« 馮時『出土古代天文学文献研究』 | トップページ | 優先席 »

2015年1月 8日 (木曜日)

Morgan Stanleyで内部者による大量の顧客データ流出

下記の記事が出ている。

 Morgan Stanley Acknowledges Insider Breach
 eSecurity: January, 7, 2015
 http://www.esecurityplanet.com/network-security/morgan-stanley-acknowledges-insider-breach.html

誰でもみんな大金持ちになりたいのだ。とりわけ,証券や投資関連の企業で上級従業員となっている者ではそのような心理的な傾向が強い。

阻止する方法はある,どれだけ売り上げ(収入)があっても,一定金額以上は税金として國が全部吸い上げてしまえば良いのだ。

そうすれば,がんばって収入をあげても意味がなくなるので,誰も金持ちになれないと悟り金銭欲以外の欲望の充足に好奇心を向けることになるだろう。

しかし,そのような社会のほうがより安定的な社会かどうはは疑問だ。

結局,遺伝子によって決定されている自己保存本能のなせるわざなので,人類が最後の1人になる日まで問題が解決することはない。

強いて言えば,規範に著しく反する者は処刑または処理し,物理的または論理的に消滅させてしまうということくらいしかできない。

[追記:2015年1月8日]

関連記事を追加する。

 Morgan Stanley Fires Employee After Data Leaked Online
 infoSecurity: 7 January, 2015
 http://www.infosecurity-magazine.com/news/morgan-stanley-fires-employee-data/

|

« 馮時『出土古代天文学文献研究』 | トップページ | 優先席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 馮時『出土古代天文学文献研究』 | トップページ | 優先席 »