« 2018年1月 | トップページ

2018年2月21日 (水曜日)

DNA記憶システムが現実化?

下記の記事が出ている。

 Inching closer to a DNA-based file system
 ars technica: February 21, 2018
 https://arstechnica.com/science/2018/02/dna-data-storage-gets-random-access/

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日曜日)

米国:Bitcoin等の仮想通貨取引に関し,規制当局はどう対応しようとしているのか?

下記の記事が出ている。

 Should Congress Create a Crypto-Cop?
 New York Times: February 14, 2018
 https://www.nytimes.com/2018/02/14/business/dealbook/bitcoin-cryptocurrency-regulation.html

(余談)

これまでの金融政策は,各国政府が証券取引所等を監視・支配可能であることを必須の前提として成立していた。

しかし,その前提が崩れ始めている。

様々な規制のある正規の取引所における取引を全て回避し,私人間で決済がどんどん行われるとすれば,どういうことになるのか?

その答えは,誰が考えても明らかではないかと思う。

主権国家は全て滅亡し,これまでの富裕層も全て滅亡してしまう・・・というシナリオは,あり得るシナリオではないかと思う。

もともと名目上の財産額に見合うだけの現実の(物的な)資産は存在せず,名目的な価値(数字)だけで経済支配が成立しているというのが現実の社会の真の姿なので,そういうことが比較的容易に発生しやすいのだ。

[追記:2018年2月21日]

関連記事を追加する。

 US finance watchdog warns investors: 'Beware virtual currency pump-and-dump schemes'
 Business Insider: February 16, 2018
 http://uk.businessinsider.com/cftc-on-crypto-beware-virtual-currency-pump-and-dump-schemes-2018-2

| | コメント (0)

サイバーヴァンダリズム? あるいは・・・?

下記の記事が出ている。

 AutoSploit: Making Massive Cyber Attacks Too Easy?
 eSecurity Planet: February 8, 2018
 https://www.esecurityplanet.com/threats/autosploit-making-massive-cyber-attacks-too-easy.html

 ISIL likely to switch to cyber war after battlefield loss
 The National: February 4, 2018
 https://www.thenational.ae/world/europe/isil-likely-to-switch-to-cyber-war-after-battlefield-loss-1.701733

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土曜日)

Bitcoinの採掘作業のためにT-MobileのLTEネットワークに深刻な影響が発生?

下記の記事が出ている。

 Bitcoin miner in NYC home interfered with T-Mobile network, FCC says
 ars technica: February 17, 2018
 https://arstechnica.com/information-technology/2018/02/bitcoin-miner-in-nyc-home-interfered-with-t-mobile-network-fcc-says/

あくまでも机上の理屈の問題としては,ブロックチェーン型の仮想通貨技術においては,Bitcoin以外でも同じようなことが発生し得るのではないかと考えられる。

[追記:2018年2月22日]

関連記事を追加する。

 Broadband network plagued by wheezy old cryptomining gadget
 Naked Security: 19 February, 2018
 https://nakedsecurity.sophos.com/2018/02/19/t-mobile-plagued-by-wheezy-old-cryptomining-gadget/

| | コメント (0)

2018年2月16日 (金曜日)

ロシアからのサイバー攻撃に対し,米国と英国が共同して対応?

下記の記事が出ている。

 US joins UK in blaming Russia for NotPetya cyber-attack
 Guardian: 15 February, 2018
 https://www.theguardian.com/technology/2018/feb/15/uk-blames-russia-notpetya-cyber-attack-ukraine

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木曜日)

ドイツ中央銀行トップによるBitcoin等の仮想通貨に対する否定的な見解

下記の記事が出ている。

 European bankers scoff at bitcoin for its risk, huge energy inefficiency
 ars technica: February 15, 2018
 https://arstechnica.com/tech-policy/2018/02/european-bankers-scoff-at-bitcoin-for-its-risk-huge-energy-inefficiency/

(余談)

事案によるが,ブロックチェーン型の仮想通貨に関しては,電気窃盗罪の適用を検討すべきかもしれない。

電気窃盗罪の適用が可能な場合,投資家を含め,当該仮想通貨取引の関与者は,全員,電気窃盗罪の幇助犯という位置づけになる。

このような問題があることを知りながら,仮想通貨の利用拡大を積極的に推進・奨励する行為は,電気窃盗罪の教唆犯として位置づけられ得る。

関連投資企業等は,電気窃盗罪の共同共同正犯の一種として理解されるべき場合があるだろう。

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火曜日)

世界規模でCryptojacking攻撃の被害が拡大

下記の記事が出ている。

 Now Cryptojacking Threatens Critical Infrastructure, Too
 Wired: February 12, 2018
 https://www.wired.com/story/cryptojacking-critical-infrastructure/

 Government websites hit by cryptocurrency mining malware
 Guardian: 11 February, 2018
 https://www.theguardian.com/technology/2018/feb/11/government-websites-hit-by-cryptocurrency-mining-malware

 4000以上の政府系サイトで閲覧者に対して仮想通貨マイニングを行わせるスクリプトが埋め込まれていたことが判明
 GIGAZINE: 2018年2月13日
 https://gigazine.net/news/20180213-government-websites-hacked-for-mining/

世界中の国々がブロックチェーン型の仮想通貨の私的取引を全面禁止しない限り,同じ攻撃または類似の攻撃がなくなることはないだろうと思う。

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月曜日)

オーストラリア:政府Webサイトに対しCryptojacking攻撃?

下記の記事が出ている。

 Cryptojacking attack hits Australian government websites
 Guardian: 12 February, 2018
 https://www.theguardian.com/technology/2018/feb/12/cryptojacking-attack-hits-australian-government-websites

| | コメント (0)

Infraud

下記の記事が出ている。

 U.S. Arrests 13, Charges 36 in ‘Infraud’ Cybercrime Forum Bust
 Krebs on Security: February 8, 2018
 https://krebsonsecurity.com/2018/02/u-s-arrests-13-charges-36-in-infraud-cybercrime-forum-bust/

 US busts $530 million Infraud cybercrime ring
 Engadget: February 7, 2018
 https://www.engadget.com/2018/02/07/us-busts-530-million-cybercrime-ring/

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日曜日)

Cisco製品に重大な脆弱性

下記の記事が出ている。

 That mega-vulnerability Cisco dropped is now under exploit
 ars technica: February 10, 2018
 https://arstechnica.com/information-technology/2018/02/that-mega-vulnerability-cisco-dropped-is-now-under-exploit/

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金曜日)

EU:デジタル単一市場著作権指令案(COM/2016/0593 final)

下記のとおり公表されている。

 COM/2016/0593 final
 http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX%3A52016PC0593

非常に近い将来,可決されることになるだろうと思われる。

| | コメント (0)

米国:ニューヨーク州金融当局が仮想通貨取引の指針を公表

下記の記事が出ている。

 NY Department Of Financial Services Issues Strong Guidance To Virtual Currency Businesses
 ETH News: February 9, 2018
 https://www.ethnews.com/ny-department-of-financial-services-issues-strong-guidance-to-virtual-currency-b

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木曜日)

asparagine

下記の記事が出ている。

 Food may influence cancer spread
 BBC: 7 February, 2018
 http://www.bbc.com/news/health-42976851

| | コメント (0)

2018年2月 7日 (水曜日)

米国:極右的偽ニュースの背後にある事情は・・・?

下記の記事が出ている。

 Fake news sharing in US is a rightwing thing, says study
 Guardian: 6 February, 2018
 https://www.theguardian.com/technology/2018/feb/06/sharing-fake-news-us-rightwing-study-trump-university-of-oxford

| | コメント (0)

zombie investor

下記の記事が出ている。

 Bitcoin slump highlights ‘zombie’ investor risk
 News Daily: February 1, 2018
 https://thenewdaily.com.au/money/finance-news/2018/02/01/bitcoin-price-slump-gold/

| | コメント (0)

VPNによって利用者の秘密を完全に守ることはできない?

下記の記事が出ている。

 A flaw in Hotspot Shield can expose VPN users, locations
 ZDNet: February 6, 2018
 http://www.zdnet.com/article/privacy-flaw-in-hotspot-shield-can-identify-users-locations/

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月曜日)

Carpenter v. United States

下記の記事が出ている。

 Why cops won’t need a warrant to pull the data off your autonomous car
 ars technica: February 3, 2018
 https://arstechnica.com/tech-policy/2018/02/why-self-driving-cars-may-be-heaven-for-investigating-crimes-and-accidents/

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日曜日)

ヒューマンエラーを誘発するサイバー攻撃による核戦争惹起の可能性?

下記の記事が出ている。

 Cyber attacks and rising risks of an accidental nuclear war
 Straits Times: February 3, 2018
 http://www.straitstimes.com/opinion/cyber-attacks-and-rising-risks-of-an-accidental-nuclear-war

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土曜日)

Smominru botnet

下記の記事が出ている。

 Cryptocurrency botnets are rendering some companies unable to operate
 ars technica: February 3, 2018
 https://arstechnica.com/information-technology/2018/02/cryptocurrency-botnets-generate-millions-but-exact-huge-cost-on-victims/

 仮想通貨を発掘する「Smominru」ボットネット、企業サーバを悪用か
 ZDNet Japan: 2018年2月1日
 https://japan.zdnet.com/article/35114048/

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金曜日)

Gfycat

下記の記事が出ている。

 Deepfakes AI porn GIFs purged from Gfycat platform
 Naked Security: 2 February, 2018
 https://nakedsecurity.sophos.com/2018/02/02/deepfakes-ai-porn-gifs-purged-from-gfycat-platform/

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木曜日)

Management of Cyber Physical Objects in the Future Internet of Things: Methods, Architectures and Applications

過日,SOFTICで講演を依頼され,EUのロボット法提案について,その要点を述べてきた。この提案の中で具体的に想定されているシステムまたは技術の1つとして,EUが強力に推進しているサイバーフィジカルシステム(Cyber Physical System (CPS))またはサイバーフィジカルオブジェクト(Cyber Physical Objects (CPO))がある。このCPS及びCPOに関しては,EUのサイトに詳細な解説があるので,それを読めば凡そのことはわかる。しかし,関連書籍は乏しい。2016年の2月に刊行された書籍なので約2年前に刊行されたものだが,下記の書籍がある。

 Antonio Guerrieri,‎ Valeria Loscri,‎ Anna Rovella & Giancarlo Fortino (Eds.)
 Management of Cyber Physical Objects in the Future Internet of Things: Methods, Architectures and Applications
 Springer (2016)
 ISBN-13: 978-3319268675

この書籍が想定している未来のIoTは,クラウドのような集中管理プラットフォームによって様々な無線デバイスが協調的に管理され,それらが集合的に機能するサイバースマートシティのようだ。

まるで星新一のショートショートに出てくる未来都市のような感じで,停電があると一挙に都市全体が死んでしまうので,電力供給源の破壊を目的とするState Sponsored Attackには極めて脆いと言えるのだが,それはそれとしてさて措くことにして,その実現可能性について考えてみると,このブログでもサイバーシティ批判またはスマートシティ批判として既に述べてきたとおり,仮にサイバー攻撃がないという前提にたったとしても,かなり難しいと考える。

その最大の理由は,無線で通信するスマートIoTデバイスが増えれば増えるほど,輻輳がひどくなり,デバイスの管理不能状態が増悪するということにある。

無線の帯域はかなり狭隘な有限のリソースなのでそうなる。

そして,家屋に固定されたデバイス等の移動性のないデバイスはともかくとして,自動車や航空機のような比較的高速で移動する移動体の場合,0.1秒でも通信の遅延が発生すると,かなり深刻な大事故が発生する危険性がある。要するに,クラウドをプラットフォームとする構想は,そもそも大きな限界があり,都市全体で実用化することは無理なことなのだ。

それゆえ,現時点におけるCPSやCPOの研究の主流は,プラットフォームによって集中管理されず,自律的に分散・協調する群体型のロボットの集合のようなものへと既に移行してしまっている。

2年前の本と言えば,出たばかりの本なのかもしれないが,既にその使命を終えてしまっていると言える。

日本国においては,現時点においても,ネットワーク上のプラットフォームで集中管理するタイプのモデルが主流かもしれないが,今回もまた,置いてきぼり状態なのではないかと思う。

諸外国の誰かが考えた既存のモデルをコピペ的に借りることしか考えないからそうなる。

学問の要は,「自分の頭で考えること」に尽きる。

既に存在しているものを覚えるだけなら機械装置でもできる。

| | コメント (0)

インド南部で38万5000年前のものとみられる石器が発見されたらしい

下記の記事が出ている。

 Ancient tools found in India undermine the “out of Africa” hypothesis
 ars technica: February 1, 2018
 https://arstechnica.com/science/2018/01/new-discoveries-raise-critical-questions-for-out-of-africa-hypothesis/

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ