« 偽請求書詐欺メール | トップページ | Linuxに重大な脆弱性? »

2015年1月27日 (火曜日)

警察官所在探知アプリWazeは危険?

下記の記事が出ている。

 Could Google's traffic software put police officers' lives in danger? Tech giant under pressure to switch Waze app off
 Daily Mail: 26 January, 2015
 http://www.dailymail.co.uk/news/article-2926457/Could-Google-s-traffic-software-police-officers-lives-danger-Tech-giant-pressure-switch-app-off.html

詳しいことは知らないが,きっと日本にも類似のアプリがあるだろうと推定している。

オービス関連のアプリや機器類ならいくらでもある。

ちなみに,こういう時代になってしまったので,この種のアプリを起動しているというだけで逆探知され,テロリストの容疑で職務質問を受けるリスクが高まっているかもしれない。日本ではともかくとして,米国や英国ではそのリスクが現実のものとなっていると推定している。

[追記:2015年1月28日]

関連記事を追加する。

 Google asked to muzzle Waze 'police-stalking' app
 Naked Security: January 27, 2015
 https://nakedsecurity.sophos.com/2015/01/27/google-asked-to-muzzle-waze-police-stalking-app/

|

« 偽請求書詐欺メール | トップページ | Linuxに重大な脆弱性? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偽請求書詐欺メール | トップページ | Linuxに重大な脆弱性? »