« ハックされたUber利用者アカウントが中国で使用され,課金されたらしい | トップページ | 鳥取砂丘は産業廃棄物により生成された? »

2015年9月26日 (土曜日)

中国から米国政府機関及び欧州報道機関に対する新たな大規模サイバー攻撃

下記の記事が出ている。

 New Report Of Malicious Chinese Cyber Attack On A U.S. Government Agency
 Forbes: September 25, 2015
 http://www.forbes.com/sites/lisabrownlee/2015/09/25/new-report-of-malicious-chinese-cyber-attack-on-a-u-s-government-agency/

なお,下記のような記事も出ている。

 Chinese Military Behind South China Sea Cyber Espionage Attacks
 DARK Reading: September 24, 2015
 http://www.darkreading.com/analytics/chinese-military-behind-south-china-sea-cyber-espionage-attacks/d/d-id/1322331

[追記:2015年10月22日]

関連記事を追加する。

 Report Warns of Chinese Hacking
 Wall Street Journal: October 19, 2015
 http://www.wsj.com/articles/report-warns-of-chinese-hacking-1445227440

 Security firm report: China may already be breaking agreement on hacking
 ars technica: October 20, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/10/security-firm-report-china-may-already-breaking-agreement-on-hacking/

 中国、スパイ禁止で合意後も米企業にサイバー攻撃か
 ZDNet Japan: 2015年10月20日
 http://japan.zdnet.com/article/35072189/

|

« ハックされたUber利用者アカウントが中国で使用され,課金されたらしい | トップページ | 鳥取砂丘は産業廃棄物により生成された? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハックされたUber利用者アカウントが中国で使用され,課金されたらしい | トップページ | 鳥取砂丘は産業廃棄物により生成された? »