« ビルの建築設計でもセキュリティの観点が重要 | トップページ | 米国:約18万人以上のドローン(無人航空機)保有者がFAAのデータベースに登録 »

2016年1月 7日 (木曜日)

自家用自動操縦ヘリ?

下記の記事が出ている。

 The MEGADRONE big enough to carry a passenger: Chinese firm says self-flying craft could be used as a smart taxi
 Daily Mail: 6 January, 2016
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3387542/The-MEGADRONE-big-carry-passenger-Chinese-firm-says-self-flying-craft-used-smart-taxi.html

この記事では,スマートタクシーとしての用途を報道している。

しかし,これくらいの大きさになると,完全に航空法の問題となる。

相当大きな敷地を保有する大金持ちの自家用としての販路が最も堅実ではなかろうか。

[追記:2016年1月8日]

関連記事を追加する。

 First passenger drone makes its debut at CES
 Guardian: 7 January, 2016
 http://www.theguardian.com/technology/2016/jan/07/first-passenger-drone-makes-world-debut

|

« ビルの建築設計でもセキュリティの観点が重要 | トップページ | 米国:約18万人以上のドローン(無人航空機)保有者がFAAのデータベースに登録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビルの建築設計でもセキュリティの観点が重要 | トップページ | 米国:約18万人以上のドローン(無人航空機)保有者がFAAのデータベースに登録 »