« 『孔子家語』「六本」の一節 | トップページ | Everybody's online and everybody's vulnerable »

2015年2月13日 (金曜日)

Colin J. Bennett, Regulating Privacy - Data Protection and Public Policy in Europe and the United States

Amazon経由でThurmanbooksに注文していた下記の書籍が届いたので,ざっと読んだ。予想していたよりもずっと早く届いた。最近は,海外発注でもそんなに時間をかけずに書籍を入手できるので,とても助かる。

 Colin J. Bennett
 Regulating Privacy - Data Protection and Public Policy in Europe and the United States
 Cornell University Press (1992)
 ISBN-13: 978-0801480102

この書籍は,下記の邦訳が出ており,法学部のある大学図書館だとだいたい入っている。

 プライバシー保護と行政の対応-欧米4ヵ国の国際比較
 コリン・J. ベネット(土屋彰久訳)
 文眞堂 (1994)
 ISBN-13: 978-4830941450

大凡の内容を知りたいだけなら邦訳で済ませることも可能かもしれないが,今回は,ちょっと必要があって,原書で逐一確認したい箇所があり,原書を購入することにした。

とりあえず必要な部分だけ読み,チェックした。

いろいろと興味深いことが判明した。

時間をみつけて,他の部分も丁寧に読んでみようと思う。

|

« 『孔子家語』「六本」の一節 | トップページ | Everybody's online and everybody's vulnerable »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186875/61129925

この記事へのトラックバック一覧です: Colin J. Bennett, Regulating Privacy - Data Protection and Public Policy in Europe and the United States:

« 『孔子家語』「六本」の一節 | トップページ | Everybody's online and everybody's vulnerable »