« ENISAの個人データ保護の枠組みに関する報告書 | トップページ | Marriotホテルが私的Wifi Hotspot構築機器類の使用を禁止 »

2015年1月16日 (金曜日)

他のドローン(無人航空機)を捕獲・破壊するためのドローン

下記の記事が出ている。

 Developers plan interceptor drone to hunt and crash other drones
 Guardian: 15 January, 2015
 http://www.theguardian.com/technology/2015/jan/15/drone-hunt-crash-rapere

将来,ドローンを使った物品の輸送が実用化すると,ドローンを使った強盗のような行為が横行することになることは100パーセント間違いない。

すると,輸送用ドローンには護衛用の武装ドローンが一緒についていくことになり,それを攻撃するためのより強力な武装ドローンが開発され・・・というようなことが際限なく拡張されることになり,最終的には大量破壊兵器を搭載したドローンが無数に常時飛行するような状態となるかもしれない。

|

« ENISAの個人データ保護の枠組みに関する報告書 | トップページ | Marriotホテルが私的Wifi Hotspot構築機器類の使用を禁止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ENISAの個人データ保護の枠組みに関する報告書 | トップページ | Marriotホテルが私的Wifi Hotspot構築機器類の使用を禁止 »