« 新型の太陽光発電装置 | トップページ | Ashley Madisonの女性会員はほとんどゼロだった? »

2015年9月 1日 (火曜日)

ロシアの諜報機関と中国の諜報機関と関連企業は共同して米国に対するサイバー攻撃をしている?

下記の記事が出ている。

 China and Russia cross-referencing OPM data, other hacks to out US spies
 ars technica: September 1, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/08/china-and-russia-cross-referencing-opm-data-other-hacks-to-out-us-spies/

サイバー冷戦については以前から記事が出ている。

冷戦と言えるかどうかはわからないが、ロシアと中国にとって米国が共通の軍事的脅威であることは誰も否定することができない。

したがって、共同で対応策を構ずることになる。

この関連で下記のような記事も出ている。

 U.S. developing sanctions against China over cyberthefts
 Washington Post: August 30, 2015
 https://www.washingtonpost.com/world/national-security/administration-developing-sanctions-against-china-over-cyberespionage/2015/08/30/9b2910aa-480b-11e5-8ab4-c73967a143d3_story.html

日本国も全く無関係でいることはできない。

|

« 新型の太陽光発電装置 | トップページ | Ashley Madisonの女性会員はほとんどゼロだった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型の太陽光発電装置 | トップページ | Ashley Madisonの女性会員はほとんどゼロだった? »