« 第23回西アジア発掘調査報告会~2015年発掘調査の速報~ | トップページ | ロボットは人間の仕事を奪い,経済と社会を破壊する? »

2016年2月15日 (月曜日)

英国:ロンドンのヒースロー空港を離陸した旅客機操縦席にレーザー光線が照射され,パイロットに運行上の支障が生じたため,離陸した空港に引き返す事件が発生

下記の記事が出ている。

 Virgin Atlantic flight back in UK after 'laser incident'
 BBC: 15 February, 2016
 http://www.bbc.com/news/uk-35575861

この種のインシデントについては,特別法で対処しようとするのではなく,刑法(殺人未遂罪)等で対処すべき問題だと考えている。大概の犯罪行為は,刑法で対処できる。

|

« 第23回西アジア発掘調査報告会~2015年発掘調査の速報~ | トップページ | ロボットは人間の仕事を奪い,経済と社会を破壊する? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第23回西アジア発掘調査報告会~2015年発掘調査の速報~ | トップページ | ロボットは人間の仕事を奪い,経済と社会を破壊する? »