9, 2022
 https://www.wsj.com/articles/russia-presses-offensive-as-ukrainians-try-to-evacuate-11646819525

 Russia's bombing of maternity and children's hospital an 'atrocity,' Zelensky says
 CNN: March 10, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/09/europe/russia-invasion-ukraine-evacuations-03-09-intl/index.html

| | コメント (0)

同じ名前

ウクライナの大領領の名「Volodymyr」とロシアの大統領の名「Vladimir」は全く同じ意味をもつ。

英訳で意訳すると「great power」という意味をもち,スラブ語圏内では比較的ありふれた名とされている。

しかし,隣接する国に同じ名前の大統領が存在し,しかも,自分の言うとおりにならないとなると,ロシアの大統領からしてみれば,これ以上腹立たしいことはないかもしれない。

| | コメント (0)

2022年3月 9日 (水曜日)

Omronの対露方針

下記の記事が出ている。

 オムロン、ロシアとウクライナ向け事業中止…グループ売上高の1%程度
 読売新聞:2022年3月9日
 https://www.yomiuri.co.jp/economy/20220309-OYT1T50217/

| | コメント (0)

「clusterf–k」

下記の記事が出ている。

 Kremlin insiders call war in Ukraine a ‘clusterf–k’ as top officers die: report
 New York Post: March 8, 2022
 https://nypost.com/2022/03/08/top-russian-army-officials-die-as-kremlin-insiders-call-ukraine-invasion-a-clusterf-k-report/

| | コメント (0)

対露の方針を鮮明にした欧米企業46

下記の記事が出ている。

 ウクライナ侵攻を受け、ロシアから手を引いたアメリカやヨーロッパの主な企業 46 【更新】
 Business Insider(日本語版): March 9, 2022
 https://www.businessinsider.jp/post-251393

| | コメント (0)

ポーランド:パトリオットを配備

下記の記事が出ている。

 The U.S. is sending Patriot antimissile systems to Poland.
 New York times: March 8, 2022
 https://www.nytimes.com/live/2022/03/08/world/ukraine-russia-war?name=styln-russia-ukraine&region=hub&block=storyline_live_updates_block_recirc&action=click&pgtype=LegacyCollection#the-us-is-sending-patriot-anti-missile-systems-to-poland

| | コメント (0)

3人の大統領の比較記事

下記の記事が出ている。

 Putin, Zelenskyy and Biden all have unique leadership styles
 The Conversation: March 8, 2022
 https://theconversation.com/putin-zelenskyy-and-biden-all-have-unique-leadership-styles-178713

 

| | コメント (0)

ロシアの反戦デモの逮捕者

生存しているかどうかを含め,詳細な情報がないので,想像に頼るしかないのだが,最悪の場合,既に全員処刑されている可能性が全くないとは言えない。おぞましい死体の山が築かれている可能性がある。

このような問題に関し,日本国内のいわゆる人権団体・人権活動家・人権重視の憲法学者や弁護士の多くは沈黙を守っている。その原因または理由は不明。

***

私は,沈黙の原因を「手先」または「工作員」だと断定しているわけではない。

様々な原因があり得る。あくまでも机上の想定としては,例えば,以下のような場合があり得る。

1) 単なる無関心または単なる腰抜け(状況認識の能力を欠く場合を含む)

2) 情報不足のため判断できない(一般教養が全く欠けている場合を含む)

3) 知的能力が不足しているため判断できない(符号暗記能力しかなく,論理的思考能力を最初から欠いている場合を含む)

4) 工作員または手先であるため沈黙せざるを得ない(積極的に情報操作に加担している場合を含む)

5) 上司や指導教授等が工作員または手先であるため沈黙せざるを得ない

6)親の遺言等により「沈黙は金」を信条としている

7)補助金等の金銭給付を得ることだけを目的として人権団体のように装って行動しているのであり,もともと人権問題には全く関心がない

8) 文書作成能力を欠いている場合(語彙能力に著しい欠損のある場合を含む)

9) その他

***

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 Anti-war protests intensify in Russia along with police crackdown
 aljazeera: 10 March, 2022
 https://www.aljazeera.com/news/2022/3/10/anti-war-protests-intensify-in-russia-along-with-police-crackdown

| | コメント (0)

テロ国家指定の可能性

下記の記事が出ている。

 Volodymyr Zelenskyy urges UK to declare Russia a terrorist state, says Ukraine 'will fight until the end'
 ABC News: March 9, 2022
 https://www.abc.net.au/news/2022-03-09/ukrainian-president-urges-uk-to-declare-russia-terrorist-state/100894044

***

現実にテロ国家に指定されるかどうかは不明だが,もしそうなった場合,指定した国との関係においては,露の企業と顧問契約等を結んでいる日本国の弁護士事務所等がテロ支援者として扱われることを避けることができないという事態が発生し得ることは予想しておくべきであり,その予測に基づき,事前に,しかるべく対処すべきだろうと思う。

このことは,当該企業に融資している銀行等でも同じ。

つまり,既に戦時下にあるということを明確に認識すべきだ。

「平和ぼけ」した頭脳は捨てるべきだ。私は,「戦時と平時が常に共存する状況」を想定しなければならないとずっと主張してきたし,そのように論文にも書いてきた。

平時の対応だけを考えることは,やめなければならない。

平時のことしか考えられない無能な経営者等は,直ちに追放されなければならない。そうしないと,当該企業が滅びる。

 

| | コメント (0)

FSB報告書

下記の記事が出ている。

 'There is no option for a possible victory': Letter from 'FSB whistleblower' claims that Russia's invasion of Ukraine is going horribly wrong as two high-ranking Kremlin generals are killed
 Daily Mail: 8 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10588813/FSB-whistleblower-Russias-invasion-going-horribly-wrong-two-high-ranking-generals-killed.html

どのように評価すべきかに関しては,何とも言えない。情報戦の一部かもしれない。

 

[追記:2022年3月10日]

関連記事を追加する。

 Russian generals risk themselves to motivate troops after sluggish advance
 Times of Israel: 8 March, 2022
 https://www.timesofisrael.com/russian-generals-risk-themselves-to-motivate-troops-after-sluggish-advance/

[追記:2022年3月20日]

関連記事を追加する。

 Reported Detention of Russian Spy Boss Shows Tension Over Stalled Ukraine Invasion, U.S. Officials Say
 Wall Street Journal: March 19, 2022
 https://www.wsj.com/articles/reported-detention-of-russian-spy-boss-shows-tension-over-stalled-ukraine-invasion-u-s-officials-say-11647687601

| | コメント (0)

中世の攻城戦(兵糧攻め)

下記の記事が出ている。

 Zelensky on the chronology of war: Entire Ukraine has not been sleeping since then
 Ukrinform: 8 March, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3424105-zelensky-on-the-chronology-of-war-entire-ukraine-has-not-been-sleeping-since-then.html

この記事は,ウクライナ大統領の認識内容を示すだけのものなのだが,それによれば,露軍の目的とは,都市を囲み,水や電気や物流等のインフラを破壊し,飢餓と寒さの中で人々が死滅してしまうのを待つものだという認識なのだと思う。露軍の兵站も危ないので,このままどちらの側にも補給がない場合,「どちらが先に餓死するか」という究極の闘いのような状況になっている。

仮に露軍が生き残ったとしても,ウクライナの都市は露軍によって焦土とされてしまっているので,かつてロシアに侵攻したナポレオン軍と同様,結果的にはやはり餓死して終わりになるだろうと思う。なにしろ,帰路のための燃料がないと推定される。要すに,露軍は,電撃戦+略奪戦としても既に失敗している。

プーチンの意図は,まさにそうしたものなのだと考えられる。すなわち,戦争の勝敗ではなく,自軍の兵士全員を犠牲にしてでも,「ウクライナの物理的抹殺」を目的として,何でもやるつもりだと想像される。

今回の侵攻において,もしウクライナを守ることができないければ,他の国々が順にそのような目に遭うことになる。つまり,抹殺される。

露の経済状態は既に危機的な状態にあるけれども,もし戦勝すれば,すり寄る国や企業が必ず出てくるので,そのような場合,露が復興するのは早い。

しかし,ウクライナ大統領は,断固として徹底抗戦の姿勢を示している。

それは,完全に包囲されているわけではなく,しかも,包囲している露軍の外側にもウクライナ軍が存在している結果,長期的に見れば両側から徐々に露軍を殲滅することが可能な状況となっているからだ。包囲戦は,短期間しかもたないというのが常識であり,日露戦争当時における奉天会戦においても,もし露軍に退却路を残しておかなければ別の結果があり得たと考えられる。

つまり,侵攻開始時点で約10万と推定される露軍の兵士は,生きて故国の土を踏むことができない。

だからこそ,狂気の指令により,やけくそになった露軍が限定的な核兵器や生物化学兵器を使用する可能性が高まっているとも言える。

ただし,露軍に正気が残っているのであれば,ロシア国内における反乱の開始ともなり得る。

 

[追記:2022年3月10日]

関連記事を追加する。

 ‘Pure genocide’: civilian targets in Mariupol ‘annihilated’ by Russian attacks
 Guardian: 9 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/09/pure-genocide-civilian-targets-in-mariupol-annihilated-by-russian-attacks

[追記:2022年3月11日]

関連記事を追加する。

 Arctic winds in Ukraine ‘will turn Russian vehicles into 40-tonne freezers’
 The Times: March 9, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/arctic-winds-in-ukraine-will-turn-russian-vehicles-into-40-tonne-freezers-89nb557j8

[追記:2022年3月20日]

関連記事を追加する。

 Russia-Ukraine live updates: Russia pursuing 'strategy of attrition,' UK says
 ABC News: March 19, 2022
 https://abcnews.go.com/International/live-updates/russia-ukraine/?id=83390885

| | コメント (0)

Starbucksの対露方針

下記の記事が出ている。

 Starbucks suspends business in Russia as Putin’s forces press attack in Ukraine
 CNBC: March 8, 2022
 https://www.cnbc.com/2022/03/08/starbucks-suspends-all-business-in-russia-as-putins-forces-attack-ukraine.html

| | コメント (0)

米軍が生物化学兵器を使用するとの露の主張

下記の記事が出ている。

 Russia's latest 'false flag': Moscow accuses US of helping Ukraine with illegal bio-weapons research on Black Death, anthrax and rabbit fever in frenzy of allegations to galvanize domestic support for Putin's war and justify invasion
 Daily Mail: 7 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10584941/Moscow-accuses-helping-Ukraine-biological-weapons-research-latest-false-flag.html

この記事の中でスポークスマンとして登場しているIgor Konashenkovを含め,露の上級公務員及び上級軍人は全員「嘘つき」の標本のようなものなので,この発言内容の意味は,「露軍が率先して生物化学兵器を使用し,露軍兵士ともども,ウクライナの国土に存在する軍人も民間人も全ての人間を死滅させる」と恫喝するものだと理解することができる。

「降伏すべきではないか」との意見があるかもしれないが,降伏しても「死滅させる」という方針に変更はない。そのような意見は,小児的な夢想を基礎とするものとしか言いようがない。

私の理解では,数年前から既に生物化学戦が実行されているのではないかと思われる。そう考えるのでなければ,超密状態で移動する莫大な兵員数の露軍内に重篤なクラスター死者部隊が多数発生しない理由を全く説明できない。あるいは,クラスターが発生すると,それらの兵士を見殺しにし,隠密裏に焼却処分にしてしまっているのかもしれない。

***

現代戦において生物化学兵器が使用される現実的な可能性(=関連条約の無意味性)に関しては,EUの関連法令や政策文書の参考訳の解説部分に既に書いたとおりである。

***

[追記:2022年3月10日]

関連記事を追加する。

 Russia-Ukraine war: Russia admits using thermobaric weapons, UK says; fears Putin could use chemical attack – live
 Guardian: 9 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/live/2022/mar/09/ukraine-news-russia-war-ceasefire-broken-humanitarian-corridors-kyiv-russian-invasion-live-vladimir-putin-volodymyr-zelenskiy-latest-updates

 Russia could launch chemical attack in Ukraine - White House
 BBC: 9 March, 2022
 https://www.bbc.com/news/uk-60683248

[追記:2022年3月11日]

関連記事を追加する。

 「ウクライナでコロナ実験」 ロシア主張、侵攻正当化か
 時事通信:2022年3月10日
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2022031001236

 ロシアの化学兵器使用警告 「米が開発」は口実―英首相
 時事通信:2022年03月11日
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2022031100184

なお,新型コロナの関連の(ワクチンを含め)新薬開発企業とロシアの富裕企業との資本関係等については,現在のところ一切不明。全く無関係であると自認する企業は,旗幟鮮明にすべきである。

[追記:2022年3月12日]

関連記事を追加する。

 Russia ‘seeking pretext for chemical attacks’ on Ukraine
 The Times: March 11, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/ukraine-crisis-russian-convoy-disperses-to-surround-kyiv-cqjcrpl7x

[追記:2022年3月13日]

関連記事を追加する。

 NATO chief: Russia may use chemical weapons in Ukraine
 Politico: March 13, 2022
 https://www.politico.eu/article/nato-chief-russia-chemical-weapons-ukraine/

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 Could Russia use chemical weapons in Ukraine and how would west respond?
 Guardian: 26 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/26/could-russia-use-chemical-weapons-in-ukraine-and-how-would-west-respond

| | コメント (0)

ロシアが敗北した場合にインドの軍事力に与える影響

下記の記事が出ている。

 How the Russia-Ukraine war will affect India's defence supplies
 Week: March 6, 2022
 https://www.theweek.in/theweek/cover/2022/03/06/how-the-russia-ukraine-war-will-affect-india-s-defence-supplies.html

最もシンプルな図を書くとすれば,ユーラシア大陸では中国の「ひとり勝ち」の状態が発生し得ることになる。

| | コメント (0)

Coca-Cola,Pepsi及びMcDonaldの対露方針

下記の記事が出ている。

 Iconic U.S. brands Coca-Cola, Pepsi and McDonald’s suspend business in Russia
 CNBC: March 8, 2022
 https://www.cnbc.com/2022/03/08/coca-cola-follows-mcdonalds-starbucks-in-suspending-business-in-russia.html

| | コメント (0)

米国:石油,液化天然ガス及び石炭に関する対露方針

下記のとおり広報されている。

 FACT SHEET: United States Bans Imports of Russian Oil, Liquefied Natural Gas, and Coal
 White Hause: March 8, 2022
 https://www.whitehouse.gov/briefing-room/statements-releases/2022/03/08/fact-sheet-united-states-bans-imports-of-russian-oil-liquefied-natural-gas-and-coal/

[追記:2022年4月24日]

関連記事を追加する。

 The Coming Russian Struggle for New Markets for Its Oil
 Washington Post: Aprikl 24, 2022
 https://www.washingtonpost.com/business/energy/the-coming-russianstruggle-fornew-markets-for-its-oil/2022/04/24/ea5eabe8-c393-11ec-b5df-1fba61a66c75_story.html

| | コメント (0)

シェルの対露方針

下記のとおり広報が出ている。

 Shell announces intent to withdraw from Russian oil and gas
 Shell: March 8, 2022
 https://www.shell.com/media/news-and-media-releases/2022/shell-announces-intent-to-withdraw-from-russian-oil-and-gas.html

| | コメント (0)

Cannon fodder

下記の記事が出ている。

 ‘They were sent as cannon fodder’: Siberian governor confronted by relatives of Russian unit
 Guardian: 8 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/08/they-were-sent-as-cannon-fodder-siberian-governor-confronted-by-relatives-of-russian-unit

この記事の中に出てくるロシア軍兵士Leonid Paktishevに関するGuardianの記事は,下記のところにある。

 ‘I had no idea he was there’: families’ shock at video of captured Russian soldiers
 Guardian: 27 February, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/feb/27/ukrainian-officials-upload-videos-of-captured-russian-soldiers-on-telegram

 

[追記:2022年3月16日]

関連記事を追加する。

 Russian soldiers reportedly refusing to redeploy to Ukraine, citing unwillingness to become “cannon fodder” (photo proof)
 Euromaidan Press: March 16, 2022
 https://euromaidanpress.com/2022/03/16/russian-soldiers-are-refusing-to-redeploy-to-ukraine-citing-reasons-including-unwillingness-to-become-cannon-fodder-photographic-proof/

| | コメント (0)

ウクライナとロシアの現況に関するニューヨークタイムズの記事

下記の記事が出ている。

 As Russia’s Military Stumbles, Its Adversaries Take Note
 New York times: March 8, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/07/us/politics/russia-ukraine-military.html

 Battlefield reports are murky, but signs of Ukraine’s successes emerge.
 New York times: March 8, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/08/world/europe/battlefield-reports-ukraine-russia.html

| | コメント (0)

2022年3月 8日 (火曜日)

JCBの対露方針

下記の記事が出ている。

 JCB、ロシアの取引停止
 共同通信:2022年3月8日
 https://nordot.app/873846759710851072

| | コメント (0)

ウクライナ分離独立派(ドネツク)の指揮官でありネオナチの頭目であるVladimir Zhogaが戦死?

下記の記事が出ている。

 Who Is Vladimir Zhoga? Russian Neo Nazi and Mob Leader Shot In Ukraine During War
 March 7, 2022
 https://showbizcorner.com/vladimir-zhoga-russian-neo-nazi-shot-in-ukraine

 Russian war lord shot dead in Ukraine in fresh blow to Putin’s stalled invasion
 News.com AU: March 7, 2022
 https://www.news.com.au/world/europe/russian-war-lord-shot-dead-in-ukraine-in-fresh-blow-to-putins-stalled-invasion/news-story/283aff63784f248948a648e99cb5b3be

Vladimir Zhogaは,ネオナチの頭目とされている。真偽は不明だが,たぶんそうなのだろう。

仮にそうだとして,プーチンは,ネオナチである分離独立派の主張に沿ってドネツクの独立を承認しているので,プーチンもまたネオナチの一員または少なくともネオナチの主張の賛同者(=ホロコースト推進者)であることになる。

| | コメント (0)

黒海のロシア軍艦が撃沈された?

下記の記事が出ている。

 'Russian warship, go f*** yourself!' Joy as Ukraine 'DESTROYS' Kremlin navy craft that shelled Snake Island - with man who launched rockets repeating famous phrase used by defiant border guards on the outcrop
 Daily Mail: March 7, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10586145/Cheering-Ukrainian-navy-hits-Russian-war-ship-Black-Sea-Odessa.html

 Ukrainian Navy in deadly attack on Russian stealth warship
 Defence Blog: March 7, 2022
 https://defence-blog.com/ukrainian-navy-in-deadly-attack-on-russian-stealth-warship/

信義は不明。

なお,米国から供与されたウクライナの巡視船がロシア軍によって撃沈されたとの報道もある。

 Russia Reportedly Sinks Former US Coast Guard Patrol Boat Donated to Ukraine
 Military.com: March 7, 2022
 https://www.military.com/daily-news/2022/03/07/russia-reportedly-sinks-former-us-coast-guard-patrol-boat-donated-ukraine.html

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 Ukrainians claim to have destroyed large Russian warship in Berdyansk
 CNN: March 25, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/24/europe/ukraine-russian-warship-berdyansk-intl/index.html

 Satellite Images Confirm Russian Navy Landing Ship Was Sunk at Berdyansk
 USNI News: March 25, 2022
 https://news.usni.org/2022/03/25/satellite-images-confirm-russian-navy-landing-ship-was-sunk-at-berdyansk

[追記:2022年4月8日]

関連記事を追加する。ただし,真偽は不明。

 In A First Use Of Anti-Ship Weapon, Ukraine Claims Destroying Russian Warship Using Neptune Cruise Missile – Reports
 EurAsian Times: April 6, 2022
 https://eurasiantimes.com/ukraine-destroying-russian-warship-using-neptune-cruise-missile/

[追記:2022年4月9日]

関連記事を追加する。

 Russia’s Most Powerful Warship In The Black Sea Is Operating In A Pattern
 Naval News: 7 April, 2022
 https://www.navalnews.com/naval-news/2022/04/russias-most-powerful-warship-in-the-black-sea-is-operating-in-a-pattern/

| | コメント (0)

ロシアの別の指揮官(Vitaly Gerasimov)が戦死?

下記の記事が出ている。

 Vitaly Gerasimov: second Russian general killed, Ukraine defence ministry claims
 Guardian: 8 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/08/vitaly-gerasimov-second-russian-general-killed-ukraine-defence-ministry-claims

[追記:2022年3月9日]

関連記事を追加する。

 Ukraine claims Russian general has been killed in Kharkiv
 CNN: March 8, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/08/europe/russian-general-killed-ukraine-kharkiv-intl/index.html

[追記:2022年3月10日]

関連記事を追加する。

 Russian generals face peril as Ukraine invasion intensfies
 France 24: March 8, 2022
 https://www.france24.com/en/live-news/20220308-russian-generals-face-peril-as-ukraine-invasion-intensfies

 

[このブログ内の関連記事]

 ウクライナに侵攻した露軍の最高指揮官が戦死?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-d9d6fb.html

| | コメント (0)

ロシア:新たな徴兵はない?

下記の記事が出ている。

 Putin says no military conscripts will go to Ukraine: Live news
 aljazeera: 7 March, 2022
 https://www.aljazeera.com/news/2022/3/7/russian-military-conscripts-will-not-go-to-ukraine-putin-liveblog

1か月くらい前までは解釈が難しいことが多々あった。

現時点では非常に簡単になっている。

すなわち,「全部嘘」(グロテスクな嘘)という前提で解釈すれば良い。

すると,この件に関する露大統領の発言は,「更に若者を徴兵し,残った戦車等をかき集めてウクライナの戦線に投入する」という趣旨の発言だと理解すべきことになる。

ベラルーシの若者もまた,何もわからないまま戦場に向かうように指示を受けていると推定され,たぶん,既に投入されているのだろう。それに反対するベラルーシ軍幹部等は,粛清される。既に粛清され終わっているかもしれない。

航空機のパイロットの育成には非常に多くの時間と費用がかかるので,緊急の徴兵によって対処できない。ただし,運航停止となっている民間航空会社のパイロットが徴兵される可能性は否定できない。

船舶に関しては,そもそも建造のために何年もかかる。

| | コメント (0)

英国・カナダ・オランダの共同声明

下記のとおり広報されている。

 Joint Statement on Russian invasion of Ukraine: UK – Canada – Netherlands
 UK: 7 March, 2022
 https://www.gov.uk/government/news/joint-statement-on-russian-invasion-of-ukraine-uk-canada-netherlands

| | コメント (0)

ロシアのウクライナ侵攻に対する弁護士会の態度決定

東京及び近隣の弁護士会の態度決定は,下記のとおり。

 日弁連
 https://www.nichibenren.or.jp/document/statement/year/2022/220304.html

 東京弁護士会
 https://www.toben.or.jp/message/seimei/post-643.html

 東京第二弁護士会
 https://niben.jp/news/opinion/2022/202203033226.html

 埼玉弁護士会
 https://www.saiben.or.jp/proclamation/001082.html

 茨城県弁護士会
 https://www.ibaben.or.jp/wp-content/uploads/2022/03/a7bce5e03cb9799c79ca87d3f9e6ec17.pdf

 群馬弁護士会
 https://www.gunben.or.jp/uploads/2022/03/20220304101022611-3.pdf

どうでも良いことだと思うかもしれないが,弁護士または弁護士会としての説明責任の重要部分を構成していると考えられる。

一般に,弁護士業務の顧客は,適切かつ十分な情報提供を受けた上で委任契約を締結する権利がある。

ロシアの支配層の一部を構成する大企業等との間で顧問契約を締結しているために反対できない事務所等も存在するかもしれない。それはそれで各事務所の判断の自由または経営の自由だ。しかし,そのような事務所の場合,異なる立場をとる顧客もあることから政治的な意味での利益相反のような関係が発生するので(←経済的な意味での利益相反及び法律的な意味での利益相反が同時に発生する可能性も高い。),顧客が適正にリスク評価を実行し,契約関係を維持すべきかどうかを正確に判断できるようにするため,透明性を確保し,説明責任を果たす必要性がある。

私自身は,旗幟鮮明にすべきだという立場であり,現に旗幟鮮明にしている。 

| | コメント (0)

「grotesque lie」

下記の広報が出ている。

 Russia reduced Genocide Convention 'to confetti', Ukraine tells world court
 UN News: 7 March, 2022
 https://news.un.org/en/story/2022/03/1113402

| | コメント (0)

Digital Isolation

下記の記事が出ている。

 Russia, Blocked From the Global Internet, Plunges Into Digital Isolation
 New York Times: March 7, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/07/technology/russia-ukraine-internet-isolation.html

| | コメント (0)

日本のインターネットサービスプロバイダは大丈夫か?

ウクライナの記事の配信またはリンク設定に力を入れることは当然のことだと思う。

しかし,なぜか韓国系サイトの日本語記事をそのまま貼り付けているものが少なくなく,しかも,その内容としては,(無許諾の翻訳または複製のような)著作権法違反になるものや根拠不明の偽記事,あるいは,他の個人や会社のコンテントをあたかも自分の独自取材のものまたは独自執筆のものであるかの如く表示するパクリ行為のようなものが多数含まれている。

読者が気をつけて読むべきことは当然のことだが,それ以上に,プロバイダの担当者の質と能力と姿勢が厳しく問われる。更には,法務部の一員である社内弁護士や当該プロバイダと契約している外部弁護士等の能力・資質・姿勢が厳しく問われる。

***

各プロバイダのトップページの画面上では,ニュース記事の欄が設けられていることが多い。

また,そのニュース記事の欄に掲載される記事の順序は,閲覧された回数順または連携するSNS上で閲覧された回数順で,自動化された処理によって自動的に決定される仕様となっていることがしばしばある。

情報工作の餌食そのものだ。

公平で有能な担当者を置き,人間の目で確認して順序を決定するようにすべきだ。

無論,その担当者自身が手先または工作員であることがあり得るし,思想傾向が極端に偏っている者,または,本当は無知・蒙昧な者であることがあり得る。そのような者の言動をチェックするために法務担当と人事担当の部署があるのであり,適正にチェックし,適正に人事管理をすることによって,最悪の事態を避けることは不可能なことではない。

なお,「人間による関与」を確保することは,個人データ保護の関係においても,人工知能技術の応用の関係においても,必須の基本原則の1つとなっている。

誤解のないように付言しておくと,自動化された処理それ自体を否定する趣旨ではない。しかし,自動化された処理は「衆愚」の行動の結果であることや意図的な情報操作(工作活動)の結果であることが十分にあり得ることを周知徹底し,その結果表示を「決して信用してはならない」旨を明示で警告しておかないと,製造物責任法を介して無過失責任に近い損害賠償責任の原因となり得ることは理解しておくべきだろうと思う。

| | コメント (0)

ウクライナのデジタル相はどのような人物なのか?

下記の記事(日本語版)が出ている。

 「ツイッターも戦争努力の一つ」 ウクライナ防衛を支える31歳のデジタル相
 BBC: 2022年3月7日
 https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-60643319

| | コメント (0)

ロシアとイスラエルの比較

下記の記事が出ている。

 US accused of hypocrisy for supporting sanctions against Russia but not Israel
 Guardian: 7 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/07/us-sanctions-against-russia-but-not-israel

| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月曜日)

カザフの立場

下記の記事が出ている。

 カザフ、ウクライナ支持デモを許可 ロシアから距離
 AFP BB:2022年3月7日
 https://www.afpbb.com/articles/-/3393640

[追記:2022年4月2日]

関連記事を追加する。

 Kazakhstan won't be tool to circumvent sanctions against Russia, top Kazakh official says
 ukrinform: 1 April, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3445695-kazakhstan-wont-be-tool-to-circumvent-sanctions-against-russia-top-kazakh-official-says.html

| | コメント (0)

KPMG,PwC及びEYの対露方針

下記の記事が出ている。

 KPMG, PwC and EY to cut off businesses in Russia and Belarus
 Guardian: March 7, 2022
 https://www.theguardian.com/business/2022/mar/07/kpmg-and-pwc-to-cut-off-businesses-in-russia-and-belarus

[追記:2022年3月8日]

関連記事を追加する。

 Deloitte and EY join other big companies exiting Russia.
 New York times: March 7, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/07/business/ey-accounting-russia.html

 

| | コメント (0)

日本の報道機関は,なぜ露を支持する報道ばかりするのか?

明らかに偽情報である露の広報をそのまま伝える。意図的な宣伝効果を狙っているとしか評価できない。

しかし,露の手先または工作員とみなされることはよろしくない。

旗幟鮮明にすべきである。

常に画面上のどこかにウクライナの国旗を掲げてウクライナ支援の意志を明らかにすることを勧告する。

 

| | コメント (0)

ロシア・ウクライナ関係と関連する書籍ベスト5

下記の記事が出ている。

 Five of the best books about Russia and Ukraine
 Guardian: March 6, 2022
 https://www.theguardian.com/books/2022/mar/06/five-of-the-best-books-about-russia-and-ukraine

| | コメント (0)

ベラルーシ内は粛清進行中?

下記の記事が出ている。

 Russia-Ukraine War | Belarus' Chief Of General Staff Of Armed Forces Resigns Over War On Ukraine
 Republic World: 6 March, 2022
 https://www.republicworld.com/world-news/russia-ukraine-crisis/belarus-chief-of-general-staff-of-armed-forces-resigns-over-war-on-ukraine-articleshow.html

| | コメント (0)

「decimated」

下記の記事が出ている。

 Putin could LOSE his Ukraine war: Russian forces are 'decimated' says top UK general as invaders resort to shelling evacuating civilians and killing fleeing families
 Daily Mail: 6 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10583981/Russian-forces-decimated-says-UK-general.html

| | コメント (0)

火炎瓶でロシアの軍用車両と闘うことは可能なのか?

下記の記事が出ている。

 BBC middle east editor coaches Ukrainians on how to use petrol bomb against Russian tanks and armoured vehicles
 OpIndia: 6 March, 2022
 https://www.opindia.com/2022/03/bbc-middle-east-editor-teaches-how-to-attack-tanks-with-petrol-bombs/

| | コメント (0)

SAPとOracleの対露方針

下記の記事が出ている。

 オラクルとSAP、ロシアでの事業停止を発表--ウクライナの要請を受け
 ZDNet Japan: 2022年3月3日
 https://japan.zdnet.com/article/35184369/

 SAP and Oracle suspend business in Russia
 Computer World: March 3, 2022
 https://www.computerworld.com/article/3652508/sap-and-oracle-suspend-business-in-russia.html

| | コメント (0)

Grave concern

下記の記事が出ている。単なる「concern」では終わりそうにない。

 ‘Grave concern’ as Ukraine Zaporizhzhia nuclear plant under Russian orders
 Guardian: March 6, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/06/ukraine-zaporizhzhia-nuclear-plant-staff-under-russian-orders

| | コメント (0)

Moody'sの評価

下記の記事が出ている。事実上,defaultを宣言しているのと同じと考えられる。

 Moody's cuts Russia rating to Ca on rise in default risk
 REUTERS: March 6, 2022
 https://www.reuters.com/business/finance/moodys-cuts-russia-rating-ca-rise-default-risk-2022-03-06/

| | コメント (0)

宣戦布告

2004年,北朝鮮は,「日本の対北朝鮮経済制裁を宣戦布告とみなし,自衛のため,断固たる対応措置を」とると主張した。

2022年,露は,経済制裁に関し,「宣戦布告のようなもの」(Western sanctions on Moscow are akin to a declaration of war)と主張している。

同じような脳構造と思考回路をもった人々だということを知ることができる。

これらの者の共通の特徴は,「自分は常に正しい」と主張し,自己の側に非が存在することを決して認めることがなく,つじつまが合わなくなると「平気で嘘をつく人々」(=約束を守ることのない人々)だということだ。

これらの点に関しては,世界戦争が現実化する日が来ることを想定した上で,このブログでも随分と前から指摘してきた。

要するに,最初から対話や交渉によって問題を解決できる相手ではない。人間の形はしているけれども,まともな人間だと思うと,判断を誤る。

人間の脳構造や脳機能に関し,全て同一だという誤った認識・理解は,1秒でも早く捨てないと事実を正確に把握できない。

***

上記のような脳構造・脳機能をもつ者は,国籍や言語等の相違とは無関係に発生するので,無論,日本国内にも多数存在する。

また,全てというわけではないが,「威張る能力」だけ異常に高く,現実の実務能力には欠けていることが珍しくない。そのような者は,もともと合理的な思考回路(脳神経細胞の組織構造)をもっていないので,当然の帰結と言える。その結果,例えば,そのような者が学者である場合においては,(1)研究業績が乏しい,または,(2)他の研究者の研究成果を平気でパクり,自分のものだと嘘を言って平気で公表するという一般的な傾向をもつことがあり得る。

同様の脳構造の者,または,そのような機能しかもたないように洗脳されたスポーツ選手も存在する。下記の者がその代表的な標本であると言える。きっと正気には戻らない。ロボトミーの一種として理解することもできる。気の毒なことだと思う。

 ”皇帝”プルシェンコ氏が再びSNSで国際スポーツ界からのロシア排除の動きに「人種差別をするな」と抗議…ロシア語版では「ロシア人であることを誇りに」と自国民へメッセージ
 Yahooニュース:2022年3月7日
 https://news.yahoo.co.jp/articles/c783c48c94b1474bc440b0f19fb46e3477724eea

一般論としては,「民族」というものが存在すると信じる者が存在する限り,同じようなことが未来も繰り返される。実際には,物体としての「民族」は存在しない。DNA研究の成果をみれば理解できるとおり,物理的には雑種しか存在しない。

ただし,文化と信念は存在する。そのような文化と信念を独裁者が都合よく利用すると,「人種」という概念は,狂気を増幅するための非常に有用な道具となる。

[追記:2022年3月7日18:30]

関連記事を追加する。

 Russia’s Kuliak faces disciplinary action after showing Z symbol
 Aljazeera: 7 March, 2022
 https://www.aljazeera.com/news/2022/3/7/russia-kuliak-faces-disciplinary-action-after-showing-z-symbol

 

| | コメント (0)

Netflix,American Express,TikTokの対露方針

下記の記事が出ている。

 Ukraine invasion: Netflix, American Express and TikTok cut services in Russia
 sky news: 6 March, 2022
 https://news.sky.com/story/ukraine-invasion-american-express-suspends-operations-in-russia-and-belarus-12559519

| | コメント (0)

2022年3月 6日 (日曜日)

もともとウクライナの国民抹殺の方針に変更なし

下記の記事が出ている。

 Putin says Ukraine's future is in doubt as cease-fires collapse
 npr: March 6, 2022
 https://www.npr.org/2022/03/06/1084794295/putin-says-ukraines-future-is-in-doubt-as-cease-fires-collapse

もしウクライナを守ることができなければ,当然のことながら,バルト海3国及びポーランドを含め,東欧諸国がロシアの属領となる。そして,EUが崩壊し,EUの主要国がロシアの属領となる。ナチス侵攻時に傀儡政権ができたのと同じようなことになるのだろうと想定される。現時点ではEUの構成国となっている東欧諸国の中にも裏切り者は少なくない。少なくとも,プーチンの頭脳の中の作戦図ではそうなっている。現時点でもそうだろう。

あくまでも一般論としては,遺伝子構造の特性により,夢想と現実とを識別できないタイプの脳構造をもった人々が一定確率で発生することを避ける方法は,現在のところ存在しない。

妥協点は,最初から存在しない。このブログで何度も述べてきたとおりだ。

西側諸国の首脳の認識・理解は,あまりにも甘すぎる。「平和ぼけ」と言える。だから,常に後手後手になっている。

[追記:2022年3月9日]

関連記事を追加する。

 ‘Russia’s goal is to destroy Ukraine completely’
 Euractive: March 9, 2022
 https://www.euractiv.com/section/europe-s-east/opinion/russias-goal-is-to-destroy-ukraine-completely/

[追記:2022年3月13日]

関連記事を追加する。

 アングル:ロシア全土に「Z」マーク、ウクライナ侵攻で国威発揚
 REUTERS: 2022年3月13日
 https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-russia-z-idJPKBN2L70AC

| | コメント (0)

日本国憲法の前文の一節

現行の日本国憲法の前文の中には,「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」,「われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる」,「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ」とある。

日本国の政治家がちゃんと読んでいるかどうかは不明。

読んでいるとしても,その意味を理解し,現実の世界政治状況にマッピングできる能力をもっているかどうかも不明。

 


 

| | コメント (0)

転機

ウクライナ政府は,侵攻中のロシア兵の死者数が1万1000人以上であると発表している。

戦闘中なので確実な数字は依然としてわからないが,双方とも相当数の死者が出ていることは間違いない。

仮に,侵攻中のロシア兵が2万人程度死亡した場合,負傷者及び行方不明の者を含む数が死者の2倍~3倍と推定すると,ロシア軍全体(約10万)の半数以上となるので,それが一つの転機となる。

ここでいう転機とは,ウクライナ軍の反攻という意味ではない。露軍を指揮する者がやけくそになって何でもやり始める時という意味だ。

西側陣営(+中国とインド)は,そうなる前に覚悟を決めるべきである。

覚悟を決めない場合,最悪のパターンとしては,ロシア以外の全ての国(=中国とインドを含む。)が全て粛清されて終わりということになりかねない。

このままでは,どっちみち,人類の大多数が死滅してしまうような事態は,避けようがないのではないかと思われる。プーチンとその取り巻き連中の狂気のために。

理想的には,核シェルターの中で(愛人と一緒に)自殺してくれれば,全人類のために貢献したことになる。

***

ある組織の3割程度が死亡またはそれに準ずるレベルに達しているという状況を現実に想像することは難しいことかもしれない。

例えば,同期の同窓生の中で10人中の3人が既に死亡している状況を想定するとわかりやすいかもしれない。

ただし,そのような死者が「高齢者ではなく,若者だ」ということを認識できることが観察力と洞察力のポイントとなる。

仮にロシアが戦勝したとしても,それでなくても致命的なレベルに達してしまっているロシア国内の出生率の低下が更に増幅されることになるだろう。加えて,核兵器が使用される場合,仮にロシアだけが生き残ったとしても,ジェット気流に乗って放射能を含む物質が長年月にわたり拡散し続けるので,その放射能の影響により,出生率それ自体が大きく影響を受けるだけではなく,新生児の生命と健康にも深刻な影響をもたらすことになることは疑いようがない。

一般に,独裁者の脳細胞は意外と拙劣な構造をしていることが多いので,そのようなことを想像できないかもしれない。現実に目の当たりにしても,それが何を意味するのかを理解できないかもしれない。

古来,独裁者とは,そういうものなのだ。

***

私の予測では,何も対策を講じない場合,日本列島の中で離島以外の場所で生き残ることが可能な日本人は存在しないのではないかと思う。

そのようにして死滅する可能性のある日本人の中には,当然のことながら,露の工作員や手先も含まれる。工作員や手先は,所詮,道具に過ぎないので,用済みになれば消される。

| | コメント (0)

核兵器の使用間近か?

下記の記事が出ている。このような口実を捏造するときは,その口実に基づいて(その口実の内容に対応する)攻撃を開始する準備が整っている時だと判断できる。少なくとも,そのようなことを臭わせ,西側諸国によるウクライナ政府に対する支援を躊躇させるための恫喝の一種であることは疑いようがない。

 ウクライナが「汚い爆弾」製造、ロシアのメディア報道
 REUTERS: 2022年3月6日
 https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-russia-nuclear-arms-idJPKBN2L3057

露は,世界中を焼き尽くすことができるくらいの数の核兵器を保有している。実際に使用すると,報復攻撃もあるので,「核の冬」が発生し,地球上の人類は,誰ひとり助からない。人類は,地球上から消滅する。

なお,ウクライナが核兵器を開発していないことに関しては,下記の記事が出ている。

 Ukraine Isn’t Working on Nuclear Weapons, U.N. Official Says, in Rebuke to Russia
 Wall Street Journal: March 2, 2022
 https://www.wsj.com/articles/ukraine-isnt-working-on-nuclear-weapons-u-n-official-says-in-rebuke-to-russia-11646242303

| | コメント (0)

次はバルト海三国に侵攻か?

下記の記事が出ている。このような口実を捏造する時点では,かなり危機が高い段階に達してしまっている可能性が高い。少なくとも,そのような可能性を臭わせる恫喝の一種であることは否定しようがない。

 ロシア、大使館保護をバルト3国に要求 外交官襲撃受け
 REUTERS:2022年3月6日
 https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-russia-baltics-idJPKBN2L303X

 

[追記:2022年3月10日]

関連記事を追加する。

 As fighting continues in Ukraine, Russia’s tiny Baltic neighbours wonder if they will be next
 ABC News: March 10, 2022
 https://www.abc.net.au/news/2022-03-10/estonia-latvia-lithuania-fear-theyll-be-next-russian-invasion/100874932

| | コメント (0)

プラトン

もう何ヶ月も前のことになるが,2021年度の講義の中で,勉強熱心な学生から質問を受けたので,プラトンの著作の中でどのような著作を順に読んだらわかりやすいかを回答した。

オンライン授業なので,個別の質問の中で回答すべきものには個別の回答をしている。受講者数が非常に多数であり,かなりしんどい面はあるけれども,リアル授業ではそのようなやりとりが成立することはないだろうと思う。

それはさておき,その学生がプラトンに興味をもった理由は不明だ。単に教養のためだったかもしれない。

私の意図としては,プラトンが生きた古代から2000年以上を経た現代であっても,基本的には何も変わっていないということを理解してもらうための契機となるだろうと考え,そのような回答をしつつ,必要な指導を加えたつもりだ。

プラトンの膨大な著作の中で読むべき著作に目を通すためにはそれなりに時間がかかるはずなので,焦らずに地道に努力を重ねる粘り強さが大事だという助言も付した。また,寡頭制に関する現代の論文等も紹介した。

以上のようなやりとりは,2021年度の講義の中で起きた出来事だ。

このようなやりとりは頻繁にあることではなく,そもそも,かなり優秀な学生でないと私のアドバイスについてくることができない。

現在,露軍がウクライナに侵攻している。

その学生は,どのような思いでプラトンを読み続けていることだろうか・・・

| | コメント (0)

Denis Kireev

下記の記事が出ている。

 Russian spy found in Ukrainian negotiating team
 Belsat.eu: 2022, March 05
 https://belsat.eu/en/news/05-03-2022-russian-spy-found-in-ukrainian-negotiating-team/

なお,この記事とは関係がないが,下記のような記事も出ている。

 Putin made Russian athletes his political tools. Banning them is the right thing to do
 Kake.com: March 5, 2022
 https://www.kake.com/story/46008013/putin-made-russian-athletes-his-political-tools-banning-them-is-the-right-thing-to-do

| | コメント (0)

MastercardとVisaの対露方針

下記の記事が出ている。

 Mastercard and Visa suspend operations in Russia.
 New York times: March 5, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/05/world/europe/mastercard-visa-suspend-operations-russia.html

| | コメント (0)

パンデミックが影響を与えたとの見解

下記の記事が出ている。

 U.S. intelligence weighs Putin’s two years of extreme pandemic isolation as a factor in his wartime mind-set.
 New York times: March 5, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/05/world/putin-pandemic-mindset.html

| | コメント (0)

The Punisher

下記の記事が出ている。

 Ukraine's army is using a nimble 'game-changing' drone called The Punisher that has completed scores of successful missions against the Russians, say reports
 Business Insider: March 5, 2022
 https://www.businessinsider.com/ukraines-punisher-drones-hit-russian-troops-multiple-times-reports-2022-3

| | コメント (0)

露大統領の「取り巻き」とはどのような人々か?

下記の記事が出ている。

 オリガルヒ時代の終焉近づく、プーチン大統領のウクライナ誤算で
 Bloomberg: 2022年3月4日
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-03-04/R870RCDWX2PV01

もしかすると,「取り巻き」という語は適切ではないかもしれない。しかし,彼らは,「黒幕」でもないので,この語を使うことにしている。要するに,彼らは,ある種の利益共同体の構成員だ。古代的な組織だと考えると,極めて明確にその性格を読み取ることができる。

EUと英米は,経済人として知られる著名な「取り巻き」に対しては経済制裁を既に実施している。しかし,露の幹部公務員や露議会議員と癒着している経済人や企業等に関する情報は,あまり知られていない。

そして,露の政治家等と癒着して経済的利益を得ている企業,政治家及びそれらの者を支援する法律家等は,英米の中にもEU構成国の中にも存在すると考えられるが,そのような自国内の敵に対する制裁はまだない。

[追記:2022年3月6日16:42]

関連記事を追加する。

 Oligarchy definition: What is an oligarchy - and who are the Russian oligarchs targeted in sanctions?
 Scotsman: 4 March, 2022
 https://www.scotsman.com/news/world/what-is-an-oligarchy-and-who-are-the-russian-oligarchs-targeted-in-sanctions-3597605

 Meet Russia’s oligarchs, a group of men who won’t be toppling Putin anytime soon
 Tech Conversation: March 4, 2022
 https://theconversation.com/meet-russias-oligarchs-a-group-of-men-who-wont-be-toppling-putin-anytime-soon-178474

 Sanctions on Russia: Did the UK sanction 100 people last week?
 BBC: March 4, 2022
 https://www.bbc.com/news/60591547

[追記:2022年3月7日]

関連記事を追加する。

 Russia billionaires: Richest Russian oligarchs wey dey face sanctions sake of Russia-Ukraine war
 BBC: 6 March, 2022
 https://www.bbc.com/pidgin/world-60636917

 'How fast could you sell this?' Russian elites scramble to move, sell assets to get ahead of international crackdown
 CNN: March 6, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/05/politics/sanctions-russian-oligarch-elites/index.html

[追記:2022年3月8日]

関連記事を追加する。

 Putin pal’s $200M yacht spotted in Croatia after Ukraine treason charge
 New York Post: March 7, 2022
 https://nypost.com/2022/03/07/putin-pals-200m-yacht-spotted-in-croatia-after-ukraine-treason-charge/

[追記:2022年3月9日]

関連記事を追加する。

 Gas-powered kingmaker: how the UK welcomed Putin’s man in Ukraine
 Guardian: 8 March, 2022
 https://www.theguardian.com/news/2022/mar/08/gas-powered-kingmaker-uk-welcomed-putin-dmitry-firtash-ukraine

[追記:2022年3月10日]

関連記事を追加する。

 ‘My moral duty’: directors quit Russian firms over Ukraine crisis
 Guardian: March 9, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/09/the-moral-dilemma-facing-britons-on-russian-boards-ukraine

 The crew of a Russian oligarch's $600 million superyacht was fired after sanctions meant wages couldn't be paid, reports say
 Business Insider: March 9, 2022
 https://www.businessinsider.com/russian-oligarch-alisher-usmanov-yacht-crew-fired-sanctions-dilbar-putin-2022-3

 Private jet linked to oligarch impounded in UK
 BBC: March 9, 2022
 https://www.bbc.com/news/uk-60671843

[追記:2022年3月12日]

関連記事を追加する。

 EXCLUSIVE: Sanctioned oligarch Alisher Usmanov 'has close ties to Putin's FSB secret service and is bankrolling scheme to snoop on Russians and block their access to the worldwide web'
 Daily Mail: 11 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10602959/Sanctioned-oligarch-Alisher-Usmanov-bankrolling-scheme-block-access-worldwide-web.html

 Alisher Usmanov: Everton had a lucky escape from Russian oligarch disaster
 The Times: March 11, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/alisher-usmanov-everton-had-a-lucky-escape-from-russian-oligarch-disaster-gdq28pjct

[追記:2022年3月13日]

関連記事を追加する。

 Cabinet split over Michael Gove's plan to seize Russian oligarch mansions to house Ukrainian refugees, as critics brand the idea 'gesture politics more suited to a banana republic'
 Daily Mail: 12 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10606499/Cabinet-split-Goves-plan-seize-Russian-oligarch-mansions-house-Ukrainian-refugees.html

[追記:2022年3月18日]

関連記事を追加する。

 The West has imposed a barrage of sanctions on top Russian figures. See how they’re connected to Putin.
 Washington Post: March 15, 2022
 https://www.washingtonpost.com/national-security/2022/03/15/putin-inner-circle-russia/

[追記:2022年3月22日]

関連ビデオを追加する。非常にわかりやすい。

 Die Welt der russischen Oligarchen | SPIEGEL TV
 https://www.youtube.com/watch?v=bfXZFaH9pQ8

[追記:2022年3月23日]

関連記事を追加する。

 Billionaire oligarch Alisher Usmanov moved his £48m Highgate mansion, £34m Surrey estate and other assets out of reach of UK authorities BEFORE he was sanctioned
 Daily Mail: 22 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10640419/Billionaire-oligarch-Alisher-Usmanov-moved-UK-assets-reach-sanctioned.html

 The oligarch, the Everton owner and the mysterious £2m London house
 Guardian: 22 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/22/oligarch-everton-owner-london-house-farhad-moshiri-alisher-usmanov

 From poor orphan to billionaire oligarch: how Abramovich made his money
 Guardian: 21 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/21/roman-abramovich-billionaire-oligarch-money-russia-chelsea

[追記:2022年4月18日]

関連記事を追加する。

 U.S. hunt for Russian oligarchs’ huge fortunes faces barriers offshore
 Washington Post: April 11, 2022
 https://www.washingtonpost.com/world/interactive/2022/russia-oligarchs-sanctions-pandora-papers/

| | コメント (0)

2022年3月 5日 (土曜日)

Welcome to Hell

下記の記事が出ている。

 Ukraine invasion: 'Welcome to Hell' - the message facing Russian invaders as Kyiv prepares for the fight of its life
 sky news: 5 March, 2022
 https://news.sky.com/story/ukraine-invasion-welcome-to-hell-the-message-facing-russian-invaders-as-kyiv-prepares-for-the-fight-of-its-life-12557847

なお,下記のような記事も出ている。

 Gatineau woman returns to Ukraine to aid in war against Russia
 CTV News: March 5, 2022
 https://ottawa.ctvnews.ca/gatineau-woman-returns-to-ukraine-to-aid-in-war-against-russia-1.5806461

| | コメント (0)

遠因

今回の件が現実化してしまった遠因は,トランプ政権にあると思う。

ロシアも中国も,「この程度の人間が米国の大統領なのか・・・」と思ってしまった。

これに対し,現在の大統領であるバイデン氏に対しては警戒している。

バイデン氏に対しては(根拠のないものが多いとはいえ)批判もある。無論,人間なので,成功も失敗もあると思う。

しかし,バイデン氏でなければ,もっと悲惨な状況が現実化していた可能性が高い。

バイデン氏は,西側諸国のリーダーとしての責任を果たしていると思う。

 

[追記:2022年3月9日]

関連記事を追加する。

 Biden’s impossible bind: how should the US tackle Russia’s invasion of Ukraine?
 Guardian: 9 March, 2022
 https://www.theguardian.com/us-news/2022/mar/08/joe-biden-ukraine-russia

| | コメント (0)

PayPalの対露方針

下記の記事が出ている。

 PayPal shuts down its services in Russia citing Ukraine aggression
 REUTERS: March 5, 2022
 https://www.reuters.com/business/paypal-shuts-down-its-services-russia-citing-ukraine-aggression-2022-03-05/

| | コメント (0)

独裁者とその仲間が支配する国において「人権」は存在しない

独裁者とその仲間だけが支配者である国家においては,絶対服従を誓う国民に対しては「恩恵」として一定の権利が与えられるが,そうでない者には人権など最初からない。人権がない以上,迫害・弾圧・粛清・抹殺しても,「悪いこと」にはならないという価値基準しか存在しない。

そのことは,自由で平等な社会の価値観に慣れてしまっている普通の人々にとっては,想像が難しいことかもしれない。

しかし,独裁者の国家というものは,同時代に存在する国家であっても,現代国家としての特徴を共有している政治組織として認識すべきではなく,全ての野蛮行為が認められる「古代」がそのままそこに存在していると理解しなければならない。

そして,「古代ではない」と見せかけるために,唯物史観なる偽理論が捏造された。唯物史観は,スターリンやプーチンのようなタイプの支配者しか生み出さない。

一般に,「古代がそのまま存在している」という現象は,人間社会に限定されるものではない。人間以外の生物の生態系にも,無数の「生きた化石」が存在し,生き続けている。

***

古代脳の持ち主の場合,その者の脳内の世界(=価値判断基準)の中には,そもそも人権という概念が存在しないから,反抗する者を好きなようになぶり殺しにしても「人権侵害」が発生しない。存在しないものに関しては侵害もあり得ないから,当該の者の脳内では何ら矛盾のない「正常な思考」として機能することになる。

このように,普通の自由主義及び平等主義を当然の前提としていない脳構造の者の脳内の動きを推測できないと,正確な判断もできない。簡単なことではないけれども,そのような脳構造の存在を仮定したシミュレーション訓練くらいはやらないとダメだと思っている。ただし,考察者または観察者自身の脳機能と脳耐性が十分でない場合,そのようなシミュレーションを試みると,それを試みた者の脳内もそのような古代脳になってしまう危険性がある。キャパシティの問題がかなり大きな問題として存在しているのだ。

それゆえ,大学の講義では,そのような思考シミュレーションを勧めていない。

***

以上のような古代脳が存在している場合,そのような古代脳の思考回路は,ウクライナの国民のことを「人間」と思うことはなく,「ロシアの国益を蚕食する害虫なので,駆除すべし」という具合に判定するかもしれない。彼らにとって,「害虫を駆除」することは,「人間の尊い命を奪うこと」と等価ではなく,当然の権利を当然に行使しているという具合にしか感じられないのだろうと思う。

かつて,ホロコーストを敢行したナチスの指令官や幹部等が,裁判によって有罪となっても自分達がどうして非難されるのか理解できないということが結構多数あった。

精神異常ではなく,そのような脳構造をもった群れが一定確率で存在し得ると考えたほうが公平かもしれない。

 

[追記:2022年3月8日]

関連記事を追加する。

 Putin's autocratic vision is for a 'Russian World'
 CNN: March 8, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/07/politics/putin-totalitarianism-russia-ukraine-what-matters/index.html

[追記:2022年3月11日]

関連記事を追加する。

 Ukraine war: No progress on ceasefire after Kyiv-Moscow talks
 BBC: 10 March, 2022
 https://www.bbc.com/news/world-europe-60687203

[追記:2022年3月13日]

関連記事を追加する。

 Russia-Ukraine war update: what we know on day 18 of the Russian invasion
 Guardian: 13 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/13/russia-ukraine-war-update-what-we-know-on-day-18-of-the-russian-invasion

| | コメント (0)

A new iron curtain

下記の記事が出ている。

 A new iron curtain is descending across Russia’s Internet
 Washington Post: March 4, 2022
 https://www.washingtonpost.com/technology/2022/03/04/russia-ukraine-internet-cogent-cutoff/

| | コメント (0)

Samsungの対露方針

下記の記事が出ている。

 Samsung Suspends Its Shipments to Russia
 Wall Street Journal: March 4, 2022
 https://www.wsj.com/livecoverage/russia-ukraine-latest-news-2022-03-04/card/samsung-suspends-its-product-shipments-to-russia-t4Kgomg8IK2qstS2Sp8P

| | コメント (0)

ポーランド:ロシアのためのスパイ行為の容疑でスペインのジャーナリストを逮捕

下記の記事が出ている。

 Poland detains Spanish journalist suspected of spying for Russia
 aljazeera: 4 March, 2022
 https://www.aljazeera.com/news/2022/3/4/poland-detains-spanish-journalist-suspected-of-spying-for-russia

日本では,「スパイ罪がない」という議論が時々起きる。

しかし,スパイ行為等に対して,現行刑法の条項だけでも適用可能な条項はある。腰抜けなので,適用しないだけだ。

現在の世界が置かれているような日がきっと来ると想定した上で,過去10年以上にわたり関連論文を書いてきた。その中に全て書いてある。

そこに書かれていることの意味と価値を正確に理解し,応用できるだけの十分な頭脳をもつ法学者が日本国内にどれだけいるのかは,わからない。

 

| | コメント (0)

露(プーチン)と米国共和党(トランプ)との関係に変化があるか?

下記の記事が出ている。

 How US right-wing views Putin amid Russian attack on Ukraine
 aljazeera: 4 March, 2022
 https://www.aljazeera.com/news/2022/3/4/how-us-right-wing-views-putin-amid-russian-attack-on-ukraine

 

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 Putin Killed Trump’s ‘America First’ Movement
 Daily Beast: March 17, 2022
 https://www.thedailybeast.com/putin-killed-trumps-america-first-movement

[追記:2022年3月23日]

関連記事を追加する。

 Trump “Admired” Putin’s Ability to Kill Whomever He Wanted: Ex-Staffer
 Vanityfair: March 8, 2022
 https://www.vanityfair.com/news/2022/03/donald-trump-vladimir-putin-murder

[追記:2022年4月1日]

関連記事を追加する。

 'Change US regime' Russian TV calls for return of 'partner' Trump after Biden attack
 Express: March 30, 2022
 https://www.express.co.uk/news/world/1588551/joe-biden-russia-Donald-trump-vladimir-putin-war-ukraine-latest

| | コメント (0)

露の偽報道法

下記の記事が出ている。

 Global news media on defensive after Putin signs 'fake news' law
 REUTERS: March 5, 2022
 https://www.reuters.com/world/uk/bbc-halts-reporting-russia-after-new-law-passes-2022-03-04/

この法律は,それ自体が,「嘘つきの標本」として長く歴史に名をとどめることになるだろう。どこか「嘘つき」の標本を収集する機関または組織があると後世のために役立つのだが・・・

ちなみに,全会一致で可決されたのだそうだが,議会の議員もまた,自分自身も標本の1つだということを自ら証明してみせたことになる。

 

 

| | コメント (0)

露の主張は全て嘘

下記の記事が出ている。

 Fact check: Russia falsely blames Ukraine for starting war
 vDW: March 3, 2022
 https://www.dw.com/en/fact-check-russia-falsely-blames-ukraine-for-starting-war/a-60999948

 

[追記:2022年3月13日]

関連記事を追加する。

 Russia, Where All the News Is Fake
 New York times: March 10, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/10/opinion/russia-ukraine-fake-news.html

| | コメント (0)

中国:偽情報

下記の記事が出ている。

 How China Embraces Russian Propaganda and Its Version of the War
 New York times: March 4, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/04/business/china-russia-ukraine-disinformation.html

| | コメント (0)

ロシアの経済状態

下記の記事が出ている。

 JPMorgan Warns Russia Faces 1998-Like Collapse in Economy
 Bloomberg: 2022年3月4日
 https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-03-04/jpmorgan-warns-russia-headed-for-1998-like-collapse-in-economy

 Economic meltdown gives Putin a route back to Soviet repression
 Politico: March 4, 2022
 https://www.politico.eu/article/economic-meltdown-russia-putin-soviet-repression/

| | コメント (0)

Microsoftの対露方針

下記の記事が出ている。

 Microsoft suspends all new sales of Microsoft products and services in Russia
 ZDNet: March 4, 2022
 https://www.zdnet.com/article/microsoft-suspends-all-new-sales-of-microsoft-products-and-services-in-russia/

Microsoftの公式表明は,下記のところにある。

 Microsoft suspends new sales in Russia
 Microsoft: March 4, 2022
 https://blogs.microsoft.com/on-the-issues/2022/03/04/microsoft-suspends-russia-sales-ukraine-conflict/

| | コメント (0)

合衆国等の重要インフラに対するサイバー攻撃

下記の記事が出ている。

 Russian cyber attacks against US banks increasing: sources
 New York Post: March 1, 2022
 https://nypost.com/2022/03/01/russian-cyber-attacks-against-us-banks-increasing/

 CyberCube Urges Insurers and Reinsurers to Stress Test Threat of Russian Cyber Attacks
 Business Wire: March 4, 2022
 https://www.businesswire.com/news/home/20220304005227/en/CyberCube-Urges-Insurers-and-Reinsurers-to-Stress-Test-Threat-of-Russian-Cyber-Attacks

 I’ve Dealt With Foreign Cyberattacks. America Isn’t Ready for What’s Coming.
 New York times: March 4, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/04/opinion/ive-dealt-with-foreign-cyberattacks-america-isnt-ready-for-whats-coming.html

 NSA report: This is how you should be securing your network
 ZDNet: March 4, 2022
 https://www.zdnet.com/article/nsa-report-this-is-how-you-should-be-securing-your-network/

| | コメント (0)

2022年3月 4日 (金曜日)

露軍はソリ付きの複葉機を使用?

下記の記事が出ている。

 Russia Prepares To Deploy ‘Ukraine-Designed’ Antonov AN-2 Biplanes To Neutralize Ukrainian Air Defenses — Reports
 Eurasian Times: March 4, 2022
 https://eurasiantimes.com/russia-to-deploy-ukraine-designed-antonov-an-2-biplanes/

真偽はわからないが,仮に真実だとしても,それはそれで合理的なことだろうと思う。どこでも離着陸できる。また,木製航空機の場合,レーダーの仕様によってはそのレーダーで捕捉し難いかもしれない。同様のことは,過去において,北朝鮮軍によっても試みられている。

逆から言うと,電撃戦による空港の完全な状態での極めて短期間の作戦遂行による確保に自信がなかったということも意味しているかもしれない。

歴史的事実としては,電撃戦としての今回の侵攻が失敗に終わっていることは,世界中の誰の目にも明らかだ。当初の見込みでは,2日間で終了しているはずだった。

 

| | コメント (0)

露軍に対するウクライナの闘いはこの先どうなるのか?

下記の記事が出ている。

 How Ukraine’s Military Has Resisted Russia So Far
 New York times: March 3, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/03/us/politics/russia-ukraine-military.html

予測は予測に過ぎないので,現実にどうなるのかは誰にもわからない。その点では,私自身も全く同じだ。

ただ,露大統領が,作戦遂行を明言した以上,現在ウクライナの地で寒さと飢えに耐えながら路上で頓挫している露の大軍団がやけくそで攻撃をせざるを得なくなり,そのことが自滅を招く可能性があること,そして,その敗北が濃厚になった時点で,ウクライナ軍を吹き飛ばすために,自軍(露軍)の兵員多数が犠牲になることも厭わず,(限定された核兵器を含め)極めて殺傷力の高い兵器が使用される可能性があるということは言えるのではないかと思う。

結局,ロシア革命のときと同じであり,ロシア人が自ら解決しようとしない限り,世界に平和が訪れることはないのではないかと思う。

もしロシア革命がなければ,(中国を含め)ユーラシア大陸のほぼ全部がロシア皇帝とその取り巻きの貴族達のために粛清または奴隷化されていたことは間違いないと思われる。もしそうなった場合,当時の英国だけでは戦えない。

しかし,歴史の教訓によれば,巨大すぎる帝国は,巨大過ぎるという理由により,分裂を避けられない。

アレクサンドロスの帝国がそうであったし,チンギスハンの帝国もそうであった。

もしプーチンの野望が実現されるとすれば,その野望は,現時点では取り巻きとなっている連中による分裂工作によって最初の崩壊の機会が与えられることになるだろう。

そのような連中は,常に,潜在的な独裁者予備軍だ。状況をみて,自分が粛清する側に回ることを常に考えている。

***

関連する話題として,「寡頭制の鉄則」(ミヘルス)は,正しい。

ただし,言葉だけが安易に流行しているような部分がないわけではない。関連する論文等の原書が正しく精読されるべきだと感じることがある。

「つまみ食いだけ」のような者が多すぎる。

***

[追記:2022年3月6日]

関連記事を追加する。

 How the West Marshaled a Stunning Show of Unity Against Russia
 New York Times 5, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/05/world/europe/russia-ukraine-invasion-sanctions.html

[追記:2022年3月17日]

関連記事を追加する。

 The Next 10 Days Will Decide This War
 CEPA: March 15, 2022
 https://cepa.org/the-next-10-days-will-decide-this-war/

[追記:2022年3月19日]

関連記事を追加する。

 Defending Kyiv: ‘I’m 100 percent sure the Russians won’t get through’
 France 24: 18 March, 2022
 https://www.france24.com/en/europe/20220318-with-state-of-the-art-arms-ukrainian-troops-stall-russian-offensive-on-kyiv

[追記:2022年3月21日]

関連記事を追加する。

 Russia’s war for Ukraine could be headed toward stalemate
 Washington Post: March 20, 2022
 https://www.washingtonpost.com/world/2022/03/20/russia-ukraine-military-offensive/

[追記:2022年3月22日]

関連記事を追加する。

 Opinion: Against all odds, Ukrainians are winning. Russia’s initial offensive has failed.
 Washington Post: March 21, 2022
 https://www.washingtonpost.com/opinions/2022/03/21/ukraine-is-winning-war-russia-offensive-putin/

[追記:2022年3月27日]

関連記事を追加する。

 Russia’s failures in Ukraine imbue Pentagon with newfound confidence
 Washington Post: March 26, 2022
 https://www.washingtonpost.com/national-security/2022/03/26/russia-ukraine-pentagon-american-power/

[追記:2022年3月28日]

関連記事を追加する。

 Ukrainians disrupt and derail Russian offensive as war moves to new phase
 CNN: March 27, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/03/27/europe/ukraine-russia-conflict-new-phase-intl-cmd/index.html

[追記:2022年3月30日]

関連記事を追加する。

 In villages near Kyiv, how Ukraine has kept Russia's army at bay
 REUTERS: March 29, 2022
 https://www.reuters.com/world/europe/villages-near-kyiv-how-ukraine-has-kept-russias-army-bay-2022-03-29/

 Live: Western officials urge caution over Russian vows to scale back military operations
 France 24: 29 March, 2022
 https://www.france24.com/en/europe/20220329-live-ukraine-russia-peace-talks-to-resume-in-istanbul-with-ceasefire-top-objective-for-kyiv

[追記:2022年4月2日]

関連記事を追加する。

 Why Russia’s military is bogged down by logistics in Ukraine
 Washington Post: March 30, 2022
 https://www.washingtonpost.com/world/2022/03/30/russia-military-logistics-supply-chain/

 Live Updates: Russian Troops Pull Out of Ukraine’s North as Focus Shifts to East
 New York times: April 2, 2022
 https://www.nytimes.com/live/2022/04/02/world/ukraine-russia-war

[追記:2022年4月3日]

関連記事を追加する。

 Russia may be intensifying its assault in eastern Ukraine. Here's what that means
 CNN: April 1, 2022
 https://edition.cnn.com/2022/04/01/europe/ukraine-russia-donbas-analysis-cmd-intl/index.html

[追記:2022年4月7日]

関連記事を追加する。

 Eastern Ukraine braces for renewed assault as Russia regroups
 Washington Post: April 6, 2022
 https://www.washingtonpost.com/national-security/2022/04/06/donbas-sanctions-ukraine-russia-wednesday/

| | コメント (0)

Arctic Council

下記の記事が出ている。

 Canada, 6 other countries leave Arctic Council over Russia’s war in Ukraine
 Global News: March 3, 2022
 https://globalnews.ca/news/8656811/canada-arctic-council-russia-ukraine-war/

| | コメント (0)

ウクライナに侵攻した露軍の指揮官が戦死?

下記の記事が出ている。

 Top Russian general is killed by Ukrainian sniper as Kyiv claims 9,000 of Putin’s troops have died during invasion
 Daily Mail: 3 March, 2022
 https://www.dailymail.co.uk/news/article-10573429/Top-Russian-general-killed-Ukrainian-sniper-Kyiv-claims-9-000-Putins-troops-died.html

 Top Russian general killed in Ukraine
 Stars & Stripes(AP): March 3, 2022
 https://www.stripes.com/theaters/europe/2022-03-03/top-russian-general-killed-ukraine-5212594.html

指揮官を失った非常に長い縦列の戦隊は,戦死の順番を待つために停滞している集団と化す。縦列が長すぎるので,引き返すこともできない。仮に引き返すことができたとしても,戦闘放棄を理由とする粛清が待っているだけだ。

露とウクライナとの間の第2回交渉は,露軍の部隊を立て直すための時間稼ぎと見られる。

なお,戦死の際の具体的な状況に関しては,現時点では不明だが,下記のような驚くべき記事が出ている。ただし,真偽は不明。

 Russian Major General Killed by Ukranian Sniper
 Albanian Daily News: March 3, 2022
 https://albaniandailynews.com/news/russian-major-general-killed-by-ukrainian-sniper

 Top Russian general killed by Ukrainian sniper in major blow for Putin
 News.com AU: March 4, 2022
 https://www.news.com.au/world/europe/top-russian-general-killed-by-ukrainian-sniper-in-major-blow-for-putin/news-story/f9ff4af72d03c886afff25ceb800e5de

[追記:2022年3月4日18:00]

関連記事を追加する。

 Russia-Ukraine war: a Ukrainian sniper killed the highest-ranking Russian general
 Zyri: March 4, 2022
 https://www.zyri.net/2022/03/04/russia-ukraine-war-a-ukrainian-sniper-killed-the-highest-ranking-russian-general/

[追記:2022年3月5日]

関連記事を追加する。

 Two more Russian commanders reportedly killed in Ukraine
 New York Post: March 4, 2022
 https://nypost.com/2022/03/04/two-more-russian-commanders-reportedly-killed-in-ukraine/

| | コメント (0)

ロシアのウクライナ併呑欲求はアフリカ諸国に対する影響力を決定的にすることにもある?

下記の記事が出ている。

 How Will the Ukraine-Russia War Impact Africa? Here's What to Know.
 Global Citizen: March 3, 2022
 https://www.globalcitizen.org/en/content/ukraine-russia-war-impact-africa-hunger-poverty/

ロシアにとって,ウクライナが独立国であることは,非常に不都合なことであることは疑いない。

もしウクライナを守ることができなければ,次の日から世界がどのように変化する可能性があるのかを冷静に考える必要がある。

***

ウクライナは,世界の穀物の流れを決定できる莫大な生産量を誇る国だ。ロシアにとって,ウクライナという国を消滅させ,ロシアの一部としてしまうことは,穀類(麦及び麦製品)の供給の支配を通じて,世界の大部分を支配することに通じる。

麦または麦製品ではなく米または米製品を主食とする国を大規模に増やすことが可能であれば,あるいは,飼料としての穀類を麦から別のものへと切り替えることが可能であれば,そのような世界的な構図を一部修正可能となる。食文化がかかわることなので簡単なことではないが,特定の国による世界支配と食生活とが直結しているという事実を周知することにより,食文化を変更する人が出てくることを促進することは可能と思われる。

[追記:2022年3月5日]

関連記事を追加する。

 The Russia-Ukraine War has Turned Egypt's Food Crisis into an Existential Threat to the Economy
 Mei@75: March 3, 2022
 https://mei.edu/publications/russia-ukraine-war-has-turned-egypts-food-crisis-existential-threat-economy

[追記:2022年3月7日]

関連記事を追加する。

 BBC analysis reveals the REAL reason Putin invaded Ukraine
 Express: March 7, 2022
 https://www.express.co.uk/news/world/1576401/bbc-War-Ukraine-Russia-Putin-Zelensky-BBC-Nuclear-Invasion-Army-Military-Troops-VN

[追記:2022年3月11日]

関連記事を追加する。

 The new Cold War spells trouble for Africa
 aljazeera: 10 March, 2022
 https://www.aljazeera.com/opinions/2022/3/10/the-new-cold-war-spells-trouble-for-africa

| | コメント (0)

2022年3月 3日 (木曜日)

ロシアの最強潜水艦?

下記の記事が出ている。

 SEA BEAST Putin’s world record 604ft ‘city killer’ nuclear submarine now primed for war armed with Poseidon nuke torpedoes
 Sun: 26 January, 2022
 https://www.thesun.co.uk/news/17443619/belgorod-submarine-putin-city-killer-nuclear-drones/

 

| | コメント (0)

根拠のない誹謗中傷

ネットの根拠のない誹謗中傷があるようだ。

根拠が何もないのに誹謗中傷する行為は,隣国に軍隊を進軍させて攻撃し,普通の民間人を殺戮し続ける行為と何ら変わらない。

以前も同じことを書いたが,私は,そのようなネット上の誹謗中傷に関して,大学の講義の中では,名誉毀損罪,侮辱罪,脅迫罪,強要罪,業務妨害罪等の普通の刑法犯として対処でき,事案によっては暴行罪や傷害罪が適用可能な類型も存在するのに,そうしないので,あたかも処罰できないかの如き誤解がはびこることになるのだと説明している。

そのような無知による誤解は解消されなければならない。

***

上記のように刑法によって処罰可能な悪質類型の事案に関し,当該メッセージやコンテントを媒介しているプロバイダがどのように行動すべきかについては,子どもじゃないんだからわかっているはずだと言いたい。

| | コメント (0)

この発言をどう考えるべきか?

下記の記事が出ている。

 ロシア外相「第3次大戦なら、核戦争以外あり得ない」…米欧を威嚇
 読売新聞:2022年3月3日
 https://www.yomiuri.co.jp/world/20220303-OYT1T50180/

核戦争に勝者はなく,もし全面核戦争になると,「核の冬」と呼ばれる現象が発生することにより,特に露は全凍結となり,誰1人として生存できない。

そのことがわからないくらい知能レベルの低い愚かな大臣だとは思わない。

たぶん,失敗を責められ,粛清の危機と直面しているため,このように強気の発言をせざるを得なくなっているのではないかと思う。

問題は,露国大統領の側近が全員嘘つきである以上,大統領に対しても嘘をつき続けてきた可能性が高いということにある。

それが見えてきたとき,米国等に対する脅迫だけのはずのものが,狂気によって,本当にそうなってしまう危険性がある。

支配欲の亡者達が核兵器を運用できる権力を握ってしまったために,人類は滅びることになるのか・・・

***

あくまでも一般論としては,粛清を怖れる「取り巻き」の中で他国への亡命を考える者が出てきても不思議ではない。中国の歴史の中でも林彪事件がある。興味深く観察している。

***

[追記:2022年3月3日19:50]

関連記事を追加する。

 In Russia, I Learned, Threats Were Always Real
 New York Times: March 2, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/02/opinion/russia-putin-nemtsov.html

| | コメント (0)

ウクライナにおける空戦の謎

下記の記事が出ているが・・・詳細はわからない。ずっと後にならないと事実を確認しようがないのではないかと思う。

 Why hasn’t Russia mobilised its vast air power against Ukraine?
 AlJazeera: 2 March , 2022
 https://www.aljazeera.com/news/2022/3/2/why-hasnt-russia-mobilised-its-vast-air-power-against-ukraine

 Ukrainian military shoot down two Russian fighter aircraft in Kyiv region
 Ukrinform: 2 March, 2022
 https://www.ukrinform.net/rubric-ato/3417981-ukrainian-military-shoot-down-two-russian-fighter-aircraft-in-kyiv-region.html

なお,下記のような記事も出ている。真偽はわからない。なお,あくまでも一般論としては,燃料や弾薬を輸送するトレーラー等が密集している集合場所等を狙って攻撃すれば,誘爆により,非常に少ない攻撃によりかなり大規模な戦果をあげることは可能だ。

 Ukrainian Air Force destroys Russian military convoy with 800 vehicles in Mykolaiv Region
 Nairametrics: March 2, 2022
 https://nairametrics.com/2022/03/02/ukrainian-air-force-destroys-russian-military-convoy-with-800-vehicles-in-mykolaiv-region/

[追記:2022年3月3日14:27]

関連記事を追加する。

 Colonel Oleksandr “Grey Wolf” Oksanchenko, the Ukrainian Air Force Su-27 Flanker display pilot between 2013-2018, Killed in an Air Battle on Friday Night
 The Aviation Geek Club: May 1, 2022
 https://theaviationgeekclub.com/colonel-oleksandr-grey-wolf-oksanchenko-the-ukrainian-air-force-su-27-flanker-display-pilot-between-2013-2018-killed-in-an-air-battle-on-friday-night/

[追記:2022年3月4日]

いわゆる「the Ghost of Kyiv」に関し,関連記事を追加する。

 Fact and Mythmaking Blend in Ukraine’s Information War
 New York times: March 3, 2022
 https://www.nytimes.com/2022/03/03/technology/ukraine-war-misinfo.html

[追記:2022年3月4日20:00]

関連記事を追加する。

 Air power counts for little in Ukraine war as caution prevails on both sides
 Financial Times: March 3, 2022
 https://www.ft.com/content/faf80b4a-1f17-48b1-8df3-1522ad3cb3a0

[追記:2022年3月5日]

関連記事を追加する。ただし,真偽はわからない。

 Russia-Ukraine War | Russia Lost 39 Planes And 40 Helicopters In Nine Days Of War, Claims Ukraine
 Republic world: 5 March, 2022
 https://www.republicworld.com/world-news/russia-ukraine-crisis/russia-lost-39-planes-and-40-helicopters-in-nine-days-of-war-claims-ukraine-articleshow.html

 Ukraine Military Claims Russian Sukhoi Su-34 Fighter Jet Shot Down Near Volnovakha
 Republic World: 5 March, 2022
 https://www.republicworld.com/world-news/russia-ukraine-crisis/ukraine-military-claims-russian-sukhoi-su-34-fighter-jet-shot-down-near-volnovakha-articleshow.html

| | コメント (0)

いつでも古代社会が復活し得る

人間に支配欲がある限り,そして,それを実現可能な武力(戦力)を使用可能である限り,古代的な侵略行為はいつでも発生し得る。

既に書いたことではあるが,そのような支配欲は,個人だけでは実現・達成できない。

特定個人の支配欲を充足させることによって利益分配を受ける「取り巻き」のような連中が必ず存在し,それらの者の分担により軍事力が行使される。一般的には,政党のような体裁をとることが多いが,実際には,そのような「取り巻き」による支配を維持するための寡頭制(Oligarchy)のための仕組みの一部であり,その構成員は「細胞」(意思のない人形)に過ぎず,組織内における平等性や民主制は全く存在しない。

軍功があれば,古代の諸侯のように,新たに拡張できた支配地の統治者として赴任することになる。軍功がなければ,または,失敗と評価されれば,粛清される。

このような古代的な侵略と戦争のプロセスまたはパターンは,非常に長く続くもので,歴史上,既に終了した形態ではない。

現代においても,いつでも発生し得る。

そして,古代におけるのと同様,ジェノサイドと略奪が必然的に伴う。

***

一般に,露の外交官は,「取り巻き」の一員ではなく,単なる「細胞」に過ぎないことが多いと思われる。自分の意思に従って判断することが許されず,指示された内容通りに情報提供することしかできない。それゆえ,自動的に「嘘つき」として行動する「からくり人形」としてのみ生存できる。せっかく外交官として出世したのに,当局を裏切れば,当然,粛清される。

「細胞」や「手先」または「工作員」の類は,どっちみち,そのような「使い捨て」の駒の一種に過ぎない。

そのことは,元首相であっても現国会議員であっても何ら変わらない。まずくなれば,なぜか「謎の死」を遂げることになる。大概の場合,口封じが目的なのだろうと推測される。

***

いわゆる「唯物史観」が偽学説の一種だ。侵略のための口実のようなものに過ぎない。その理論どおりに進むと,結局,スターリンやプーチンが生まれる。ただそれだけのことだ。

日本国内には,左翼活動の中で正しい利用であると信じこまされた歴史学者が多数ある。今日のような状況をつくった元凶の一部でもある。まだ生存しているのであれば,全国民に対して懺悔すべきだと思う。

そのような学者によって(大学の講義等を通じて)洗脳的に騙され,左翼活動家になってしまった(元)学生は多数存在する。

| | コメント (0)

ショスタコーヴィチ:交響曲第7番『レニングラード』

この交響曲は,ナチスドイツによるレニングラード包囲戦の中で書かれたと言われている。

ソヴィエトロシアのプロパガンダだとして批判された時代もある。しかし,明日は死ぬかもしれない包囲戦の中で,もしかすると遺作になるかもしれない作品として,自分がもつ全ての能力を注ぎ込んで作曲に没頭する以外にないという究極の状況を想像することができるとすれば,そのような批判がいかに表層的なものかを理解することができる。

実際,後には,「スターリンによって破壊され、ヒトラーによってとどめを刺された」ものとしてのレニングラードを象徴的に表し,全ての全体主義(独裁主義)によるジェノサイド行為を批判するために作曲された交響曲であるとの評価が定着した。

ベルリンの壁崩壊前の時代においては,国家を非難することは粛清(死)を意味した。それゆえ,作曲の意図を正直に述べることなどできなかった。

私自身の評価としては,現代において作曲された交響曲の中で,傑作として評価されるべき作品の1つであることは疑問の余地がないと考える。

分析結果に基づいて真似ることは可能かもしれないが,全く新たな作品として同じような作品を作曲することなど誰にもできない。

| | コメント (0)

2022年3月 2日 (水曜日)

バビヤール

キエフで巡航ミサイル等の攻撃を受けたテレビ塔は,バビヤールの近くにある。

歴史を知っている人であれば,テレビ塔周辺への攻撃が「ウクライナ大統領を必ず殺す」というメッセージだということを即座に理解できるだろう。あるいは,「ホロコーストを敢行する」というメッセージであるかもしれない。

「バビヤール」は,ショスタコーヴィチの交響曲第13番の呼称としても知られている。

要するに,スターリンの亡霊がまだ支配し続けているということなのだろう。

[追記:2022年3月3日]

関連記事を追加する。

 In Ukraine, a long history of Russian crimes against Jews
 Forward: February 28, 2022
 https://forward.com/culture/483101/ukraine-russian-antisemitism-pogrom-odessa-lviv-putin/

[追記:2022年3月4日]

関連記事を追加する。

 Israel Needs to Make Up Its Mind on Ukraine
 Foreign Policy: March 3, 2022
 https://foreignpolicy.com/2022/03/03/israel-russia-ukraine-neutral-side-west/

 Israel tries to balance backing for Ukrainians and not offending Russia
 Guardian: 2 March, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/02/israel-tries-to-balance-backing-for-ukrainians-and-not-offending-russia

[追記:2022年5月8日]

関連記事を追加する。

 ‘The Nazi who should be de-Nazified is one man — and his name is Putin’
 The Times: March 2, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/the-nazi-who-should-be-de-nazified-is-one-man-and-his-name-is-putin-m5686snn3

| | コメント (0)

露では報道機関も嘘つき

下記の記事が出ている。

 Russian talkshows dismiss ‘fake’ reports of military losses
 Guardian: March 1, 2022
 https://www.theguardian.com/world/2022/mar/01/russian-talkshows-media-fake-reports-military-ukraine

 

[このブログ内の関連記事]

 「嘘つき」の代表的な標本として歴史に名を残すことになるかどうか?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2022/02/post-05dcf4.html

| | コメント (0)

IsaacWiper

下記の記事が出ている。

 ウクライナ攻撃に新たな破壊型マルウェア、軍事侵攻に合わせて実行か
 ZDNet Japan: 2022年3月2日
 https://japan.zdnet.com/article/35184275/

 Russia-Ukraine war: After HermeticWiper, a second malware called IsaacWiper observed
 Indian Express: March 2, 2022
 https://indianexpress.com/article/technology/tech-news-technology/russia-ukraine-war-hermetic-wiper-malware-isaac-wiper-malware-7797181/

| | コメント (0)

露軍のウクライナ攻撃が分散台帳方式による暗号化された送金を促進している?

下記の記事が出ている。

 Crypto and blockchain are being used in unprecedented ways in the Russia-Ukraine war
 ABC: March 2, 2022
 https://www.abc.net.au/news/science/2022-03-02/russia-ukraine-war-testing-ground-cryptocurrencies-blockchain/100869596

[追記:2022年3月4日]

関連記事を追加する。

 The Russia-Ukraine conflict has thrust crypto into the spotlight and raised 3 big questions
 CNBC: March 4, 2022
 https://www.cnbc.com/2022/03/04/russia-ukraine-war-cryptocurrencies-and-sanctions-in-the-spotlight-.html

[追記:2022年3月5日]

関連記事を追加する。

 Explained: Can crypto be an escape route for Russia sanctions over Ukraine conflict?
 Frontline: March 5, 2022
 https://frontline.thehindu.com/dispatches/explained-can-crypto-be-an-escape-route-for-russia-sanctions-over-ukraine-conflict/article38449361.ece

 

| | コメント (0)

映画『赤い闇』

下記のサイトで視聴できる。必見の作品だと言える。

 YouTube:映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』予告編
 https://www.youtube.com/watch?v=WDRz1awSLQ0

| | コメント (0)

核兵器に関する基本的な数字

下記の記事が出ている。

 Ukraine-Russia war: How many nuclear weapons Russia get?
 BBC: March 1, 2022
 https://www.bbc.com/pidgin/world-60574677

| | コメント (0)

注射器の大量漂着

下記の記事が出ている。

 島根でも注射器漂着 包装にロシア語か
 共同通信:2022年3月1日
 https://www.47news.jp/news/7469812.html

覚せい剤の密輸と関連するものかもしれないが・・・日本国の要人暗殺の暗示,または,生物化学兵器戦の開始の暗示かもしれない。よくわからない。

 

| | コメント (0)

FoxBlade

下記の記事が出ている。

 Ukraine Hit with Novel ‘FoxBlade’ Trojan Hours Before Invasion
 Threat Post: March 1, 2022
 https://threatpost.com/microsoft-ukraine-foxblade-trojan-hours-before-russian-invasion/178702/

| | コメント (0)

Appleの対露方針

下記の記事が出ている。

 Apple pauses all product sales in Russia, stops exports and limits Apple Pay
 ZDNet: March 2, 2022
 https://www.zdnet.com/article/apple-pauses-all-product-sales-in-russia-limits-apple-pay/

[追記:2022年3月5日]

関連記事を追加する。

 Appleマップ、ロシア以外のユーザーにはクリミアをウクライナの一部として表示するように
 Tech Crunch Japan: 2022年3月5日
 https://jp.techcrunch.com/2022/03/05/2022-03-04-apple-maps-now-displays-crimea-as-part-of-ukraine-to-viewers-outside-of-russia/

| | コメント (0)

2022年3月 1日 (火曜日)

ウクライナを守れなかったときはどうなるか?

下記の記事が出ている。

 Maps: Tracking the Russian Invasion of Ukraine
 New York Times: February 28, 2022
 https://www.nytimes.com/interactive/2022/world/europe/ukraine-maps.html

現在,ウクライナはNATOの一員ではないので,国際条約上の根拠がない以上,NATO軍が手出しできない状態にあるということを正確に理解した上で,非道が行われている。

露軍は,国際条約もその他の約束も何も,尊重する気など最初から全くないので,あくまでも「法の支配」を維持し続けるNATOの方が圧倒的に不利となる。

EUは,理想的に「法の支配」を実現できた稀有な政治組織の1つなのだが,このような緊急事態においては,それが逆に足かせとなってしまう。

たぶん,バルト海三国とポーランドに戦火が及ぶ日は近い。この点に関し,頭でっかちの学者は別の見解を示している。しかし,古代におけるような略奪戦が実行される可能性が高いことを想定すべきであり,それを想定できない学者は馬鹿だ。

ロシアには戦費負担の問題があるけれども,戦勝すれば,世界中の銀行システムと決済システムをプーチン財団の支配下に入れるつもりなので,(計算上の数字として)いくら負債が発生しても平気なのだ。

第二次世界大戦当時に(実はナチスドイツが不利だという情報があったのにその情報を正確に判断する知的能力を欠いたために,枢軸国の1つとなってしまい,敗戦まで突っ走ってしまった大日本帝国と同様に)東アジアにおいても協調活動に出る国が存在するので,たぶん,日本国にも戦乱が及ぶことになる。

明日のことは誰にもわからない。

***

そのような呼称の当否は別として,ロシアはウクライナのことをナチスと呼称している。実際には反対になっている。だからこそ,キエフの攻防戦がスターリングラードの攻防戦と同じ意味合をもっているのだ。映画作品またはソヴィエトロシアの神話的宣伝活動の中では両軍の天才的な狙撃手が存在したことになっているが,実際には普通の兵隊だけだ。そのように理解すれば,最終的な勝敗も理解できるようになる。私は,現在のウクライナ大統領は,そこまでとことん考え抜いた上で行動しているのだと判断する。だから支援が必要になる。かつて,スターリングラード戦の際には,北極海の荒波を乗り越えて連合軍の補給部隊が決死の活動を行った。だから,ソヴィエトロシアは死滅しないで済んだのだ。しかし,彼らには「恩義」という観念がない。中国の指導者は,そこらへんをよく考えるべきだと思う。プーチンは,武器取引等を通じて,中国とインドを騙し,手玉にとっている。しかし,中国の国境部隊の兵器とインドの国境部隊の兵器がどこから来たのかをよく考えてみれば,全ての謎が解けるのだ。

実は面子を潰されていることになるということを正確に理解できる指導者がいれば,中国は歴史に残る偉大な国家となれる。もしそうでないとすれば,かつての大日本帝国と同じような運命をたどることになるかもしれない。

ベラルーシの独裁者は,現時点が人生の最絶頂期なのだろうと思う。用が済めば(何らかの口実により)粛清される。過去の歴史の中で似たような例が無数に存在する。

だから歴史に関する教養が大事なのだ。学生に対しては,常に口酸っぱくそのように指導してきた。しかし,受験予備校のやり方に洗脳されてしまい,符号列を暗記することが勉強だと信じている学生が多すぎる。符号は符号として,その符号からどのような意味を汲み取るかが最も大事なことだというのに・・・

***

非道に対しては,一般原則,すなわち,正当防衛の原理と緊急避難の原理が適用される。

ただし,EUの場合,各国首脳の理解を得るための時間が必要なので,その間に工作員等が活動してしまい,余計に時間がかかってしまうリスクがあり得る。

***

現実には紛争が存在せず,観念的に自由に議論できる状況下においては,どのように議論しようとも各人の自由だ。

しかし,現実に紛争が存在している状況の下においては,実は,理論上想定可能な選択肢がぐっと少なくなる。

そのことの主要な原因の大部分は,指令を出している者が(通常は)天才ではなく,よくてもせいぜい秀才レベルの者だからだということに尽きる。

本当の天才は,1000年に1人くらいの確率で発生する。

 

[追記:2022年3月2日]

関連記事を追加する。

 「ウクライナは戻った」ロシア通信、戦勝原稿を誤配信か
 日本経済新聞:2022年3月2日
 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB01AIU0R00C22A3000000/

[追記:2022年3月12日]

関連記事を追加する。

 Moldovans fear being next domino in Putin’s war game
 The Times: March 11, 2022
 https://www.thetimes.co.uk/article/moldovans-fear-being-next-domino-in-putins-war-game-77pg3gpx8

| | コメント (0)

自衛隊:サイバー攻撃演習

下記の記事が出ている。

 陸上自衛隊、米など6か国とサイバー攻撃の多国間演習
 読売新聞:2022年3月1日
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20220301-OYT1T50228/

| | コメント (0)

非軍事化

学説によって異なる点があるかもしれないが,一般的に承認されている法学上及び政治学上の見解によれば,主権国家は,領土と国民をもち,当該国の統治組織による実効支配があることを要件として成立する。

この実効支配の中には,余りも当然のことではあるが,国防の能力をもつことが含まれる。

非軍事化された国家なるものは,既に主権国家ではなく,他国に併呑された状態のことを意味する。

 

| | コメント (0)

法と情報雑誌7巻3号の第3分冊をWeb発行

法と情報雑誌7巻3号(2022年3月)の第3分冊をWeb上で発行した。

ミスタイプや誤訳・訳漏れ等が残存している可能性はあるが,Web版を先行して発行する。

  法と情報雑誌7巻3号・第3分冊
  http://cyberlaw.la.coocan.jp/Documents/LawandInformationMag_No49_3.pdf

法と情報雑誌7巻3号の第3分冊には,下記の参考訳が収録されている。

  規則(EU) No 1169/2011 [参考訳]

ただし,この参考訳の冒頭部分に明記してあるとおり,翻訳の大前提となる法解釈等は現時点におけるものであり,今後の研究の進展に伴い,将来,何らかの改訂が加えられる可能性がある。後に誤記や誤訳等が発見された場合も同様である。それゆえ,この参考訳を利用する場合には,各自の責任において行い,かつ,必ず原文にあたって検討することを要する。無思慮にコピーして利用した場合の責任は,全てその利用者自身にある。

また,このファイルの内容を引用する場合には,「Web公開版」の参考訳である旨を明記する必要がある。

加えて,原典の所在を示すURLは,2022年2月時点のものである。

この参考訳は,以上のような意味での制約のある専門家向けの参考資料の一種であり,確定訳でも公式訳でもない。

法律上の制限に関しては,著作権法及び関連法令が定めるところに従うものとする。

| | コメント (0)

法と情報雑誌7巻3号の第2分冊をWeb発行

法と情報雑誌7巻3号(2022年3月)の第2分冊をWeb上で発行した。

ミスタイプや誤訳・訳漏れ等が残存している可能性はあるが,Web版を先行して発行する。

  法と情報雑誌7巻3号・第2分冊
  http://cyberlaw.la.coocan.jp/Documents/LawandInformationMag_No49_2.pdf

法と情報雑誌7巻3号の第2分冊には,下記の参考訳が収録されている。

  指令2000/13/EC [参考訳]
  指令2003/89/EC [参考訳]
  委員会指令2005/26/EC [参考訳]
  理事会指令2006/107/EC [参考訳]
  一部改正後の指令2000/13/ECの条文 [参考訳]
  委員会指令2007/68/EC [参考訳]
  規則(EC) No 1332/2008 [参考訳]

ただし,この参考訳の冒頭部分に明記してあるとおり,翻訳の大前提となる法解釈等は現時点におけるものであり,今後の研究の進展に伴い,将来,何らかの改訂が加えられる可能性がある。後に誤記や誤訳等が発見された場合も同様である。それゆえ,この参考訳を利用する場合には,各自の責任において行い,かつ,必ず原文にあたって検討することを要する。無思慮にコピーして利用した場合の責任は,全てその利用者自身にある。

また,このファイルの内容を引用する場合には,「Web公開版」の参考訳である旨を明記する必要がある。

加えて,原典の所在を示すURLは,2022年2月時点のものである。

この参考訳は,以上のような意味での制約のある専門家向けの参考資料の一種であり,確定訳でも公式訳でもない。

法律上の制限に関しては,著作権法及び関連法令が定めるところに従うものとする。

| | コメント (0)

法と情報雑誌7巻3号の第1分冊をWeb発行

法と情報雑誌7巻3号(2022年3月)の第1分冊をWeb上で発行した。

ミスタイプや誤訳・訳漏れ等が残存している可能性はあるが,Web版を先行して発行する。

  法と情報雑誌7巻3号・第1分冊
  http://cyberlaw.la.coocan.jp/Documents/LawandInformationMag_No49_1.pdf

法と情報雑誌7巻3号の第1分冊には,下記の参考訳が収録されている。

  理事会規則(EEC) No 2082/92 [参考訳]
  理事会規則(EC) No 509/2006 [参考訳]
  理事会指令79/112/EEC [参考訳]
  理事会指令86/197/EEC [参考訳]
  理事会指令89/395/EEC [参考訳]
  一部改正後の理事会指令79/112/EEC [参考訳]
  委員会指令91/72/EEC [参考訳]
  委員会指令93/102/EC [参考訳]
  指令97/4/EC [参考訳]
  一部改正後の理事会指令79/112/EEC [参考訳]
  委員会指令1999/10/EC [参考訳]

ただし,この参考訳の冒頭部分に明記してあるとおり,翻訳の大前提となる法解釈等は現時点におけるものであり,今後の研究の進展に伴い,将来,何らかの改訂が加えられる可能性がある。後に誤記や誤訳等が発見された場合も同様である。それゆえ,この参考訳を利用する場合には,各自の責任において行い,かつ,必ず原文にあたって検討することを要する。無思慮にコピーして利用した場合の責任は,全てその利用者自身にある。

また,このファイルの内容を引用する場合には,「Web公開版」の参考訳である旨を明記する必要がある。

加えて,原典の所在を示すURLは,2022年2月時点のものである。

この参考訳は,以上のような意味での制約のある専門家向けの参考資料の一種であり,確定訳でも公式訳でもない。

法律上の制限に関しては,著作権法及び関連法令が定めるところに従うものとする。

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »