« 米国:NSAによる大量通信傍受行為は,連邦議会で承認を受けたものではなく,違法であるとの判断 | トップページ | オーストリア:マウトハウゼン強制収容所のWebサイトがハックされたらしい »

2015年5月 8日 (金曜日)

米国:中国LenovoによるIBM x86部門の買収による影響を懸念して,海軍が新しいコンピュータシステムを模索

下記の記事が出ている。

 US Navy Looks to Dump Lenovo Servers on Security Concerns – Report
 infoSecurity: 7 May, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/us-navy-dumps-lenovo-servers/

 Navy Needs New Servers for Aegis Cruisers and Destroyers After Chinese Purchase of IBM Line
 USNI News: May 7, 2015
 http://news.usni.org/2015/05/05/navy-needs-new-servers-for-aegis-cruisers-and-destroyers-after-chinese-purchase-of-ibm-line

自国の軍の重要システムが仮想敵国の支配下にあるとすれば,とんだブラックジョークということになる。あり得ないことだ。

|

« 米国:NSAによる大量通信傍受行為は,連邦議会で承認を受けたものではなく,違法であるとの判断 | トップページ | オーストリア:マウトハウゼン強制収容所のWebサイトがハックされたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:NSAによる大量通信傍受行為は,連邦議会で承認を受けたものではなく,違法であるとの判断 | トップページ | オーストリア:マウトハウゼン強制収容所のWebサイトがハックされたらしい »