« CRISPR | トップページ | 後藤健『メソポタミアとインダスのあいだ-知られざる海洋の古代文明』 »

2016年1月 1日 (金曜日)

マリーアントワネットの4人の子供達の中の2人の父親はスウェーデンの貴族フェルゼン?

下記の記事が出ている。

 Two of Marie Antoinette's four children were fathered by her Swedish diplomat lover during 20-year affair, secret love letters reveal
 Daily Mail: 31 December, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/news/article-3380115/Secret-love-letters-reveal-Marie-Antoinette-s-daughter-Sophie-illegitimate-love-child-Swedish-lover.html

貴族は何でもすることができる。庶民は何もすることができないように法制度を構築する。そうしなければ貴族としての優越感が成立しないからだ。このことは現代社会でも全く変わらない。

|

« CRISPR | トップページ | 後藤健『メソポタミアとインダスのあいだ-知られざる海洋の古代文明』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CRISPR | トップページ | 後藤健『メソポタミアとインダスのあいだ-知られざる海洋の古代文明』 »