« ブルーレイディスクの脆弱性 | トップページ | 米国:Uberは,ドライバーのアクセスキー等の機密情報を公開のデータベース上に記録していた? »

2015年3月 2日 (月曜日)

総務省・株式会社アイコミュニケーションズに対する特定電子メール法違反に係る措置命令

下記のとおり措置命令がなされた。

 株式会社アイコミュニケーションズに対する特定電子メール法違反に係る措置命令の実施
 総務省:2015年2月27日
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000162.html

総務省によれば,「株式会社アイコミュニケーションズは、少なくとも平成26年7月17日から平成27年1月27日までの間、ウェブサイト「ユピテル」の広告又は宣伝を行う電子メールを送信するに当たり、受信者の同意を得ておらず、法第3条第1項の規定に違反する行為を行っていた事実が認められました。また、広告又は宣伝を行う電子メールを送信するに当たり、受信者の同意があったことを証する旨の記録の保存行為を行っておらず、法第3条第2項の規定に違反する行為を行っていた事実が認められました。さらに、広告又は宣伝を行う電子メールの一部において、送信者の名称を表示しておらず、法第4条の規定に違反する行為を行っていた事実が認められました」とのこと。

|

« ブルーレイディスクの脆弱性 | トップページ | 米国:Uberは,ドライバーのアクセスキー等の機密情報を公開のデータベース上に記録していた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーレイディスクの脆弱性 | トップページ | 米国:Uberは,ドライバーのアクセスキー等の機密情報を公開のデータベース上に記録していた? »