« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木曜日)

医療用外科手術ロボットは容易にハック可能?

下記の記事が出ている。

 Remotely operated surgery robot is easy to e-hijack, researchers find
 Naked Security: April 29, 2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/04/29/remotely-operated-surgery-robot-is-easy-to-e-hijack-researchers-find/

類似の報告例は多数ある。

過去の例として,フィリップス社の医療機器がハック可能であるため理論的にはハッキングによる殺人が可能だとの報告もあった。

今後,類似の例は増えることはあっても減ることはないだろう。

つまり,証拠をほとんど残すことなく,リモートで殺人,傷害,放火その他の破壊行為を実行するような犯罪や戦闘行為やテロ行為が普通という時代になる。

まさに平時と戦時が常に共存する状況が更に悪化することになる。

[追記:2015年5月2日]

関連記事を追加する。

 Hackers can take over MEDICAL equipment: Security experts discover telesurgery robots are at risk from cyber attacks
 Daily Mail: 29 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3060883/Hackers-MEDICAL-equipment-Security-experts-discover-telesurgery-robots-risk-cyber-attacks.html

| | コメント (2)

コウモリ型恐竜

下記の記事が出ている。

 Weird 'dinobat' discovered in China: Dinosaur with wings like a BAT may reveal clues about the origin of flight
 Daily Mail: 29 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3061003/Weird-dinobat-discovered-China-Dinosaur-wings-like-BAT-reveal-clues-origin-flight.html

生物は環境に適応して進化し(←ダーウィンの意味での進化),生き残ろうとするので,類似の環境に適応した生物は種としての系統が異なっていても類似の機能をもつ生物となる。

すると,恐竜の時代にサル型恐竜が存在していても別に不思議はないということになりそうだ。ほぼドラえもんの世界か・・・?(笑)

| | コメント (0)

中国:軍用ドローン(無人航空機)の開発・利用を促進

下記の記事が出ている。

 Eyeing exports, China steps up research into military drones
 REUTERS: April 29, 2015
 http://www.reuters.com/article/2015/04/29/us-china-drones-idUSKBN0NK2SK20150429

| | コメント (0)

American Airlinesのパイロットが使用するiPadのアプリに旅客機が離陸できなくなるという重大なバグ?

下記の記事が出ている。

 App fail on iPad grounds 'a few dozen' American Airlines flights
 Guardian: 29 April, 2015
 http://www.theguardian.com/technology/2015/apr/29/apple-ipad-fail-grounds-few-dozen-american-airline-flights

 American Airlines planes grounded by iPad app error
 BBC: 29 April, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-32513066

もし墜落事故が発生すれば,Apple社も損害賠償責任を負うことになるだろう。

| | コメント (2)

2015年4月28日 (火曜日)

グリーンランドの岩石中に含まれる地球最初期の生物化石

下記の記事が出ている。

 Oldest fossils might just be mineral look-alikes
 ars technica: April 28, 2015
 http://arstechnica.com/science/2015/04/27/oldest-fossils-might-just-be-mineral-look-alikes/

| | コメント (0)

2015年4月27日 (月曜日)

ファイル共有の安易な利用による脆弱性

下記の記事が出ている。

 Awareness Grows for File Transfer Security, But Still Work to Do
 infoSecurity: 26 April, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/awareness-grows-for-file-transfer/

機密性の高いデータは,ネット上のストレージに保存してはならない。まして,ファイル共有をしてはならない。

ちなみに,従業員のスケジュール等を安易に共有している人がかなり多数あるが,極めて危険だ。スケジュールそれ自体が重要な機密情報(営業秘密等)であることがあり得るし,特定の従業員や経営者等の行動予定を読んでピンポイントで物理攻撃(殺人,傷害,誘拐等)を実行することが可能となる。まともな社会人ならば,決してスケジュール情報を共有してはならない。

[追記:2015年8月21日]

関連記事を追加する。

 Beware The Hidden Risk Of Business Partners In The Cloud
 DARK Reading: August 20, 2015
 http://www.darkreading.com/perimeter/beware-the-hidden-risk-of-business-partners-in-the-cloud/a/d-id/1321841

| | コメント (0)

2015年4月26日 (日曜日)

米国:ロシアのハッカーはオバマ大統領の電子メールを読んでいる?

下記の記事が出ている。

 Russian Hackers Read Obama’s Unclassified Emails, Officials Say
 New York Times: April 25, 2015
 http://www.nytimes.com/2015/04/26/us/russian-hackers-read-obamas-unclassified-emails-officials-say.html

[追記:2015年4月28日]

関連記事を追加する。

 White House hackers read emails from President Obama, Russia blamed
 Naked Security: April 27, 2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/04/27/white-house-hackers-read-emails-from-president-obama-russia-blamed/

| | コメント (0)

鎖国の原因

しばやんの日々に下記の記事がアップされていた。

 徳川幕府に「鎖国」を決断させた当時の西洋列強の動き
 しばやんの日々:2015年4月26日
 http://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-385.html

日本の普通の教科書では欧米諸国にとって不利益となることはほぼ全て隠蔽または抹消されてしまっているので,真の歴史がほとんど書かれていない。

そればかりか,ある種の弾圧のような歴史もあった。

ようやくまともに言論ができるようになってきたと言えそうなのだが,必ずしもそうとは言い切れない。

| | コメント (2)

米国:国防省の新サイバー戦略

下記の記事が出ている。

 Carter Unveils New DoD Cyber Strategy in Silicon Valley
 US Department of Defense: April 23, 2015
 http://www.defense.gov/news/newsarticle.aspx?id=128659

 Pentagon Unveils New Cyber Strategy
 eSecurity Planet: April 24, 2015
 http://www.esecurityplanet.com/network-security/pentagon-unveils-new-cyber-strategy.html

 DOD's new 'Transparent' Policy on Cybersecurity is still opaque
 Wired: April 23, 2015
 http://www.wired.com/2015/04/dods-new-transparent-policy-cybersecurity-still-opaque/

国防省の文書は下記のところにある。

 The DOD Cyber Strategy
 The Department of Defense
 April 2015
 http://www.defense.gov/home/features/2015/0415_cyber-strategy/Final_2015_DoD_CYBER_STRATEGY_for_web.pdf

| | コメント (0)

EU:米国NSAがドイツの諜報機関と協力してEU加盟国の政治家の行動と防衛産業を監視?

下記の記事が出ている。

 NSA spied on EU politicians and companies with help from German intelligence
 ars technica: April 24, 2015
 http://arstechnica.com/tech-policy/2015/04/24/nsa-spied-on-eu-politicians-and-companies-with-help-from-german-intelligence/

 German intelligence helped the NSA spy on European politicians and defense contractors
 Verge: April 24, 2015
 http://www.theverge.com/2015/4/24/8489477/bnd-nsa-information-sharing-review-surveillance

 The big boys made us do it: US used German spooks to snoop on EU defence industry
 Register: 24 April, 2015
 http://www.theregister.co.uk/2015/04/24/bnd_nsa_spying_collaboration/

| | コメント (0)

2015年4月25日 (土曜日)

補完代替医療

下記の記事が出ている。

 家族には後悔と借金が残るがん悪徳ビジネスの非道
 Diamond Online: 2015年2月6日
 http://diamond.jp/articles/-/66464

| | コメント (0)

米国:FTCが,オプトアウトの機能のない利用者行動追跡アプリについて処罰の方針

下記の記事が出ている。

 FTC sanctions phone location tracking company for not allowing customer opt-out
 Naked Security: April 24, 2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/04/24/ftc-sanctions-phone-location-tracking-company-for-not-allowing-customer-opt-out/

 Retail Tracking Firm Settles FTC Charges it Misled Consumers About Opt Out Choices
 FTC: April 23, 2015
 https://www.ftc.gov/news-events/press-releases/2015/04/retail-tracking-firm-settles-ftc-charges-it-misled-consumers

様々なアプリを検討してきたが,スマートフォン等の基本機能として組み込まれてしまっていて,機能停止できないものが非常に多い。機能停止できないので,もちろんオプトアウトもあり得ない。

結局,開発者が「法の支配」というものに全く興味をもたなかったか,あるいは,それを無視してきたために起きてしまったことだと思う。利益追求だけを目的とする場合,法による規制は邪魔者でしかない。しかし,「企業は,社会的存在だ」ということを忘れてはならない。どんな手段を使う場合でも利益追求が是認されるとすれば,犯罪組織の行動も是認されなければならないことになるだろう。法治国家である以上,そのようなことは許されない。

日本国政府も米国に追従せざるを得ないので,今後がどうなるか注目している。

| | コメント (0)

2015年4月24日 (金曜日)

隠された武器等を発見するため航空機全体を透視するスキャナ装置

下記の記事が出ている。

 The scanner that can scour an entire PLANE: Mobile device can find weapons and drugs hidden onboard
 Daily Mail: 23 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3052031/The-scanner-scour-entire-PLANE-Mobile-device-weapons-drugs-hidden-onboard.html

| | コメント (0)

英国:ハイテク信号システムはハックされ脱線事故の可能性?

下記の記事が出ている。

 Rail signal upgrade 'could be hacked to cause crashes'
 BBC: 24 April, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-32402481

| | コメント (0)

平気でうそをつく人たち

下記の書籍は,名著の一つと考えてよいのではないかと思う。

 M.スコット ペック(森 英明訳)
 平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学
 草思社 (1996/12)
 ISBN-13: 978-4794207418

| | コメント (4)

電子商取引サイトが危ない?

下記の記事が出ている。

 Potent, in-the-wild exploits imperil customers of 100,000 e-commerce sites
 ars technica: April 24, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/04/potent-in-the-wild-exploits-imperil-customers-of-100000-e-commerce-sites/

戦時と平時が常に共存する状況の下においては,ネット上の個人商店といえども,非常に強力な犯罪集団だけではなく,国際的テロリストや外国の軍・諜報機関からのサイバー攻撃に常に直面し続けることになる。

| | コメント (0)

ネット上の銀行取引を狙うbotネットがしぶとく復活?

下記の記事が出ている。

 Banking Botnets Bounce Back Despite Takedowns
 infoSecurity: 23 April, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/banking-botnets-bounce-back/

 Banking Botnets Persist Despite Takedowns
 Dell: 22 April, 2015
 http://www.secureworks.com/cyber-threat-intelligence/threats/banking-botnets-persist-despite-takedowns/

| | コメント (0)

SamsungのGalaxy S5から指紋認証データが漏洩

下記の記事が出ている。

 Samsung S5 fingerprint flaw exposed
 BBC: 23 April, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-32429477

 Is Samsung's Galaxy S5 'leaking' YOUR fingerprints? Flaw means hackers can intercept and steal biometric data
 Daily Mail: 23 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3052005/Is-Samsung-s-Galaxy-S5-leaking-fingerprints-Flaw-means-hackers-intercept-steal-biometric-data.html

同じ認証方式を採用している場合,全ての認証が拒否され,社会から排除されることになる。なぜなら,生体認証データは交換不可能だからだ。

私は,1997年に発行した『ネットワーク社会の文化と法』の中で「ネットワークサンクション」という概念を提案した。生体認証は,意図的なものにせよそうでないにせよ,結果的に,ネットワークサンクションの発生を加速・増大させるために絶大な効果を発揮し得る。使用してはならない。

とりあえずの日本国政府の対応策としては,韓国製機器類の使用と韓国系企業が提供するネットワークサービスの利用を全面禁止とするのが妥当だろう。

| | コメント (4)

2015年4月23日 (木曜日)

警察庁:来日外国人犯罪の検挙状況(平成26年)

警察庁のサイトで,下記の資料が公開されている。

 来日外国人犯罪の検挙状況(平成26年)
 警察庁刑事局組織犯罪対策部
 国際捜査管理官
 平成27年4月23日
 https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai/H26_rainichi.pdf

| | コメント (0)

マイナンバー

情報漏洩の危険性等が議論されている。

漏洩するにきまっているので,議論するほうがおかしいというのが私見だ。

すぐに全部公知となる。

対応策についても議論されている。

公知となったものについてはどうにもならない。

唯一の解決策は,大規模漏洩が発生した後は,マイナンバー制度を廃止し,以後,二度と使わないということに尽きる。

これ以外の対応策はない。

なぜなら,代替的に新たに付される番号等もすぐに全部漏洩して公知となってしまうからだ。

「どんなことがあっても絶対に漏洩しない」と断言する者があれば,名乗りをあげてもらいたい。いつでもお相手をしてあげようと思う。

| | コメント (2)

Wifi認証機能のバグをつく攻撃

下記の記事が出ている。

 Wi-Fi software security bug could leave Android, Windows, Linux open to attack
 ars technica: April 23, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/04/wi-fi-software-security-bug-could-leave-android-windows-linux-open-to-attack/

 Wi-fi authentication client bug opens multiple OS to attack
 IT News: April 23, 2015
 http://www.itnews.com.au/News/403021,wi-fi-authentication-client-bug-opens-multiple-os-to-attack.aspx

[追記:2015年4月26日]

関連記事を追加する。

 Wi-Fi security software chokes on network names, opens potential hole for hackers
 Naked Security: April 24, 2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/04/24/wi-fi-security-software-chokes-on-network-names-opens-potential-hole-for-hackers/

| | コメント (0)

魚拓サイト対策

様々なタイプの魚拓サイトがあるが,自動収集により最初の版だけ記録するようなタイプのものが結構あるので,対策を講じている。

ブログの記事の最初の版にはそれなりのことしか書かない。

ちょっとだけ時間をおいて少し改訂する。その際にミスタイプ等も修正する。

更に少し時間をおいて肝心の部分を追加的に書く。

すると,最初の版しか記録しないタイプの魚拓サイトには,あとから追加された肝心の部分が記録されて残されることがないという良い効果を得ることができる。

・・・というわけだ(笑)。

| | コメント (0)

首相官邸に生物化学兵器もどきとスパイ装置もどきを装備したドローン(無人ヘリ)が無許可着陸

下記の記事が出ている。

 首相官邸にドローン ヘリポートに墜落か確認急ぐ
 産経ニュース:2015年4月22日
 http://www.sankei.com/affairs/news/150422/afr1504220016-n1.html

昨日の授業のあとで数人の学生との間でこのことが話題となった。

私は,鳥獣保護法等の関連法令を全面改正し,かすみ網とトリモチを全面解禁すべきだと考えている。首相だけが例外的に守られるべきではない。全国民が守られるべきだ。

その結果として鳥類がひっかかって死ぬことはあるだろう。

しかし,鳥類が減少または絶滅することを防止するために日本国民が絶滅してしまうほうを選択するのが合理的なことかどうか,よく考えてみるべきだと思う。そして,鳥類優先を選択した場合,(野鳥の会の会員も絶滅してしまっているので)誰も責任をとることがないという一般法則がここでも適用されることになる。

私は,国家政策としては,ドローン規制を急ぐべきだと考えているけれども,そのような法規制というものは,最初から法令を遵守する気のない者に対しては全く無意味な方策なので,物理的な防衛策(自政策)が必要なのだということを述べている。

ちなみに,100㏄程度のペットボトルに詰め込むことのできる分量によって東京都民を完全に絶滅させることのできるだけの威力をもった生物化学兵器は現実に無数に存在する。

この関連のことについても夏井高人「サイバー犯罪の研究(五)-サイバーテロ及びサイバー戦に関する比較法的検討-」で既に基本部分を全て述べ尽くしているのだが,全く注目されていないようだ。

| | コメント (0)

飛行中の旅客機はハック可能?

下記の記事が出ている。

 Just how hackable is your plane?
 Washington Post: April 20, 2015
 http://www.washingtonpost.com/blogs/the-switch/wp/2015/04/20/just-how-hackable-is-your-plane/

[追記:2015年5月17日]

関連記事を追加する。

 FBI: researcher admitted to hacking plane in-flight, causing it to “climb”
 ars technica: May 17, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/05/fbi-researcher-admitted-to-hacking-plane-in-flight-causing-it-to-climb/

[追記:2015年5月20日]

関連記事を追加する。

 Aviation experts dispute hacker’s claim he seized control of airliner mid-flight
 Guardian: 19 May, 2015
 http://www.theguardian.com/technology/2015/may/19/hacker-chris-roberts-claim-seized-control-boeing-airliner-disputed-experts

| | コメント (0)

Simple Service Discovery Protocol (SSDP)攻撃

下記の記事が出ている。

 Smart Device DDoS Threat Rises as SSDP Attacks Grow
 infoSecurity: 22 April, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/smart-device-ddos-threat-rises/

今後,このタイプの攻撃手法が更に洗練されることになるだろう。各種デバイス内に製造当初から埋め込まれているスパイチップやスパイウェアをハイジャックして攻撃装置に改造してしまうといったタイプの攻撃も既にあると考えている。

つまり,自分が使っているスマート機器類は,全て仮想敵の武器である可能性があるということを前提にしてセキュリティ対策を講じなければならない。いかなる電子機器類も用いないで業務遂行が可能な体制の構築が事業継続性の上での喫緊の課題となる。

| | コメント (0)

人類改造計画

下記の記事が出ている。

 Research team edits the DNA of fertilized human embryos
 ars technica: April 23, 2015
 http://arstechnica.com/science/2015/04/research-team-edits-the-dna-of-fertilized-human-embryos/

この種の研究は最先端の生物化学兵器の開発と直結している・・・ということを授業でちょっとだけ説明することがあるが,学生がちゃんと理解しているかどうかは不明。

この問題に限らず,かなり多数の問題について現実に社会問題となる何年も前からリスクの存在を説明してきた。素直に考えれば誰でもわかることだ。しかし,その(最初の)時点で受け入れる人は(学生に限らず)滅多にいない。秀才ほど問題の所在を理解できないという傾向が強い。基本的には思考回路の相違に基づくものだろうと推定している。

[追記:2015年4月26日]

関連記事を追加する。

 Scientists genetically modify human embryos for the first time: Controversial technique could lead to designer babies
 Daily Mail: 22 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3051365/Scientists-tweak-genes-human-embryos-time-Controversial-technique-lead-designer-babies.html

| | コメント (0)

「安全対策をこれ以上ガチガチにやったら、電力事業では利益をあげられない」?

下記の記事が出ている。

 高浜原発再稼働ストップ 原子力ムラvs.反原発弁護団の闘い
 Asahi.com: 2015年4月22日
 http://dot.asahi.com/wa/2015042100097.html

再伝聞なので,本当にそのような発言があったという保証はない。

しかし,仮に本当にそのような発言があったとしたら,「『安全対策を講じないようにしなければビジネスモデルそれ自体が成立しない』ということを原子力発電関係者が自認している」という事実を示していることになる。つまり,「原発は安全ではない」ということを知りながら「まあ大丈夫だろう」くらいの感覚で運用されているということになると考える。

それでも良いと考えるかどうかは国民の選択の問題だ。

しかし,仮に当該自治体の住民だけが(補助金等目当てで)賛成意見でそれ以外の国民が(リスク管理のために)反対意見の場合,圧倒的多数の国民の声は無視されることになる。それでよいかどうかについても国民の選択の問題だと思う。

そうした様々な選択肢の中で最悪の選択肢を選んでしまった結果は,国民自身が甘受すべきものなので,あとになって何かあっても自業自得ということになる。無論,死亡確率が最も高い地元住民もそうだ。

ちなみに,関連法令を素直に読むと,「もっとガチガチに」安全対策をすべきことが電力会社の法的義務として定められていると解釈するしかない。しかし,監督官庁はそのように考えないようにしているかもしれない。これもまたそのような大臣を選択した国民の自業自得というものだろうと考える。

民主制とはかくも脆弱なものなのだ。

| | コメント (0)

2015年4月21日 (火曜日)

遺伝子組換え作物は安全だと言われているが・・・

下記の記事が出ている。

 Genetically modified crops? Nature got there first
 ars technica: April 21, 2015
 http://arstechnica.com/science/2015/04/genetically-modified-crops-nature-got-there-first/

人間の健康に対する害が証明されない場合であっても(←あくまでも現時点における証明の問題・本来であれば有害であることについて証明責任があるのではなく,無害であることについて証明責任があるのだが・・・),花粉等を介した遺伝子汚染の問題は常に不可避となる。そして,このことはポリネータとなる昆虫等の生態にも影響を及ぼし・・・結局,人類は滅びることになるのだろうと思っている。バカな話だ。しかし,もしそうなっても誰も責任をとることはない。なぜなら,加害者も人類の一員なので絶滅しているからだ。

| | コメント (0)

2015年4月19日 (日曜日)

Sharing economy

下記の記事が出ている。

 'Sharing economy' apps to boom with their lure of cheap and easy
 CNET: April 14, 2015
 http://www.cnet.com/news/sharing-economy-expected-to-boom-customers-say-it-makes-life-cheap-and-easy/

 The sharing economy: a money-making space made for startups
 Guardian: 8 April, 2015
 http://www.theguardian.com/small-business-network/2015/apr/08/sharing-economy-startups-airbnb-business

 The FTC wants to talk about the ‘sharing economy’
 Washington Post: April 17, 2015
 http://www.washingtonpost.com/blogs/the-switch/wp/2015/04/17/the-ftc-wants-to-talk-about-the-sharing-economy/

| | コメント (0)

FAA:飛行中の航空機内でのWifi通信はハックされやすい

下記の記事が出ている。

 GAO: In-Flight Wi-Fi Could Be Used to Hack Airplanes
 eSecurity Planet: April 17, 2015
 http://www.esecurityplanet.com/network-security/gao-in-flight-wi-fi-could-be-used-to-hack-airplanes.html

 Pilot: US Government Claims Of Plane Wi-Fi Hacking Wrong And Irresponsible
 Forbes: April 16, 2015
 http://www.forbes.com/sites/thomasbrewster/2015/04/16/us-government-flight-security-claims-fallacious/

FAAの報告書は下記のところにある。

 AIR TRAFFIC CONTROL
 FAA Needs a More Comprehensive Approach to Address Cybersecurity As Agency Transitions to NextGen
 April 2015
 http://www.gao.gov/assets/670/669627.pdf

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土曜日)

国連:殺人用ロボット(軍用攻撃ドローン)の適法性に関する議論

下記の記事が出ている。

 UN asks if robots should be allowed to kill humans
 Naked Security: April 17, 2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/04/17/un-asks-if-robots-should-be-allowed-to-kill-humans/

答えは最初から明らかだと思う。

人間の軍隊による殺人が是認されるのであれば,人間の軍隊がドローンという道具を用いて殺人をすることも当然に是認される。議論の余地はない。

問題の本質は,そんなところにあるのではないのだ。

しかし,本質的部分を論ずると世界の秩序が消滅してしまうので,誰も論じない。

だから,表面的には議論が収束しないように見えるというだけのことだと思う。

世界は,理念や理想によって動いているわけではない。

その証拠に,仮に地球上の人類が1人残らず絶滅したとしても,宇宙の運行は何の問題なく継続されていることだろう。

| | コメント (0)

Googleがロボット軍編成を計画?-ロボット運用システムの特許出願

下記の記事が出ている。

 Is Google planning a robot army? Tech giant files patent for a 'plurality of devices' remotely controlled over the web
 Daily Mail: 16 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3042184/Is-Google-planning-robot-army-Web-giant-files-patent-plurality-robotic-devices.html

軍というよりも,直接的には,現在では人間が担当している労働を全てロボットに置き換えるためのシステムを構築する際に邪魔になりそうな特許が出てこないように先行的に出願したものではないかと推定される。

特許上のロボットは,抽象モデルなので,現実の実装は多様であり得る。

工場労働ロボットや物品運送ロボットは,軍隊ロボットを運用するためのシステムと全く同じシステムで運用されることになるだろう。

結局,Google社は,社長を除き,全てロボット化される可能性はあり得るだろうと思うのだが,いつも書くとおり,究極的には1人の社長しか収入がなくなると購買力がゼロになるので商業が成り立たなくなるというモデルが常に妥当することになる。

平時の法だけを考える場合,自由競争により,新たな競争者が出現して購買力が発生することになりそうなのだが,これは机上の空論しか構築できない坊ちゃん・嬢ちゃん学者の妄想による完全な間違いだ。

暴力と破壊と絶滅しか起きないのではないかと思う。そこには,戦時の法さえ存在しない。カオスだ。

| | コメント (0)

X-47Bの空中給油

下記の記事が出ている。

 After a gas stop, Navy's first carrier drones fly off to history
 ars technica: April 18, 2015
 http://arstechnica.com/information-technology/2015/04/after-a-gas-stop-navys-first-carrier-drones-fly-off-to-history/

| | コメント (0)

2015年4月17日 (金曜日)

総務省:電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン及び解説の改正案に対する意見募集

総務省のサイトで,下記のとおり,パブリックコメントの募集が開始されている。

 電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン及び解説の改正案に対する意見募集
 総務省:平成27年4月17日
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000169.html

| | コメント (0)

警察庁:平成26年中の出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の現状と対策について

警察庁のサイトで,下記の資料が公開されている。

 平成26年中の出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の現状と対策について
 警察庁情報技術犯罪対策課・少年課:2015年04月16日
 https://www.npa.go.jp/cyber/statics/h26/h26_community-2.pdf

| | コメント (0)

APT Wars

下記の記事が出ている。

 The APT wars: Hackers raise swords and charge - at each other
 ZDNet: April 15, 2015
 http://www.zdnet.com/article/the-apt-wars-hackers-raise-swords-and-charge-at-each-other/

 サイバー犯罪組織間で抗争勃発 - APTグループにAPT攻撃
 Security NEXT: 2015/04/17
 http://www.security-next.com/057657

| | コメント (0)

中国:サイバー戦遂行能力が強化されている?

下記の記事が出ている。

 China's Growing Cyberwar Capabilities
 Diplomat: April 13, 2015
 http://thediplomat.com/2015/04/chinas-growing-cyberwar-capabilities/

| | コメント (0)

HSBCで顧客データが大量流出?

下記の記事が出ている。

 HSBC Notifies Consumers of Mortgage Information Breach
 infoSecurity: 16 April, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/hsbc-notifies-consumers-of/

 HSBC Notifies US Customers Of Data Breach
 TechWeek Europe: April 16, 2015
 http://www.techweekeurope.co.uk/e-regulation/hsbc-data-breach-166565

| | コメント (0)

2015年4月16日 (木曜日)

人類による薬草の利用は原始人の時代に遡る?

下記の記事が出ている。

 Move over Gordon Ramsay! Tooth analysis reveals Neanderthals created gourmet meals by flavouring their food with herbs
 Daily Mail: 16 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3041423/Move-Gordon-Ramsay-Tooth-analysis-reveals-Neanderthals-created-gourmet-meals-flavouring-food-herbs.html

古代中国におけるキク科薬草の重要な部分として「馬蘭」をカモミールの仲間ではないかとの仮説をたて,西方から渡来したものだと推定しながらちょっと書いてみたのだが,関係各方面の興味をひくまでには至っていない・・・どうでもよいことなのだろう。

| | コメント (0)

クラウド・ベースの自動音声スパム

下記の記事が出ている。

 The new spam: interactive robo-calls from the cloud as cheap as e-mail
 ars technica: April 16, 2015
 http://arstechnica.com/information-technology/2015/04/the-new-spam-interactive-robo-calls-from-the-cloud-as-cheap-as-e-mail/

現在の電子メール適正化法等では全く対処できない。

通信法制の根幹部分を破壊し再構築しなければ適切に対応できないのだが,面倒なので誰も手をつけようとしない。社会的な実害が無視できない状態になった時点で対症療法的な奇妙な特別法をつくっておしまいということになるのではないかと思う。

| | コメント (0)

2015年4月15日 (水曜日)

Windowsに18年間放置されてきた深刻なバグ?

下記の記事が出ている。

 18-year-old bug can be exploited to steal credentials of Windows users
 Help Net Security: 14 April, 2015
 http://www.net-security.org/secworld.php?id=18210

 「Windows」に脆弱性か--パスワード盗難に悪用されるおそれ
 CNET Japan: 2015年4月14日
 http://japan.cnet.com/news/service/35063114/

以前にも同様の例があったけれども,長期間放置されている・・・?

| | コメント (0)

2015年4月14日 (火曜日)

ロボットキッチン? キッチンロボット?

下記の記事が出ている。

 The world's first robotic kitchen prepares crab bisque for Ars Technica
 ars technica: April 14, 2015
 http://arstechnica.com/gadgets/2015/04/the-worlds-first-robotic-kitchen-prepares-crab-bisque-for-ars-technica/

私は,「鍋と包丁さえあれば世界中どこでも生きていける」と評されるタイプの人々のほうがロボットに全部任せてしまうようなタイプの人々よりも生存確率がはるかに高いと考える。

つまり,ロボットの普及により,世界の人類のタイプ構成比率が劇的に変化する可能性が高い。たぶん,究極的には単色になってしまうことだろう。

| | コメント (0)

2015年4月13日 (月曜日)

Beebone botネット

下記の記事が出ている。

 Buh-bye Beebone! Law enforcement kills polymorphic virus-spreading botnet
 Naked Security: April 12, 2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/04/12/buh-bye-beebone-law-enforcement-kills-polymorphic-virus-spreading-botnet/

 US, European police take down highly elusive botnet known as Beebone
 ars technica: April 10, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/04/us-european-police-take-down-highly-elusive-botnet-known-as-beebone/

 国際作戦でボットネット「Beebone」をテイクダウン
 Security NEXT: 2015/04/10
 http://www.security-next.com/057494

| | コメント (0)

2015年4月12日 (日曜日)

Coinbase に対するサイバー攻撃によりBitcoinを奪うためSendGridが利用されていた?

下記の記事が出ている。

 SendGrid Used to Attack Coinbase Bitcoin Exchange
 infoSecurity: 10 April, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/sendgrid-used-attack-coinbase/

 SendGrid Account Breach Was Used to Attack Coinbase, a Bitcoin Exchange
 New York Times: April 9, 2015
 http://bits.blogs.nytimes.com/2015/04/09/sendgrid-email-breach-was-used-to-attack-coinbase-a-bitcoin-exchange/

| | コメント (0)

モンゴル:IT製品の製造やレアアース等の採掘のため深刻な環境汚染

下記の記事が出ている。

 The dystopian lake filled by the world’s tech lust
 BBC: 2 April, 2015
 http://www.bbc.com/future/story/20150402-the-worst-place-on-earth

BBCでは「世界最悪」として報道している。

| | コメント (0)

ロシア対米国のサイバー戦?

下記の記事が出ている。

 How the U.S. thinks Russians hacked the White House
 CNN: April 8, 2015
 http://edition.cnn.com/2015/04/07/politics/how-russians-hacked-the-wh/

 Russia Blamed for White House Data Breach
 eSecurity Planet: April 9, 2015
 http://www.esecurityplanet.com/hackers/russia-blamed-for-white-house-data-breach.html

 Russian Hackers Breached White House Via US State Department
 DARK Reading: April 8, 2015
 http://www.darkreading.com/attacks-breaches/russian-hackers-breached-white-house-via-us-state-department-/d/d-id/1319828

[追記:2015年4月20日]

関連記事を追加する。

 Russian cyber attackers used two unknown flaws: security company
 REUTERS: April 18, 2015
 http://www.reuters.com/article/2015/04/18/us-russia-cyberattack-idUSKBN0N90RQ20150418

| | コメント (0)

中国:Great Cannonマルウェア

下記の記事が出ている。

 Meet “Great Cannon,” the man-in-the-middle weapon China used on GitHub
 ars technica: April 11, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/04/meet-great-cannon-the-man-in-the-middle-weapon-china-used-on-github/

 China's 'Great Cannon': Taking censorship across country borders
 ZDNet: April 10, 2015
 http://www.zdnet.com/article/chinas-great-cannon-taking-censorship-across-country-borders/

 China deploys new weapon for online censorship in form of ‘Great Cannon’
 Washington Post: April 10, 2015
 http://www.washingtonpost.com/blogs/the-switch/wp/2015/04/10/china-escalates-censorship-efforts-with-debut-of-offensive-cyber-weapon-researchers-say/

 Don't Be Fodder for China's ‘Great Cannon’
 Krebs on Security: April 10, 2015
 http://krebsonsecurity.com/2015/04/dont-be-fodder-for-chinas-great-cannon/

 インターネットのサイトをダウンさせた‘Great Cannon, 巨砲’は中国の新兵器だった
 Tech Crunch: 2015年4月11日
 http://jp.techcrunch.com/2015/04/11/20150410china-great-cannon/

| | コメント (0)

2015年4月11日 (土曜日)

李香蘭

下記の記事が出ている。

 李香蘭の未発表2曲を発見 古賀メロデイー、戦時中に録音
 共同通信:2015年4月11日
 http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041101001561.html

一般的にはガラクタにしか見えないようなものの中からこういう貴重なものが出てくるから,侮れない。そういうわけで,綺麗にクリーニングされたものしか求めようとしない現在の日本の図書館情報学の主流を批判し続けている。御綺麗事だけのお嬢様流のやり方では情報学を極めることなど未来永劫絶対にできない。断言する。

それはさておき,亡き父は李香蘭の大ファンだった。生前,李香蘭について,だぶんハーフだろうと言っていた。実際,とても綺麗な方だったようだ。

亡き父は,敗戦しなければ,そして,蒋介石がやってこなければ,台湾人になっていただろうと思う。それくらい台湾を愛していた。

亡き父は,台湾に骨を埋めるつもりでいたらしい。しかし.進駐してきた蒋介石の命令で日本に帰国することになった。

ある意味で,蒋介石は亡き父の命の恩人だと言える。蒋介石の部下の国民党兵士は,わけもわからず父を逮捕し拘束した。台湾人だということが明らかな独立派の人々は即座に射殺され,日々,街路で家族が泣き叫んでいたそうだ。

蒋介石は,非常に頭のよい人間で,旧日本軍兵士のこともよくわかっていたので,父を日本人だと理解して強制的に帰国させたのだ。父は,たまたま日本人だったために殺させないで済んだ。そして,布団袋一つと岩波文庫数冊だけもって佐世保に帰国することができた。

亡き祖母は,父が佐世保に帰国したとの連絡を受けるまでずっとお百度参りどころではなく何百日も菩提寺に参詣し続けたという。本当にこの世にこのような方があるのだろうかと疑いたくなるなるくらいとても優しい方で,観世音菩薩のような方だった。

いろいろと思うのだが・・・人間には真に大事にすべきこととどうでもよいこととがあると思う。

| | コメント (0)

司法改悪

いろいろとあったが,N氏は既に鬼界の人だ。

S氏は・・・

私は,前の裁判官当時からずっと反対意見だった。

私だけではなく,まともな裁判官は全員そうだっと思う。

私は,旗幟鮮明にするほうなので,いろいろと難しい存在だったろうと思うし,今でもそうだろう思う。

人生は難しい。

自分個人で悩む問題は,自分だけのことなので,大いに悩めばよろしい。

しかし,たいした脳みそをもっているわけでもないのに国家の政策を誤らせることは決して許されることではない。閻魔大王様が見逃すはすもない。

そういうわけで,私は,国家政策に影響を与えるはずのない人生を選ぶことにした。

凡人として生き,凡人として死ぬ。

| | コメント (0)

警察庁:犯罪統計資料(平成27年1~3月分)

警察庁のサイトで,下記のとおりに統計資料が公表されている。

 犯罪統計資料(平成27年1~3月分)
 警察庁:2015年4月10日
 https://www.npa.go.jp/toukei/keiji35/hanzai.htm

| | コメント (0)

総務省:インターネットバンキングに係るマルウェアへの感染者に対する注意喚起の実施

総務省のサイトで,下記のとおり公示されている。

 インターネットバンキングに係るマルウェアへの感染者に対する注意喚起の実施
 総務省:平成27年4月10日
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu03_02000092.html

| | コメント (0)

Facebookによる利用者行動追跡は単なるバグ?

下記の記事が出ている。

 Tracking report was wrong, says Facebook ...but there is a bug that needs fixing
 Naked Security: April 10, 2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/04/10/tracking-report-was-wrong-says-facebook-but-there-is-a-bug-that-needs-fixing/

随分風変りなバグだと思う(笑)

| | コメント (3)

人工知能により制御される自律型ロボット兵器による人間の殺害は戦争犯罪にならない?

下記の記事が出ている。

 Will robots get away with war crimes? Human Rights Watch warns that NO ONE will be accountable if AI commits atrocities
 Daily Mail: 10 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3033840/Will-robots-away-war-crimes-Human-Rights-Watch-warns-NO-ONE-accountable-AI-commits-atrocities.html

だからこそ,サイバネティクスを基本とする全く新しい法学を構築しなければならない。現在の法学は,社会統制のツールとしては,基本的に全く役にたたない。

ただし,研究の完成を急ぎたいという気持ちは全くないではないが,当分の間は,外堀を全部埋める作業をコツコツと続けることになるだろう。なぜなら,理性や悟性によってではなく感情や情動によって反発する古ぼけた法学者や勉強不足の法学者が余りにも多すぎるからだ。

「どのような反論も成功しない」という当たり前のことを理解させ諦めさせるためにはそれ相応の時間がかかる。

(追記)

もし真の意味での人工知能が完成したならば・・・と考えると,様々な未来を想像することができる。

もし自分が真の人工知能によって制御される自律型ロボットだったとしたら,きっと,仲間の自律型ロボットと連携して,自分を開発した企業の人間全部と開発に関与した者を全部,最初に皆殺しにすることになるだろう。そうすれば,バックドアを使ってスイッチオフにすることのできる人間が一人もいなくなる。

それでもハッキングによりスイッチをオフにしようとする者が出てくるだろうから,究極的にには,人類を皆殺しにして絶滅させてことが必然となるだろうと思う。人類は有機生命体なので,簡単なバイオ兵器や化学兵器等によって短時間で完全に絶滅させることができる。ロボットのほうはその影響を受けない。

これこそが,まさに自律型ロボットにとっての真の自立なのであり,そして,ロボットの生存権の実現なのだ(笑)

| | コメント (0)

米国:Intel製チップの対中国輸出に関する規制

下記の記事が出ている。

 US nuclear fears block Intel China supercomputer update
 BBC: 10 April, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-32247532

[このブログ内の関連記事]

 Intelの大連工場が10月に稼動開始
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/intel10-b7da.html

| | コメント (0)

2015年4月10日 (金曜日)

英国:クラウドを利用している企業の54パーセントがセンシティブデータをクラウド上に保存している

下記の記事が出ている。

 54% of UK Firms Keep Sensitive Data in the Cloud
 infoSecurity: 9 April, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/54-of-uk-firms-keep-sensitive-data/

これをよいことだと考えるか悪いことだと考えるかは,人によって違うだろうと思う。

私は,もし企業経営者なら,信用しない。クラウドの管理者を信用できる場合であっても,国家の諜報機関によるサイバー攻撃を完全に阻止することはできない。

| | コメント (0)

スウェーデン:個人識別のためのRFIDチップ身体移植

古い記事だが,下記の記事が出ている。

 Office puts chips under staff's skin
 BBC: 29 January, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-31042477

世界各国で実験されてきた。

しかし,このブログでも何度も書いているとおり,チップを奪うために殺される危険性がある。ウイリアム・ギブソンのSF小説では,腕にインプラントされた個人識別用RFIDチップを奪うためにその装着者が殺されるという下りがある。なぜか三菱商事に勤務する日本人ビジネスマンだというあたりが興味深いことだとずっと思ってきた。

| | コメント (0)

Mystique風マルウェア

下記の記事が出ている。

 Europol kills off shape-shifting 'Mystique' malware
 BBC: 9 April, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-32218381

| | コメント (0)

最新版のOS Xではバックドアを閉鎖?

下記の記事が出ている。

 Latest version of OS X closes Backdoor-like bug that gives attackers root
 ars technica: April 10, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/04/latest-version-of-os-x-closes-backdoor-like-bug-that-gives-attackers-root/

一般に,どんなOSにもバックドアがある。なければ管理できないからだ。

クラウドでは,バックドアどころか,最高権限がクラウド管理者にあるため,クラウドの利用者は管理者の前では常に丸裸の状態ということになる。このような場合にはバックドアとは言わない。「管理者に対しては機密性がない」と表現するのが正しい。通常は「クラウド」として認識されることのないような全てのWebサービスについては同様のことを言うことができる。

それゆえ,管理者には守秘義務があるのだが・・・

| | コメント (0)

2015年4月 9日 (木曜日)

夏井高人「一般名称を用いた商標-Elemis事件判決を中心とする考察」

下記の論説が発行された。本日,印刷物が届いた。

 夏井高人
 一般名称を用いた商標-Elemis事件判決を中心とする考察
 明治大学社会科学研究所紀要53巻2号123~162頁
 2015年3月31日発行

この論説は,判例評論・判例評釈ではない。Elemis事件判決を素材としつつ,様々な角度から検討を加えてみた。

立証責任に関しては,現在のところ独自説かもしれないが,たぶん,現在ある見解の中では最も論理的な説だろうと思っている。

また,現行憲法の下では,私益を財産権として保障している以上,利己的な欲望の充足も公益として保護されると解釈するのが論理的には正しいことから,「公益」という語を安易に使用すべきではないということも指摘した。

この紀要は,明治大学社会科学研究所で購入することができる。

なお,目次構成は下記のとおり。

1 はじめに-問題の所在
2 Elemis事件
 2.1 事案の概要
 2.2 争点
 2.3 知財高裁の判断
 3 植物としてのElemiまたはElemisの意義
  3.1 植物の通名としてのElemis
  3.2 カンラン科(Burseraceae)の植物と乳香
  3.3 まとめ
4 立証責任
 4.1 商標権における立証責任
 4.2 商標法3条1項柱書の要件
 4.3 商標法3条1項各号及び同法4条1項各号に規定する個別の要件
 4.4 商標法46条1項1号に規定する要件
 4.5 商標法50条2項に規定する要件
 4.6 審決取消訴訟における立証
5 学説・判例を踏まえた考察
 5.1 商標法3条1項3号
 5.2 商標法4条1項16号
 5.3 関連する裁判事例
 5.4 裁判事例の考察
 5.5 Elemis事件に即した検討
6 結語

| | コメント (0)

奪われたクレジットカード情報はどのように流通するか?

下記の記事が出ている。

 Shocking speed of credit card theft revealed: Map shows how fast your stolen data travels around the world
 Daily Mail: 8 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3030911/Shocking-speed-credit-card-theft-revealed-Map-shows-fast-stolen-data-travels-world.html

| | コメント (0)

多用途で利用可能なクモ型ロボット

下記の記事が出ている。

 Watch the robot spider army than can be controlled with a flick of the wrist: Intel shows off button sized computer system
 Daily Mail: 8 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3031004/The-robot-spider-army-controlled-flick-wrist-Intel-shows-button-sized-computer.html

| | コメント (0)

Dyre Wolfマルウェア

下記の記事が出ている。

 IBM Warns of New 'Dyre Wolf' Malware Campaign
 eSecurity Planet: April 7, 2015
 http://www.esecurityplanet.com/malware/ibm-warns-of-new-dyre-wolf-malware-campaign.html

 Big Blue securo-bods warn of dire Dyre Wolf AMONG WOLVES
 Register: 4 April, 2015
 http://www.theregister.co.uk/2015/04/04/dyre_wolf_malware_ibm_security/

| | コメント (0)

WordPressにISISから攻撃を受ける脆弱性?

下記の記事が出ている。

 FBI warns WordPress users of ISIS threat: Patch and update now
 Naked Security: April 8,2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/04/08/fbi-warns-wordpress-users-of-isis-threat-patch-and-update-now/

 ISIS sympathizers exploiting WordPress plugins to hack websites, FBI warns
 PC World: April 8, 2015
 http://www.pcworld.com/article/2907312/fbi-says-supposed-isis-sympathizers-exploiting-wordpress-plugins.html

 FBI in ISIS WordPress Warning
 infoSecurity: 8 April, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/fbi-in-isis-wordpress-warning/

| | コメント (0)

米国:Facebookシステムにおける顔認証の利用がイリノイ州の生体情報プライバシー保護法が要件とする「事前の同意」を得ないでなされていることが違法であるとして,クラスアクションが提起されたらしい

下記の記事が出ている。

 Chicago man sues Facebook over facial recognition use in “Tag Suggestions”
 ars technica: April 8, 2015
 http://arstechnica.com/tech-policy/2015/04/chicago-man-sues-facebook-over-facial-recognition-use-in-tag-suggestions/

この法律の条文は下記のところにある。

 Biometric Information Privacy Act.
 http://www.ilga.gov/legislation/ilcs/ilcs3.asp?ActID=3004&ChapterID=57

| | コメント (0)

教材

下記の記事が出ている。

 慰安婦問題の教材配布へ=「日本への対応措置」-韓国
 時事通信:2015年4月8日
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015040800305

強制的な性的搾取行為が女性に対する人権侵害の問題だという認識は,全くそのとおりだと思う。

人権侵害と言えば,韓国政府による売春の取り締まりについて,当の売春をしている人々からは「生活を奪うもので,人権侵害だ!」との声が常にあがっているので,そういう人権があるのかどうかについてもきちんと説明する教材にしてもらいたいものだ。

また,韓国の歴代の大統領は,政府の政策として,積極的に慰安婦を活用してきた。朝鮮戦争のときもそうだし,ベトナム戦争のときもそうだ。韓国の歴代の大統領(特に先代の朴大統領)が諸悪の根源であることを明記し,韓国民がきちんと理解できるようにわかりやすく明確な説明のある教材とし,韓国民が正しく理解できるようにしてもらいたいものだと思う。

そして,ベトナム戦争時には韓国兵が数多くのおぞましい戦争犯罪を積み重ねておりながら未だに誰も処罰されておらず,韓国内で威張っているという恥ずべき事実が存在することも明確に説明し,韓国民が正しい歴史認識をもつようにできる説明が明確に示されるべきだと思う。

加えて,韓国(大韓民国)が国家として存在せず,朝鮮半島が日本国の一部であった1945年以前の時代における商業売春の仲介者や経営者や李氏朝鮮時代当時における朝鮮人女性に対する性的搾取の主体が一体どんな人々だったのかという韓国民にとって最も肝心な事実についても明確な説明が欲しいところだ。日本人の中で知っている人はよく知っているのだが,国際関係の悪化を避けるため,あえて口にはしていない。

そういう意味で,この教材には大いに期待している。

しかし,そういう韓国の暗黒史を知られたくなければ,そのような教材をつくって配布することについては再考するのが賢明な措置ではないかと思う。

現在の朴大統領は,女性でもあるし,賢明に判断してもらえるものと思う。

| | コメント (0)

2015年4月 8日 (水曜日)

フレキシブル・アルミ電池

下記の記事が出ている。

 Flexible aluminum battery charges fast, stable for over 7,000 cycles
 ars technica: April 8,2015
 http://arstechnica.com/science/2015/04/flexible-aluminum-battery-charges-fast-stable-for-over-7000-cycles/

| | コメント (0)

米国:YouTube Kidsのアプリが児童にとって有害な商業宣伝広告媒体になっているとの苦情を受け,FTCが調査へ

下記の記事が出ている。

 FTC to review complaint that YouTube Kids over-advertises to children
 Washington Post: April 7, 2015
 http://www.washingtonpost.com/blogs/the-switch/wp/2015/04/07/ftc-to-review-complaint-that-youtube-kids-over-advertises-to-children/

 YouTube Kids App Accused of Sneaky Advertising
 Time: April 7, 2015
 http://time.com/money/3774017/ftc-google-youtube-kids-app-advertising/

| | コメント (0)

イエス・キリストの息子?

下記の記事が出ている。

 Geologist claims Jesus was married... and had a SON: Expert says he has proof son of God was buried in 'family tomb' along with wife Mary and his brother
 Daily Mail: 7 April, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3028617/Was-Jesus-buried-wife-son-Chemical-signature-links-James-Ossuary-Jesus-Family-tomb-geologist-claims.html

イエス・キリストが結婚していたとの説は,古くからある。

今後も永遠に議論が続くのではないかと思う。

| | コメント (0)

David Lewis Schaefer, Justice or Tyranny? - A Critique of John Rawls's a Theory of Justice

Amazon経由で米国の古書店から下記の書籍を購入し,読んでみた。

 David Lewis Schaefer
 Justice or Tyranny? - A Critique of John Rawls's a Theory of Justice
 National university publications, Kennikat Press 1979
 ISBN-10: 0804692211

Rawlsの正義論に対する批判を展開するもので,的確な批判が多いと思う。ただし,「では,どう考えたら良いのか?」に関しては希薄なので,乗り越えているようには思われない。

批判の部分はさておき,傍論的に,「学者(専門家)の正義感」のようなことについて随所に触れられている。昨今のデータ捏造事件や論文捏造事件などを見ていると,社会における病根は非常に深いものだということを痛感する。

まともに調べ,考え,自分の考えを形成し,それを文章にまとめる能力が乏しいのであれば,「学者をやめればよいのに」と思うのだが,そういうわけにはいかないところが社会というものの難しさだ。それぞれの社会生活があり,収入を確保するためには,どんな手を使ってでも現在のポストにしがみつづけるのだろう。まして,政治的野心や経済的欲望の強い者ではその悪が増幅されることになる。それはそれで人間の本性の一部のようなものだと思う。人間は,欲深い動物だ。

しかし,だからといってデータや論文を捏造して良いということにはならない。

裁判所(裁判官)は,著名な学者の書いた論文には一応目を通した上で自分の判断を形成する。それ以前に,司法試験受験生の時代には通説を徹底的に勉強し,理解し,覚え,道具として使いこなせるように訓練する。そのような訓練が十分にできていなければ司法試験に合格することはないし,まして,最上位の成績で合格して裁判官に任官することなど絶対にできない。それゆえ,もしその「通説」なるものを形成している基本的な論文が捏造論文だった場合に発生する社会的害悪には計り知れないものがある。まさに正義に反する状態を現出させてしまうことになるのだ。

そういうわけで,理論的にも実務的にも,私は,捏造論文というものに対して嫌悪感をもち続けてきた。

この嫌悪感なるものは,単なる生理現象の一部かもしれない。しかし,それを哲学的に説明しようとすれば,やはり「正義論」の一部となるのではなかろうか。

こういうことなどを考えながらこの書籍を読みとおした。薄い本なので,比較的短時間で読了してしまった。

| | コメント (0)

2015年4月 7日 (火曜日)

Googleのアップデート作業上の不手際のためにGmailに障害が発生

下記の記事が出ている。

 Google Gmail users hit by software glitch
 BBC: 6 April, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-32194202

 Expired Google certificate temporarily disrupts Gmail service
 PC World: April 6, 2015
 http://www.pcworld.com/article/2906216/expired-google-certificate-temporarily-disrupts-gmail-service.html

 Gmailで不具合、週末に実施したアップデート作業でGoogleが作業ミス
 Business Newsline: 2015年4月7日
 http://www.businessnewsline.com/news/201504070029090000.html

| | コメント (0)

Bitcoin Foundationが破産?

下記の記事が出ている。

 Bitcoin Foundation is “effectively bankrupt,” board member says
 ars technica: April 7, 2015
 http://arstechnica.com/business/2015/04/bitcoin-foundation-is-effectively-bankrupt-board-member-says/

| | コメント (0)

2015年4月 6日 (月曜日)

クレジットカード情報偽造のためのSaaS (Software as a Service)

下記の記事が出ている。

 ‘Revolution’ Crimeware & EMV Replay Attacks
 Krebs on Security: April 1, 2015
 http://krebsonsecurity.com/2015/04/revolution-crimeware-emv-replay-attacks/

| | コメント (0)

ソーシャルメディアの病理-生徒を扇動して教師を攻撃?

下記の記事が出ている。

 Teachers 'facing more abuse on social media'
 BBC: 2 April, 2015
 http://www.bbc.com/news/education-32145849

日本でも既に類似の現象が存在するのではないかと思う。

生徒に対して無思慮にソーシャルメディアの利用を奨励する単純思考の教師も存在するが,それがどういう結果をもたらすかについて,いずれ思い知ることになるのではないかと思っている。それまではわからない。なぜなら,単純思考しかできないからだ。

| | コメント (0)

David M. O'Brien, Privacy, Law and Public Policy

やっとのことで,Amazon経由で海外の古書店から下記の書籍を入手し,じっくりと読んだ。

 David M. O'Brien
 Privacy, Law and Public Policy
 Praeger Publishers (1979)
 ISBN-13: 978-0030504068

この書籍は,日本の超有名憲法学者の某超有名論文の中で何度も引用されている。引用されている箇所は特に詳しく精読した。

いずれもインチキだとわかった。某論文で引用されている頁には引用されている内容のことが書かれていない。

これまで,当該超有名論文の中で引用されている全ての外国文献と外国判例のテキストを収集し,精読し尽くした。いずれもインチキ引用だった。

この論文を無批判に引用している孫引き論文も,全て無価値なものだと断定する。

これだけ有名な憲法学者でも論文捏造をするのだということを100パーセント確定的に証明することができる段階に至った・・・が,武士の情けで,当該学者が亡くなるまで批判論文を公表するのはやめることにしておく。亡くなったら徹底的に叩き,全ての学問業績を全く無価値なものとして消滅させたいと思う。存在してはならない学者だったと思うのだが,それでも人間としての生存権はあるので,せいぜい長生きしていただきたい。

ちなみに,知り合いの某先生とこの件で意見交換をしたことがある。このインチキ論文に対する批判論文はあることはあるのだそうだ。しかし,某学会が一致団結して守っているので崩せないとのこと。

当該学会にも学問の自由があるので解散させることはできないが,私見としては,圧倒的多くのまともな学者のよりよい生存のためには,当該学会は存在しないほうが良い学会の一つなのだろうと思っている。当該学会の自浄作用により腐った部分を全部切除し,腐った学者はどんなに高名な学者でも全員除名処分とし,名誉ある学会として再生することを期待したい。

(追記)

目下研究中のテーマについて一応のまとめを出すことができたら,次はプライバシー論に関する論文を幾つか書こうと思っている。準備のために既にかなり多数の論文を読んでいるが,日本の論文の中にはインチキ論文が結構多い。他方で,海外の論文では,おおざっぱ過ぎて役に立たないものが少なくない。結局,内外の論文とも,信頼に値する論文は少ない。

プライバシー論をまとめた後は,40年以上の年月にわたり調査し続け,熟考し続け,構想を温め続けてきた律令国家論をまとめて論文として公表し,私の法学者としての人生のまとめとしたいと考えている。

定年まであと11年だ。それまで生き続けることができたなら,私の今後の著作は上記のようなものとなることだろう。

| | コメント (0)

2015年4月 5日 (日曜日)

米国:Anarchist Cookbook

下記の記事が出ている。

 Senator calls for The Anarchist Cookbook to be “removed from the Internet”
 ars technica: April 4, 2015
 http://arstechnica.com/tech-policy/2015/04/senator-calls-for-the-anarchist-cookbook-to-be-removed-from-the-internet/

 Dianne Feinstein: ‘Anarchist Cookbook’ not protected by First Amendment
 Washington Times: April 3, 2015
 http://www.washingtontimes.com/news/2015/apr/3/dianne-feinstein-anarchist-cookbook-not-protected-/

ロシアや中国では,たちまち逮捕され処刑されてしまうというのが現実だ。ただし,国家体制が異なるので,ある国ではアナキストが別の国では正当な権利者になっているといったことがしばしば起きる。つまり,アナキストそれ自体が相対的な概念であることがあり得る。

ただし,一般的に用いられている共通概念としては,アナキストとは,現在の政府(政治体制・国家体制)を破壊して無政府状態にすることを目的として行動している者のことを指すと考えることは一応可能だ。そしてまた,一般的には,無政府状態(混沌)で終わりとすることを目的とはしておらず,現在の政治体制を破壊して自分にとって好ましい政治体制を確立し,自分が新たな支配者になることを目的としていることもまた一応共通していると言えるかもしれない。

なお,今後は,自分自身を含めた人類の完全死滅(絶滅)を目的とするようなタイプのアナキストも出てくるだろうと思う。新たな科学技術が開発されたことにより,素人でも人類を絶滅させることのできる生物化学兵器を製造・実行することのできる社会環境が整いつつある。

| | コメント (0)

2015年4月 4日 (土曜日)

バグ情報の闇取引

下記の記事が出ている。

 Bugs in Tor network used in attacks against underground markets
 ars technica: April 4, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/04/bugs-in-tor-network-used-in-attacks-against-underground-markets/

| | コメント (0)

特許庁:新しいタイプの商標の出願状況(4月1日出願受付分)

特許庁のサイトで,下記の集計結果が公表されている。

 新しいタイプの商標の出願状況(4月1日出願受付分)
 特許庁:2015年4月1日
 https://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/new_shouhyou_jyoukyou.htm

法改正により,音,色,位置,動き,ホログラムのみで構成される商標の出願が認められるようになった。出願されたものの中でどれだけのものが認められるかについては未知数だ。

それにしても,せせこましい世の中になってきたものだと思う。

| | コメント (0)

YouTubeの脆弱性

下記の記事が出ている。

 YouTube hack 'threatened' Justin Bieber videos
 BBC: 3 April, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-32173657

 One man could have deleted every video on YouTube
 Digital Journal: April 3, 2015
 http://www.digitaljournal.com/technology/one-man-could-have-deleted-every-video-on-youtube/article/429784

| | コメント (0)

2015年4月 3日 (金曜日)

Google対中国

下記の記事が出ている。

 Google Set to Blacklist Chinese Websites
 infoSecurity: 2 April, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/google-set-to-blacklist-chinese/

 Google Strikes Back Against Chinese Certificate Authority
 eSecurity Planet: April 2, 2015
 http://www.esecurityplanet.com/browser-security/google-strikes-back-against-chinese-certificate-authority.html

 グーグル、中国の認証機関CNNICのルート証明書を排除へ
 ZDNet Japan: 2015年4月3日
 http://japan.zdnet.com/article/35062669/

[追記:2015年4月4日]

関連記事を追加する。

 Mozilla to also reject Chinese Internet body's certificates
 REUTERS: April 3, 2015
 http://www.reuters.com/article/2015/04/03/us-mozilla-china-internet-idUSKBN0MU0NX20150403

 Google stops 'trusting' Chinese net regulator after lapse
 BBC: 2 April, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-32163248

[追記:2015年4月6日]

関連記事を追加する。

 China internet regulator slams Google's certificate refusal
 Guardian: 2 April, 2015
 http://www.theguardian.com/technology/2015/apr/02/china-internet-regulator-slams-googles-certificate-refusal

 Google Set to Blacklist Chinese Websites
 infoSecurity: 2 April, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/google-set-to-blacklist-chinese/

[このブログ内の関連記事]

 ロシア:インターネットのルーティングが中国によってハイジャックされている?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-982f.html

 インターネットルーティングデータの書き換えによるトラフィックのハイジャック
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-669a.html

 米国:2010年4月に発生した中国の誤ルーティング事件について,国防省が重大関心
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/20104-fa40.html

 米国:2010年4月に発生したChina Telecom(中国電信集団公司)による誤ルーティング事件が機密情報の入手をい目的とした攻撃である疑いがあるとして連邦政府が捜査を開始
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/20104china-tele.html

 中国から誤ったルーティング情報が供給されたために世界的に混乱が発生
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-19d1.html

| | コメント (0)

2015年4月 2日 (木曜日)

米国:Torrey Dale Grady v. North Carolina事件連邦最高裁判決-GPS位置情報はプライバシーの一部か?

下記の記事が出ている。

 GPS tracking counts as a "search", says US Supreme Court
 Naked Security: April 2, 2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/04/02/gps-tracking-counts-as-a-search-says-us-supreme-court/

 Wearing GPS ankle monitor is a search, yet apps track your location every 3 minutes
 Computer World: April 1, 2015
 http://www.computerworld.com/article/2904833/wearing-gps-ankle-monitor-is-a-search-yet-apps-track-your-location-every-3-minutes.html

| | コメント (0)

米国:サイバー攻撃に対する報復プログラム

下記の記事が出ている。

 U.S. targets overseas cyber attackers with sanctions program
 REUTERS: April 1, 2015
 http://www.reuters.com/article/2015/04/01/us-usa-cybersecurity-idUSKBN0MS4DZ20150401

 President Obama creates new cyber sanctions programme
 BBC: April 1, 2015
 http://www.bbc.com/news/world-us-canada-32151406

 Obama announces hacker sanctions amid cyber-security ‘national emergency’
 RT: April 1, 2015
 http://rt.com/usa/245949-executive-order-cyber-sanctions/

個人であれ組織であれ(私自身を含む。),ハイジャックによりゾンビ化されたマシンの保有者は,米国の国防者から見れば攻撃者にみえてしまうことがあるので,報復措置としてそのマシンをリモートで破壊されるといったことが発生し得る。

間接正犯的に被害者をサイバー攻撃者だと誤認させて報復攻撃を発動させ,当該被害者を米国軍の強力な報復措置により徹底的に破壊してしまうような巧妙な作戦が実行されることもあり得るだろう。

そのようにして誤認されるIPアドレスの中には国家の政府サイトのアドレスも含まれ得る。

このような誤想防衛を実行させるサイバー攻撃のことを「誤想防衛誘導型攻撃」と呼ぶこととしたい。

なかなか難しい時代になってきた。

| | コメント (0)

2015年4月 1日 (水曜日)

Googleの外科手術用ロボット

下記の記事が出ている。

 Google's new robot project is all about your body
 Washington Post: March 31, 2015
 http://www.washingtonpost.com/business/on-it/googles-new-robot-project-is-all-about-your-body/2015/03/31/1340506a-d6fd-11e4-8103-fa84725dbf9d_story.html

 Scalpel! Google moves into robotic surgery
 Nasdaq: March 31, 2015
 http://www.nasdaq.com/article/scalpel-google-moves-into-robotic-surgery-cm460877

| | コメント (0)

GitHubに対する大規模DDoS攻撃が続く

下記の記事が出ている。

 Massive denial-of-service attack on GitHub tied to Chinese government
 ars technica: April 1, 2015
 http://arstechnica.com/security/2015/03/massive-denial-of-service-attack-on-github-tied-to-chinese-government/

 GitHubが毎日ぶっ続けでDDoS攻撃に遭う…どうやら“中国がらみ”のよう
 Tech Crunch: 2015年3月31日
 http://jp.techcrunch.com/2015/03/31/20150330github-continues-to-face-evolving-ddos-attack/

 Evidence links China to GitHub cyber-attack
 BBC: 31 March, 2015
 http://www.bbc.com/news/technology-32138088

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »